Blue Sky Blue

バイブルーのシェルティ ウィンディとルー、そしてコリーのデュークの田舎暮らし。

2010/4/22 またまた金毘羅歌舞伎

2010-04-25 22:04:32 | Real Time
すっかりはまってしまって 今度は主人と金毘羅歌舞伎に行ってきました。
前回は一部を見たので、今回は二部の通し狂言『敵討天下茶屋村』(むらは難しい字です)
前回 浮世風呂の軽妙な踊りに しっかりファンになった亀治郎さんが 今度は悪党の役で大暴れします。 
みにらさんから 「客席の間を走ったり 二階に梯子をかけて上ったり飛び降りたり・・・」と話を聞いたので 猿之助の演出ならさぞ面白いだろうと、大急ぎで残りのチケットを予約。

ナビにだまされて せっかくフィー母さんに教えてもらったうどんやさんには行き損ねたけど
なんとかうどんも食べて いざ、今季二度目の金丸座。 (実はだったけど。)


今回は二階の中舟5番という、真正面の椅子席。
らっき~、なんでこんないい席が残ってたのかしら。
ほんとは亀ちゃんが登ってくるという西の席が欲しかったんだけど
「亀治郎さんが上ってくるのが知れ渡って、あっという間に売り切れました。」とのことで、
さすがネットの時代です、情報が流れるのは早い!


期待にたがわず、亀ちゃん大暴れ。
狭い金丸座を最大限に利用して 軽快なフットワークで 花道から客席に飛び込んだり
若手の役者をおちょくったり お客のコートを頭から被って隠れたり、
二階に駆け上り、そこからなんと舞台に飛び降りたり、縦横無尽の逃げっぷり。
みんなやんやの喝采です。
とうとう殺されてしまうと 悪党なのにみんな「あ~~~」と悲しんで 回り舞台で倒れた姿が見えなくなるのを拍手で名残り惜しんでいました。
でもすぐそのあと早変わりで堂々たる武士の姿で現れて サービス精神満点です。
歌舞伎って、やっぱり大衆芸能なんだね~。

30分も時間超過で暴れまくった亀治郎さん、ありがとう。
今年の金毘羅歌舞伎を見た人は みーんな亀ちゃんのファンになりました。
ジャンル:
芸能
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010/4/18 お友達 in 四国イ... | トップ | 2010/4/25 久しぶりのドッグ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みにら)
2010-04-26 20:09:20
1部2部見れたなんて、ホントに羨ましいですよ。
席を取りに行ったとき、一体どこが良い席なのかわかんなかったけど、次回取りに行くときは今回のを参考にしましょう。
いいな~。 (フィー母)
2010-04-26 20:27:09
でも午後の部は、フィオ散歩があるからなー。
行けないな・・・。
でも午前も充分楽しかったし

ナビに騙された??
まぁここでうまいうどんもというのは、
ちょっと欲張り~
みにらさん♪ (cheri_blue)
2010-04-26 21:46:28
はい、贅沢をさせていただきました。
満足、満足です。

一度行って見ると、様子がわかるものね。
それにしても わざわざ琴平の役場までチケットを買いに行ってくれて、
ほんとにお世話さまでした。
来年も 今から楽しみです。
フィー母さん♪ (cheri_blue)
2010-04-26 22:15:38
いや、ナビに騙されたというよりは
かわいそうなナビをこんがらがらせた方がいましてね。
もう少しで家に帰っちゃうところでした。

一部も二部も、それぞれに面白かったですね。
義賢の壮絶な最期も度肝を抜かれたし
二部の亀ちゃんも可愛かった。
全体で、うまくバランスの取れた出し物だったなあと思います。
来年も、また行こうね! 

コメントを投稿

Real Time」カテゴリの最新記事