my favorite etc

ライブの感想中心に徒然と。。。

金子三勇士@杉並公会堂大ホール

2017-06-22 | music

金子三勇士 ピアノリサイタル

  大胆かつ繊細な演奏で聴衆を魅了する金子三勇士。
  待望の全編ソロ・ステージ!
  情熱的に奏でられるロマン派の名曲をどうぞお聴き逃しなく。


   【Program】

      ショパン:
       革命のエチュード
       前奏曲「雨だれ」
       幻想即興曲
       ピアノソナタ「葬送」
      リスト:
       ハンガリー狂詩曲第6番
       物思いに沈む人
       泉のほとりで
       愛の夢第3番
      シューマン=リスト:
       献呈
      リスト:
       ラ・カンパネラ

    *アンコール

      リスト:ハンガリー狂詩曲第2番


週ナカの水曜日
行けるかどうか、、って感じでしたが、今週に入ってから「行けるかも」と思ったら
もう行く気満々
何てったってロマン派
ショパンとリストが、たっぷり聴けるってことで、私にとっては願ってもないプログラム
杉並公会堂は初めて行ったけど、ものすごく歴史のある会場らしい。
確かにクラシック仕様な雰囲気もありつつ、、、天井が高め。
でもね。。。
客席のほぼ真ん中あたりの席だったのですが、ピアノの音がやはり上部に逃げて行ってる感じもして
そのワリには、客席の勾配がすごくなだらかで、、、
何となく、いろいろな意味でオシい印象があったというか、、、
かと言って、ピアノの蓋、取ってしまったら、もっと音が上に行くんだろうなとも感じて、、、
座席によって、少しは違うのかな。。。

第一部でのショパンは、まさに有名曲だらけで・・・
1曲めに♪革命のエチュード を持ってきて下さったところに、”ツカミは”テキな
掴まれましたねー、ガッツリ
何を弾いても三勇士イロがめちゃくちゃ濃い
♪葬送 を4楽章とも全て聴くなんて今まであまりなかったけど、これがまた圧巻でして
それが二部に入って、リストを聴いた時に、何かが壊れたというか・・・
改めてだけど、三勇士さんのリスト、めっちゃくちゃイイ
♪ハンガリー狂詩曲6番 は、小気味のいいリズム感と、圧巻なパフォーマンスに唸り
リストに潜んでいるあのリズム感とかタイム感みたいなものが、三勇士さんのピアノに
ものすごく合ってる気がして
♪愛の夢 の美しさ、♪献呈 の荘厳なる素晴らしさ、、、
極めつけは、やはり♪ラ・カンパネラ
本当に鐘が鳴り響いているような音に聴こえた不思議
♪ラ・カンパネラ といえば、フジコ・ヘミングさんってイメージがやはり強くあって
個人的な勝手な感想ですが、フジコさんのこの曲は、何となく哀しすぎて重すぎて聴いてるのが
辛くなってしまうほどの世界を感じていたんですよね。。。
三勇士さんの♪ラ・カンパネラ は、荘厳な世界で、本当に圧巻としか言えなかった

♪愛の夢、♪ラ・カンパネラ とくれば、これを弾かないと自分的にはどうも中途半端で、、、と
アンコールで披露されたのが、これまた♪ハンガリー狂詩曲の何と2番
ソロリサイタルのメイン曲として連なってもいいような曲を、アンコールで弾いてしまう凄さ
ラ・フォル・ジュルネでも思ったのよね。。。
あの時は、主としてバルトークをというプログラムで、こぼれ話も交えてバルトークをたっぷり
堪能できた想いに溢れていたけれど、アンコールでまさかの♪英雄ポロネーズ
この曲を演目として発表していれば、もっと不特定多数の方が飛びついたのかもしれない
それでも三勇士さんのバルトークは、それだけで聴く価値があるので、プレミアチケットになっていた公演
ここで弾きますかぁ。。。ショパン

何となくこれまでの国内のクラシックのピアニストのイメージとか、そういうものを覆すというか、、、
彼自身が本当にピアノが大好きで、音楽が大好きで、ハンガリーと日本の間にある自分の存在も含め
真っ正直に取り組んでいる姿が、何か凝り固まった感じの日本人のイメージをひっくり返すようで。
そしてパフォーマンスは本当に圧巻以外のナニモノでもない
これで20代ってんだから、ビックリだよね
20代とは思えないような紳士な振る舞いと、穏やかな口調、言葉遣いもすごいなって思う。
あと10年後、20年後、、と、どんな風に進化して行くんだろうと想像するだけでトリハダ
これからもずっと注目し続けていきたいなと思いましたね。
今度は、、、コンチェルトも聴きたいかなー。。。。。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Skoop On Somebody@豊洲PIT | トップ | 米倉利紀@Zepp Tokyo »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。