シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

RENT

2006-05-04 23:43:12 | 映画「ら」行の作品
映画に加えて来日公演決定~

多分アジアツアーキャストらしいので映画版とは異なりますが、映画に感動した身としては一度舞台版も押さえておきたくなった


1989年にジョナサン・ラーソンが、劇作家ビリー・アロンソンから「ラ・ボエーム」のミュージカル化協力を依頼される。

そして1996年ラーソンは初演舞台を見ずしてこの世を去る。
その後オフ・ブロードウェイから驚異的な速さでオン・ブロードウェイに…
ブロードウェイでは2005年時点で約4000回を超え、史上8番目のロングラン。
今も尚上演中~怪物だ…

HIVパニックという当時の事情を知らないとあまりピンと来ないかもしれないけど、かなりこの病に対しては偏見がまかり通っていた。
粘膜,血液だけにより感染するもの(性的行為や母子感染等)という事が知れ渡るまでは、除菌除菌で公共のものを触るものさえ躊躇してしまうような感じさえあった。
そんな中かなり同性愛者たちは肩身の狭い思いをしていたのであろう。

HIV+ともなれば「死」と言うものと隣り合わせで、毎日生きるのに精一杯で人の事に構ってはいられないだろう。
まして家賃も払えない状況下にいるともなれば、「明日より今日」どうするか…という作品自体のテーマにも重なってくる。

オリジナルキャストである事がマイナスに響いて来る面もあろう。
家賃も払えないけど夢を追いかける、というキャスト設定だとするなら見た目はやはりどうしたってちょっと30代?何故まだ払えない?まともに稼げないのは何故?とも思われてもいた仕方ないだろうし、やはり80年代のような曲のイメージが払拭できない。

しかしなぜ今映画かなのか、という事を考えるとこれはそういうスタンスで見る作品ではないのだろう。
映画化…これでこの作品は記録として残り、後世に語り継がれることになる。

映画ならではの演出、カメラワークに加え音楽もジョージ・ルーカスの「スカイウォーカー・サウンド」社が携わり新しく生まれ変わっている。国内では唯一「MOVIXさいたま」にそのサウンドシステムが採用されているみたい・・・(正しくはスカイウォーカーサウンドとパイオニア共同開発のスピーカー?!)

愛する人を失う事、そしてその恐怖にも打ち勝っていく人物達の熱い魂を、流れるような音楽が台詞となって、私達の心に語りかける。

何もなくてもただ人のぬくもりさえあれば、今日は生きていける。
今を大事に生きる事が明日への架け橋。この一瞬の積み重ねが明日を作るとするなら・・・今を大事に精一杯生きよう



オリジナルキャスト版 視聴できます♪
CD2枚組み
Rent (1996 Original Broadway Cast)
Steve Mack, Jonathan Larson, Tim Weil, Jeff Potter, Anthony Jackson, Daniel A. Weiss, Ira Siegel, Kenny Brescia
Mca

このアイテムの詳細を見る


ベスト盤CD1枚
The Best Of Rent: Highlights From The Original Cast Album (1996 Original Broadway Cast)
Original Cast Recording
DreamWorks

このアイテムの詳細を見る



映画版

Rent [Original Motion Picture Soundtrack]
Paul Bushnell, Suzie Katayama, Jonathan Larson, Dorian Crozer, Greg Suran, Tim Pierce, Greg Curtis, Jamie Muhoberac
Warner Bros.

このアイテムの詳細を見る


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (38)   トラックバック (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心の中の獣~イタリア映画際~ | トップ | エリザベート »

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一番ノリ!! (睦月)
2006-05-05 15:57:13
ヌハハハハ!一番ノリじゃあ!初じゃあ!



こんにちわ!GWいかがお過ごしですか?

睦月は映画三昧にするつもりだったこの連休に風邪をこじらせて、鼻の下がカピカピになっています。

全てはあの『隠された記憶』などという不可解な作品を観てしまったせいじゃ・・・。



レント、良かったです。いままさにサントラを聴いています。

でもやっぱ・・・キャストはかなりお年をめされていましたよね・・。

というか!舞台が来日するのですか?!これは見たい!ぜひみたいわ!!
一番ありがとう(*^_^*) (charlotte)
2006-05-05 16:33:17
睦月さん

風邪をひいてもテンション高い?笑

いつもありがとう♪

GWに風邪では~辛い!早く治るといいですね。

私は寝る前にちょっと強いお酒を飲んで、ひたすら眠ります。

睦月さんも睡眠ちゃんととってね

・・・といっても夢に隠されたビデオ映像がでてきたりして・・・爆

余計寝れないかも

ミュージカルも、こうして免疫つけていくと段々よく思えてくるでしょ?ぜひ一度生の舞台を見てみるといいですよ~

もっと楽しくてもっと泣けてもっと迫力を期待しちゃいます 見る人いなかったらいつでも付き合いますよん♪

大音響! (kazupon)
2006-05-05 17:37:28
charolotteさん、大阪の劇場がスカイウォーカーサウンドなのかどうかちょっと判らないんですが、音が良くて気持ちよかったです。鑑賞前にサントラ買って(笑)結構通しでもう5~6回は聴いてるんですけど、"season of love"はやっぱりいですね~。

ただ、自分は最近はイギリス系バンドの方が好みなんで

ちょっとだけ合わなかったんですが、

アメリカンロック(80年代?)ライクなサウンドが好きな方には最高なんだろうなと思いました。

比べるもんじゃないんでしょうけど、「オペラ座の怪人」

の曲は主題曲(あれだけアレンジが80年代っぽい)

以外はオーソドックスなものなんで

映画版でもオリジナルのまんまでもあまり古さ感じない&

ロイドウェーバーマジックですぐにメロディが印象的なのに対し、これは当時の時代の音が強いのと、メロディが

セリフを追って変わるんでどしっとAメロ→サビみたいなのが

少ないのも曲が入ってこない理由かなぁと思ってます^^

でもミュージカル大好きなんで、楽しめましたし、このイキオイでどんどん映画になって欲しいですよね!^^
音響 (charlotte)
2006-05-05 19:53:22
Kazuponさん

どうせならこういう音楽作品は音響がいいところで聞きたいですよね。MOVIXなら結構こだわってるはずですからそれなりにいいと思います。

確かに米系と英系で好みは別れるかもしれません、

そうなの、RENTは印象的なサビ&メロディーラインが少ないんですよ。ウェバー卿の音楽は台詞が違っても何度も同じ印象的なフレーズが被って出てきますよね。

シンセサイザーバリバリ~♪が好きな人はたまらない?!後は声質が気に入るかどうかもありますか・・・



その辺、事前に舞台やサントラ等で音楽を知ってる方のほうが自然と作品に入り込みやすいかもしれません。

ミュージカルってやはり舞台がいいです。

声が直接見る側の鼓動を刺激しますから。

でも、映画という大衆の娯楽になっていつまでも残されると言うのはある意味画期的なことだとも思ってます。

そうそう、どんどん舞台が映画になって欲しいと思います♪
こんばんは (yanks)
2006-05-05 22:02:13
僕もMOVIXさいたまで観ました...初日だったためか凄く混んでいましたが、途中退席するカップル?が数組いたのには驚きました。

こんなに悲しいストーリーを楽しく勇気付けるようにしたてたRENTの功績は大きいと思います。いろんな意味を込めて観て欲しい映画ですね。
!  (charlotte)
2006-05-05 22:52:39
yanksさん

MOVIXさいたまで鑑賞でしたか!!

途中退席?最後まで見て欲しかった

まあ、確かにミュージカル好きじゃないと入り込めない感じだったかなあ。

でも、心に残るメッセージと曲。若い世代にもっとたくさん見て欲しいと思います。

舞台も! (kino)
2006-05-06 00:37:06
TBありがとうございました。

ここ1年くらいで急激に舞台やミュージカルに目覚めてしまった私ですが

これも 期待以上によかったです。音楽のもつパワーを感じます。

確かに、80年代の香りは 仕方ないですね。

来日公演、観たいなぁ・・・。



kinoさん (charlotte)
2006-05-06 14:44:05
こんにちは~!

映画だとパワー不足かなあと始めは思ったのですが、多分アレンジも音響もこだわるでしょうから、かなり良かったかもしれません。じ~ん、ときました。

オリジナルにこだわった点も映画化で残すという事を考えれば、ミュージカルファンとしては嬉しいことでしょうねえ♪

こんにちは☆ (きらら)
2006-05-06 16:59:34
TBありがとうございました



私はル・シネマに観にいったのですが、

こちらの映画館、たまに前の人が邪魔だし、

近所のシネコンで上映されたら良いのにぃ~って思いました。



この映画、もともとはやっぱりミュージカルだし、映画にすると???って部分と、映画ならでは!の部分があるので

賛否両論でしょうが、

私はとっても良かったです!

