陸奥月旦抄

茶絽主が気の付いた事、世情変化への感想、自省などを述べます。
登場人物の敬称を省略させて頂きます。

<ユー・レイズ・ミー・アップ>は励ましと祈りの歌

2008-12-15 15:30:13 | 読書・映画・音楽
 今日も陽光が豊かで、暖かい陽気が続く。実に有難いことだ。このままで行けば、ホワイト・クリスマスにはならないだろう。

 TVアニメ「ロメオ X ジュリエット」のオープニングに使われた<祈り>と言う美しい曲だが、



 情熱的に唄っているのは、アジアの歌姫 リナ・パーク(Lena Park、韓国系アメリカ人;31歳)。歌唱力が素晴らしく、そして中々日本語も上手だ。

 <祈り> (2007)

 作詞:御徒町凧

 うるんだ瞳の奥に
 変わらぬ君の姿
 「どこまで世界は続くの」
 途絶えた日々の言葉

 凍える嵐の夜も
 まだ見ぬ君へ続く
 教えて 海渡る風
 祈りは時を越える

 (小間奏)

 霞んだ地平の向こうに
 眠れる星の挿話
 「明けない夜は無いよ」と
 あの日の海が笑う

 震える君を抱き寄せ
 届かぬ虚空を仰ぐ
 聴こえる 闇照らす鐘
 君へと道は遠く

 (間奏)

 凍える嵐の夜も
 まだ見ぬ君へ続く
 教えて 海渡る風
 祈りは時を越える

 凍える嵐の夜も
 まだ見ぬ君へ続く
 教えて 海渡る風
 祈りは時を越える

 祈りは時を越える


 この歌の元は、アイルランド民謡<ロンドンデリーの歌(「ダニー・ボーイ」としても歌われる)>を下敷きにした<ユー・レイズ・ミー・アップ>(You Raise Me Up)(2002)だ。その歌詞の意味は、上記御徒町凧氏による<祈り>のそれとは大分違う。御徒町氏の作詞自体は、優雅で魅力的と思うけれども。

 Becky Jane Taylor による<ユー・レイズ・ミー・アップ>の歌唱を聴いて見る。



You Raise Me Up> (2002)

作詞:Brendan Graham
作曲:Rolf Lovland

When I am down and, oh my soul, so weary;
When troubles come and my heart burdened be;
Then I am still and wait here in the silence,
Until you come and sit awhile with me.

落ち込んで、こんなに疲れたときや
困難にぶち当たり 心に重荷を感じたときも
ここで静かにじっと待っていよう
あなたがやって来て 傍にしばらく座ってくれるまで

You raise me up, so I can stand on mountains;
You raise me up, to walk on stormy seas;
I am strong, when I am on your shoulders;
You raise me up... to more than I can be.

あなたの励ましで、山頂に立つこともできる
あなたの力づけで、荒れすさぶ海もわたろう
あなたの肩にすがって、私は強くなる
あなたの励ましで・・・
ひとりでやれぬこともできる

 (間奏)

You raise me up, so I can stand on mountains;
You raise me up, to walk on stormy seas;
I am strong, when I am on your shoulders;
You raise me up... to more than I can be.

あなたの励ましで、山頂に立つこともできる
あなたの力づけで、荒れすさぶ海もわたろう
あなたの肩にすがって、私は強くなる
あなたの励ましで・・・
ひとりでやれぬこともできる

 (chorus)

There is no life – no life without its hunger;
Each restless heart beat so imperfectly;
But when you come and I am filled with wonder,
Sometimes, I think I glimpse eternity

渇きの無い人生、そんなものありっこない
人の心は休み無く足りないままで動く
けれどもあなたが来ると、不思議に私は満たされる
時には、永遠をちょっと感じてしまう

You raise me up, so I can stand on mountains;
You raise me up, to walk on stormy seas;
I am strong, when I am on your shoulders;
You raise me up... to more than I can be.

