ちあの散歩道

輝いてアラカンヌ☆ありがとうの言葉を添えて暮らしのドアをそっと開けると今日も豊かな感動と新しい気づきが待っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さまざま

2012年05月11日 | 生活・暮らし・家事など



人の話しは聞いてみないとわからない。
今日夕方から会った同世代の女性の話しはとてもおもしろかった!!!!!

「へぇ!!こんな人生を送って来た人が現実にいるんだ」という驚き。
私は、自分の人生を平凡だと思ったり、逆にやっぱり波乱に富んでいたと思ったりしながら生きているけれど、そんな私の波乱が吹き飛ぶような波乱万丈の人がいたのです。
私は、その人の喜捨の精神とそれを幾度も実行に移し、人を援け、人と縁を結んで来た話しに感嘆し、それはその人の持っている信仰の力も大きいのだなと知りました。

私はどこかの宗派に属することのない無宗教だけれど、信仰心は深く持っていると思います。これからもそれはかわらないでしょう。

閑話休題。

ある有料の公園に入ったときのこと。
入園料が、「一般150円、65歳以上70円」と記されていました。
窓口で500円玉を出すと、窓口の高齢の男性が、私に訊きました。
「150円でいいんですね!」と。
私は最初、問われていることの意味がわからず、黙っていると、ふたたび同じ質問にあいました。
はっと思ったときは、しばし考え、さらに無言が続きました。
150円払っても、70円払っても大差ないのに、気分は大いに落ち込みました。
私は65歳にはまだなっていないのに、わざわざ確認するなんて、なんと無粋な男と思ってしまいました。
もっと粋な訊き方で訊ねてほしかった!!!!!
それとも……その人の私に向けられた精いっぱいの思いやりだったのかしら???

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野生のバラ | トップ | 図書館・子供の本コーナー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (国仲 香穂)
2012-05-12 08:39:45
はっははは…その人の 思いやりだったのですよ。

ニッコリ笑って返してあげればよかったのに、
「ええ、430円のおつりですわ」。

70円と150円では、私にとっては大きな差です。
Unknown (ちあ)
2012-05-12 09:06:29
>国仲香穂さま

さすが!!!ご名案!!!
こんな洒脱な言葉がすぐに出せれば、何事もハッピィ、ハッピィですね。

映画館は、シニア料金で、大いに助かっています。
昨日も渋谷でドキュメンタリー映画を1000円で観ましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む