おうちBAR開店

本格的なパーティー料理から手抜きお手軽料理まで、私のキッチンから発信します。毎日の出来事を含めて楽しくご紹介。

淑女会Vol.7・卯月の章/タボラカルダ ミヤケ

2017年04月21日 | お出かけ
何者かに支配されている感覚がなくなりました。
巷でいう病み上がりってやつでしょうか。
しかし、まだ鼻の調子がすぐれず
ティッシュの消費量が半端でありません。
そのせいか鼻周りの皮膚が硬化。
人間の順応性?対応力?って凄いわ…

さて、淑女会Vol.7・卯月の章が
春の嵐の中、無事開催されました。
「嵐・嵐・for dream〜♪」
と嵐のデビュー曲が頭の中でリフレインされるほど
風雨がすごくて傘がひん曲がりそうな日だったんです。
不調な私はこれ以上拗らしたらいけないと
春の軽装に「しまった…」と後悔する人々を尻目に
起毛したウールのコートを着込んで完全防寒。
未だ春の訪れを知らない
北の国から来た人みたいですが
そんなのお構いなしでございます。
大曽根の渋い角打ちで淑女たちと合流し
酒棚を眺めながらビールを引っ掛け
本日のメイン会場へと向かいました。



4人揃って、Cincin!

ところは代官町のタボラカルダ ミヤケさん。
シチリア料理の名店です。
訪店早々うっかりシスターズ末っ子の
Yっ子ちゃんがやらかしてくれ
オープニングから笑い声が絶えませんw
鼻の調子が悪いにもかかわらず
隣席女性の香水がツンツンきますが
フルメンバーで集まれたことに感謝し
意識を美食へ持っていきましょう。



三河の溺れだこ

日本でいう蛸の桜煮ですね。
適度に歯ごたえを残しつつ
柔らかく煮てあります。
ワインにも合いますが
これは日本酒にも合いますよ。
欧米では珍しい蛸食文化。
シチリアなら暮らせそうだわ。




フォカッチャ

ボリューミーで食べ応えがあります。
強めの塩がワインを誘いますね。



ヤリイカのフリット

イカを揚げただけ。
それなのに頬が落ちそうなほどBuono!




なすのパルミチャーナ

南イタリアのナスを使った郷土料理。
なすのミルフィーユといった感じです。
ナスとチーズの相性は言わずもがな。



イワシのポルペッタ

イワシ団子のトマトソース煮込み。
イワシとトマトの相性も言わずもがな。
シチリア料理、舌にしっくりくるわー。



トリッパのシチリア風

トリッパはフリウリ風のような
トマトを使わないタイプも大好きですが
トマトを使ったものももちろん好き。
トマトはたんぱく質を分解してくれ
独特の臭みもマスキングしてくれるから
理にかなった組み合わせですね。
生まれて初めてトリッパ料理を作った時
茹でても全く柔らかくならないし臭いのに
トマトを入れた途端軟化が始まり
芳醇な牛小屋の香りが消えたのには驚きました。




ペストパレルミターノ

シチリアの州都・パレルモ風のソースという意。
本場はエビを使うそうですが
今回は白身魚のホウボウを使ってみえました。
あとはナッツやハーブなど
シチリアらしい組み合わせ。
口内で絡み合う味わいと香りに魅せられ
しつこく何度もおかわり。



子羊とジャガイモのリガトーニ

リガトーニ、かな?
知っているものよりは少し太め。
大きめのショートパスタは
ソースとの一体感が出にくいのが難点ですが
ジャガイモがいい仕事をしているんです。
粉質のジャガイモがお肉のスープを吸い
リガトーニの溝にしっかりと届けてくれる。
それをパクリと口へ運ぶと見事な一体感。
ラグーにジャガイモ・・・
これは是非とも真似させていただきます。




ピスタチオのジェラートと
ブラッドオレンジのコンポート

イタリアのドルチェの中でも
カタラーナと双璧のMy favorite。
鼻血が出るほど食べ続けたい…
ナッツを食べ過ぎると鼻血が出ると
親から脅されてきましたが
生まれてこのかた一度も出したことがありません。
余談は置いておいて
ナッティでクリーミーで美味でございます!



???

シチリアの郷土菓子のカンノーロ?
形状が違いますよね・・・
シュー生地のような焼き菓子に
バタークリームっぽいフィリング。
レーズンも入っていたかな?
ちょっと懐かしい味わいでした。


シチリア料理なら毎日食べられる
そんな確信を得られた夕べでした。
もちろんミヤケさんのセンスがあってこそ。
ご馳走様でございます!

自立した大人の女性同士で
割り勘の勝ち負けを気にすることなく
(お酒を大量に飲むので割り勘苦手・別会計で払わせて欲しい)
好きなものを飲んで食べて
気の赴くままお話しする。
なんて心地の良い夜でしょう。
来月も再来月も会場決定済み。
馬人参で頑張れそうです。


淑女の皆さん、今回もありがとう!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レ・コステの会 | トップ |   

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大盛)
2017-04-21 16:16:12
パンテッレリア島で食べられてるバーチってドルチェみたいですよ。
食べたことないけどw

Unknown (mie)
2017-04-22 14:50:09
大盛さん、どうやって調べたの???
検索力凄すぎるww
ググったらフィリングはリコッタなんだね。確かにバターよりはあっさりしてた^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。