熱烈的アルビレックス Maximum

シーズン終了。早く体制決めれ!

一週間後に迫った正念場

2016-10-14 21:03:49 | Weblog

新潟レッズさんの調子がアゲアゲで羨まし。
そんなアルビもそろそろ浦和に勝っても良い頃じゃないでしょうか。
今の実力じゃオコガマシイかも知れません。
何たってもしかしたら三冠もあるんですかね。明日勝てば。
プレッシャー掛かってくんねぇかな・・・という他力本願全開です。

何処をどう取っても浦和に勝てる、いや引き分けられる理由が見つからない。
ホームで前半、後半途中まで完全引き籠りでいくのか、もうやるしかないと割り切って
前線から激しいプレスを仕掛けて、スタミナ切れでお終いになるか。

いずれにしても嬬恋でのキャンプの成果、大いに期待するしかないです。
当然、参戦します。

************************************

今週は来週のために新潟には帰りません。
そのかわり、日曜日に栃木SC vs 福島 の試合を観にグリスタへ行きます。
お昼のキックオフだし、天気も良いようですので。
勲の陣中見舞(陰からひっそりと)と、酒井四男の様子(同行してるかどうかも不明)を。
栃木は羨ましいかな、J3優勝争いの真っ只中。
首位でゴールすれば無条件でのJ2復帰。
前回は福島戦をアウェーで観戦、1-2で敗戦してます。
簡単には行かない相手ですが頑張ってもらいたい。

**************************************

さて、日常の話を。
ここんとこ、テレビはニュースとサッカー以外はあまり見ないのですが、唯一楽しみにしている
BSの番組が2つ。
一つは「世田谷ベース」そしてもう一つが「MOTO RISE」。
世田谷ベースは所ジョージの番組で開始当初から見てました。
まあ私のDIYのベースにあるものです。
肩がこらなくていいですね。
視聴者からの貢物(工作したもの)に唸るばかり。

「MOTO RISE」はバイクの番組。
中野真也さん以前の編集長の頃から見ています。
ぐっさんとか荒川静香さんとかのバイク旅も見逃しません。
時間に余裕があったらなぁと思うばかり。


◆最近、メルモが自我に目覚めた、というかより自分を主張するようになりました。
まりもとのじゃれあいも少なくなったかな。
それよりも、「アタシを見て見て!」という存在感アピールが半端ない。
餌を食べる時はまず自分にちょうだい!
パパの食べている物も少し欲しいの! (前足を手に載せてくる)
寝る時はマリモとの間に割り込んで・・・それからマリモの乳を吸う。
ブラッシングはもち、あたしから。
最近首の後ろが性感帯。モミモミすると恍惚となってます。
肩が凝っているようで。

究極なのは朝。
朝はまず猫トイレの掃除からですが砂をかき分けていると、しゃがんでいるワタシの
膝の上を必ず経由してトイレに入り、こちらを見ながら正面にしゃがみ込む。
そしてウルウルした目でワタシを見つめながら、パパ! 見てて! と、

ウンコする。

まあ、ある意味タイムリーなんですけどね・・・。
毎朝一番で新鮮な香ばしい匂いを堪能させられる身にもなってくれ。

毎朝ですから。

それから食事になるわけです。
もう100均の芳香剤掛けまくりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッズ株放出で多少はグラつ... | トップ | ビスケット杯 浦和の優勝だとさ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やま)
2016-10-14 21:17:39
あれ?ノリじゃなくてゴーソンじゃないですか?
Re (chendai)
2016-10-14 21:27:04
やまさん
その通りです。
間違えました。
Unknown (たろー)
2016-10-14 23:46:51
参戦します
その後草津観戦!
ルヴァンカップ優勝! (新潟レッズ)
2016-10-15 17:21:59
浦和レッズ最高です(*^^*)歳のせいか涙が止まりませんでしたわ!これだからレッズサポは歳をとってもやめられません!来週はいよいよ新潟戦ですね。ルヴァンカップ初代チャンピオン!まずは次の二冠に向けて勝たせてもらいます(*^^*)
レッズおめでとうございます。㊗️ (ある吉)
2016-10-16 00:26:52
テレビ観ていて、勝利の瞬間の幾人かのサポの涙が映ったとき、思わず貰い泣きしてしまいましたよ。ギリギリのところでの勝敗。両チームの全ての関係者におめでとう、良くやりました、と伝えたい気持ちでした。まさに、ギリギリの闘いは、来週は我がアルビレックスがそうなのです。今度は、我々に後の無い闘いで感涙を与えさせて欲しいものです。ウチらは必ず勝つしかないのです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。