どうせ地球のチリだからな。

生き方を変えたから、ブログも変えようと思った。
企画屋の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その想いはさ。

2012-02-07 01:22:00 | Weblog
誰もが、途中で無理だと諦めると思っていたそうだ。
俺は思う。

無理なのだと思うのならば、はじめからやらん。
無理だと思っていないから、やろうとしたのだ。

何事も、無理な理由を考えてみればいい。
それは、無理だと思う己次第じゃろう。

「誰かに断られるだろうから。」
だったら、まずはその誰かに聞いてみればいいじゃんか。
その上で、どうすれば可能なのかを聞いてみればいい。
闇雲に動いていた訳ではない。
努力をしなくちゃいけない点は、集中して頑張ればいい。
あれもこれもと頑張るからダメなのだろうと思う。

「そんなことは、誰もした事がないから。」
誰もしたことないことを、やり続けて来て今の文明があることをお忘れ?
車だって、飛行機だって、エアコンだって、原始時代から見たらアリエナイことだ。
でも、誰かがやったのだろう。

成功体験とか前向きなビジョンとかじゃない。

そんな難しいことは俺には分からん。

ひとつひとつ。
一人一人。
出来ない理由を消していく。
我妻とよく話す。

それをやって行けば、いつか終わりが来る。

はじめの頃、こう言われたんだよ。
「物資を持って来られても困ります。」
「そうか。じゃあ、友達に差し入れに来たんだけどダメ?」
「大丈夫です。」
「ありがとう!本当に。ありがとうございます。」
そんなもんだよ。

「ねぇ、家の片付け手伝ってくれって頼んだんだけど断られちゃった。」
「なんで?」
「避難指定区域だからだって。」
「そうか。家の人は行っていいの?」
「いいんだって。」
「家の人のほかは?友達とか。」
「いいみたい。泥棒とか出てるから、そうやって片付けてる人もいるみたいだし。」
「分かった。ちょっと調べてみるね。」
そうして、俺達は登録をしない道を選んだ。

四の五の言ってる場合じゃなかったんだよ~ん。
って、知っておいてね。

自己満足とも言われる。

そいつには言っておきたい。

自分も満足できないような行いを他人に押し付けるのは、ゴミを【物資】として送るような問題行動となんら変わらんぞボケナス共が。

言い過ぎたね。
福岡のお面を被って謝ろう。

トシユキ!!
「ごめ~んぷ!」


タケチン!!!
「俺の頭のどこが変なんじゃコラァ!ごめ~んぴ!」


そこのお前。
俺のダチの頭、変な頭っつったなコノヤロウ。
コイツの優しさとか、一度もポイ捨てをしたことねぇとか何も知らねぇんだろう?

堂々と来い。
俺が、平了じゃ。

来い!!
090-6680-7854
俺達の根本は何かに怒ってんだ。
八つ当たりに気をつけろよ?

ファック!&ソーリー!!


どうせ来ねぇか!
よし。
忘れてやろう。
お前と飯を食いながら笑いあう事もねぇだろうし。
酒を飲むような事もなかろう。

つまらない話は終わりだ。終わり。

今日は、アチコチから心配のメールや電話が・・・。
疲れてる訳でも、元気がない訳でもない。

集中力がねぇって言ってるだけです。
たまにあるでしょ?
「あ~、会社行きだぐねぇ~。」
って日もさ。
今日がまさにソレ。
「あ~。何をしたいのかも分からねぇ~。」
ってヤツです。

【団長】は無敵かもしれんが、俺はアホだ。
そんな日もあるわい!!
だから心配ご無用!!!!!
明日からフルスロットル!!
結局空ぶかし!!

さて、ご案内。
3月3日にライブフェスをする。
勝手に決めて済まんのう。

スコップ団プレゼンツ。
「天国へぶっ放せLIVE」
仙台のバンド活動が、激減してしまった。
メンバーが犠牲になってしまったり、職場が流されそれどころじゃねぇだったり、転勤になってしまったり。
バンドはね、欠けたメンバーを補充すりゃいいってもんじゃない。
パートの代わりはいても、ソイツの代わりにゃなれねぇのさ。
でも、ソイツは自分のせいでバンドが終わったと思うハズ。
自分のせいじゃねぇかって思うハズ。

そう思わせてはいけない。

バンド活動を復活させよう。
直後はそんな気に全くなれなかったけど、もう良かろう。
それを、アイツは望んでない。

その後、解散するかどうか決めればいい。

もう一度。

もう一度夢を見ようぜ。

そんなライブです。

JUNK BOXとMACANAの二会場。
田島さんやカラーボトルも来る。

スコップ団がスコップでスクウのは、何も泥に限った話じゃねぇんだ。
このタイミングで何??
忙しくないの???

と言われそうだったから、水面下でやって来たんだよ~ん。
3月3日。
ロッピ―で買えるから、どうぞヨロシクお願いします。

ローソンチケット【L:24746】/チケットぴあ【P:160-353】/e+/ライブハウス店頭
前売り¥2,500 当日¥3,000(ドリンク別¥500) 2会場共通チケット

知った順番に、一つ一つやるしかねぇんだ。
ゆきえさんは、旦那さんも連れてZEPPの俺のライブに来てくれた。
全て欠かさず。

音楽は、上手い下手ではない。

やるか、やらねぇか。
恥ずかしがらずに、やるか、やらねぇか。

そう教えてくれたアイツも死んでしまった。

だから、やるんだぜ。
子ども達に父ちゃんのカッコイイとこ見せてやろうぜ。
こんな目で見るんだよ。

ちなみに俺は・・・
出ない!!
Keep on!
Rock on!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 集中力 なし男 | トップ | やるぜ。 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
博多の鉄板 (なおや)
2012-02-07 03:20:51
♪たまにぃは喧嘩ぁに、むぁ~けて来ぉ~い~♪

『ごめーん』
Unknown (Unknown)
2012-02-07 04:32:08
トシユキお面、青田のおんつぁんかと思った(笑)
カラーボトル、仙台発のバンドでドラムが山元町出身なんですね。
一歩目は迷わず、二歩目で見えた景色を見渡しその先をどうすすむか…を (ラビッツ☆RS(NORIHIRO))
2012-02-07 04:49:07
こんばんは。
ボランティアについて、いろいろな考え方があるみたいですが、スコップ団の活動については再三団長がおっしゃっていますが、「気持ち」の部分で違っていて寄り添う気持ちがハンパない、そう感じます。

スコップ団の活動、チカラ仕事の仕事はだんだん減っていくかもしれませんが、ライブのことが告知がありましたが、今までも活動されているスマイルフォーバースデーのような心をすくう活動がこれからはとくに大きく必要になっていくのだと思います。
本業あっての活動だと思いますし、今回スコップ団として繋がったみんながたすけあう気持ちを持って集まれば、なにかできるはずだしこんなシンプルにお互いが笑顔になれる活動が全国に広まればいいなぁ~!そう思いますネ。
キラッキラの見つめる表情見れるなんて素敵だっちゃねっ。
応援してます。
Unknown (Unknown)
2012-02-07 05:16:54
それほどまでに
「平 了」を怒らせる輩がまだいる?

信念持って突き進んできた「平了」と「仲間たち」
どこのどいつがいつまでウダウダ言っている?
タケチンさん、トシユキさん、もちろん団長も、
そのお面、イカシテいる

ところで、ライブの成功お祈りしています。

いつか、団長にお電話したいと思います。
団長の声をじかに聞いてみたいです。
いつか、そういつか、きっと。
怒って・・・る? (micamaco)
2012-02-07 07:55:56
なんか、怒ってる?
なんか、あった?

そんなの、気にしない!気にしない!!・・・と言っても、私の想像をはるかに超えること、言われたりしているんだよね。きっと。

何か言いたい事があるのなら、携帯番号も公開しているんだから、かけてくれば良いのにね。そしたら、賛成でも反対でも、いまは知らない世界がちょっと広がるのにね。

でも、いまはそれよりも、やる気ナシオさん宛の電話が多いかな?もうナシオさん、どっか行っちゃったかな~?まだいる?


