どうせ地球のチリだからな。

生き方を変えたから、ブログも変えようと思った。
企画屋の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

泉ヶ岳高原牧場

2012-06-09 01:23:32 | Weblog
牧場の場所と名前が決定しました。
【泉ヶ岳高原牧場】
といいます。

場所は泉ヶ岳に決まりました。
別な場所で進めていこうと思いましたが、ここで頑張る。
仙台からも近いしのう。

エンジンはキーを回せばかかるけど、馬はそうはいかない。
「よう!」
って撫でてあげて挨拶をしてから一緒にどこかへ。

なんかいいじゃん。
すげぇいいじゃんかよ。

社団法人を起ち上げて、今後も続く犬の保護もそうだけども、教育に焦点を合わせ活動をして行こうと思っています。
音楽を通じての社団法人も起ち上げました。
がんばるよ~。

人は一人じゃ生きていけない。
誰かの支えや愛情がないと、心を保つことさえ困難だと思う。
家族や友達を大切にすれば、私達自身の環境も変わる。
その定義を少しだけ拡げよう。
それらは当たり前だから、もう少しだけ拡げよう。
環境問題を意識することは出来ても、解決は出来ないから拡げ過ぎな気がする。
自分の子どもだけではなく、誰かの子どものことも考えようと思う。
彼等は、少し未来では仲間に成り得るから。
子どもを殴り、お年寄りを騙すような社会にしてはいけない。
ペットや動物を蹴飛ばすような社会で子ども達を育てたくない。
俺達は、少しだけだけど動物のことが得意です。
それならば拡げ過ぎな感じはない。出来ることだから。
野良犬や野良猫だといって、飼い主不在の動物を無意味に殺すのはどうかと思う。
動物たちから受けてる恩恵は計り知れない。
食べたりもするけれど、それも恩恵。
人の勝手かもしれないけれど、人の勝手で終わらせるのではなく、出来ることをしようと思います。
野良猫を産んだのは、母猫じゃなくて人間なのかもしれない。
俺達は、動物支援を通して子ども達の未来を少しでも良くしようと頑張ってみます。
諦めることはありません。
何故ならば、それは【思いやり】を育てる【未来への事業】だから。
どんなに勉強が出来たって、思いやりのない人は誰からも好かれない。
言葉を話さない動物と接するには【想像】するしかありません。
【想像力】こそが【思いやり】

素敵な未来は案外簡単なのかもしれない。
俺達は、そう信じています。

企んでます。
整地したり、柵を作ったりしなくちゃならんよ。
「ヘイ!スコップ団!」
と言いたいけれど、ちょっと違うからな。
手伝いたいよ。
手伝ってやろうじゃんかよ。
そんな方は是非よろしく。
どうもありがとう!!!
助かるわ!!!


いい牧場にしよう。
ワガツマン、あたろう、ポン、カオさん。
頑張ろうか。


オマケ
今日、アルパカ見て来た。
可愛かった。
ダチョウもいたよ。


だちょ~ん!


「はい食べなさい。豚足だよ。」
「おいおい!肉は食わねぇぜ?」


「食べな!」
「うん!」
喋れたらどんなにいいだろう!!


よしよし。


「こいつ前髪長ぇ!見えてるかい?」


うじゃうじゃ。


見て。
アルパカの赤ちゃんです。あかたんです。


ばぶ~。


こいつは、一瞬どうなってるか分かり辛いけど腹を出して下の歯剥き出しで寝てんの。
可愛くなかった~。


「パカ~。」


「足臭ぇ!!」
「うっせ!!」


「よい・・・」


「しょ、と。」


「見てた~?」


お尻、正面。


動物っていいね。
本当に。
笑顔を向けるとね、笑ったりするよ。
逆なのかな?
向こうが笑うから、俺もわらったのだろうか?
どっちでもいいさ。

リュウ、元気かな!


応援してけろ!!!!!
がんばろう~!!

お別れの日、泣きそうになってる俺をリュウは泣くなよと慰めてくれてるみたいでした。

あの寒い日、校舎の外れに繋がれていたリュウはうなってた。
車になんか絶対に乗らないから、ずっと俺が側に座って待ってたっけ。
タバコも底をついて、買うお金も、売ってるところもなくてね。
皆が殺気立ってて、すごく嫌な日々だったね。
忘れかけてるけど、ものすごく辛い日々だったね。
「こんにちワン」の歌が泣きたくなる気持ちを思い出させる。
あいさつを、とにかく本当に挨拶をして友達を増やした。
「こんちは!」
「おはようさん!!」
そうでもしてないと、心が折れてしまいそうな毎日。

