おうちBAR開店

本格的なパーティー料理から手抜きお手軽料理まで、私のキッチンから発信します。毎日の出来事を含めて楽しくご紹介。

里弄さん 上海蟹入荷二日前…

2016年10月19日 | お出かけ
夕べはたくさんのご縁をいただきました。
人間関係もお仕事も「ご縁」だな、と思う今日この頃。
いい意味でも悪い意味でも、です。
お会いした全ての人と末長く良好な関係を保つのは至難の技。
しかし、ご縁のある方はお会いした時に「何か」を感じますし
その勘はあながち外れておらず、
お会いする回数は頻繁でなくても
再開した折にご縁が再びつながったりするものです。
ところが、のんべんくらりとぶら下がるだけでは
ブチっと切れてしまうのもご縁。
太く強固にするためには
自らの努力と真心も必要ですね。
なんて考えていたら興奮して早朝に目が覚め
例によって今朝も寝不足です^^;


さて、少し前ですが里弄さんにお邪魔しました。
あれは上海蟹が陽澄湖から届く二日前。
フライングでした。
予約も確認もせずにお邪魔したから仕方ありません。



ガージェリーを駆け付け1杯
喉の奥へ滔々と流し込んだ後は



土佐赤牛のたたき風

脂身がやや強めの赤牛ですが
この脂は胃もたれに繋がらないから大丈夫。
食欲をそそるソースも美味です。




蒸し鶏の冷製

四川風の辛いソースで。
赤鷄の火入れ加減が素晴らしい。



ラー油食べ比べ

シェフが「食べ比べてみて」と。
手前はシンプルな唐辛子のラー油。
奥はスパイスなどを多用して
練るように作ったラー油だそうです。
料理によって使い分けているそうですが
インパクトのあるのは奥ですね。
これでよだれ鷄をいただいてみたい^^



車海老・栗・銀杏のあっさり炒め

車海老がこれでもかと言わんばかりにプリップリ。
野菜もシャキッと炒め上がっていて
さすがプロの技と味。
銀杏の苦味と栗の甘みがアクセントになり
とても満足度の高い一皿です。



三河湾渡蟹と春雨ピリ辛煮込み

上海蟹をオマージュして渡蟹(笑)
蟹の旨みを春雨がぐんぐん吸い込み
蟹を倍量いただいたような錯覚に陥ります。
ラー油の効き加減もいいわ〜。
これ、自分でもやってみよう。
間違いなくプロには敵いませんが。




麻婆豆腐

締めはやっぱりこれで。。
白ご飯とともにいただきました。
飲める麻婆豆腐です。


しかし、これで締めにならず
蟹チャーハンをオーダーしちゃった(滝汗)
炭水化物制限宣言はどこいったPart.??
もはやそんな宣言は時空の彼方へ消えたらしい。
本当にまずい。全身ハム状態。
しかし私にとって美味しいものは
人生の糧、心のオアシス。
こればっかりはやめられないので
ルーティーン食べは控えます。
だいぶ前からお昼のご飯粒は
極力控えているんですけどね^^;


シェフ、ごちそうさまでした!
今年も上海蟹チャーハン食べたいな♪
I LOVE RICE!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初秋のAUX CRIEURS DE VIN | トップ | 2016年度生誕祭を終えて »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大盛)
2016-10-19 12:10:18
3キロ痩せる!!笑
Unknown (mie)
2016-10-19 14:36:35
いつまでに、とは言ってないもーん♪♪♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。