4日目:ドイツ・スイス・フランス3か国見どころ巡り {スフィンクス展望台&ジュネーブの巻} 布製の帯締めケース「優舞美」

2017年07月17日 | 旅行
おはようございます

今日は4日目の旅行の様子を更新しますね。

インターラーケンのホテル近く

朝のお散歩で見た素敵な景色! 遠くにユングフラウの雪山が見えています。

ホテル出発後 列車に乗ってユングフラウに向かって・・・

列車の中から見る壮大な景色にうっとりとしながら・・・ 


中継地点クライネシャイデックから これから昇る雪山を臨む


赤い登山列車に乗って昇って行きました。

スフィンクス展望台(標高3571m)からの様子です。

展望台から 融けることのない氷河を見て 
あまりの大きさにビックリでした。


融けることのない 氷のトンネルです。
手すりが付いて安全であるにもかかわらず 
滑りそう・・・と勝手に思って腰が引けていた私でした


可愛らしいイルミネーションが出迎えてくれました。

展望台から外に出て・・・ 

お日様が時折出てきて素晴らしい景色を見ることが出来ました。 
アルプスの鳥・・・人にかなり慣れていて可愛かったです。


万年雪&スフィンクス展望台を臨んで・・・


スイスの国旗をバックに写真を撮りました。
寒いので覚悟してくださいと言われていましたが 当日は暖かく
添乗員さんもこの様に暖かい事は初めてとビックリされていました。

展望台を後にして・・・

私たちは下りの列車の中・・・上ってくる電車をみて感激・・・
些細なことで感動できるなんてほんといいですね~


昼食は 中継地点クライシャイデックにあるレストランで頂きました。

又また 主なる食事はウインナーでしたが
ウインナーは大好きなので充分に満足でした。

添乗員さんから手渡されたものは・・・

ユングフラウ鉄道 乗車記念パスポートです。


パスポートの中には スフィンクス展望台までの地図が描かれいます。
又、レストランでは 地図が描かれた紙のランチョンマットが使われていました。


ユングフラウヨッホ訪問証明書です。


ユングラウヨッホを後にして バスに2時間揺られてジュネーブのホテルに・・・
その間 雷&大雨&晴れ・・・
お天気がかなり不安定!でもバスの中だったのでラッキーでした。

ホテル到着時はすっかりお天気になってニコニコ・・・
湖畔が近くにあったので食後にお散歩が出来ると良いな~と思っていたのですが
何と食事中に 雷&大雨が・・・
お散歩を断念することに・・・ちょっと残念でした


ジュネーブのホテルでの夕食です。
これまでの工程では メニューにお野菜がなく、
チーズ&ウインナー&ポテトが多かったのですが

初めてお皿に野菜が多めに盛られているのを見て ツワーの皆さんもニッコリ
やっとやっと お野菜に巡りあえた・・・と 誰もがホッとしました


メインはお魚のお料理でした。

お野菜とお水・・・
日本では 当たり前の様に食することが出来る お野菜とお水・・・
お国によってホント違うものですね・・・

旅行4日目にも改めて感じた私です。
すべてが感謝・感謝と受け止めながら一日を送った私でした

続く ➠ 5日目:フランス新幹線に乗ってパリへ ベルサイユ宮殿観光の巻です。


 これが「優舞美」です ⇒  
布製なので 帯び締めを傷める事がありません。

  ➠  
帯び締めの房をマジック部分に入れるだけで 帯び締め&房が常に綺麗な状態になります。


優舞美ショップはこちらからどうぞ ➠ 優舞美オンラインショップ
                                        
帯締め入れ、帯締めケースの専門店:【優舞美】ホームページはこちらです ⇒ 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へにほんブログ村
にほんブログ村 登録してます!!応援して下さい。
人気ブログランキングへ人気ブログランキング登録しています!!こちらも応援して下さい
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3日目:ドイツ・スイス・フ... | トップ | お知らせ : 布製、帯締め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL