あなたに興味を持った男が

2016-11-26 09:46:34 | 健康
恋は口説かれているうちが花だと言われます。せっかくの花を女性がみずからへし折ってしまわないように…
花痴

せっかく出会えた気になる男性が「あなたのこと口説くのを諦める瞬間」を4つ紹介します。

◆忙しい理由がよく分からない女

・「飲み会で出会ったモデルをしている女性ですが、なにやら忙しいみたいです。今週末は習い事とか、来週末は女子会とか、その次は『事情があって』忙しいとか。その次も『野暮用で』とか。もう無理ですねえ」

忙しい理由が不明な女性は、それなりに他人に言えない「事情」があって忙しいとおっしゃる…こういうのが多いように思いますが、男は苦手とするもの。なぜなら、男で「事情があって」忙しいひとって、あまりいないから。仕事が忙しいとか、そういう明確な理由を男は持っていることが多いですよね。

◆「あたしのことを楽しませてよ」が続く女

・「最初のうちは『あたしのことを楽しませてよ』と彼女が言うので、ぼくはすごく頑張って楽しませました。デートスポットなんかもマメに調べたりとか。でも3ヵ月もこれが続くと、もういいかなって思えてきます」

恋愛って、相手からなにをしてもらうかではなく、相手になにをしてあげたか、がすごく重要なわけで。でもそれだからと言って、ずっとずっと「君のことを楽しませてあげます!」と熱意が続く男子はいませんよね。いたら、その男と交際すればいいわけでして…。

◆何回ごはんに行っても「またごはんに行こうよ」と言う女

・「ぼくがごはんに誘うと、喜んで出てくる女子がいます。もう1年くらいごはんに一緒に行っていますが、口説けど口説けど、付き合ってくれないので、もうごはんもいいかなと。口説くのもいいかなと思っています」

恋愛は、縁と運とタイミングとは、よく言ったもの。ごはんをずっと食べ続けても、運とタイミングは巡ってこないのを悟った瞬間、男は急にフェードアウトします。
催淫カプセル
◆なにかにつけて意識が高い女

・「仕事に意欲を燃やすのはいいことだろうと思いますが、なにかにつけて『こうすべき』みたいな意識の燃やし方をしている女って、しゃべっていて疲れるので、途中で口説くのを諦めます」

これを言うなら、反対に、なにかにつけて意識が低いなまけものみたいな女も、口説くのを諦めそうなものですが、なんでもかんでも意識が高けりゃいいだろ、みたいな昨今の風潮を鑑みると、この証言が理解できなくもありませんね。意識が高いというのは、理屈っぽいのとニアイコールで、理屈っぽい女が好きという男は、そう多くはないからです。

■男って「今すぐに口説いても、落ちない理由」が分かれば、それだけで「まあまあ」納得する生き物だったりするのです。
中国精力剤
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光の馬車とわたし | トップ | 地震大国に生まれて »

健康」カテゴリの最新記事