過去にNYでオリジナルを鑑賞したもののまったく理解できなかった私にとって待ちに待った映画化でした



11月の日本公演、私も行きたいなぁ~



また遊びに来ますね!
きららさん (charlotte)
2006-05-07 10:23:15
そうなんだ、もうすでに舞台版を見ていらっしゃるのですね!

とても羨ましいですよ~。

映画になるとよりいっそう同じ境遇の人たちにもこの作品を見る機会が増えるっていうことです。

舞台というのはある意味高いチケット代が払える層しか見る事ができません。

そいった意味でこういう時代を一生懸命生き抜いた若い世代がいた事をあらゆる世代に知って欲しいし、共感して欲しいですよね。

でも、舞台版も迫力あるでしょうから見に行きたいなあ。
こんにちわ (ななな)
2006-05-07 15:49:58
ちょっとテーマとかで古さを感じますけど一生懸命今を生きるとかのメッセージ自体は今でも通じるものですからね。

だからこんなにも長く愛されているミュージカルなんじゃないかなぁとか思います。

曲もステキなのが多かったですし。と言うか印象に残るのが多かったです。

映画観ちゃったら舞台も見るしかないでしょ~!

だって来日してくれるんですものね♪

なななさん (charlotte)
2006-05-07 16:59:25
こんにちは!

そうなの、メッセージ性は強い作品ですから、いつの時代に見てもきっと共感しえると思います。

舞台→映画…は結構すんなり見れちゃいますが、映画→舞台はどうでしょう。私はいつも映画から舞台へと入るので、その辺の違いを知りたいのもあるし、来日キャストならあまり違和感なく見られるかも知れませんので楽しみです。チケット取れるかなあ~??
観て来ましたよ! (隣の評論家)
2006-05-07 21:04:09
charlotteさん、こんにちわ。

GWの最後は「レント」で締めました。私は東劇の方へ行って来たのですが、もう想像を遥かに凌ぐ程の行列ができていてビックリしました。朝早目に起きて初回を選んだ事は正解でした。

>今を大事に生きる事が明日への架け橋。この一瞬の積み重ねが明日を作るとするなら・・・今を大事に精一杯生きよう

う~ん、素敵。うっとりしてしまいます。

あと、オープニングで8人並んで歌うシーンが好きです。エンジェルもお気に入りでした。

エンジェル (charlotte)
2006-05-07 21:53:10
いいキャラクター揃ってますよね!

エンジェルの天使ぶりにはしんみり涙を誘います。

それに皆、歌が上手いですよね~

やはりGWは混みます。渋谷も激混みらしいし、私は地元で済ませましたがもっと上映館があってもいいくらいですよね。

>う~ん、素敵。うっとりしてしまいます。

=そんな素敵じゃないっすよ~でもミュージカル見るとなんか歯のうくようなキザな言葉が言えちゃう・・・爆
そういわれて・・・・ (はっち)
2006-05-08 15:56:36
TBどうもでした~♪

そうか、そういわれてみればロジャー、マークなんか30代っぽい顔でしたね。その年代で、食えないのはねぇ・・・

昔から知ってる人は、今更なんでしょうか?僕は、よくぞ映画にしてくれた!です。映画化されなかったら、一生この作品に出会えなかったです。感謝です~♪
はっちさん (charlotte)
2006-05-08 17:26:37
コメントもありがとう!

そうそう、映画化されたから知ったという人がほとんどだと思いますよ。まあ知っていてもやはり高額なチケット代払ってまで見ようなんて、よほどミュージカルが好きな人位ですよね。

こういう大衆の文化になってくれたおかげです。

オリジナルにこだわった点もそういう事ならとっても納得がいきます。ああ、舞台が見たい~
初めまして! (ゆっこ)
2006-05-09 00:23:02
TBさせていただきたかったのですが、

反映されないようなので、コメントのみで失礼します。



私は数年前の来日公演を見たのですが、

その時は座席が舞台からかなり遠く、字幕がほとんど見えない状態だったので、残念ながら内容をさっぱり理解できませんでした。

それでも、楽曲の素晴らしさは印象に残っており

映画化された今回が「リベンジ」のつもりで出かけてきました。

いやぁ~歌詞が素晴らしいですよね。

楽曲そのものも私の好みではあるのですが、すごくリアルな歌詞に泣かされました。
舞台 (charlotte)
2006-05-09 14:54:30
ゆっこさん

こんにちは!

舞台をご覧になったのですね。映画的な面白さが入ると、余計に感情移入も出来るのでしょうか。

歌がほとんど台詞だから、歌詞がわからないと致命的ですよね。私も泣きましたよ~

これからそちらにも参りま~す!!

