どうせ地球のチリだからな。

生き方を変えたから、ブログも変えようと思った。
企画屋の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家族

2011-03-31 00:00:16 | Weblog
俺達がしているメインの活動にペットの引き取りがあります。
ペットなんて!
という方の気持ちも感情もよく分かりますが、彼等にとっては家族です。
汐見台の方は、
「スーパーに並んで、お一人様五点までと言われると犬や猫のごはんも一点ってなっちゃうから…!」
と泣き崩れました。
カップラーメンやらチョコやらを渡して、
「頑張ろうぜ!」
と言うと、心痛でこちらが目眩する。
俺達がしている事は、人の支援。
届けたドッグフードがあれば、皆は制限内で最大に効率よく買い物が出来る。
彼等はペットじゃない。
彼等は家族です。
引き取りスタッフの所帯も増えたので、物流が乱れてはいるけど、何とかジャンパーを作りました。
そのジャンパーをプリントしてくれてる桜井さん。
ジャンパーを受け取り、
「ほいじゃね~」
と帰ろうとすると、神妙な笑顔で、
「俺、平さんにお礼を言わなくちゃいけない。」
「はぁ。」
「平さん達が懸命に集めて、分けてくれたガソリンのお陰で動物病院に薬を貰いに行けたんです。」
「そうか、それは良かった!」
「それで、精一杯の事をしてあげる事が出来ました。」
「やったべや!」
「それでね、無事に天国に行ったんです。ガソリンのお陰で火葬もしてあげられたし、最期に薬を取りにも行けました。後悔がないんです。薬を取りに行けなかったからとか、そういう不甲斐なさがなくて、平さんへの感謝しかありません。」
「…。」
「ありがどう゛」
「なんてごどばいべず」
大の大人が泣くんだ。
犬は人間のパートナーです。
彼等がいるから、夜、安心して人は眠れるようになったと言われています。
別に動物が嫌いな人に押し付ける気はないけど、犬や猫を飼うっていうのは、人間ならではの感情だったりするんじゃねぇべか。
動物が嫌いな人達が悪い訳じゃない。
昔、噛まれたりした過去は仕方ない。
でもさ、こうした状況下でペットを飼ってた人達が一変して犬を殺したり、食べたり、車とか置き去りにして見殺しにしたら引くと思わない?
「そりゃないじゃん!」
と言うと思う。
人間らしさを失っちゃいけないと思う。
俺達はそうした活動をしながら、一石二鳥なのでガソリンや食料も届けてる。
連日、俺達には取材が来ます。
今日はNHKが来ました。
タケチンが亘理でウロウロしてた犬を保護した『ワタリ(仮)』
なんと行方不明の飼い主が無事で、なんとか引き取りに来ました。
家が無くて飼える状況じゃなくても、対面したら連れて帰ったそうです。
犬の精神年齢はずっとヒトの三歳位だってね。
嬉しかっただろうなぁ。
そんな場面が明日の夕方6時のニュースで流れます。
他にも沢山のボランティアの方々がいる一方で俺達ばかりが連日取材というのも葛藤があるけど、皆が心を失わない支援なんだと自分たちを信じて、それこそ自信を持って取り組みたいと思う。

今は、俺の股間を枕にしようと懸命に体勢を整えてる奴が一匹いるがな。
うちのワイマラナー。
ダイアナという意味のダーネイ。
美人です。
写真がそれです。
俺が脱いだ服の匂いを嗅ぎながら寝るのが好きみたい。
俺のパーカーが…
カルマン・ギアというミニピンもいますが特筆する内容がない犬です。
大好きだがね。
ジャンル:
モブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は10トン | トップ | ブッシッシ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幼少期に… (桜海老駿河)
2011-03-31 00:59:56
『名犬ジョリィ』というアニメーションが放送されていて、その主人公の愛犬がグレート・ピレニーズでした。
マニメの中では、主人公セパスチャンが犬のお腹のを枕にして寝たりして愛おしくてたまらないアニメでした。
グレート・ピレニーズはいませんか?

1度だけ、涎を全く垂らすことなく散歩をしているオーナーがご老人のグレート・ピレニーズに出会ったことが有り、抱きつきたかったのですが、街中では出来ませんよね!
 一応、飼うことか可能だとは思うのですが、ペットの最期まで看取ることがオーナーの責務だろうと思い込んでいるので、

考えて、考えて、考え込んで諦めています。

上文にある方が最期を看取られたことは悲しいけれど良かった出来事だと思いました。
Unknown (yama)
2011-03-31 10:59:52
平さんのおかげて救われた人が何人もいます
その方々の気持ちや笑顔が伝染して、空気も変えて力になってるのだと思います
救われた動物たちもドルッピのように恩返しを考えてる最中のようです!

平さんみたいに頑張ってる方もいっぱい、いっぱいいるんだと思います!

けど、平さんのような人はいないとも思います….

私は、このブログでマスコミで報じられない現地の事を沢山知りました。。。
だから、ずっと、ずっと、応援していきます、応援しなければならないと思いました。。。

NHK6時から録画予約しておきました・・・

あっ、とくダネ!も見ましたよ~
Unknown (REIKO)
2011-03-31 14:52:43
ダーネイ、りょうくんの股間はやめなさい。
そーか、ワタリくん、飼い主さん見つかったんだね。
よかったー。
そのコ、亘理繋がりで、
最終的には引規制が受けるかなぁ、なんて考えてた。
マツコもさ、お父さんかお母さん見つかるといいねぇ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事