熱烈的アルビレックス Maximum

J2降格決定! 甲府と大宮道連れぢゃ!

来るべき時が来てしまった(vs 川崎戦)

2017-05-05 20:19:16 | Weblog

毎度毎度憂鬱な週末を迎える羽目になってしまいました。

当然のことながら川崎に完敗であります。
しかも貴章が負傷。その前にホニも負傷しており遠征には参加せず。
ゴールすらできず地べたを這いずり回る結果に。
まさしく足元の土塊を嚙んでいるような屈辱。

連休の終わりまでに何とか立て直せるかと思いましたが・・・。

さらに状況は悪くなり、ただ足掻いているだけでもはやJ1レベルでないのか・・・と懐疑心が
沸々と湧いています。
サポがこの状態ですから、選手にとっては針の筵状態かと。
このような精神状態でシステム再構築など無理でしょうね。

というわけで、タイムリミットです。
何らかの方向転換を余儀なくされると思います。
また営業的にもスポンサー様が黙っちゃいないだろうなと。

結果が出ないときに限ってケガ人が出るのは野球でもサッカーでも同じ。
ただピンチはチャンスです。
これを機に大きく変わるチャンスです。
それに期待したい。
犠牲は伴いますが。

個人的には・・・秋葉さん助けてください。

☆磐田に戻ったコースケが大きな怪我です。
 前十字靭帯損傷で6か月のけがとか。
 もうこればっかりは残念です。早く治って必ず復帰してください。
 その頃にはアルビの来期も決まっているんだろうな。

☆昨日の鹿島vs浦和で残念な出来事。
ラファvsレオだったんですが、残念なのは森脇の言動。
詳しいことは各スポーツ紙に書かれているので言及しませんが、「臭いぞ」という単語が
出てくること自体、プロスポーツ人としては失格だと思う。
それがレオに向けられていようがいまいが・・・。
残念ながら本意ではないが次節浦和戦では今回の行為に対して、森脇選手に抗議のブーイングをしたい。

********************************************

こんなゴールデンウイークの癒しにもなりませんが・・・。

自宅に戻った時は、庭の手入れもしているのですが。
毎回帰るたびに庭の草木は変化を見せてくれます。
自分が植えたわけではないので(前住人の趣味)何が育つのか楽しみではあります。

まずは


前回蒔いたコキアの種が発芽しました。


立派に育っております。
ここからある程度たったら間引きをしていきます。

アプローチの横には

たぶんアヤメだったかショウブ?
群生が育ちつつあります。梅雨時が見ごろかと。



玄関先に咲く花。名前がわかりません。



こちらも同様。

もうしばらくすると、足元にはドクダミがせり出してくると思うので、それを刈取り乾燥させて
ドクダミ茶を作る予定。

*お久しぶりです。
まりもの末娘花ちゃんの画像が届きました。


お家も引っ越したそうで、おめでとうごさいます。
お母さんにますます似てくるね。目元が。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙台-新潟 弾丸日帰りツー... | トップ | 週末、何も誰も癒してくれな... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とりあえず逃避 (武蔵在住)
2017-05-06 09:37:52
よく見かけるのですが言われてみれば知らないので、気になって調べてみました。上が鈴蘭水仙(スノーフレーク)、下はドウダンツツジのような感じ。間違っていたらすみません。

しかし勝てないですね‥orz
Unknown (さむ)
2017-05-06 18:38:36
いよいよ、その時が来たようですね。
花の名前 (プク太郎)
2017-05-06 19:06:10
こんばんは、プク太郎と申します。数年前から貴殿の投稿を楽しみに閲覧させていただいておりますが、初めて投稿させていただきます。相変わらず、映画の吹き替えは秀逸ですね。
 さて、植物のの花の名前について、コメントを。玄関先に咲く白いスズランのような花は、おそらくスノーフレークかと思います。また、同じく白い花の樹木は、御存じかと思いますが、ドウダンツツジのように見えます。
 アルビの状況は、確かに、現状ではJ1残留は厳しいようにも思えますが、戦略を少し検討すれば、もう少し、接戦ができるようになると思います。ただ一部に言われている、選手の喫煙等、スポーツ選手にはあるまじき行為があることは、アルビの選手のプロ意識の低さを表しているようにも感じます。三浦監督の次に監督になる人は、是非、この辺りの基本的なところから、引き締めていただきたいと思います。
 まだ日程は3分の2あります。ともに、残留ができることを期待して応援しましょう。 突然のコメント失礼いたしました。                      プク太郎

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。