「ここにいても、父ちゃん達が大変になるんだよ?」
そんなことを話していた。
分かってくれたのかどうかは知らん。

ずっと側に座ってたらリュウは突然立った。

「リュウ!必ず迎えに行くから!な!!!!ごめん!!元気でな!!!」
そんな風に約束をした。
そんな事を思い出して泣けてきた。
リュウは車の中でずっと淋しそうに、不安そうに泣いていた。
dogwoodに着いて、少し遊んでも泣いていた。

スコップの時に連れて来て面会したこともあったね。


あれから一年も経ったのか!!
今回は、ずっとリュウが側にいてくれた。
「泣くんじゃねぇよ。」
「泣いてねぇよ。」

動物っていいぜ。

動物って、なんかいいぜ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルパカ | トップ | しなっち誕生日おめでとう。 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (圭太)
2012-06-09 01:47:57
うん!いいね!(b^ー°) 凄くとってもいいと想います
リュウも御家族の寝息や匂いに優しく包まれて幸せな夜をすごしてると想う
牧場〓 (ハピネス)
2012-06-09 02:14:15
仙台からそう遠くない身近な場所に牧場ができるなんて、うれしい
平さんの思いやりの心が未来を生きる子どもに少しずつでも広がって、思いやりに溢れた日本、地球になったら素敵だなぁって…思いやりに溢れたらどんなふうに今の日本は変わるんだろうと、なんだかワクワクします。
未来を生きる子ども達、生きる力を持っていて、生きる術を兼ね備え生まれてきた子ども達が、今をどう生きるのか、環境はとても大切だから、牧場楽しみです

子ども達のため…☆子どもと生きる大人のために…☆

動物たちは何も話しはしないけど、生きることを教えてくれている気がするなぁ。勇気をくれるような…。
僕らはみんな生きている。君も僕も生きている…共に生きようじゃないか。って。

寂しいけれど、寂しくなんかないのさ、いつも側にいてくれたじゃないか!あんなに愛してしくれたじゃないか!たくさんお話してくれたじゃないか!忘れはしないよ、一緒に生きてるってだけで幸せなんだ、って。リョウもおもってるのかなぁ。

私も手伝いたい!
子ども達のために!
同感 (みー)
2012-06-09 03:51:13
動物って絶対いい!
泣けました。。。
重ね重ね、TAIRAさん、ありがとう!
もっと身近に。 (ささかこと浅香暁)
2012-06-09 05:26:54
車の研究開発なんかしていると、
「究極の車って馬なんじゃないか?」
と思ったりする。

呼べば来る。危なければ自動で止まる。酔っぱらって乗っても勝手に帰ってくれそう。超低燃費。話し相手にもなってくれる。

こう並べるとナイトライダーのKITTを超えるんじゃないか?1馬力だけど。
道路交通法だと軽車両扱いだから免許も要らない。

メンテナンスはちょっと大変だけど、そこは愛で!

で、僕等はよけいな物作りをしなくて済む。

まじめにそう考えてる人も俺以外にもいるんだよ?

夢があるかないかを決めるのはあなた次第。
わぁーわぁー (ぽんた)
2012-06-09 06:39:56
わたしの大好きな泉ヶ岳だ~♪嬉しい。
☆の観察にも最高の場所。
そりすべりも最高の場所♪
オープンしたら家族で行きますね。
本当に (伊藤春伽)
2012-06-09 10:40:02
アルパカ ダチョウ リュウ
了さんのブログの写真みているだけで
はにゃ~ん♪ と心がほわほわ優しい気持ちになりました。

本物見たら、もっともっと 癒されちゃうんだろうな。

素敵な牧場。何かできることあれば、私もお手伝いしたいです。

動物と子ども大人が紡ぐ 笑顔の輪。
いっぱい広がりますように!
はいょっ (澁谷正人)
2012-06-09 11:50:24
とりあえず5行目位までは読んだかな

ダラダラ長いから途中で読むのヤメたけど先日はご苦労様でした


登米で帰りにお店探すのとクォリティー確保するの心配してたよ


けど健の奥さんからもらったお菓子が異常に美味しかったから少し希望を持ったけどね


まぁとりあえず馬 犬 やぎ? 大切にしましょう

わんこのブログ見て切なくなった澁谷正人は現在ヒゲも脇毛も ほにゃらら毛も全て金髪だ



おめでとう! (micamaco)
2012-06-09 12:18:30
『泉ヶ岳高原牧場』本格始動ですね。
まだまだこれから。ここから。なのでしょうが、まずは、モロモロの準備が整ったこと、おめでとうございます。ここまで、おつかれさまでした。引き続き、超応援します。
人手が必要な時は、声かけて。スコップ団としてでも、ともだちとしてでも、どっちでもいいや。都合があえば行きますよ。未来の為の事業だもの。泉ヶ岳にもまた行きたいし。