誰もやらないこと
誰もやったことないこと
それをやるためには、色々と必要。思いだけじゃなくて人脈や資金も。そう思っちゃうけれど、もしかしたら、本当はなにも必要ないのかもね。

ゆるがない思いと勇気の鈴

それだけでいいのかもね。

リンリ~ン
これまたマザーテレサ (なる)
2012-02-07 08:31:03
震災が起きたとき、マザーテレサのこんな言葉を思いだした。

「残り物を与えるのは、貧しい人々が持っている尊厳に敬愛を払っている行為ではありません。貧しい人々を私たちの主人と見てする行為ではなく、彼らを見下げた行為としか言いようがありません。」
「痛みを感じるまでに、自分が傷つくほどに与えつくして下さい。」

自分がやろうとおもっていることは、はたしてどうなんだろう?
当時ランドセルが足りなかったが、我が子にはお古のランドセルで我慢させて、新品のランドセルを送る事が出来る?そんなことを一ヶ月ほど自問自答していた。

自分が出した結論は
「自分はマザーテレサにはなれないけど、我が子と同じように違う子にも子供が使っているのと同じランドセルを送る事は出来るかな」

それ以来、自分はそんなスタンスでスコップ団に後方参加している。
私は・・・ (Buhi Buhi )
2012-02-07 09:26:34
初めてコメントさせていただきます。

未だスコップ団の活動についてとやかく言ってる人がいるんですね。本当に悲しいです。

私は、昨年4月に中国地方から転居してきました。当初は引っ越し荷物も入れられず、仮住まいでの生活から始まり、知人も居ない仙台で生活に慣えるのに、子供の事に、体調を壊したりと自分の事に必死で、直接被災された方のお役に立てるような事は何一つ出来ずに過ごしてしまいました。動けるようになった時、私が参加出来そうなボランティア活動の場(今思えば役所関係を調べたのが間違いでした)を探しましたが、その活動は既に終了していました。

こんなにもメディアで紹介されていたにも関わらず、スコップ団の存在を知ったのはつい数日前、パルコで花火のポスターを見てです。その日以来、団事務局のHPから始まり、団長様、その他関係者様のブログを一気に拝読させていただきました。

ずっとずっと泣きながら読んでました。ずっとずっと「ごめんなさい」って何度も呟きながら読んでました。もっと震災関係の情報にアンテナを張ってスコップ団を知っていればそこに行けたのに・・・スコップ団の皆さん本当にごめんなさい。知った時にはスコップには間に合わなかったです。ごめんなさい。

団長を団の活動を非難している人は、本当の意味で人を愛するという事を知らないのでしょう。
本当の悲しみを心から愛する人を亡くした悲しみを知らないのでしょう。外見ばかり見て本当に愛に満ち溢れている人を知らないのでしょう。
私は大切な人を亡くした時、心無い言葉に傷つき、その時は腹立たしくも思いました。その人達も同じ、本当の愛を知らない可愛そうな人達だったんだとわかりました。
いつか気づいてくれるといいですね。本当の意味での愛に。

未だに、ずいぶんとキレイになっている筈の空港の周りを通るだけで東部道路かたの景色を見るだけで涙が止まりません。沢山の方が様々な想いを残して逝かれたのかと思うと、その恐怖や無念さが伝わってくるようだからです。
仮設住宅の近くを通り不自由な生活をされている方を思うと涙が止まりません。間違っているのかもしれませんが、決して不憫って思いからではないのです。なぜか悔しさが込み上げてくるのです。
私は震災に直面しておらず資格があるか分からないけど、この現実を想いを伝えていきたいと思います。

また、ここにきて、この時期から何が出来るかわかりませんが、これからの活動での出来る限りの精一杯の事を精一杯の応援・活動をさせていただきます!!

まとまりのない、思いが先走るばかりの文で大変失礼しました。





その想いは。。踊りに託す! (ターキッシュギュル)
2012-02-07 11:36:34
今月の26日(日曜日)仙台市内の南町通り{インドレストラン・ナマスカ}にて私ギュルともう一人のダンサーにより“”ベリーダンスショー“”を行います。
私個人としては 3月11日に行いたかったのですが これも何かしら意味があるものとして漠然と考えてましたが。。。

先月 “天国にぶっ放せ!”の情報を知り
たまたま職場は泉ヶ岳がはっきり見えるところで 会員さまに告知まくり
そして 今月のベリーダンスショーのオファーに
タイミングとして 違う場所でいつもとは違う方々にお会い出来るし お伝えすることが出来る! と解釈し その日は
私の中の
追悼奉納舞 “前菜編”として まずは
生きてる方々に 通常のパフォーマンスと
奉納舞を考案してます。
私が私らしく 貢献出来るのは踊りしかありません。
その分 一刀両断 ではなく 全身全霊で 魂を発しまくります。

届け! この想い!
繋がれ!! 募金箱!! 頑張りますm(_ _)m
Buhi Buhi さん (micamaco)
2012-02-07 11:38:59
まだ、スコップにも間に合いますよ。
全部活動があれば、あと4週末(8日)。
初めて参加しますって方も、
まだまだいますよ。大歓迎です!


