絵本で楽しむフランス語

楽しみながらフランス語仲間を作りましょう。

渦巻く恋

2017-11-11 16:56:15 | Le savez-vous?

鳴門の渦潮を見て参りました

大きさでは直径30mで世界ナンバーワン(J'en suis fier!)、

その後にノルウェーのサルトストラメン街の海峡(同10m)、フランスのランス川河口(同2m)と続きます。

その壮観な光景は、拙い腕前ですが、私めの取った写真でお楽しみください

フランス語ブログなので、ランスの潮汐発電所のことを少し。

平均して9~14mの潮位差を利用した発電量は年間5.4億KWhにも達するそうです

ちなみに日本では地形上の問題で採算が取れないとか。

で、本日は世紀の美男美女、マルチェロ・マストロヤンニとカトリーヌ・ドヌーヴ主演の映画

「渦潮」のあらすじをお届けします。

故郷フランスを離れて各国のナイトクラブを渡り歩くネリー。

望郷の一念から婚約者ビットリオから逃げ、さらに別の男からロートレックの絵を盗んで、追われる身となります。

たまたまホテルで隣り合わせたマルタンを巻き込み、パリまでの切符を買ってもらいます。

マルタンは世界一の香水作りの名手で会社社長でありながら、文明社会に見切りをつけて、孤島暮らしをする変わった男です。

なぜかネリーはパリに帰らずにマルタンの島に押しかけ、二人の珍妙な暮らしが始まり、やがて愛し合うようになります

その幸せも束の間、居場所を突き止めたビットリオに連れ戻され、マルタンは会社経営を放棄した罪で8年間の刑務所送りとなります。

出所したマルタンは二人が出会ったホテルに行くと、彼を待ち続けたネリーの伝言がありました。

フランスの片田舎、ネリーとマルタンの感動の再会で物語は終わります

1975年の映画で原題は '' Le Sauvage''。

野生、未開、非社交的などの意味があります。

邦題を「渦潮」とした翻訳者の意図はわかりませんが、

海上で激しくぶつかり合って回る豪放な渦は、

ネリーとマルタンの愛の象徴と言えなくもありません。

ちなみに、渦潮はフランス語では

'' les tourbillons marins '' だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

エスティバル・デュ・シャッポ―

2017-09-08 19:51:49 | Le savez-vous?

パリコレを知らない人はいないと思いますが、

コサッドというフランス南西部の小さな町で毎年7月に

開かれている帽子のお祭り(Les Estivales du Chapeau)のことは

あまり知られていないようです

今年で25回を数えるそのお祭りには、世界各国から帽子職人たちが参加し、

腕を競っています。扱うものは文字通り「帽子」のみ。

展示販売、コンテスト、ファッションショーも開催される町の一大イベントで、

クリエーターたちが創造力の限りを尽くした作品の数々は圧巻の一言です。

お気に入りのブースで、気の合ったクリエーターに自分だけの帽子をオーダーメイドできるなんて、

まるで夢の世界に迷い込んだアリスさながら

何を隠そう、もこのエスティバルに参加するために帽子を作ってみました。

と、言いたいところですが、

実は、可愛い女の子のプレゼントするために作ったリカちゃん人形用帽子です

コサッドのお祭りには遠く及びませんが、

編み上げてみて、彼の地に集う帽子を愛する人たちの気持ちを少し理解できたような気がします。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

夏の風景(un paysage d'été)

2017-08-02 19:56:34 | メンバーズ・ルーム

éさんの新作です。

色合いに夏を感じますね。


この記事をはてなブックマークに追加

LA MAISON DE POUPEE(complete)

2017-08-02 13:30:40 | メンバーズ・ルーム

完成しました

名付けて、小さなガーデンパーティ(une petite fête dans le jardin)


この記事をはてなブックマークに追加

LA MAISON DE POUPEE(3)

2017-07-12 17:07:06 | メンバーズ・ルーム

観葉植物とサボテンが加わりました。

ブキなですが、がんばってます。

 


この記事をはてなブックマークに追加