今後ともどうぞよろしく
こんばんは。 (あしあと)
2006-05-11 00:36:12
TB&コメントどうもありがとうございました。

登場人物達がそれぞれ大切なものを追い求めながら生きる一日一日・・・それを噛みしめた後のSeasons of Loveは、また一味違いました。舞台版も是非みてみたいですね~。
あしあとさん (charlotte)
2006-05-11 01:23:09
こんばんは。

夢、そういえば私にもあったなって映画見ながら泣きました。漠然とした夢が段々と形になって手が届きそうになった時、やはり挫折したり道が変わったりでそこに到達することが出来ずに今に至ります。

あの頃思った夢に向かう熱い気持ちが蘇ってきて、今からでも遅くないかななんてちょっと思ったりして。

私も大好きな映画で一年を数えます。
こんにちは。 (えみり*)
2006-05-12 09:49:22
TBさせて頂き&コメントをありがとうございました*



ル・シネマの初回は散々でしたが、ようやく観ることができて幸せです。

もっと大きなスクリーン&音響であれば更に良かったと思います。

今度は舞台版で、生の音楽にダイレクトに触れてみたいです。



オリジナルキャスト、実は私も気になったんです。

確かにミミ以外はどう見ても30代以降に見えましたよね。



余談ですが知人の店でFazioliを試弾したことがありますけど、

明るくてツヤのある音で素敵なピアノでした。

あのロゴにはちょっと違和感を感じましたが・・・。

日常ヤマハの音に慣れている私にとっては新鮮でした♪
舞台 (charlotte)
2006-05-12 21:49:39
えみりさん

私も舞台を見てみたくなりました。

出来るなら映画版のキャストでね…笑

チケット取れるかなあ~



ところでファツィオリご存知なんですね~!

私はあの音に惚れてます。

どちらのお店でお弾きになりましたの??

置いてある店は…少ないですのに。

陽気なイタリアの明るい太陽のような音でしょ?!

ピアノはイタリアが発祥の地なんですよ~♪

こんにちわ☆ (orange)
2006-05-13 15:51:18
charlotteさん☆どうもです~♪

少々、昔の事を描いているとはいえ・・・躍動感とパワーのあるミュージカルで楽しめました。

重いテーマを扱いつつも、爽やかな感じの作品でしたね♪
orangeさん (charlotte)
2006-05-14 01:52:03
パワーはありましたね~

こういう見るものを魅了する作品、大好きです。

やはり解釈が希望的ですからね・・・

もう一度見たくなってきました!

重かったのですが・・・ (azamy)
2006-05-21 11:55:57
こんにちは♪

なんの知識もないまま観に行き、けっこうヘビィなテーマだなって思いましたが、意外にそこまでの重さはありませんでした。

歌が素晴らしかったしなにより彼等の前向きな姿勢が、暗く重いテーマを多少なりとも払拭したのかなって思います。

ぜひとも舞台で観たいと思う作品ですね~!
希望的? (charlotte)
2006-05-21 14:57:01
azamyさん

前向きさ加減も調度良い?

舞台版はもっとダンスシーンも臨場感があるでしょうし、迫力が違うでしょうね。

映画はロケがありますからまた違った意味で視野が広がってよいのかなと思います。

みんなが... (zooquie)
2006-05-22 23:46:15
人恋しさが、みんなから伝わって来ましたね。

そこがたまらなくいとおしかった。あのベニーさえも。



>何もなくてもただ人のぬくもりさえあれば、今日は生きていける。

>今を大事に生きる事が明日への架け橋。

>この一瞬の積み重ねが明日を作るとするなら・・・今を大事に精一杯生きよう

↑これってcharlotteさんのコメントですか?

泣けます。
恋しい~ (charlotte)
2006-05-23 13:33:37
zooquieさん

この仲間達を見てると思うのですが、「物」で心を埋めようとしてないんですよ。…だからあんなに貧乏なんでしょうし、お金がないから買えないのでしょうけど。

寂しさやもろもろの心の隙間を人とのふれあいできちんと埋めようとしてるんですね。ドラッグに逃げるのもその隙間を自分でわからなくする為でしょう。

「誰かがいてくれれば、何もいらない」…って感じでしょうか。

今日の自分は昨日の自分の結果ですよ。

だとしたら、今のこの一瞬はとても大事ですね~

いつもありがとうございます♪

zooquieさんもたくさん映画をご覧になってますよね。

これからもどうぞよろしくです。
プロデューサーズの不満を解消♪ (かえる)
2006-05-29 01:31:54
はろーん。

おおっ、「スカイウォーカー・サウンド」って知らなかったです。

有楽町ピカデリーには入ってないか・・・。

今さら映画化したのは、シカゴ以降のミュージカル映画人気の便乗に他ならないのでしょうけど、舞台版のファンの私としては、映画化してほしいミュージカルのTOP1だったんですよ。だから、感無量でした♪

舞台よりも場面に広がりがあってわくわく度もアップ!
マイブーム (charlotte)
2006-05-29 01:42:00
かえるさん

ミュージカルファンだとは…!

