夏直前のリフォーム

2017-06-18 12:03:30 | Weblog

大宮戦はEゲート前でこれを売っておるとの情報で段幕張りの後、ゲットしました。
当然勲の背番号です。
間違えて、そのすぐ横に積まれているガリャを掴んでたのは愛嬌。
(すべて勲だと思ってたら2種類あったんですな。完売だそうで。)
車にでもぶら下げておこうか。

大宮戦参戦のために仙台を出たのが明け方午前4時半。
すでにこの時期は明るくなっており、またまりも達が朝飯をねだり始める時間。
起きるのはそう難しいことではなく、目覚ましもいらない。
(単に年寄りは朝が早いという事)
下道113号を西へ。
新津に到着したのは8時過ぎ。
すぐに携帯が鳴る。
裏の圃場整備の工事会社から。
以前おこなった自宅の状況確認と測量結果をお持ちしたいと。
で、もらったのが厚さ7-8cmはあろうかという綿密な敷地と住宅の「現状」ファイル。
これを区が確認、認可したものを正・副、2部作成、正は区が、副はこちらがもらう。
まあ、いろいろ写真や測量結果が載っていて、工事が終了後に再度計測、家が被害にあった場合は
補償が受けられるというもの。

ま、ボロ家屋ですからほっといても「壊れていく」んですけどね。(汗
(いっそのこと新築してくれ)

庭は先週の草刈りの効果もあり、メリハリがついた。


今は紫陽花が花をつけ始めた。あと1-2週で見ごろか。


正面のでかい庭石の下のこれまた知らない「野草」?
も無事復活。


去年の軒下のアク抜き剤が直撃、枯れてました。

************************************************

さて大宮戦までの短期戦。
まずは玄関。
先週チャイムを取り外した跡とその周りを。


こうなってました。その続き。
まずは会社からクレーム品で返品になったものがあり、それを手直し、もらい受けたものをつけます。
そのためにまずポストを取り外し。


ネジ2本で留まってただけ。
裏の部分は長年のゴミ。これを洗い流します。
そして本題。チャイムの穴が開いた部分を埋めまず。
市販のパテを使うのが筋ですが、今回は別の部分の修復もありその修復の余りをいただきます。
まず用意したもの。
だいぶ前にコメリで購入したインスタントコンクリート。
水を入れて混ぜるだけであら不思議、コンクリートの出来上がりというやつ。
砂や砂利がすでに配合されているもの。


適当に(一袋に500ccくらいの水)入れてかき混ぜる。


こんな感じ。

コテで少し取り、穴をふさぐ。


乾いたらこの部分をやすりで平面に慣らして白壁用の表面塗料を塗っていく予定。

乾くまでの間、これをかぶせておきます。


そして車で運んできたこれを設置。


ガーデンポスト。
クレーム品だけに下の唐草模様の鉄線が片方無いけど、逆にいらないかも。
この下の棚には鉢植えを置いて華やかにしてみよう。

次にコンクリのメインはガレージ前のひび割れ修復。
本来、ここは全面めくってコンクリ敷きなおしたいのですが予算が下りない。
ひび割れのところから雑草が生えて広がるのが嫌で、その穴埋めという事。
一時しのぎですが、この作業やったことがないので試し。


こんな感じですね。
経年劣化と融雪パイプとかありますからおそらく地下水くみ上げで地盤沈下?の影響か。
地震の影響も少なからずあるでしょう。
ここの穴をまずコーキング剤で穴埋め。
そのあとにこのコンクリを表面に少し厚めに埋めます。


そして最後は慣らして24時間乾かすのみ。



ちょうど1袋使い切って終了。

最後に室内。
少し前に終わった縁側奥のリフォーム。
今度は壁部分。
まずは下準備。


この壁部分は全面シールパテで壁紙が貼れるよう処理をするのですが、その前に照明を取り外したい。


昭和の遺物です。
廊下なのにスイッチもなく手で手動するタイプ。つまり電源直結か。
まずは感電しないようにメインブレーカーを切っておきます。

そしてこれを取り外していくと。


銅線を取り外していきます。
ON/OFFスイッチが他にないので今回はこの照明を人感センサー内蔵のLEDに交換しようと思います。
そのためにソケットを取り付けるところまでにします。


こんな感じ。

通電しているかどうか心配なので、玄関に取り付けていたLED照明をテストしてみます。


おお光った。成功です。
最後にこのLEDを取り外して元に戻し、ソケットはそのままにして壁紙処理に入っていきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急募! 1トップFWのできる人... | トップ | どっちがジャイアントキリン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。