Charry-Charry工房

50の手習い(工業高校卒業後40年にして旋盤・フライス盤に巡り合う)

20170613 道川サーフ&某サーフ ダツ×1、川蟹×1

2017-06-14 05:37:34 | 魚釣り

道川サーフ

ヒラメ狙いで波消しブロック直脇に

投げ込んでみようと昨日、定期健診

が終わってから、魚釣りでした。

天気は快晴、無風、波なし。

絶好の釣り日和でした。

手術から丸5年が経過しました。定

期健診も3ケ月スパンから4ケ月ス

パンに変更となり、薬も服用するこ

とがなくなりました。

「良かった。」

道川サーフではヒラメとのコンタク

トはありませんでした。

水の中を動くものがありましたので

追ってみると、蟹でした。手で掴み

にかかったら逃げたので、前方に進

むと長くつに水が入りました。(笑)

ぐちゅぐちゅと音がします、子供の

頃はよく「たんけり」で経験しまし

た。

なんとか蟹をゲット、メスでした。

ルアーに鰯の小さいのがひっかかり

ました。ベイトは鰯のようです。

 

釣れなかったので、某サーフに移動

ミノーが飛ばないので、どうしたも

のか?

右肩から連日の釣りで悲鳴が上がっ

ています。もう少し、飛ばす方法は

ないかと思い、左手で竿を思いっき

り引いたらどうか?

やってみたら殊の外、塩梅が良く

ミノーは飛ぶし、方向性が高くなる

し大満足です。遠投性向上について

YOUTUBEの平目釣りの番組では取

り上げられてなかたように思います。

メタルジグだとあっさり100mは

飛ぶような・・。

隣の釣り人がワラサを釣り上げてい

ます。

「なんで俺に釣れないのかな?」

波をスクリーンに見立ててみると、

ベイトの鰯が見えます。かなり沢山

俄然やる気になりました。遠くでは

魚が跳ねています。

釣れたのはダツでした。

美味しくないので、即リリース。

その後、魚とのコンタクトなし。

釣果はミノーの選択のような・・・。

飛ばないミノーを飛ばす技術をマス

ターできれば、どんなミノーでも投

げれそうです。

「まっていろよ! 平目君」

 

海が荒れたので、シーグラスが沢山

打ち上がっておりました、こちらは

大漁でした。

 

『秋田県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20170612 某サーフ 坊主 | トップ | 20170617 某サーフ(朝まずめ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。