cheeze_art's blog

The life as the diehard

ジェネレーター・ブラシの交換ふたたび

2017-06-15 17:06:24 |  Käfer&Bonneville&Vespa
今年の3~4月頃に取り替えたmy Käfer号のジェネレーター・ブラシ、

また先日来よりメーター下部のチャージランプが仕切りに点灯を始め、

何度か圧着を試みたモノの摩耗の度合いが酷く、取り替えとなりました。




普段であれば1年、距離にして数千㎞以上と忘れる位持つものなのに、

今回は、2ヶ月ほど距離にして1500㎞で、殆ど摩耗してしまいました。

原因を振り返ってみれば、まず俄整備士として接点復活剤を塗布したり、

その直後始動させジェネレーター内で引火小爆発が起こしたりして結果、

ジェネレーターのプーリー側ベアリング破損に繋がったように思います。



今回もまた俄整備士になり、ジェネレーターの上と下のブラシを交換。

前回塗布した油性接点復活剤なるモノをアルコール系接点清浄剤で除去、

そして苦手意識だった下側のブラシ交換も試行錯誤の上、プーリーも

ファンベルトなども外さず、割とスマートに交換することが出来ました。



何より前回交換直後より、電気量不足故のエンジン低回転が安定収束し、

今のところチャージランプの点滅もすっかり解消が出来ているようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箸休め | トップ | この柿は誰のモノ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL