ちあの散歩道

輝いてアラカンヌ☆ありがとうの言葉を添えて暮らしのドアをそっと開けると今日も豊かな感動と新しい気づきが待っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カーネーションありがとう!!

2012年05月13日 | 心・健康・癒し



今日は「母の日」。
送られて来た鉢植えのカーネーションから花を摘み、ベランダの緑を足してアレンジしました。
息子よ、ありがとう!!!!!



今日の私(うし年)の運勢
~~甚だしいこと、驕ること、豊かすぎることを去って生活は安穏なり~~ (東京新聞・松雲庵主)

花を眺めながら、沁み入ってうれしい母バカな一日。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (64)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白いジャスミン | トップ |   
最近の画像もっと見る

64 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うらやましいです^^ (kss)
2012-05-14 22:05:25
はじめまして。
優しい息子さんですね。
うちは3人も息子がいるのに、皆「母の日」はスルーでした。(笑)・・一応私からアピールはしましたが・・・
長男曰く「毎日孝行しているからいいんだ!」と主張されました(汗)

実は近藤先生を検索していて、こちらにたどり着きました。突然ですいません。
先生はもうブログやっていらっしゃらないのでしょうか?またお願いしたいのですが、HPもみつからなくて、失礼とは思いましたがこちらに書き込みさせていただきました。

HPをご存知でしたら教えていただけたらありがたいです。
ちあさんを愛する!!!みなさーん (福ちゃん)
2012-05-19 21:19:07
大変大変悲しいことが興りました!!!!
 極めて美しい愛情細やかな写真を毎日載せて、センスの良い彼女独特の物の考え方を提供(ブログに)されていた!彼女が亡くなってしまいました。そうです!ぷツーンと、糸が切れた凧状態です!!
  最愛の息子さんからのカネーションのプレゼントを、この上なく喜んでブログを書き終わって、そのままなんでしょうか?14日からブログを、見て無かった私は、悔しい悔しい、メールの返事が来なかったので気にはなりつつも・・・・・19日警察の方から知りました。
 悔しい限りです。メールではなく電話にしていれば???・・・・・大切な友人の見事な人生のすごし方に惜しみない拍手と哀悼の祈りを捧げたいと存じます。
     2012.5・19忘れないで
信じられません (さくら)
2012-05-19 23:12:12
福さん!のコメントを見るまで、ちあさんのブログがアップされていないので、体調を崩されたのか、気にしてメッセージを送ろうと思っていたのです。入院中、ちあさんのブログに出逢い、ちあさんに会う日を楽しみにしていたのに!何て悲しい出来事なんでしょう? 以前からご病気だったのでしょうか? ショックです!言葉が見つかりません。どうか、ちあさんが、新しい世界で、皆さんと幸せに過ごせますように。ただただ祈るばかりです。ちあさん、ありがとうございました。
ショック! (steelpony)
2012-05-20 06:54:14
彼女は毎日ブログを書くのが信条でした。13日以来ぷっつりブログが途絶えていましたので、昨日、どうかされたのかメールを送りましたが音沙汰無いのでおかしいと思っていたところです。
僕よりも先に逝くなんて、バカヤロー!!!
Unknown (昔の気功の仲間)
2012-05-20 08:36:32
突然の他界、死因をご存じのお方よろしかったら、ブログしていただきませんか〓
悲しいです (通りかかりの者です)
2012-05-20 15:53:44
 五木寛之さんの「林住期」をネットで探していてめぐり合いました。
 5月14日のことです。
コメント送りたいと思ったのですが、恥ずかしくて。
 日記に「楽しみが増えたと」書いたばかりでしたのに。心は、ころころ変わるからこころだとか。第2の人生楽しいことの方向に回転させていきたいです。
 「蟄居の願望」ちょっと気になりました。
 ご冥福をお祈りいたします。
 これからも、ブログ御目にかかりたいです。
有難う、そしてさようなら。 (こわし屋甚六)
2012-05-20 19:09:44
貴方の訃報を今、確認致しました。悪い冗談だろうと思っていましたが、貴方が天国への階段を昇って逝かれた事実を知り、残念無念です。最期の死に様を電話口で伺った時、実に貴方らしい最期、人生の幕引きだった、本当に天晴れな生き方・死に様だったと思いました。

