おうちBAR開店

本格的なパーティー料理から手抜きお手軽料理まで、私のキッチンから発信します。毎日の出来事を含めて楽しくご紹介。

ジョーズキッチンで好吃夜曲

2017年06月16日 | お出かけ
梅雨なのに雨が降りませんね。
我が家の目の前は薩摩芋畑ですが
ただいま苗の植え付け真っ最中。




植え付けるや否や
苗首がシナっと項垂れます。
お湿りがないと乾涸びちゃいそうですね。
ど田舎っぷりがバレる風景写真(笑)


さて、先日ジョーズキッチンさんにお邪魔しました。
お友達のTさんに誘われて二つ返事で参加表明。
今回は「上海蟹」や「鯉する火鍋」といった
特別なテーマはなく
シェフ完全おまかせコース料理です。



まずは微発泡で乾杯

これ、爽やかで暑気払いにはぴったり。
梅雨時のジメジメをひと時忘れてくださいと
マダムがセレクトしてくれた一本です、



ボタンエビの紹興酒漬け

紹興酒につけたボタンエビを
卵黄の紹興酒漬けで和えてあります。
アヴォカドでマイルドさを、
飛子でアクセントをプラス。
お酒が進みますよ。




ホタテと春雨

サロマ湖産の4年ものホタテ。
吊るし養殖ではなく
カゴで養殖しているそうです。
鶏で言うところの平飼いかな。
パクパクと動きながら育っているので
貝柱もかなり筋肉質。
全く臭みがなくて旨味が強く
エキス分を春雨がしっかり受け止めています。
これは1ダース食べられる!



サンセールをすかさず開ける

貝料理に合いますねぇ。




エビとホタテと空豆の春巻き

中国では立春に食べる春巻。
本来は春の芽吹き野菜を包み込むそうですが、
梅雨を前にして旬を迎えた空豆、
そしてホタテとエビがたっぷり入っています。




気仙沼水揚げ・ヨシキリザメのフカヒレ姿煮



小さいものを姿煮で一人ずつ、ではなく
大きくて肉厚なものをシェアするのがシェフ流です。



丁寧に時間をかけて戻したフカヒレは
繊維質を感じさせながらも
口の中でハラハラとほどけていく…。
繊維の奥の奥まで(洗剤のCMかw)
コクのあるスープを吸収し、
お口の中へと余すところなく届けてくれます。
モヤシと黄ニラは歯ごたえのアクセント。



マダガスカル産の活きオマール海老香味焼き



焼成する直前まで活きていたそうですよ。
真紅の卵と身を合わせていただくと、
自ずと目が閉じ、幸せのため息がこぼれます。
隅から隅までガジガジ噛み尽くし
しゃぶり尽くしました。



この赤、チャーミングだったな

ペンギンってこんな風に飛ぶのか?
と言う話で盛り上がる(笑)
実際にいるらしいですよ、
大地と水平に羽ばたくペンギン。
追記
ペンギンではなく、
パフィンという鳥だそうです。
北極あたりに生息しているんですね。







油麦菜と自家製干し肉の炒め物

油麦菜、初めていただきましたけど美味!
小松菜にナッティな香味を加えたような味わいです。
自家製干し肉のエキスをまとい、
堂々と主役を演じていました。
青菜をこんな風に美味しく料理したいわ。



ラムチョップのスパイス焼き



オリエンタルなスパイスをまとったラムチョップ。
がぶりと齧ると複雑な香味が口いっぱいに広がりました。
シルクロードの情景が脳裏に浮かびます。
ややタンニンの強い赤ワインが進みましたが
写真は安定の撮り忘れ…



蓮の葉蒸おこわ

蓮の葉の香り、干しエビの香りなどが食欲をそそり、
なかなかの量がスルスル入っていくから不思議です(笑)
蓮の葉の香り・・・
例えるなら若草生い茂る牧場かしら?
この清々しい香りが忘れられず
先日日本橋古樹軒で購入してしまったのでした。



今回も大満足でした。
次回は8月で熊の手賞味、だったかな?
某ジビエ店で熊の後ろ足の強烈な臭さに
仰け反って白目をむいた私としては
楽しみなような、恐ろしいような。。。
きっとシェフが極上の味に仕立ててくれるのでしょう。
精がついて鼻血が出てもいいように
ティッシュはいつもより多めに携帯して
臨みたいと思います。


ご馳走様でした!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男性も家事を覚えましょう | トップ | 旅立ちの時 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大盛)
2017-06-16 16:22:23
ペンギンじゃなくてパフィンだと思いますよ(笑)
このワイン美味しいですよね~
この造り手さん、他にも色々キュベありますが、これだけ先に売り切れちゃいます。

ジョーズキッチンは、旧店舗に一度伺ったことがあるんですが、その時は味が濃い料理が多い印象でした。
でも、画像見る限りそんな感じはしませんね。
またいつか伺ってみたいです。
Unknown (mie)
2017-06-17 12:54:28
大盛さん、そうなんだ。てっきりペンギンかと(笑)

美味しかったよ、このワイン。出すぎた要素はないのに、ちゃんと記憶に残る香りと味わい^^

濃いか薄いかといったら、濃い目だと思うけど、お酒飲みにはこれぐらいで丁度いいと思う。今度みんなでカウンター貸し切ろうか〜♪
Unknown (大盛)
2017-06-17 14:18:24
是非開催してくださーい!!
Unknown (mie)
2017-06-20 09:53:21
大盛ちゃん、OK!やろうね^^

モカイオの会もよろしく♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お出かけ」カテゴリの最新記事