今後何か見たいのとかおすすめありますか?日本人じゃないのがいいなあ。苦笑

私は今回のRENT便乗で秋にある来日公演のチケットを取りました。

そうですねぇ、舞台だとセットの都合上限られた場面しかないでしょうしね。

歌もの作品はマイブームです♪
TB返しありがとうございます☆ (sally)
2006-06-04 19:49:10
こんばんは♪

舞台を観たものの時差ボケのせいで消化不良だった身としましては、新たな感動があった映画化でした。

ブロードウェイではもう10 years of seasons of loveなので、何度もキャストが変わっていると思いますが、やっぱり今回見た初演のキャストと似たイメージなんですね、皆さん(当たり前か・・・)。私が見た舞台では、ジョアンヌだけストレートなロングヘアの女性だったのでちょっとイメージが違ったかな?

来日公演、ぜひ楽しんでらして下さい♪

そういえばブロードウェイ・ミュージカルでは"MOVING OUT"も来日公演しますね。
sallyさん (charlotte)
2006-06-05 01:21:15
ミュージカルも本場で見るとまた違った迫力で面白いのでしょうね。いいなあ~、私もいつか行きたい。

初演はもう随分前なのに、歌唱力抜群でまず人の声のパワーに圧倒されます。

この感動が生で欲しいがゆえに、はまると抜け出せないミュージカル。笑

ブロードウェイ貯金しよっかな。。。笑
Unknown (ミカ)
2006-10-10 14:34:38
こんにちは。

このミュージカルとても良かったです。

できることなら生で見たい!と思ってしまいました。

11月に見に行ってしまおうかなぁ・・・すごく気になります。

シザーハンズも見に行きたかったのに、いけなくて・・・

今回こそは!でも、チケットあるかしら?(苦笑)

今頃だと遅いかなぁ。
行こう、行こう! (charlotte)
2006-10-10 14:57:37
ミカさん

そうね、生の舞台も見たいわよね。

行きましょうよ~。多分SOLD OUTはしてないと思うけど。どうでしょ?

でも映画はロケのバリエーションがあって演出も凝ってましたから、その辺舞台はどういう味付けでやってくれるのか・・・その辺の違いを見比べる意味でも舞台は楽しみです。
新年、明けましておめでとうございます (David Gilmour)
2008-01-05 00:16:30
早速のトラバありがとうございました。本年もよろしくお願いします。
David Gilmourさん (シャーロット)
2008-01-05 12:43:10
あけましておめでとうございます。
こちらこそありがとうございます。どうぞよろしく♪
こんばんは (咲太郎)
2008-04-30 23:02:29
初演キャストの年齢は仕方ないと思います。
でも、舞台だったらあまり気にならなかったかもです。
舞台だと幼少から老年期までひとりで演じることはよくあることなので。

映画版のよさは歌のレベルの高さと、役者の表情が良く分かることだと思います。
咲太郎さん (シャーロット)
2008-05-01 13:29:20
こんにちは。はじめまして。ですよね;?
初演キャストをあえて映画に使った点ですが、、、
舞台という「一瞬」の芸術を「永遠」の芸術にかえて「残した」という事なんだと私は受け取りました。
だから、初演当時の舞台のキャストにこだわったのもすごく納得してますよ。
ブロードウェイで初演キャスト版舞台をごらんになられましたのですか?
私はこの映画を見た後に舞台を見ましたけど・・・映画の方が良かったなあ;
そう、おっしゃるとおり、表情もよく見えるし。それにロケーションが広く設定できるからスケール感とその躍動感が素晴らしく良くなってましたものね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