そして・・・さっきのコメント。
間違えちゃった。

やる気ナシオさんじゃなかったね。
集中力なし男さんでした・・・。

失礼しました~
やる気は、あるよねぇ~

やる気ナシオさんは、
最初っからいなかったと思うけど、
集中力なし男さん、まだいる?
ありがとう!! (Buhi Buhi)
2012-02-07 12:16:49
micamacoさん。ありがとうございます。
そうですよね。まだ終わってない。
この先出張が立て込んでいて仙台で過ごす日が少ないですが、例え一日でも参加出来るように調整します。
出張先でも少しでも多くの方にスコップ団を活動を知っていただける様頑張ってきます。
初。 (Y)
2012-02-07 14:05:37

私も今年に入ってから、花火を知ってから、
エスパルのパネル展を見てから、
スコップに参加しました。
団長の想いをみて、いつも泣いて、
どうしたらいい?
っていつも考えて、考えてばかりで・・
考える・・。もう止めた。行く。
その思いだけで行きました。


団長。いえぃ。またスコップ行きますっ。。
行けない日は、
知らないみんなに知ってもらう日にします。
Unknown (かづる)
2012-02-07 14:45:34

タケチンさんのもふもふの中には、優しさが沢山つまっているんですよね。
黒柳徹子さんが、玉ねぎ頭から飴玉を出して回りに配るように、タケチンさんも沢山の温かい優しさを笑顔に乗せてさりげなく皆にくれている。
伝わってきますよ、今までのスコップ団の軌跡を見て聞いて感じていれば・・・。
Unknown (Aica)
2012-02-07 14:59:48
私も昨日ですが、祖父が老夫婦の前を

素通りしてったことに腹立ったのか、

その後ろから見てたんですけど老父が

祖父の傘を指差して「もう傘いらんねん」

とか「雨ばーっと降ったあとや」とか

ぐちぐちいってました

まあ言った方がアホやと祖父と話してました



団長さん、こんな場所でぐち言って申し訳

ございませんm(__)m

昨日お見舞いの帰りやったんです

日中と夜の気温差がありますので、

団長さんもお体に気を付けてくださいね




Unknown (じゅんこ)
2012-02-07 17:49:02
断られても上手に繰りぬけていって一つ一つ目的を達成してきている団長はすごく賢いね。私もそんな風になりたい。
10人集まれば10人みんな考えが違っていて、意見の衝突も喧嘩も仲違いもあるのは避けられない事。ましてや個々の思いがすごく強いときには、いっくら一生懸命動いたって非難されたり賛同を得られないことってあると私も去年実感したわ。でもさ、団長には何があってもそばにいるよ、とことんまで付き合うよっていう素晴らしい仲間達がいるじゃない。ドラゴンボールみたいだけど、みんなの想いをぐわーっとエネルギーの塊にして、ぐちゃぐちゃいう奴らにぐわーっとぶっ放せばいいわよ。すっごいすっきりしそう!
気力がないときや疲れたときには、パパのことを大好きな子供達と外で遊ぶといいとおもいますよ。山の上で叫んだり、砂浜をひたすら走るとか。ちょっと変な人みたいだけど、すっきりすること間違いなし!
出る杭 (みつ江)
2012-02-07 18:21:42
議員さんたちの前でスピーチ、元首相の後にスピーチと
聞いただけで、もう、出る杭はうたれないレベルに
なったなあと思ったのですが、暇な人もいるのですね。
そのエネルギー、他の所で使えないのかしら?
他にやることあるだろうに。

団長様、ドンドン高みまで杭を伸ばして下さい。
ビクともしないよ!
みんなが底で支えていますから。
Unknown (りぃこ)
2012-02-07 21:38:28
震災前の私は人見知りの臆病で、できない理由を探しては自分に嘘ついて苦しくなってました。

でもね、あの日からたくさんの事があって、その中には団長さんやここに思いを寄せる皆さんとの出会い(一方的でもw)があって私も変わったみたいです。

『そんな人だったっけ?』って驚かれます。

できない理由を探すのはもうやめだ!

うぇいうぇいうぉぉー!!



今月はSmile for birthdayのお届け係り、行きまーす☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。