7日目:ドイツ・スイス・フランス3か国見どころ巡り {ルーブル美術館入館 & 宝石の巻} 布製の帯締めケース「優舞美」

2017年07月27日 | 旅行
おはようございます

今日は ルーブル美術館の様子を更新しますね。
本などで正確な情報として紹介されていますので 私の感想を少しだけ・・・ 

待ち合わせ場所として良く使われる逆さピラミッドです。


ルーブル美術館内にある中世の城址跡の様子を見て ビックリ!
ルーブル宮の城跡を目の前で見ていると 何だか不思議な感覚に・・・
過去を身近に感じました。 


石にハートマークが数か所刻まれているのですが 
同一人物が扱った証拠の印だそうです。 

美術品に関しては ほんの数点だけ写真を!
なかなか 上手に写真に収める事が出来ませんでしたが 
その雰囲気だけでもと パチリ・・・パチリと・・・

教科書で見たことがあるミロのヴィーナスだ~と・・・
一寸 学生時代に戻った感じに(^o^)
像の前にはたくさんの人たちが・・・


サモトラケのニケ
羽の部分の左と右・・・ 彫刻に違いがあるとの説明があり
向かって右側の方の羽の彫刻は粗雑さが目立つとか・・・


有名な モナリザの絵ですが 綺麗に撮る事が出来なくて・・・
只実物を見ることが出来たという証拠になったかな~


綺麗な線が出ている彫刻!すばらしいな~と思っていたら
身体の造りが変?手の付け根から足が・・・?・・・
これは未完成の彫刻だと言われて納得した次第です。 

次は女性が大好きな宝石です。
王冠や ティアラやネックレス等・・・
素敵な色・デザインに魅せられて撮影してみました。

実物はとっても綺麗な色をしているのですが
矢張り普通のカメラでは 上手く表現できないですね。
その場の雰囲気を少しでも感じて頂けると嬉しいです









以上 ルーブル美術館内の紹介でした。

次回は ルーブル美術館入館後はいよいよパリでの自由行動!
フランス語が分からない私たち家族の珍道中の巻です 
そして 帰国に向けて・・・・続く➠ 

今日も一日 素晴らしい日でありますように・・・


 これが「優舞美」です ⇒  
布製なので 帯び締めを傷める事がありません。

  ➠  
帯び締めの房をマジック部分に入れるだけで 帯び締め&房が常に綺麗な状態になります。


優舞美ショップはこちらからどうぞ ➠ 優舞美オンラインショップ
                                        
帯締め入れ、帯締めケースの専門店:【優舞美】ホームページはこちらです ⇒ 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へにほんブログ村
にほんブログ村 登録してます!!応援して下さい。
人気ブログランキングへ人気ブログランキング登録しています!!こちらも応援して下さい
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7日目:ドイツ・スイス・フ... | トップ | 7~8日目:ドイツ・スイス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL