michigan's

~my everyday life, とりあえずの日常〜

1/16 とんかつ弁当〜ガス代対策

2018-01-16 17:56:43 | お弁当


今日は普通に2人分です。

メインは(カナダ産)豚肉のとんかつ、
厚揚げとしめじの煮物、
イタドリの炒め物、
春雨サラダ、
自家製梅干しとみかん、
飾りに豆苗少々。

この間少し書きましたが、
今の家はプロパンガスで、ガス代が高いです。

そのため、料理に使うお湯も、まずは瞬間湧くポット(というのかな?(;^_^A)で沸かしてから鍋に移すようにしたり、
電子レンジの使用を多くしたりしています。
(この電気代との兼ね合いがどうなっているかまでは確かめてないけど(;^_^A)

春雨サラダは昨夜作ったものですが、
昨夜は春雨も「茹でずに」作ってみました。
実家から、小ぶりのパイレックスの蓋つきボウルを取って来ていたので、
湧くポットでわかしたお湯をそれに張り、
規定の戻し時間よりも時間をかけて春雨を戻しました。
結果全く大丈夫でした!

スパゲティさえ、茹でずに前日から水を張った容器に入れて冷蔵庫で戻す、
というのが有名イタリアンシェフもやっていることとか。
災害用にはカップ麺も究極水で作れる、
などと言われている昨今ですから、
わざわざ春雨を鍋でグツグツしなくても、という方向に、
私は行きかけております(;^_^A
コメント

1/15 油淋鶏もどきと無理やりな中華粥

2018-01-16 17:40:00 | うちごはん


昨日は、提出物を出さない生徒を残してやらせる必要があり、放課後かなり遅くなりました。
(ちなみに、「当然の」サービス残業です(~_~;))

娘からごはんのリクエストは「中華」だったのですが、
いかんせん、連絡が来た時にはいつも行くスーパーを2つ通り過ぎていました(~_~;)

家の冷蔵庫の中身を想像して、
どうも中華のメインになりそうな食材がない。

腹をくくって夕方のラッシュの中、
帰宅ルートから少し離れた別のスーパーに行くことにしました。

その近くに、今コートを出しているクリーニング屋さんがあるので、ピックアップついでに。

しかし、やはりラッシュ時のあちこち寄り道は疲れました〜ヽ(;▽;)ノ


かろうじて、ゲットした鶏肉で油淋鶏を作りましたが、
もも肉でなくお安い胸肉なので、またもや「もどき」かも(;^_^A


お粥も、冷凍していた鯛のだし汁と残りご飯を消費したかっただけ〜(;^_^A
ラー油を落として無理やり中華風です(;^_^A
コメント

1/15 お弁当は私だけ

2018-01-15 07:07:39 | お弁当
今日は娘は変則的な仕事。

こんな空の下を↓


自転車で疾走して出勤して行きましたヽ(;▽;)ノ


そして、今日のお弁当は私一人分です。
まちろん、考えられるお弁当レパートリーの中で一番簡単な「木の葉丼」です(;^_^A
コメント

1/14 居酒屋メニュー?の夕ご飯

2018-01-15 06:48:32 | うちごはん


昨日の夕飯です。

あんかけかた焼きそば、
焼き鳥(ねぎ間の塩味&たれ味、とり皮)、
長ねぎの豚巻きカツ
中華風コーンスープ

でした。

昨日は娘の帰りがあまり遅くないことがわかっていて、

1. 長ねぎ(いっぱい)、鳥もも(半分くらい)、豚しゃぶ肉(80グラムくらい?)、を消費する必要があり、

2. ごはんはなるべく炊きたくない、

という条件の元に献立を考えたら、上のような、居酒屋メニュー?になりました(;^_^A


食卓はなんだか寂しいけれど、
これでいて結構手間はかかっています。
いろんな条件の元に細々した材料を寄せ集めてご飯を作ろうとすると、こんな感じになるような気が。

鶏皮も、普段はスープを取るくらいですが、昨日は頑張って串に刺して焼いてみました。
うーん、やっぱりちょっと脂っこいけど、
コラーゲン、コラーゲン、と(^。^)


長ねぎの豚巻きカツは、こんな感じで作りました↓


食べる時に、小さく切っていてもねぎの中身がポコンと飛び出すのが少々難でしたが、
ねぎの大量消費には良かったです(;^_^A
コメント

1/14 お雑煮回帰のブランチ

2018-01-14 15:19:03 | うちごはん
娘は休日出勤です。
いや、会社から来るように言われているわけではなく、
ここで行っておかないと明日からの業務が回らないことを見越しての自主的な出勤。
(こういうのを何と呼び、またどういう扱いなのか、会社勤めには疎い私はよくわかっていません(~_~;))


12時頃にブランチになりました。


今日のメインはお雑煮です。
お正月に実家で1、2回食べただけで、
余ったお餅を分けて持って帰るのを忘れて来て残念だなぁと思っていたところ、
たまたま娘が頂いてきた有名店のお餅があった!(*^^*)

お雑煮の地域による違いはお正月によく話題になりますが、
うちの県のはコレ、と言われると、それはまた私の家のとも違っているような気もします(;^_^A

とにかく、うちのお雑煮は、
関西風、鰹節ベースの薄味のだし(さぬきうどんのかけつゆ、を思い浮かべて下さい)に、
白い角餅(たまによもぎ餅とかも入れるけど)に、かまぼこ、水菜(このへんでは「もち菜」とも言う)、
それにお正月には花形に抜いた人参とかの、とてもシンプルなものです。

今日はこれをメインに、
昨日のカレーをリメイクしたプチカレードリア、
焼豚のソテー、
フルーツヨーグルト(バナナとみかん)。
なんだかいろんなものの寄せ集めでしたが、
栄養的にはまあ(;^_^A

お雑煮のお餅、柔らかくって伸びる伸びるヽ(;▽;)ノ
いつも自分で買っているものと明らかに違います♪

カレードリア、
カレーが残った鍋にご飯を入れて混ぜ、
器に移し、ピザ用チーズをかけてオーブントースターで焼いただけ(;^_^A

カレーの鍋に牛乳を入れて鍋肌についたものも根こそぎ溶かす、究極のリメイクカレースープもオススメですが、
ドリアも混ぜて焼くだけなのでお勧めです(^o^)/
コメント

「ちんすこう」でした

2018-01-14 15:01:39 | その他

先日、いただきものについての日記で書いた、中国のお土産のお菓子↓

落雁?きなこ棒?…

何かに似ている、とずっと考えていました。

そして、昨日思い出しました!

 

沖縄の、「ちんすこう」です!!

ちんすこうは元々中国から伝わったものらしいし、

材料(小麦粉、砂糖、何かの油脂)を見ても、

それらを混ぜたものを焼き上げるという点でも、

そして、ほろほろと崩れるような食感も、

たぶんこれだと思います!

(画像はネット上からお借りしました)

 

モヤモヤが晴れたので記しました(^_^;)

コメント

1/13 夕飯は老舗ラーメン屋さんで

2018-01-14 09:41:12 | 外食
昨日はブランチの後、
娘とある展覧会に。
その後、娘の運転練習を兼ねて郊外にドライブ。

娘は、大学時代に運転免許を取ったのに
東京では乗る機会がなく、ペーパードライバー状態でUターンして来ました。

ここでの暮らしでは車がほぼ必需品ですが、娘本人は通勤に必要がないため、
また、私の車がやや運転しづらい車なのもあって、腕は全く上がらず、です。

それなのに、
恐ろしいことに、仕事では車を運転する必要があって、
実際会社の車は何度か運転している、という。

実際運転しなければ上達もしないのは道理なのですが、
いや、考えるだけでも恐ろしや〜(~_~;)

昨日は、展覧会をかなりじっくり見たあと、すでに暗くなりかけていたのであまり長く練習はできませんでしたが、、、
それにしても、娘の運転で助手席に乗っているというのはハラハラものです(~_~;)

でも、会社の人や社会に迷惑をかけないためには、
練習させるしかない…(~_~;)


帰りが遅くなったので、
途中にある老舗のラーメン屋さんで夕飯を済ませました。

私は半ラーメン(しょうゆ)と半チャーハンのセット、
娘は味噌ラーメンと餃子でした。
久しぶりのこのお店。
いつもながらの激混みでしたが、
変わらず間違いのない美味しさ


満足〜〜( ´ ▽ ` )ノ

帰宅後、娘は嵐の番組を見ると言っていたのに、ソファで寝こけていました。
慣れない運転はやっぱり疲れるらしい。

あーだからやっぱり仕事での運転は心配です(~_~;)
コメント

たぶんそういうこと。圧力鍋考?

2018-01-14 07:01:44 | その他


画像、何のことだかわかるでしょうか?

カレーを煮ていてふと思ったのです。

こういう煮込み料理の時、
圧力鍋を使うと材料が短時間で柔らかく煮上がります。
でも私は圧力鍋を持っていない。

ある時、思い立ってよほど買おうと思ったことがあり、
その前に料理上手の叔母に相談したことがあるのです。

そうしたら叔母が、
自分が使っている圧力鍋が2、3種類、それぞれ方式や出来上がりの違うものがあるから、
貸してあげるから自分の使い勝手で選んでからにすれば?
と言ってくれました。

そうして、一つを借りてきて、試しに肉じゃがを作ってみました。

実はその時の圧力鍋は、無水鍋とか言って、水をほとんど入れなくても材料の水分で料理が仕上がるというもの。

圧力鍋自体、使い慣れないとなかなか要領がわからずうまくいかないことも多いと聞いていますが、
その時の鍋がまさにそれで、
じゃがいもは柔らかすぎてべちゃっとなるわ、甘みも、あまり加えた覚えはないのに甘すぎる肉じゃがができるわ、
で、私としてはとても不本意な結果でした。
(甘味をあまり入れなくて良いのは、総合的には良いことなのでしょうが…(~_~;))

そしてそのとき圧力鍋を買うのをやめてそれなりに。


今のマンションに引っ越した時、
ガスが、それまでの都市ガスからプロパンに変わり、そのつもりを全くしていなかったので困りました。
(ご存知ですか?ガス料金は都市ガスよりプロパンの方が高い。地域によって決まっているとばかり思っていたけれど、マンションなどの建物単位で決まっていることもあって、自分の意思で選べないことがあるのを、私は今回知りました。)

煮込み料理など、長時間火を使うものは、
こういう場合、圧力鍋に初期投資して、時短でガス代を節約する方が良いような気がしたのですが、
ここでの娘との暮らしで、果たしてどのくらい(=採算が取れるくらい(;^_^A)煮込み料理をするかが予測できなかったので、
ここでも圧力鍋計画は中途になっていました。


そして昨日カレーを煮ていた時。
鍋の蓋の、蒸気抜きの穴から湯気がピューピュー出でいるのに気づき、考えることになった私です。

「もし、ここで蒸気が出ていかなければ、
そして、蓋がある程度固定されて動かず、また中身が吹きこぼれさえしなければ、
湧き上がる力が中の材料にかかるよね。
つまりそれは、圧力鍋の理論ってことじゃないですか⁉︎」

そう。
たぶんそういうことです

私は今のところ、魚を骨ごと柔らかく煮るだとか、牛すじの塊がほろほろと箸で崩れるほどになるだとか、
そこまでの圧力を鍋に求めてはいません(;^_^A

とすると、
ここでその蒸気の抜け穴を塞いで、そして自分がそこについていて蓋を押さえ、中身が吹きこぼれないようにさえすれば、
ある程度、圧力鍋と似た要領で材料は速く煮えるのではないだろーか?

そうして、
アルミホイルで穴を塞いでみたのが最初の画像でした(;^_^A


こうやってみると、以前どこかでこれをやっていた人がいるのを見たような、
遠い記憶の感覚が呼び起こされました。
それはテレビの中の料理の先生だったか、
筑前煮を作る時の自分の母だったか、
全く定かではないのですが、
とにかく、
これを思いついたのは、今私に始まったことではないだろうと思います(;^_^A

でもなぜこんな簡単なことを、
今まで私は忘れていたのでしょうかヽ(;▽;)ノ


…そして、カレーは無事、短時間で柔らかく煮上がった「気がして」、
急に作ることになったブランチに間に合った、
というお話;^_^A
コメント

1/13 ブランチは久々のカレー

2018-01-13 23:11:01 | うちごはん
年明けから帰宅の遅い日が続いていた娘。
今日は久しぶりに休めるということでした。

どこかにランチに行きたいね、と話していたけれど、お昼近くになっても起きないので、そのまま寝かせておき、ブランチを作りましたよ(^。^)

