初めてのサラダ

2017-06-27 21:40:37 | Weblog

以前買っていた猫の草。
ペットサラダとして育った草がホームセンターとかで売ってますが、種としても売ってます。
今回は種から育ったものをまりも達に与えてみた。
猫は吐く動物です。特に長毛種は毛玉を速やかに吐き出したい。

この草が誘因となって吐く手助けをするわけです。
ある程度育ったので、与えてみた。
2匹ともこの手のものは初めて。
気持ちの悪いときは、まりもは好んで「蜘蛛の巣」とかベランダで食っている。
これが精神衛生上よくない。

与えてみると、においを嗅いで即食べ始めた。
んー、ただ腹減ってただけなのか。

食べた後、吐くのかな? と観察しておりましたが・・・普通にしておりました。
全然吐きません。
どうやら消化してしまったようで。
こいつらにとっては、ただのおつまみ。

*****************************************


試合後のレオと慶が写された一枚の写真。

この師弟愛、感動しました。
チームを離れてもやはり心配だったのでしょう。
追いつけ、追い越せで遮二無二やってきたけど、結果の出ないチームに責任を感じ、
逆にプレッシャーになっていたであろう慶を気遣うレオ。

そういう師匠がいる慶は幸せ者だぜ。

師匠のメッセージは伝わっただろうか。

それはさておき、先日の鹿島戦。
前半と後半途中まではほぼパーフェクトというアルビの戦い方。
ここで先制していれば全く違った結果になっていたでしょう。
鹿島相手だろうが上位陣だろうが、この戦い方が通用するのかというのが問題。

結論から言うと・・・6:4の割で通用すると見た。
特に右サイドの突破と展開が全くこれまでのアルビの戦い方と違い、速さ+パスの展開パターン。
とにかくゴール近くまで鹿島DFが手を焼くほどのタイミングの良さ。
そして中央に蹴りだすボールのコースが合いさえすれば、面白いように点が入るのだが。
ここまではまだ10cm、もしくは1テンポ合わない。

これは呂比須監督が言うように「練習」しかありません。
あとはこれの連続技が繰り出せるかどうかですが。
それと・・・ホントにガリャのスタミナです。
キーマンはガリャ。
彼のパフォーマンスが落ちたらまず攻撃力は半減。
ですからガリャを疲れさせない攻撃のパターンを増やすのがミソになると思います。

そしてあとは1にも2にも・・・DFなんですよね。

********************************************

ダゾーンを先日解約。
が、とりあえず解約前に説明を読んでみた。
解約してもアカウントは残るみたいです。
だから再契約する時はすぐに契約可能。
その間の視聴料はなし。
つまりシーズンオフは解約し、開幕と同時に契約するパターンでOK。

とりあえずは7/15まではそのまま見れるらしいです。
気持ちが落ち着いたら・・・再契約するか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怒りのダゾーン解約! まあ八つ当たりですけど。(vs 鹿島戦)

2017-06-25 21:32:30 | Weblog

見た限りそれほど調子のよくない鹿島相手にチャンスを逃し、かつ後半DFの悪い癖で失点、
そして追い打ちの追加点を奪われ、いつものように無得点での敗戦。
もう見飽きた展開。

いかも観戦していたダゾーンも最悪。
突然画像が止まり、クルクル回りだしたかと思うと思いっきり10分以上前の映像に戻る。
回復したと思うと・・・失点してまんがな。

プッツン来ましたね。
それまでは合格点以上のいい試合していただけに。
試合終了とともに契約していたダゾーンを解約。
スカパーの方がまだ良かった。

安かろ悪かろの典型です。

********************************
さて試合。

前半は無失点。安定してきた。
相手の作戦は前半我慢してりゃ、後半疲れたりしてミス出るし、セットプレーはねらい目だし。
おっしゃる通りでした。

まんまと嵌って、しかも失点後は取り返せないといういつもの展開。
まあ残留云々言わないけど、少なくとも相手からしてねらい目を埋めるだけのプレーが
できないものか。

ただ悪いばかりではなく、いい展開の時間帯が次第に伸びているのはいい傾向。
相手が鹿島ということもプラス要因。強い相手にそこそこ試合になってきた。
これが90分続いてくれるまでどのくらいかかるのか。
呂比須監督の突貫工事は途中ですが、少なくとも良い方向に向かっているのは事実。
さすが降格圏チームに多く在籍していただけはある。
希望を持ちましょうか。

