いげんでんこげんでん

ゴキヨゲンとは 俺のことかと呉清源 言い

----典之先生ももっと評価されていいと思うものであります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

道策と呉清源とアルファ碁が革命だと。もう二度と稼働することはないんでしょ?>アルファ碁。何だかすごいな。

2016年11月05日 23時01分22秒 | 囲碁

NHK杯(テレビ録画中継)で勝者だけに許されるワンポイント解説はおもしろい。
対局中に解説者が言及していたこととダブればたいしたものだと思うし、全然違っていたら2度おいしくて得をした気分になる。

三村智保や高尾紳路のブログなどは、ときにしつこいほど思惑と思惑違いを語ってくれて、もったいのう御座りまするとか言いたくなる。依田紀基の好きなタスキの布石を忘れていたとか最高だぜ。

名人戦追体験記を書いてほしいと思ったものだから検索していたら、こういうの↓もあった。標記の「革命」発言byマイケル・レドモンドを持ち出して、井山裕太がもがいていると。

http://ameblo.jp/deeper810/entry-12202304037.html
今回は七番のうち4つ落としたし、これが3つ落としても2つ落としても「もがく」という表現はありなのかもしれない。でもどうなんだろうなあ。井山裕太は、ずっと前からありえない無茶やり続けていると皆さん仰ってるのでは。

破壊された張栩は復調するのに(あれからまだ井山裕太に対峙していないからわからないけど)転地療法が必要だったし、高尾紳路は4年だか5年だかかかって今年は春から○××××、○○○×××○。何だ勝ち越してないじゃないか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉川一が関西棋院と日本棋院... | トップ | 外来2人で決まりかと思ってた... »

コメントを投稿

囲碁」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。