貴方は私と松下竜一を結び付けてくれた恩人でありました。来月に大分県中津市で開かれる竜一忌での再会を心待ちにしていました。貴方には申しませんでしたが、貴方が上梓された本を持参して一筆、揮毫して貰おうと密かに考えておりました。愛すべきあつかましさで韓国へ行って両先生との御縁が持てた話を中津でする積りでした。全ては貴方が取り持った御縁から始まったのだと。

まさかこんなに早く、貴方に永訣の挨拶をせねばならないとは思ってもみませんでした。残念無念でなりません。

木戸満知子さん、本当に有難う御座いました。そして本当に御世話になりました。感謝してもしきれない気持ちで、御別れとさせて頂きます。・・・・さようなら。
福澤様 (steelpony)
2012-05-20 19:17:56
ちあさんのブックマークの一番上にある「思うままに」の管理人です。
今日の悲報にただただ驚いて、何も手につきませんでした。私は5年前にブログを通じて知り合ったのですが、3度お目にかかっただけです。彼女は私のつたないブログを気に入っていただいていたようです。
福澤様とは前日までご一緒だったとブログに書いておられますが、詳細分かりましたら是非ともお知らせ願いたいと思います。よろしくお願いします。
たくさんのコメントに感謝です。 (福ちゃん(下町のおせっかいおばちゃんです))
2012-05-21 00:18:02
19日の夜突然携帯に千葉警察の婦警さんから「木戸満知子さんの友人ですか?」と・・・ハイ!と答えたが、自分でも不思議なくらい、冷静に婦警さんの言葉を受け止められたのです。(近所の友人が居てくれたから?)

彼女とは一年前「上越高田へゴゼさんの里を訪ねる旅」からの付き合いで、先ずはスックと山間の里村に立った彼女の姿に惚れました。

 かの女独特のオーガ二ックコットン?グッズでまとめた、小顔の一種魔法使いの雰囲気を持った方でした。一度目で好きになり、旅の後色々なイベントニご一緒でき、肩のこらないお付き合いをしてまいりました。

 12日(土)も下北沢に小さな劇場へ5人でお出かけして大笑いした後、イタリアン喫茶でスパゲッテイーとケーキで楽しく会話と彼女が習得された手相見を「レオニー」映画監督の手をご覧になって
「とてもついていますよ!この手相は監督は大層お喜びになりました。
そのとき彼女はご自分の生命線は見たの??
 本当に・・・おばかさん!私が差し上げたのは一日乗車券よ!早く戻っていらっしゃい
ご報告 (息子)
2012-05-21 00:26:48
母を愛して下さった皆様へ

私は「ちあの散歩道」筆者の息子でございます。
突然このような形で掲載させて頂くのは大変心苦しいのですが、この場をお借りしてご報告させて頂きます。

5/19の昼過ぎ頃、母が自宅にて他界しているのを私が発見致しました。
部屋の明かりは付いており、パソコンは開いており、書斎の椅子に座った状態でした。

すぐさま救急と警察に連絡をし、事件性の有無の確認との事で、母の携帯電話と通帳を警察の方に預けました。

直近の送着信の履歴から、警察より突然連絡を受けられたご友人の方々は、さぞ驚かれたことでしょう。

なお、状況から事件性が無い事は確認されました。


当日、私の父は母親(私の祖母)の介護の為、北海道におりました。
私も同じ千葉県に住んでおりますが別の場所で暮らしております。

当日、母のご友人の方から「母と連絡が取れない」「ブログも更新されていない」とのご心配から母の自宅マンションの管理室にご連絡を下さり、そこから北海道の父に繋がり、父から連絡を受けた私が自宅で他界している母を発見した次第です。

かのような行動をとって頂いたご友人の方には本当に本当に感謝をしております。

お医者様の診断によると死因は急性の心不全とのことです。
苦しんだ様子もなく、安らかな表情に見えました。

しかし、
その場に私や父がいなかっとこと・・・
たった独りで逝かせてしまったこと・・・
その事が悔やまれて涙が止まりません。



この場をお借りして詳細を報告してよいものかと正直かなり悩みましたが、母を愛して下さった皆様に母の訃報と状況を知って頂きたく投稿を決意致しました。
本来ならば、ブログ本文にてご報告すべきだとは思いますが、ログインパスワード等がわからない為、こちらのコメント欄での掲載をお許しください。


なお、葬儀につきましては生前の母の強い遺志により、勝手ながら家族葬儀で執り行う予定です。

「ちあの散歩道」をご愛読されていた皆様、生前の母にご厚誼を注いで下さった皆様に、心から感謝を申し上げます。


コメントを投稿

心・健康・癒し」カテゴリの最新記事