あなたの励ましで、山頂に立つこともできる
あなたの力づけで、荒れすさぶ海もわたろう
あなたの肩にすがって、私は強くなる
あなたの励ましで・・・
ひとりでやれぬこともできるのだ

[拙訳:茶絽主]


 <2006・トリノ冬季五輪>女子フィギュアスケート・金メダリストの荒川静香さんは、この歌をバックに流して華麗なエキゼビションを披露、大変な喝采を浴びた。歌っているのは、アイルランドのボーカルグループ「ケルティック・ウーマン」である。その動画は、
Shizuka Arakawa - You Raise Me Up - Torino 2006


 この後行われたアンコール演技の背景曲は、ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」(1934)より、第18変奏(変ニ長調)を取り出したもの。

 殆ど完璧とも言える荒川さんの美しいスケーティングからは、長年の練磨から得られた技の精緻さに加えて、精神の充実が感じられる。一つ一つの技の後に「残心」を入れ、それを美事に繋いで行くスタイルは、並みのプロ・スケーターには出来ないと思う。特に、彼女の手と指の動きに注目したい。

 荒川さんを力付けてくれた「ユー」は、誰であったのだろうか。彼女が激しいスランプに陥った時、決心して独りで渡米、単独練習を繰り返し重ねて、彼女なりの一つの境地を開いた。その厳しい過程を思えばこそ、彼女はこの美しい曲を選び、曲の内容に合わせて心置きなく演技をすることが出来たに違いない。

 この歌は、助けを期待する歌ではない。励ましを切っ掛けにして、山へ登るのも、海を乗り越えて行くのも、自分の力なのだ。それを行う勇気を与えたまえと祈る気持が背景に流れているように思える。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小ブッシュ大統領のイラク最... | トップ | 公立学校で<君が代>斉唱を... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (くぽ)
2011-03-20 12:18:34
you raise me up の和訳をさがして、こちらにたどり着きました。
私も誰かの『ユー』になっていたいと思います

被災地福島より
頑張りましょう (茶絽主)
2011-03-23 21:07:56
くぼ様

大災害のお見舞いを申します。
力強く、皆で助け合って、生きていきましょう。
御奮発を祈ります。
はじめまして (みゅりえ)
2011-06-01 14:32:07
はじめまして。
記事、拝見させていただきました。
ユー・レイズ・ミー・アップで滑った
スケーターたちの記事を自身のブログ
にアップするにあたって、歌詞の訳が
必要だったので、転載させていただき
ました。もし、違反であれば、おっしゃ
ってください。

拙訳と書いていらっしゃいますが、
全然拙訳なんかではありません。
素晴らしい訳だと思ったので、
転載させていただきました。

それでは、よろしくお願いします。
ご利用いただいて構いません (茶絽主)
2011-06-03 22:00:04
みゅりえ様

ご丁重な連絡とお褒めの言葉を有難うございます。ブログ拝見しましたが、どうぞご利用下さい。
この曲は、とても良い曲だと思います。
ありがとうございます。 (みゅりえ)
2011-06-12 11:10:39
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
ブログにお越しくださったようで、ありがとうございます。

それでは、このまま素晴らしい訳の掲載を
続けようと思います。

この度は本当にありがとうございました。
ユーレイズミーアップ (i.b.romeo)
2016-01-09 03:07:02
キリスト教の信仰が歌詞の土台となっていますね。

僕はクリスチャンなので、初めてこの歌を聴いたとき、いくつかのキーワードにピンときました。

あなた(神)の肩に乗せていただく者の平安⇒旧約聖書より。

嵐の海を歩く⇒新約聖書、キリストに向かってガリラヤ湖の荒ぶる波の上に踏み出した弟子のペテロ。

ラブストーリーや友情の歌のように捉えられがちですが、歌詞の内実は讃美歌であるのが本当のところだと思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL