タヌゥーの温泉日記

私が入浴した「秘湯」「名湯」などを紹介していきます!

正徳寺温泉 初花

2016-10-03 23:55:31 | 温泉
山梨県山梨市にある日帰り温泉施設「正徳寺温泉 初花」へ行ってきました。



受付カウンターで入浴料を支払うと、ロッカーのカギが渡されます。
カウンターに向かって右に進むと浴場になります。



脱衣所前には飲泉処がありました。



手書きの温泉成分表が掲示してありました。



浴場内には、内湯と露天があります。
内湯は、加温浴槽と源泉かけ流し浴槽があります。

泉質は、源泉温度33.9℃、pH=9.4のアルカリ性単純温泉です。

琥珀色のモール泉ということで、ホームページで「独特のぬるぬる」と謳われていますが、それほど実感はありませんでした。
また、源泉浴槽は、「のぼせる事なく、いつまでも浸かっていたい心地良い温度」なのはおそらく夏だけです。
秋口になると、さすがに冷っとする温度です。

露天には、寝湯やサウナ小屋など、日帰り温泉施設らしいものが揃っています。

地元にあれば嬉しい泉質ですが、それほど特徴的な浴感ではありませんでした。


なお、この温泉施設の特徴は、ちゃんとしたうなぎが食べられるということ。
以前この地で養鰻をやっていた先代が、温泉が出そうな気がしたボーリングしたら温泉が湧いてきたのだそうです。
そうした経緯があることから、鰻店レベルの鰻が食べられます。
今回注文したのは、上うな重(3,650円)です。



ここは、源泉温度の低い温泉、夏バテに良い鰻と、夏に利用するのが良いようです。


山梨県山梨市正徳寺1093−1
営業 10:00~21:30(木曜定休)
料金 大人700円(3時間)

ジャンル:
温泉
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良田温泉 白根館(再訪1) | トップ | 温泉マークの見直し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。