my favorite etc

ライブの感想中心に徒然と。。。

Nothing But The Funk@Billboard Live TOKYO

2016-10-14 | music

Nothing But The Funk

  【member】
     エディ・M / Eddie M(Saxophone, Vocals)
     カール・ペラーゾ / Karl Perazzo(Percussions, Vocals)
     レイモンド・マッキンリー / Raymond McKinley(Bass)
     沼澤 尚 / Takashi Numazawa(Drums, Vocals)
     ジョエル・ベールマン / Joel Behrman(Trumpet, Trombone, Vocals)
     ネイト・マーセロー / Nate Mercereau(Guitar)
     森 俊之 / Toshiyuki Mori(Keyboards)


思えば3年ぶりの公演
毎年演ると宣言してたけど、気づけば3年、、、
そうそう。MCで、カールが「前回は、、、2013年?わーぉ3年も経ってる。。。
タカとトシが忙しいから、、」なんて言って笑いを誘ってたけど、タカさんも、そのことに触れて、
奇跡的なスケジュール!とメンバーに敬意を表していて。。。
でも、とにかく演ってくれたことが嬉しい
今年はPrinceの訃報もあったし、そろそろ、、きっと、、たぶん、、、とは思ってた

ライブは最初から、ホッントにアゲアゲ
はじめは何かひたすらニマニマしてたんだけど、気がついたらノリノリというか。。。
自然と腰が動くっつうか、、、
やっぱりタカさんの音は、何よりも大好き
私が、musician、それもドラマーに釘付けになったきっかけのドラマーでもあるし
その想いはこの十数年??ずっと変わらないことも確信
そして、タカさんだけでなく、カールがもう最高
タカさん&カールのバトルだけ、ずっと聴いてても興奮すると思ったくらい気持ちいい
と、思えば、、、レイモンドのベースもキレッキレでこれまた気持ちいいのなんのって
そこに小気味良く絡んでくる、ネイト、森さん、ジョエル、、、
エディは変わらず、フロントマンとしての茶目っ気もたっぷり
あんなサックスプレイヤーもあまりいない気がする
基本、カッコいいんだけど、NBTFだと、森さんのオルガンもめっちゃ映えるよね
とにかくメンバー全員がFunkyで、グルーヴがホントに最高
無条件に踊れるというか、踊らされるというか、、、
こんなバンド、他にいないよなーって、帰り道すがら思った

とにかく、楽しかった カッコよかった 盛り上がった
サックス吹きながら客席内を闊歩するエディを目で追ってたら、、、また見つけた
ノリノリでエディとハイタッチして大盛り上がりなシカオちゃん
そういえば、シカオちゃんも随分ライブ観てないなー
ファミシュガリユニオンとかあったら、絶対行くのにっ
あ、裕子(大滝)さんもお見かけしましたー トコさんも確かいらっしゃったような。。。
やっぱり裕子さんステキだった〜
吉岡さんもお見かけしました
ミュージシャンっぽい方々もたくさんいらっしゃったなぁ
ステージ上はもちろん、客席の雰囲気も何か独特な気がする。
客席に、おひとり様ジョシも多いのも、何かいいなーって思う。

夢のような楽しい時間でした


 *setlist (吉岡さんのblogから頂いてきました
    01. Intro
    02. Make It Funky (James Brown)
    03. Southwick
    04. Rex Mundi
    05. Mealnin
    06. Prince Tribute Medley 6-8 : 10 (Madhouse)
    07. D.M.S.R. (Prince)
    08. Mutiny (The Family)
    09. Ramblin
    Enc. Karl Solo – Soul Power (James Brown)
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Skoop On Somebody@Billboar... | トップ | 米倉利紀@新宿ReNY »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。