久しぶりに食べたくなったカレーです。


そして、コーンスープ、スティックきゅうり、ハムマリネの残り。


私が使っているカレーのルーは、かなりの長きにわたり、バーモントカレーの辛口と、ジャワカレーの中辛のミックスです。

でもこの頃、カレーがなぜか自分の味に仕上がらないのです。
味もイマイチ(~_~;)

そこで、今回は全くルーを変えてみました。


フレークになっているものなので、カレー以外の料理にも使いやすそう、
と見つけた時に買っていました。
これが気に入る味かどうかはわからなかったけれど、
入れた時からなんだかプロフェッショナルな香りがして来ました(^o^)

結果、美味しかったです。
しかしそれにはもう1つ別の要素もあったかもですが(;^_^A

それについては別に書きます。
コメント

頂きものの多い昨今

2018-01-13 07:35:26 | その他
年末年始、というのもあるのでしょうが、
最近頂きものが多い我が家です。
ありがたや〜ヽ(;▽;)ノ

ここ2日くらいで、
まず、娘の職場関係で↓


仙台のお餅屋さんの「栗だんご」。
(私が夕方食べ過ぎてしまったのはコレ。)
みたらし団子のようなたっぷりの餡の中に、みたらしよりは大きい柔らかいお団子(お餅?)が入っていて、その中には立派な栗(*^^*)
普段私はあまりスィーツ系ではないのですが、
これは美味しくて(しかも一日経った後でもお餅が全然固くなっていなくて)、
4個入っているうちの2個も食べてしまいました(;^_^A

そして、いちご。
知り合いからお年始ということで頂きましたが、
自分では買わないような立派なもので恐縮。


まずこんなケースに入っているのなんか、絶対に買わない〜ヽ(;▽;)ノ


娘と私の2人ではあまりにもったいないので、取りに来られないかと息子に連絡したら、
幸いこの日は仕事の合間にラインが見られたのか、7時半頃ピックアップにやって来ました。
ごはんでも食べて行けばいいのに、車が置けないので、いつものように「実家に3分滞在」です(;^_^A

そして、宅配便で届いたのが↓


明太子の切れ子。

息子が、年末の職場の忘年会のビンゴで当たったらしい。

自分で選べるグルメのギフトカタログだったらしいのですが、
「おばあちゃんたちと一緒に食べるなら何がいいか」
と殊勝にも聞いて来ました(;^_^A
相談の上、みんなが好きな明太子500グラムにして、届くのを楽しみにしていました。

しかーし。
届いてみたら上のような状態。

つまり、

「全部まとめて凍っている」

こんなのあり〜〜?(゚o゚;;

うちと、おばあちゃんのところと、そして息子にも分けて持たせるつもりが、
これでは、よほど使う日取りを合わせないと解凍できないぢゃないかーヽ(;▽;)ノ

以前もらったことがある、福岡の高級明太子(その時は丸ごと一腹で、冷蔵で、ふっくら大きかった)とはちと様子が違います(;^_^A

でもたぶん、「切れ子」というだけで、モノはある程度良いものだと思うのですよ。
(ビンゴ大会で、1等の旅行券に次ぐ2等だったそうです。)
頃合いを見計らって、上手に解凍していただかなければ、と大事に冷凍室に保管しました(;^_^A

もう1つの頂きもの、中国のお菓子↓


あ、たぶん前にも食べたことのある美味しいやつです(^。^)
はるばる中国から運ばれて来たから割れてるのね。

…と、いただこうとしたら娘か叫びました。

えっ⁉︎

賞味期限が、


去年だヽ(;▽;)ノ

一応中を開けて食べてみました。
中はこんな感じ↓


元々こんなふうにホロホロのお菓子なのは間違いないはずです。
材料は小麦粉と砂糖と、あとたぶんピーナツ系の何か。
お味もまさにその味。
ただ、食べた後に少し酸っぱさが口に残ります。

製品の性質として、これが本来の味なのか、少し劣化してこうなっているのか、確か前にも似たのを食べたことがあるのにそこまで覚えていません。
香港に住んでいたことのある妹にも問い合わせましたが、判断つかずに考え中(~_~;)

わざわざ中国から買って来てくれた気持ちはとってもありがたいです(T_T)


…そんなこんなの、
頂きものが多い、有り難いこの頃です(*^_^*)
コメント