サル娘∞トラ娘∞ネコさま様

☆いつだって出会いの全てがご縁です☆

ごめんにゃちゃい‼

2017-02-12 00:58:44 | にゃんこ様



皆さまおこんばんわです。

えっと。。。

あの、あの、。。。

たった今、救急診療所から帰宅しました(-_-;)サンルナママでふ。


2月に入ってからというもの
小学生も、幼稚園児も、ふしちょーの騎士団も。。。

次々と体調を崩して下さり
息つく暇もありゃしない始末でございまして。。。

ごめんにゃちゃい❗

明日の里親会に、たみー女子が参加予定でしたが、幼稚園児トラ娘
インフルエンザでダウンの為
明日はインフルウイルスをばらまかないように、サンルナママも念のため会場入りを断念させて頂きます
m(__)m

たみーちゃんは元気ですが
残念ながらお休みしまふ(T-T)

もう、ノロウイルスだの、インフルエンザだので、学校も幼稚園も悲惨なことになってます。。。

どうぞ皆さまもお気をつけ下さいませ

ふむさんのその後、
たみーちゃんの近況
ロン君&ミネルバちゃんの件
などなど
お知らせしたいこと、山盛りなのですが、卒業&卒園準備に加え、子供達の体調不良でなんだかんだと、ブログ更新もままならず( ̄▽ ̄;)

本当にすみませ~ん!




幼稚園児、やっとこさっとこ、泣きながら眠ったので、あと数日で復活できるかなぁ
(^_^;)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しあわせみーつけた❤

2017-01-26 15:43:51 | にゃんこ様


みなさま

こんにちわ

 

本日は昼間の更新

サンルナママです

 

ここ数日更新できずに失礼つかまつりました

きっと皆様、ご心配下さっていましたよね?(そうよね?そうでしょ?)

 

 

『おじさん』

退院してからの『おじさん』は。。。

サンルナ家の隔離室(という名のおトイレですが)で療養頂いておりました

食欲も問題なく、検便検査の結果も虫さんはいませんでしたが

(食べすぎでお腹がぽんぽこりんなだけでしたwww)

おじさんの里親様は高齢の優しいご婦人でしたので

どうしても、おじさんの行動確認をしておきたかったのです。



「どれくらい高い所に登るのか?」

「電気コードを齧る癖はあるか?」

「網戸に爪を立てる派なのか?」

とかね。いろいろ。

 

通常の譲渡では、保護期間の間に大体の行動(癖または個性)が判りますし

万が一予想外の高度をしても、里親様が用途に応じて対応して下さると思うのでお任せしがちですが

「おじさん」の場合は、サンルナ家にほんの少しの滞在で入院してしまっていたし

里親様はご高齢なのでね。。。

万が一「電気コード齧るからのカバーをつけないと

とかなってしまっても対応するの大変ですしね。

出来る限り、おじさんの行動確認をして、対策を揃えてから

里親様の元へお届けしたかったのです

 

そんな訳で、今朝。。。

我が家のサンルナにお見送りされて。。。






ケージにキャリーにおトイレにフードに・・・

里親様がお買いもので困らないように品物を厳選し

(フードも猫砂も沢山の種類があって困ってしまうと思いましたので

里親様からご依頼を頂いたのでサンルナママが選びました。

猫砂は、買い出しやゴミ出しの際に重くて負担にならないように軽いものを。とかね)

おじさんの生活に必要だと思われるお品をぎゅうぎゅうに詰め込んで





ついについに

たどり着きましたよ

おじさん、やったね

 

おじさんは、里親様との初対面です

(里親会では写真しかお見せできなかったので







優しい優しい、素敵なご婦人から

ちゅーるをじかに頂いています(指からペロペロ

本当に慈愛に満ちた素敵なご婦人でございまして

その素敵なセンスで描き出されるタイル画は、本当に美しかったです

( ↓ 里親様作。ため息ものでございました)







やさしいやさしいおかあさんの元で

早々にくつろいでいる『おじさん』

 

お名前は、「ふむ」さんです。

本日、26日に出会ったから。。。26=ふむ  です。

ふむふむなるほど。

 


『「ふむ」になったぜよ。』








温かくて綺麗なお家

『快適だぜよ』


 

 

 

『しあわせをみつけただぜよ』(ドヤ顔のふむさんです







おトイレもきちんとできました

ゴロゴロゴロゴロ喉を鳴らしておりました

高い所には登りません

脱走癖もありません

 

完璧

 

ミラクルおじさんこと

『ふむ』さん。

皆様からの沢山の温かいお気持ち。そして

沢山の応援を有難うございました

 

 

里親様のお宅は、サンルナ家のそぐそばなので

里親様も、ふむさんも、ご高齢ではありますが

何かあればそぐに駆けつけることが出来ますからね

 

いつだって、おじさん応援団はそばにいるのです

そんな訳で、皆様どうかご安心下さいませね

 

そんな訳で、サンルナママの語ることが出来る

おじさんのシンデレラストーリーはハッピーエンドとなりました。

これからは、きっと。。。

里親様と一緒に沢山のハッピーストーリーを紡いでくれることでしょう

 

 

本日も、ブログをご覧くださっているすべての皆様に

心からの感謝を込めて

 

以上、サンルナママでした てへ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アルバス・ダンブルドア校長

2017-01-23 00:57:37 | にゃんこ様

 

皆様本日もおこんばんわ。

今日はちょっぴり頑張ったでやんす。

サンルナママです

 

何を頑張ったかって?

 

朝から、はしゃぎまくるアルバス殿




そうです

本日は、アルバス殿のお届けでした

 

朝から

遊んで遊んではしゃぎまくるアルバス君





ちなみに。。

『アルバス』というお名前は

物語の中でハリー・ポッターの通う魔法学校の校長先生から頂いたお名前です。

アルバス・ダンブルドア校長先生 ↓






物語に出てくる魔法界では

『偉大なる魔法使い』と呼ばれている、すんごい先生なんです

 

アルバス君がサンルナ家に到着した時には

お目目が本当にひどい状態でしたのでね。。。

どんな困難も乗り越え、光を見つけ出す

『偉大なる魔法使い』のお名前を頂いて、希望をもらおう

そう思って命名したのです。

 

本当にその名の通り

アルバス君は偉大でした

眼球摘出が回避できるまでに回復し見事に視力を取り戻し

心から愛してくれるお父さんとお母さんをみつけましたよ

 

おかーしゃーん(ぐでーん)








おとーしゃんおとーしゃん







僕はおとーしゃんが大好きなんだよぉ(ペロペロしちゃうもん)









よかったねアルバス

頑張ったねアルバス

 

 

ということで、アルバス君は

『みちお君』という凛々しいお名前を頂き幸せ生活をスタートしました

以前センターから譲渡を受けた猫さんと長年寄り添い

昨年、看取りをされたという

とてもとても温かいおとーさん、おかーさんです

 

最後まで寄り添い看取りをされた猫さんは

とてもとても美しいお仏壇に眠っていました。

サンルナママも、お仏壇の中の先住さんに

『新しい家族をどうぞよろしくお願いします』と手を合わせて

お話しさせて頂いてきました。

 

みちお君、おめでとう

アルバス君を応援して下さった皆様

温かいお気持ち、本当にありがとうございました



 

そしてそして。

本日、頑張ったことのもう一つ


『おじさん』 退院できました






お外にいたときには

いつもお目目を固く閉じていたけれど。。。

こんなにも可愛いお顔でしたのね

おじさん、実は声もとってもかわゆいです

(ここだけの話し、実はたみー女子より可愛い声です

 

食欲大全開

(お、おじさん。。。まだ準備中だよ






元気いっぱいのおじさん

なのに、なのに、なのにー

 

おじさんの居場所は、隔離室


実は、おじさんの貧血問題に慌てふためき

検便検査忘れてました

おじさん、お腹にやっかいな虫さんがいる気がするんですけど。。。

 

明日は朝一でおじさんの検便してこよっと



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

そういうことかも

2017-01-21 03:00:07 | にゃんこ様

 

みなさまこんばんわ

またもや丑三つ時の更新なり

 

サンルナママです。

 

本日の『おじさん』

 


やあやあ。おまえさん。またきたのか?

わしは元気だぞ





 

どれどれ。外に出てみるか。

(って、おじさん、まだ出ないで下さい









なんで扉をしめるのじゃ 





(もう少し安静にしてないとダメなのよぉ


わしは元気になったんじゃー



(とりあえず、扉は閉めさせて頂きます

 



とほほ。。。





 

ということで、おじさんは脱走しようとするほど元気です

ですが、まだ輸血から3日しか経過していないので

念のため安静にして頂いてます。。。

輸血した血液って、一週間くらいしか体内で持たないらしいので

もしも おじさんの体内でしっかりと新しい血液が作られていなければ

また、いきなりひどい貧血になってしまう可能性があるんです。。。

サン君から輸血した血液が切れるまであと数日。

数日後にいきなり貧血になっても怖いので

念のため、もう少しだけ、、、もう少しだけ我慢してね。

 

もしも

サン君からの輸血が切れて、それでまたひどい貧血になってしまったら。。。

 

もう、サン君の血液は2か月先まで使えません。

(血液提供した猫さんは回復までに2か月かかるそうです)

 

そうしたら、今度はルナちゃんの出番かなぁ

なんて思っておりましたが。。。

 

 

たみーちゃん

いつの間にか、ルナ姉さんの体重超えましたね

ムチムチになってるし

 

 

本当は、性格的には、血液提供するには

ルナちゃんが適任なのですが(何しろルナちゃんは敏腕ナースなので

サン君の方がルナちゃんよりも1キロ以上体重があるので

前回はルナ姉さんではなく、体格の良いサン君に提供してもらったのです

 

でも、もしも再度の輸血が必要なら

たみーちゃんの出番かもしれません

大食いだしね(笑)

沢山食べる子の方が回復も早いですから

 

 

あ。

もしかして。。。

たみー女子がお嫁に行かないで、サンルナ家の飼い猫のふりをしているのは。。。

おじさんを助ける応援団の一員として

必要な存在だったからなのかもしれない。。。

偶然なのかはたまた必然なのか

なんだかよくわからないけれど

そうやって、みんなつながって行く。

なんとなく、そんな風に思えてしまったサンルナママでした

おじさん、どうか安心して静養していて下さいな







コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おじさん応援団

2017-01-18 18:11:22 | にゃんこ様


みなさまこんばんわ。

本日は夕飯支度前にさっくり更新

サンルナママです

 

おじさんの奇跡の件に

たくさんのコメント、メール、メッセージ

本当にありがとうございました

なかなかお返事できなくてすみません

時間があったらお返事頑張ります

 

 

さてさて。

皆様の度肝を抜くミラクルをおこした『おじさん』

昨日、病院に行ってまいりました

 

ピンクのキャリーに入る『おじさん』・・・

なんか笑える






ロン君も一緒に通院です。

まだ膀胱内の結石が残っているので

ロン君恒例の膀胱洗浄です

年末にupしたどこかの記事で、お名前間違ってました

素敵なママさんの元へたどり着き、『ゴマちゃん』となったのは

ロン君ではなく、ハリー君です

サンルナママ名前間違え多数です。あしからず。

( ↑ しかも、自分の記事を見直さない&直さない習性があります

ロン君はまだサンルナ家にいますのよ

( ↓ 病院にて不満顔のロン君)





で。話はおじさんに戻りますが

おじさん、サンルナ家に来てからも

ごはんは食べるのにお水を飲まないので

おかしいな。。。

とは思っておりました。

脱水症状が出ているのもなんとなくわかっていました。

背中あたりの皮膚をひぱって、皮膚の戻りが早ければ正常。

戻りが遅ければ脱水の可能性あり。

↑ 病院で先生に教えてもらっていたので。なんとなくわかる。

でも。。。高齢ネコさん初めてなので

脱水がどの程度なのかの判断がつかず。。。

(だって高齢者の方が皮膚のハリが無いのは当たり前だし

 

おじさんはごはんを食べることが出来るのに

進んでお水を飲もうとしないのは

何か意味があるのかもしれないと思えたので

(体が冷えてしまうとか)

脱水は心配でしたが、シリンジで強制給水をするのはやめて

夜中までやっているドラックストアまでひとっ走りして

これ ↓ 買ってきました。

おじさんの好みは肉球家族さんに聞いていたので

だし入りのスープを飲んでくれればとりあえず一晩はしのげるだろうと思ったのでね

スープも飲んで一晩過ごしてから

ピンクのキャリーで病院へといきましたのです

 

で。

血液検査をしていただくと。。。

おじさん、ひどい貧血

 

もう、意識あるのがギリギリラインでした

脱水症状もひどかったのですが、そのままの状態で輸液(点滴で水分補給)

してしまえば、体内の血液が水分によってさらに薄くなるので

意識を失うかもしれません。。。

というレベル

(病院に行く前にい強制的に給水したりしなくてほんとによかったです

 

なので。。。

とりあえずは、緊急輸血が必要です一刻も早く

ということで。。。

 

太陽王、サン君、出動だ





おじさんにはそのまま病院で待機をしてもらい

猛ダッシュで家に戻り

『サン君、お願いおじさんに力を貸して

と言ったら、すぐにキャリーに入ってくれました

 

我が家のサンルナは、我が家から里子に出た後、

血液の病気になってしまったコハルちゃんの緊急輸血に備えて

血液型の検査も済ませていました。

ワクチンも済ませている、一歳以上の健康な成猫です。


サンルナの血液検査も、おじさんを見て頂いた病院で済ませていたので

血液の一致検査もスムーズでした。

何もかもが上手くいくタイミングだったのだと思います。





そんな訳で
おじさんは、太陽王サン君と血を分け合った仲間になりました







サン君、お疲れさま

ルナちゃん、応援ありがとう





そんな訳で、昨日は病院まで3往復のヘビーな通院となりました

 

で、昨日病院にお泊りとなり

ゆっくりゆっくり、輸血をしたおじさんに今朝も面会してまいりました。







おじさん。

すこぶる元気になっていてびっくり(笑)

 

ご飯をバリバリと食べて

呼びかければ元気なお返事

挙句の果てには、ケージから出してくれやー

とケージをガシャガやらかしてました

 

おじさん。

もう少しだからね

貧血はどうにか落ち着いたので

脱水を改善するために、ゆくりゆっくり輸液中なので

今夜もおじさんは病院にお泊りです。

 

温かい部屋に入ってからは、ぐうぐう寝てばかりだった『おじさん』

実はあんなにアクティブだったのね(笑)

 

まだまだ本調子ではありませんが

そんな訳で、サンルナもおじさん応援団に加わって

みんなでおじさんをお待ちしているサンルナ家です

 


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加