66 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
レント/RENT (我想一個人映画美的女人blog)
1998年に日本人キャストで公演した「レント」を実は観てたのでした。 8年も経ったんだ、、、、内容も忘れるわけだ {/face_ase2/} 元々はご存じ、1996年に初演上演されたブロードウェイミュージカルで トニー賞4部門、ピューリッツァー賞ドラマ部門賞などを受賞し ...
RENT(レント) (しんのすけの イッツマイライフ)
舞台は’89~’90のアメリカ。   貧困、暴力、ドラッグ、エイズ、同性愛、死。 アメリカの代表の悪がたまる若者の街が舞台。   その中を悩みひたむきに夢に生きる。 青春ロードムービーミュージカルの王道です。
『RENT レント』 (ラムの大通り)
----これって「オペラ座の怪人」や「美女と野獣」と並ぶ ブロードウェイのロングラン・ミュージカルなんだって? ミュージカルとしては異例のピュリッツァー賞も受賞したと聞いてるけど? 「うん。そうらしいね。 タイトルになっている『レント』と言うのは“家賃 ...
RENT レント (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 心揺さぶる、歌と人生のハーモニー  
RENT レント (It\'s a Wonderful Life)
♪525,600 minutes How Do you measure,measure a year? ってぐぐっと来る曲\"Seasons of Love\" は最近良く耳にしてて、いいなぁと思ってました。 「RENT」のオリジナルはタイトルは知ってたんですが、 全貌は映画というカタチでようやく自分は ...
RENT<レント>/アダム・パスカル、アンソニー・ラップ (カノンな日々)
ゾクっゾクっゾクっ!オープニングからいきなりテーマソングの「シーズンズ・オブ・ラヴ」から始まり早くもトリハダ状態。劇場予告編の時から何度もこの歌を聴いてるだけで身体の奥底から何かがどわぁっとこみあげてきちゃうような状況だったので、初っぱなから心 ...
レント (It\'s Called Acting)
レント (原題:RENT) 監督:クリス・コロンバス   出演:ロザリオ・ドーソン、テイ・ディグス、ジェシー・L・マーティン、イディナ・メンゼル ストーリー 1989年のクリスマス・イブの夜。イースト・ヴィレッジにある古いアパート。家賃 ...
RENT (ロッタのひなたぼっこ)
   - あなたの人生を 愛で計ろう - むか~し、昔・・・宇都宮隆が日本版に出てたっけな~。 などどいう余計なことを考えたのを忘れるほど、圧倒的にすごかった『RENT』。 今でもロングラン上演されている、ブロードウェイミュージカルの映画化で ...
RENT レント (It\'s a Wonderful Life)
♪525,600 minutes How Do you measure,measure a year? ってぐぐっと来る曲\"Seasons of Love\" は最近良く耳にしてて、いいなぁと思ってました。 「RENT」のオリジナルはタイトルは知ってたんですが、 全貌は映画というカタチでようやく自分は ...
『RENT レント』 (映像と音は言葉にできないけれど)
観たくて観たくてたまらなかった『レント』。ようやく鑑賞できました。これはもうyanksが一番好むスタイルの映画です。後悔したのは...「この映画を観る前にサントラ買って聴き込んでおけばよかった...」。
★「RENT/レント」 (ひらりん的映画ブログ)
ひらりん期待のミュージカルでございます。 ちょっと心配なのは・・・ おすぎが週刊誌で、「ウエストサイド物語」以来の感動だって絶賛してた事。
「 RENT/レント 」 (MoonDreamWorks)
監督 : クリス・コロンバス 出演 : ロザリオ・ドーソン / テイ・ディグス / ジェシー・L・マーティン      公式HP:http://www.sonypictures.com/homevideo/rent/index.html  出演:ロザリオ・ドーソン                ミミ   ...
心の叫びのミュージカル映画「レント」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
「プロデューサーズ」で ミュージカル映画は楽しいを 再確認したので その勢いで 「レント」を公開初日に鑑賞しました。 ちよっと系統がちがうので 「プロデューサーズ」のように ハッピーにはなれませんが・・・ ずしんと感動が来ます。 正直前半は、退屈でした ...
「RENT/レント」 No Day But Today! (目の中のリンゴ)
こんないい映画なのにどうして上映館が少ないのだ?! 今日観てきました。 お友達のひよこさんのブログで 前々からこのミュージカルのことを聞いていたし、 山本耕史くんが”僕の役者人生を変えた”と さまざまなところで熱く語っている舞台だったので (彼は日本 ...
『RENT』 (моя комната (私の部屋))
『RENT』 1996年2月にNYダウンタウンの小劇場で初演された同名ミュージカルの映画化。リアルなストーリーとロックをベースとした音楽に観客たちは興奮、瞬く間にブロードウェイの大劇場へと進出した。その後、ト二ー賞をはじめ数々の演劇賞を総なめ、ミュージ ...