ただ、選手は別だ。
ミスが多すぎ。
システムは慣れるまで大変だが、そろそろ結果出さないと。
生活が懸かっているんでしょ。
危機感が空回りしているのか、ただ諦めて就活で頭一杯なのか・・・。
前者であるとは思いますが、プロなんですから修正してくださいね。

*************************************
新加入選手が2人発表になっています。
FWでタンキ、DFで大武。
いずれも大型です。
台風の目になってくれることを祈りたい。

タンキは8月からの投入でしょうか。
それまでにある程度整えないと。

*************************************

週末はボロボロになって大型ごみで廃棄したソファの代わりに、セカンドストリートで
中古ソファを物色。
2700円でそこそこのものを購入。
リクライニングですが、合皮なのでふき取りが楽。

早速もりもが占有宣言。
以前のソファには全く近づかない(というより背もたれで爪研ぐだけ)のですが、これは
どうやら気に入った様子。
メルモはまりもが寝る位置を変えた時だけ、寝そべる。

爪を立てられてはソファの傷みが早いので、今日は2匹の爪切り。
どっちも暴れます。
が、人間の力にはかなわない。
メルモはさっさと終わらせ、まりもに取り掛かる。
とてもデブです。6kgはあります。
仰向けにするだけでも一苦労。
最近前足の動かし方が悪いので気を付けてましたが、詰め切る段階で絶句。

左前足の親指の爪。
猫の爪はカーブしているんですが、それがほぼ360度一回転してるんじゃないかと
思うくらい、典型的な巻き爪。
これの先が肉球に食い込んでたようで。
触るだけで鳴くのですが、ここは心を鬼にして中央部から爪切りで真ん中まで切れ目を
入れます。
奥まで入れると肉球を切ってしまう。
そこから丁寧にやろうとすると再び暴れて逃げた。
その逃げた場所にこれが落ちてました。


巨大な爪。
さっき切れ目を入れた場所からポッキリ折れてました。
こうなればしめたもの。
再び捕まえて折れたところを切り揃えて、ヤスリをかけて終了。
前回と前々回、親指の爪を切り損ねていたのが原因。
肉球部分は凹んでいたのでしばらくは痛いでしょうが我慢してくれ。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

どっちがジャイアントキリングなんだか・・・(vs バンディオンセ加古川戦)

2017-06-21 22:04:00 | Weblog

始まりました。
怖い怖い天皇杯。
リーグ戦に専念するならさっさと負けちまえ! 
と言いたいところですが、個人的には呂比須サッカーに早く慣れてもらわねばならないので
1試合でも(無駄な試合でも)やりたいところ。

で、お仲間が今日は何とかビッグスワンに参戦。写真をいただきました。
ありがとうございました。

試合内容ですが・・・
情報を見るに・・・
本当に情けない試合をやっていたような。
決めれる時にしっかり決められない。
いらないミスで失点。
どうもどこかで聞いたシチュエーション。

とうとう延長戦まで行ってしまい、結果2-1での勝利とか。

ゴールは前半の大と延長の竜馬。

で、ウチのFWは何してたん?
1トップはどうだったの?

後半以降、ガリャとかホニとか出たみたいですが。
結局勝ち越しは竜馬。

何やってんでしょうか。

リーグ戦が本当に心配。(控えがいなくて)

そうは言っても勝ちは勝ち。
今日は素直に喜びましょうか。

んで・・・
3回戦は・・・セレッソ?
なんでもうJ1と戦うんですか?
しかもJ1同士ってこの組み合わせだけですよね。
という事は・・・テレビ中継は限りなく可能性薄い。
何たって下克上がテーマのこのカップ戦。
カテゴリーの低いチームが残れば残るほど、中継の可能性は高いのだ。

あ、アルビもある意味J1の中で下克上の可能性あるじゃないか。
(なんて卑屈な性格になっちまったのか)

3回戦は7/12です。しかもビッグスワンです?

