おうちBAR開店

本格的なパーティー料理から手抜きお手軽料理まで、私のキッチンから発信します。毎日の出来事を含めて楽しくご紹介。

男性も家事を覚えましょう

2017年06月15日 | お出かけ
一昨々日から義母の見舞いに行っておりました。
日に日に衰弱しているので
色々な覚悟を固めるためにも
なるべく会っておこうと思いまして。
月曜日の21:30に豊橋を出発し
病院に到着したのが1:30。
緩和ケア病棟は24時間自由に出入りできるので
そこから1時間ぐらい母の様子を眺めていました。
実家に到着したのが3:00頃で
そこから目が冴えて眠れず
空が白んできた頃にストンと寝落ち
翌朝からは軽い時差ボケ。
その尾を今も引きずっている感じです。
とにかく眠い。


母の見舞いがメインなのですが
父の生活サポートも重要な課題。
とにかく家事ができない。
家にいる間、質問ぜめです。
冷蔵庫のどこに何を入れたらいいか…
つまり、冷蔵・野菜・チルド・冷凍の区別がつかないようで
買ってきた肉はどこへ入れたらいい?
野菜はラップに包んだ方がいいのか?
ヨーグルトはなぜ冷凍庫でなく冷蔵庫に入れる?
マシンガンのように質問が飛び交います。
何となくやると言うことができない方で
何かをやるにはきちんとした理論が必要なのです。
すぐに食べる肉は冷蔵庫、
少し間を置くならチルド、
しばらく食べないなら冷凍庫に入れて
冷蔵庫、または常温で解凍して食べるなどなど、
経験をもとに何となくやってきたことを
全て説明する必要がありました。


魚焼きグリルの使い方や
ステーキ肉の焼き加減を伝授したり
炊いたご飯がジャーの中で真っ黄色になっているので
保温は1日まで、とお伝えしたり
ゴミの出し方がデタラメだったのでレクチャーしたり。。。
へっとへとになりました。



家事を奥様に任せっきりの男性陣、
今からちゃんと覚えておいたほうがいいですよ。
「一人暮らしをしたことがあるから大丈夫」
「やる気になればいつでもできる」と思っている皆様方
歳を召してからでは遅いです。
頭が柔軟なうちにやりましょう。
そして奥様方も「自分でやったほうが早い」と
イライラする気持ちを抑えて
できるまで気長に待ってあげましょう。
そうしないといつまで経っても覚えません。
自戒を込めて(笑)
どちらが先にいつ逝くかなんて
誰にもわからないんですから。




疲れるとやはりこれが欲しくなります。





麻婆かけご飯とミニ担々麺

雲林坊日本橋室町店へ。
お見舞いして病院を出ると
毎回ランチタイムを逃してしまいます。
ここは夕方まで通し営業しているので嬉しい限り。
今回は痺れ辛さ激増しはやめました。
次は単品オーダーにしようと思います。
明らかに周りの男性陣より食べている。
美味しいので完食してしまうんですが
運転で疲れはしても体は動かしていないので
夜まで全然お腹空かないのですよ・・・
一日のメインイベントたる夕食に
関心が持てないのは悲し過ぎます。





新しくできたGINZA SIXの蔦屋書店へ

コンセプトショップ的な書店です。
通常なら何時間でも滞在できそうですが
寝不足と疲れで一周回ってギブアップ。




叢書だ!

我らが春夏秋冬叢書の単行本です。
日本の文化を伝えるコーナーに
堂々と面陳されておりました。
誇りに思います♪


途中サービスエリアで爆睡しつつ
何とか無事帰還。
新城サービスエリアのあたりでは
緊張感が高まりました。
何があってもおかしくない人生。
悔いのないように生きましょうね♪


さて、仕事に戻ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとり旅はSUNPU旅/くいもん... | トップ | ジョーズキッチンで好吃夜曲 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。