レント~今日という日を生きる! (Osaka-cinema-cafe)
未来なんてない 過去なんてない  この瞬間を生きるだけ 自分しかない 今しかない 後悔してると  人生を逃してしまう ほかに道はない 方法もない ── あるのは今日という日だけ (“Another day”より) そうなんだよなあ、大事なのは今日をいかに生 ...
レント (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ブロードウェイでロングラン上演中のミュージカルを映画化した作品です。 プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」をベースにしているそうです。(蛇足ですが、”荒川静香効果”でイナバウワーとともに評判になった「トゥーランドット」はプッチーニの遺作となった ...
『RENT/レント』 2006・4・30に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
←無料で貰ったポストカード(記事はこちら ←クリック) 『RENT/レント』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ニューヨークのダウンタウン(イーストビレッジ)にある安アパートメントが舞台。 ミュージシャンを目指すロジャー。映像作家志望 ...
「RENT/レント」をめぐる冒険 (徒然雑草)
2006/03/08 東京六本木「ブエナビスタ試写室」で「RENT/レント」を観た。伝説のブロードウェイ・ミュージカル待望の完全映画化!本作「RENT/レント」の日本公開は2006年の4月G.W.の予定なのだが、わたしは今回…
RENT (とっさの絵日記)
MTVで映画の主題歌「Seasons Of Love」を何ヶ月か前に聞いて以来
映画~RENT/レント (きららのきらきら生活)
 「RENT/レント」公式サイト世界の各演劇賞を総ナメにし、ピュリッツァー賞をも受賞した大人気ミュージカルを、ミュージカル初演のメイン・キャストを迎えて映画化。プッチーニのオペラ“ラ・ボエーム”を下敷きに、ミュージシャンや映像作家を夢見る、毎月 ...
映画「RENT/レント」観てきた。★★★☆☆ (ポビーの日記)
今日から封切りの映画「RENT/レント」を観てきました。ジャンルは”ミュージカル映画”。監督は、”アンドリューNDR114”などのクリス・コロンバス。 一応主演は、”メイ・イン・ブラック2”出演のロザリオ・ドーソン。 (C) 2005 Sony Pictures Entertainment ...
『RENT』 (The Blue Knowhere)
昨日の宣言どおり『RENT』を観て来ました あ、ついでに『Underworld Evolution』も。 『Underworld Evolution』 ケイト・ベッキンセールが主演した『Underworld』の続編。 ヴァンパイア一族の処刑人だったセリーン(ケイト・ベッキンセール) 一族の統治者 ...
映画「RENT/レント」 (しょうちゃんの映画ブログ)
■感想: 2006年24本目の劇場鑑賞です。劇場で観ました。「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のクリス・コロンバス監督作品。ピュリッツァー賞も獲得したブロードウェイの大ヒットミュージカルを映画化。80年代末のニューヨークを舞台に、家賃(RENT)さえも払えな ...
RENT/レント (がちゃのダンジョン 映画&本)
『RENT/レント』 (2005)RENT上映時間135分製作国アメリカジャンルミュージカル/ドラマ/青春ピュリッツァー賞も獲得したブロードウェイの大ヒットミュージカルを映画化。80年代末のニューヨークを舞台に、家賃(RENT)さえも払えない貧しい生活の中、ドラッグや ...
RENT/レント(映画館) (ひるめし。)
歌うように、愛したかった。踊るように、生きたかった。 CAST:ロザリオ・ドーソン/テイ・ディグス/ジェシー・L・マーティン/イディナ・メンゼル/アダム・パスカル 他 ■アメリカ産 135分 オープニングの歌で一瞬にしてクギづけになってしまった! でもそこ ...
レント (映画を観たよ)
サントラはすでに購入済み♪ 予告の歌に惚れちゃって買っちゃいました。 なかなかいい感じです♪ 初っ端から全員舞台に並んでの「Seasons of Love~♪」! すごい素敵でしたので映画への期待は自然に高まります。 その期待通りに楽しめました。 映画のテーマがエイ ...
『RENT レント』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某映画関連サイトで当選した 『RENT レント』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:
レント (映画通の部屋)
「レント」 RENT/製作:2005年、アメリカ 135分 監督:クリス・コロン
RENT 2006-25 (観たよ~ん~)
