ちゃるの頭ん中

日々の生活で感じたこと、考えたこと、見たこと、聞いたこと、読んだこと、味わったこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いかんいかん。

2009-09-07 15:04:23 | 旅ものがたり
またブログの更新が滞ってしまいましたね。
先週はけっこうバタバタしてたってのもあるんですが・・・

小浜・雲仙・島原の旅はよかったですよ
小浜温泉には2泊して、それぞれ別のホテル・旅館に泊まりました。
まずは午前中投票して、お昼食べたあとに出発
3時のチェックインにちょうど間に合い、荷物を置いて水着に着替えて千々石(ちぢわ)海水浴場へ
一応きれいな浜ということになってるんですが、シーズンも終わりということか、ゴミだらけで幻滅しました
なので泳ぐのは遠慮して、でしばらく遊び、疲れたころ引き上げホテルに戻り、部屋についている露天風呂でひとっぷろ
その後は近くの「くうかい」というお洒落な居酒屋へ。
しかもそのお店が大当たり
マスターは36歳、奥さんと共に熊本から出てきたという方で(奥さんはウェイトレスさんです)、若いのにメニューも料理も本格的で、カクテルと焼酎の種類も豊富で、食べたものすべてがめちゃくちゃ美味しかった
こんな小さな温泉地でまさかこんな美味しいお店に出会えるとは思ってもみませんでした。
で、観光案内所にはしっかりオバマ大統領の人形が置いてあって、記念撮影もしましたよ
思わずオバマタオルと携帯ストラップも買ってしまいました
やっぱりミーハーな私。
でもダンナもウケてたので良しとしよう。

翌日は雲仙へ
小浜温泉からは車で30分くらいだったかな?
雲仙の温泉街を通り抜けて山道に入り、仁田峠でロープウェーに乗ったのはいいけど、霧がすごくて景色がほとんど見えず
で、おもしろかったのが、ロープウェーの録音されたアナウンスがちゃんと霧の日用だったこと。いろんな天気の時のを用意してるんだなとちょっと感心。
せっかく妙見岳の上まで来たのに何も見えない、ならもう少し山の中まで行ってみよう、ってことで、誰も通ってなさそうな登山道を進んだのはいいけど、途中で「きちんとした装備なしで入山するべからず」的な看板があり、ほぼ手ぶらの状態の私たちは不安な気持ちに駆り立てられ、結局ほとんど先に進みませんでした。
でも引き返す途中で少し霧が晴れて、平成新山のてっぺんが見えたのは良かったです。
下りのロープウェーは上りより周りがよく見えましたよ。
木がたくさんだったので、思ったほど怖くはなかったです。
帰りは雲仙の温泉街で地ビールレストランに寄って、ダンナは一杯注文。私はバイヤリースで我慢っていうかバイヤリースなんて、何年ぶりに飲んだんだろう??
その後はこれまた温泉街にある雲仙地獄を散策。
この暑いときに地獄めぐりはオススメできません
暑さが倍増でした・・・
やっぱりこういうとこは寒い時期に行くもんなんでしょうね。
夕食は小浜温泉に戻りとある小さな居酒屋に入ったのはいいんですが、そこの大将が全く愛想のないおやぢさんで、焼き鳥数本注文しただけでそそくさと店を出てしまいました。
結論。
最初から昨日の居酒屋に行けばよかった!
というわけでその後また「くうかい」で飲み&食べ直しました。
月曜だったせいか、お店はガラガラで、前日の混みようが嘘のようでした。
でもなんか貸切っぽくてお店の人とも少し話しができたし、また楽しい時間を過ごしました。

最終日は島原半島の海岸沿いをドライブしました。
途中で地図にも載ってないような道を通ってちっちゃな(元?)灯台に寄りました。
こんなとこホントに車通っていいの?って感じの場所にあったんですが、まさに穴場で、釣りをするにはちょうどよさそうでした。
そこからまた本道に出るまでが大変でした
島原市に入った頃にちょうどお昼時だったので、島原城内の軽食屋さんで六兵衛うどんと昆布ところてんを注文。ダンナは島原名物のそうめんをトライ。
六兵衛うどんはさつまいもが原料ということで、後味がちゃんとさつまいもで、全体的にはやっぱり素朴な味わいでした。
島原城の受付近くには、この前鉄腕DASH!で放送された島原の水鉄砲の回の録画が流れてましたよ。ここにあの二人が来てたんだと思うとなんかうれしくなりました。
隣には観光復興記念館なるものがあり、そこでは雲仙普賢岳の噴火の時の写真や映像が見られるようになっていて、ここも貸切状態でした。それにしても雲仙普賢岳の噴火は本当にすさまじいものだったんだなと思い知らされました。今でこそ町も復興して山のふもとにも少しずつ植物が生えてきていますが・・・

こんな感じで今回の旅が終わりました。
お天気に恵まれたのはよかったです
次はどこに行こうかな?
ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書斎 | TOP | はじめてのお芝居見学 »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まさ)
2009-09-12 10:02:20
いーなーすごい充実した旅行やね僕も家族でどっかいきたいな~。河原でキャンプとかね
やっぱり (ちゃる)
2009-09-17 16:58:04
まさ兄はアウトドア派なんやね!
坊ちゃまも喜ぶと思うよ~
長崎は自然がいっぱいなので、いろいろ行くところ満載だよ

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Similar Entries

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
楽しい島原 (from島原@わくわくダイアリー)
島原の色んな魅力