ちあの散歩道

輝いてアラカンヌ☆ありがとうの言葉を添えて暮らしのドアをそっと開けると今日も豊かな感動と新しい気づきが待っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「下北沢でお芝居を観た」の日

2012年05月12日 | 映画・芝居・芸術など

下北沢にある小劇場「劇」で行われているお芝居・ふくふくや第13回公演「六男坊の嫁」。
(前売り3800円 5月9日~5月20日)
そのお芝居に、「レオニー」の松井久子監督経由福ちゃんのお誘いで行ってきました。
「六男坊の嫁」には、「レオニー」の出演者でもある山野海さんが出演しているご縁からでした。



(上の写真は、松井監督(左)と、山野海さん。お芝居が終わり、劇場の外でのツーショット)

公演時間およそ2時間弱でしたが、あっという間の息つく間もないほどの面白さを堪能しました。
個性派女優の山野海さんと中村まゆみさんのお二人の演技がキラキラ光っていました。
涙と笑いと一言で言ってしまえば実も蓋もないけれど、おかしみとせつなさが芝居の中にあふれ出ていて観客である私たちの心を打ちました。
久しぶりに観た、充実した演劇に大満足。

お芝居のあとの、松井監督を含む女5人の“熟女の集い”としてもよい会でした。
皆さま、ありがとうございました!!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 図書館・子供の本コーナー | トップ | 白いジャスミン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む