また平日だから参戦できませんわ。

それにしてもJ1勢、ポロポロ負けてます。
BSでやってた仙台は筑波大に。
札幌はいわきFCに。
FC東京は長野パルセイロに。(今年もマジでジャイアントキリング)
甲府はヴァンラーレ八戸に。
いずれも敗退。
実は広島も危なかったんですが。

いやいや、4チームも負けるとは。

アルビは今年も3回戦までか?
何とか意地を見せてください。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夏直前のリフォーム

2017-06-18 12:03:30 | Weblog

大宮戦はEゲート前でこれを売っておるとの情報で段幕張りの後、ゲットしました。
当然勲の背番号です。
間違えて、そのすぐ横に積まれているガリャを掴んでたのは愛嬌。
(すべて勲だと思ってたら2種類あったんですな。完売だそうで。)
車にでもぶら下げておこうか。

大宮戦参戦のために仙台を出たのが明け方午前4時半。
すでにこの時期は明るくなっており、またまりも達が朝飯をねだり始める時間。
起きるのはそう難しいことではなく、目覚ましもいらない。
(単に年寄りは朝が早いという事)
下道113号を西へ。
新津に到着したのは8時過ぎ。
すぐに携帯が鳴る。
裏の圃場整備の工事会社から。
以前おこなった自宅の状況確認と測量結果をお持ちしたいと。
で、もらったのが厚さ7-8cmはあろうかという綿密な敷地と住宅の「現状」ファイル。
これを区が確認、認可したものを正・副、2部作成、正は区が、副はこちらがもらう。
まあ、いろいろ写真や測量結果が載っていて、工事が終了後に再度計測、家が被害にあった場合は
補償が受けられるというもの。

ま、ボロ家屋ですからほっといても「壊れていく」んですけどね。(汗
(いっそのこと新築してくれ)

庭は先週の草刈りの効果もあり、メリハリがついた。


今は紫陽花が花をつけ始めた。あと1-2週で見ごろか。


正面のでかい庭石の下のこれまた知らない「野草」?
も無事復活。


去年の軒下のアク抜き剤が直撃、枯れてました。

************************************************

さて大宮戦までの短期戦。
まずは玄関。
先週チャイムを取り外した跡とその周りを。


こうなってました。その続き。
まずは会社からクレーム品で返品になったものがあり、それを手直し、もらい受けたものをつけます。
そのためにまずポストを取り外し。


ネジ2本で留まってただけ。
裏の部分は長年のゴミ。これを洗い流します。
そして本題。チャイムの穴が開いた部分を埋めまず。
市販のパテを使うのが筋ですが、今回は別の部分の修復もありその修復の余りをいただきます。
まず用意したもの。
だいぶ前にコメリで購入したインスタントコンクリート。
水を入れて混ぜるだけであら不思議、コンクリートの出来上がりというやつ。
砂や砂利がすでに配合されているもの。


適当に(一袋に500ccくらいの水)入れてかき混ぜる。


こんな感じ。

コテで少し取り、穴をふさぐ。


乾いたらこの部分をやすりで平面に慣らして白壁用の表面塗料を塗っていく予定。

乾くまでの間、これをかぶせておきます。


そして車で運んできたこれを設置。


ガーデンポスト。
クレーム品だけに下の唐草模様の鉄線が片方無いけど、逆にいらないかも。
この下の棚には鉢植えを置いて華やかにしてみよう。

次にコンクリのメインはガレージ前のひび割れ修復。
本来、ここは全面めくってコンクリ敷きなおしたいのですが予算が下りない。
ひび割れのところから雑草が生えて広がるのが嫌で、その穴埋めという事。
一時しのぎですが、この作業やったことがないので試し。


こんな感じですね。
経年劣化と融雪パイプとかありますからおそらく地下水くみ上げで地盤沈下?の影響か。
地震の影響も少なからずあるでしょう。
ここの穴をまずコーキング剤で穴埋め。
そのあとにこのコンクリを表面に少し厚めに埋めます。


そして最後は慣らして24時間乾かすのみ。



ちょうど1袋使い切って終了。

最後に室内。
少し前に終わった縁側奥のリフォーム。
今度は壁部分。
まずは下準備。


この壁部分は全面シールパテで壁紙が貼れるよう処理をするのですが、その前に照明を取り外したい。


昭和の遺物です。
廊下なのにスイッチもなく手で手動するタイプ。つまり電源直結か。
まずは感電しないようにメインブレーカーを切っておきます。

そしてこれを取り外していくと。


銅線を取り外していきます。
ON/OFFスイッチが他にないので今回はこの照明を人感センサー内蔵のLEDに交換しようと思います。
そのためにソケットを取り付けるところまでにします。


こんな感じ。

通電しているかどうか心配なので、玄関に取り付けていたLED照明をテストしてみます。


おお光った。成功です。
最後にこのLEDを取り外して元に戻し、ソケットはそのままにして壁紙処理に入っていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急募! 1トップFWのできる人・・・に(遅いけど)応募してきたタンケさん (vs みかか戦 後編)

2017-06-18 10:31:11 | Weblog

0-2になった時点で現実に戻りました。
そんなに急には強くなれないけど、成長した証が欲しいのでそこをじっくり見る。
まず無理しちゃいけないところ。

いつかホニはケガするぞ。
替えのない選手だけに、相手に突っかかっちゃだめ。
そこはガリャにしっかり指導してもらいたい。今後のために。



気になるのはこの守備体系。
基本通りではあるけど、基本通り過ぎて相手にとっちゃ全然怖くない。
しかも出すパスほとんど通るし。
相手のパスを切る技というか、レオのいた頃のような相手が嫌がるプレーをする選手がいない。
プレスが甘いと感じるのは、この陣形、戦術に慣れない私だけでしょうか。

攻撃に関してはようやっと目の出てきたゴメス。
当初は何のために採ったのかと疑問でしたが、それを払拭する働きを見せ始めています。
もうちょっとなんだけど。

そしてこの場面、何度も見るプレー。


エリア内でのPK取り損ね。
確実に・・・ボールに行ってますね。
ファールじゃありません。
この辺りの演技力は向上させないと。(目指す方向が違うけど)

要は点を取るためにはがむしゃらに取りに行けということ。
チャンスは絶対逃がすなということ。
武蔵のあの場面は論外。(そろそろ信用なくなってるぞ)

この試合である程度見限られた選手もいたようで・・・。

チーム力としてはお互いがどんぐりだったと思いますし、大宮も勝ったはいいけどこの先も
きつそうだな、というのが印象。
アルビは・・・伸びしろあっていいんじゃね? くらいか。
昨日の布陣はあのままでいいと思います。
(若干名、入れ替えあると思いますが)

そして久々に沸いた27000人。
最後のスタジアムの雰囲気はイケイケでよかったと思います。心地よかった。
勝敗は抜きにして。
ああいう場面をもっと続ければ・・・自然と選手が何を求められているかがわかると思うのだが。

*****************************************************

昨日からスタジアムで囁かれていた新外国人選手が決まりました。


元ザスパ群馬草津(2015)、現在メキシコのアスセンソMX所属。
ドウグラス・ウィリアン・ダ・シルバ・ソウザ 23歳。

ドウグラス・タンケ(戦車タンクという意味)の登録名です。


ザスパといえば秋葉元監督が指揮していたところ。
なじみのあるチームだし、今も坪内選手とかいるようなのでいい選手はいたのですよ。
だけどタンケはいきなりケガ。
じん帯やっちゃったのかな。全治8か月か。
活躍できないままだったけど、未知数と言えば未知数。


果たして救世主となるかどうか。

フロントもFW必要なのはわかってたみたい。(ま、素人がわかるんだから)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加