動物と人間は、同じ言葉を話せないから、何がしてほしいのかな?何が言いたいのかな?って想像しなくちゃいけない。感じなきゃいけない。同じ言葉を話せたら良いのかもしれないけれど、話せなくてもわかることもあるね。

『泉ヶ岳高原牧場』ここから。これから。楽しみです!
それにしても、アルパカ、かわいいね。んで、アルパカのしっぽも、ポテッとしてて可愛いね~
Unknown (A)
2012-06-09 12:51:36
今まで、有りそうで無かったね。

きっと、いろんな幼稚園や小学校とかの学習にも繋がりそうな…
そんな気がします(^-^)
Unknown (おばちゃん)
2012-06-09 14:42:23
アルパカの毛を刈って紡いで織物を織る。
ダチョウの卵は販売する・・。
あっ、卵の殻にライト入れて・・
スタンドなんていかが?

勝手に想像しました(謝罪)

可能性は限りなく広がります。
手伝いたい! (千葉支部 野口)
2012-06-09 14:48:41
柵やらなんやら作りたい!
工具も持参出来ます!

いつ?
若っ (こばてぃ)
2012-06-09 18:31:14
年齢詐称してますね?
最後の写真、とても30代のおっさんには見えません。
Unknown (お母☆)
2012-06-09 19:33:52
大事なことだから、真面目に(間にちゃちゃは入れながら)コメントします。
反映はしないでしょうけどね。
いいんです。言いたいだけ!


まずは二つの企画の発進?、おめでとうございます!
音楽も動物達との歩みも、太古の昔から人々の営みにはかかせないものですよね。

毎日目の前のことに精一杯で忘れかけてますけど。

凄いなぁ、音楽と、動物達との触れ合いでの教育かぁ。
私の息子を通して見る限り、今の「がっこう」ではそれほど重要としてないところだと思います。
でも改めて見る必要はある。


私の気持ちとしては、超々超々超々(わけわからなくなるほど)応援してます。

具体的には何がお手伝い出来るだろう?

毎月の少しばかりの支援(スコップ団とは別口になるんでしょうか)と、
月1~2回の労働力(もちろんボランティアで)ぐらいか。今のところ思いつくのは。

アルパカ牧場では、自然エネルギーでの運営なんて出来ると素敵だなぁ~。
持続可能な循環型の牧場なんてね。
ファンキー工作で、可動式(つねに太陽を向く=ひまわり?)ソーラーパネル作っちゃったりとか!
言うは易し、ですけど!(笑)


音楽学校は、平さんの得意分野ですもんね。
未来のアーティストとか出ちゃったりするのかな?
平さんが一番愉しみそうだわ(笑)


この企画が軌道に乗ったら、世の中はきっと楽しく変わっていくのでしょうね。


毎度長くなり、ごめんなさい。
大変そうだけど、なんだかワクワクしますね!

Unknown (よしー)
2012-06-10 01:12:09
ふら~っと手伝いに行って委員会?

【想像力】こそが【思いやり】
んだね。
Unknown (Unknown)
2012-06-10 02:08:29
なんて言ったらいいんだろう。
団長のタオルとマスク姿、久しぶりに見たら泣けてきた。
胸が苦しくなった。

その後、ガレージや事務所で話してても明るくて、ユーモアのセンスもあって、案外ずっとふざけてニコニコしてる人が顔を隠さなくちゃやってられない雰囲気にしてしまったのは周りの俺達かもしれん。

ごめんね了さん。
ありがとう。

早く旅に出ちゃいなよ。
糸井さんに皆で感謝をしよう。
そんな日が来る気がする。

色んなものを、ほっとけほっとけ。

了さんは最後までぶれなかった。
これからもそうだと思う。

あなたにはなれない。
なりたい様な気もする。
でも、それぞれの人生だから。

どうってことねぇよ。
と言う。

どうってことあるよ。

誰でも出来る。
と言う。

誰も出来ないよ。

ありがとう。
これからも、応援する!
何も出来ないジイサンですが、何かは出来る。

そう教えてくれてありがとう。
もうね、愛してるんだ。
頑張って下さい (林檎)
2012-07-18 19:12:38

私は、キャンプっ子で、ずっとポニーキャンプ行ってます。

あたろうにはずっとお世話になってて、
母は、スコップ団に参加してました。

高原牧場、お手伝いに行きます。
出来上がったら、沢山遊びに行きます。


頑張ってください!

 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。