おうちBAR開店

本格的なパーティー料理から手抜きお手軽料理まで、私のキッチンから発信します。毎日の出来事を含めて楽しくご紹介。

チャイナ ひめは菜さん再び

2016年09月19日 | お出かけ
先日、愉快な面々で
御器所のチャイナひめは菜さんへ再訪。
その前に現在開催中である
あいちトリエンナーレの
オープニングレセプションパーティに参加しました。



もちろん味岡編集長の作品も拝観。

メインの会場に展示され圧巻です。
先生の作品は実物を見ないと意味がありません。
土が語り部となって土地の歴史を伝えてくれます。
温もりやテクスチャーなど土そのままで
作為のなさが魅力なのです。


名古屋市美術館から芸文センターまで
慣れない靴でテクテク歩いたところ
流血を通り過ぎて流膿モノの靴ズレに。。。
絆創膏の重ね付けもキズパワーパッドも
全く太刀打ちできない深傷を負いました。
これは飲酒でごまかすしかない。



レセプションパーティの始まりです


各首長と湊さんがLED付きの法被でパフォーマンス

河村市長が挨拶代わりに
燃えよドラゴンズの替え歌を
トリエンナーレバージョンで歌い始めた・・・
海外の招待作家が多数いるんですけど^^;
彼らは何のことやらさっぱり分からず
ポッカーンとなさっていました(笑)
同県の人間として恥ずかしさが募りますが
我らが味岡伸太郎氏を囲んで酒杯を重ねます。
気づいたら会場を出ねばならない時間。
御器所からかなり歩くひめは菜さんへ
徒歩で向かうのはどう考えても無理なので
東急ホテルからタクシーで向かいます。
さすがに一番乗りでした。
散々ビールを飲んできましたが
痛みのあまり口が半開きになるので
喉が乾きまくりまして皆を促し
主催者が到着する前に生ビールで乾杯。



前菜

琵琶鱒のスモーク、中トロの霜降り、鱧の天ぷらです。



帆立と雲丹の春巻き



海老のすり身のカダイフ風揚げ



甘鯛の松笠揚げ

ソースがちょっと「ん?」でした^^;



子羊のロースト

スパイスが効いていてオリエンタル。
少々火入れが強め。



仙台牛のとも三角

希少な部位をステーキで。


今回も一捻り聞かせたメニュー揃い。
前菜や揚げ物はシンプルですが
ソース類に引っかかりを感じました。
ちょっと例のものが強いかな?

ワインはI夫妻セレクトで
日本ワインの可能性を感じた次第です。
貴重なラインナップに感謝!


どうにも足が痛く
タクシーを使うにしても
多少は歩かなければならないので
少し早めに退出。
よって〆の炭水化物とデザートはキャンセルです(T_T)
主催のI夫妻、ありがとうございました^^
酔っぱらい気味で変なテンションだったかもしれませんが
お付き合いいただいた皆様
ありがとうございました!



豊橋駅で無事電車を降りましたが
タクシー乗車場まで痛くて歩けず
裸足になりましたとさ(笑)


繊細な靴を履いた日は
極力歩かないようにしなければなりません。
それともFさんから教えていただいた
ガムテープ防御法を実践してみようか…
足が痛いと何もできなくなり
何も考えられなくなりますから(T_T)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の林間合宿2016/朝餉 | トップ | 私は政次郎さんのファンです! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。