「RENT」を観てきました~♪ NYのイーストビレッジ、取り壊し目前の古いアパートで、部屋をシェアして生活するミュージシャンのロジャー(アダム・パスカル)とマーク(アンソニー・ラップ)は、家賃も払えない貧しい生活だった。クリスマスだというのに、電気 ...
『レント/RENT』作品レビュー (ベスパラ Blog/ブログ/映画情報/試写会情報/プレゼント情報/取材日記)
うとちゃんの感想 今、私の中では、一番熱い映画です!!毎日、サントラを聴いてる...
RENT/レント (Pocket Warmer)
邦題:レント 原題:RENT 監督:クリス・コロンバス 出演:ロザリオ・ドーソ
Rent・レントが映画化されました。  (ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp])
今までみたミュージカルの中で一番好きなのはRent・レント。その、レントが映画化されました。ぜひ、見に行かなくては! 音楽よし、ダンスよし、ストーリーよしの三拍子。当然トニー賞もとったし、ピュリッツ...
レント/RENT (きょうのあしあと)
「あるのは今日という日だけ」 監督:クリス・コロンバス 台本・作詞・作曲:ジョナサン・ラーソン 出演:ロサリオ・ドーサン、テイ・ディグス、ジェシー・L・マーティン、イディナ・メンゼル、アダム・パスカル、アンソニー・ラップ、ウィルソン・ジェレマイ ...
レント (Rosario*)
レント RENT 公式サイト  >> 2005年 アメリカ 監督 : クリス・コロンバス NY、イースト・ヴィレッジ。ここはお金はないけれど、 大きな夢を持つ若いアーティストが多く住む街
RENT/レント (Imagination From The Other Side)
80年代末のニューヨークを舞台に、家賃(RENT)さえも払えない貧しい生活の中、ドラッグやエイズといった様々な問題に直面しながらも夢に向かって生きるアーティストの卵たちの姿を描いた夭折したジョナサン・ラーソン作の大ヒット・ミュージカルの映画版。 出演 ...
やっと見ました・「レント」RENT (「USAのんびり亭」映画情報)
2005年にアメリカで公開された映画で最も泣けた映画がこの「レント」RENT。
RENT/レント (とにかく、映画好きなもので。)
 1989年12月24日、ニューヨークのイースト・ヴィレッジ。  古いロフトの一室に住むロジャー(アダム・パスカル)とマーク(アンソニー・ラップ)は、滞納している家賃を払う当ても無く、電気も暖房も止められてしまう。  人気バンドで活 ...
レント(RENT)見てきました (よしなしごと)
 映画の予告を見て「すてきな曲だ。絶対見るぞ」と思っていたレントを見てきました。
RENT レント (映画評論家人生)
梅田ブルグ7 クリス・コロンバス監督が壊れた。私は以前より監督を「ロリコン」だと思い込んでいた。子供を扱わせたらとりあえず秀作に仕上がる。ハリー・ポッターの監督に決まったとき「良い映画ができるだろう
RENT レント (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ ミュージカル「RENT」は、ブロードウェイでの上演は4000回を超え(2005年時)、ブロードウェイ史上8番目のロングラン作品となっている。 2006年4月29日公開
RENT:レント RENT (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
アンソニー・ラップ、アダム・パスカル、ジェシー・L・マーティン ロザリオ・ドーソン、イディナ・メンゼル、トレイシー・トムズ ウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア、テイ・ディグス出演 NYネダーランダー・シアター スポットライトの中8人の若者が歌い ...
Rent(2005,U.S.) (The Final Frontier)
Pulitzer PrizeやTony Awardを受賞したミュージカル『レント(家賃)』の映画版。監督はハリーポッターシリーズのクリス・コロンバス。 クリス・コロンバスといえば「子どもを撮らせたら世界一」みたいな看板を背負ってる人ですが、そんな方が明らかに子ども向け ...
RENT (まったりでいこう~)
予告編でも使われていた「Seasons of Love」という曲、改めて作品のなかで観て聞くと本当にいいなと思います。もとはブロードウェイのミュージカルだそうですが、行ったことも観たこともありません。でもとてもおもしろく観ることができました。 貧困、エイズ、ド ...
映画 『レント』 (Death & Live)
\"カンヌやら米国やらインドやら 中国やらイタリアやら大阪やら東京やら、 世間のあちこちでは、 すっかり 『ダ・ヴィンチ・コード』 で 盛り上がってるご様子ですが、 自分はまだ観てませんので、 波に乗ること無くゴールデン・ウィークあたりの話を...(笑 ...
『RENT』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
だって、ミュージカルが好きなんだもん。 だって、「RENT」が好きなんだもん。 音楽がとにかく素晴らしい。 そして、映画的な演出に満足。ニューヨークのイースト・ヴィレッジで家賃さえ払えずに貧しい生活をするアーティストの卵たちの1989年のクリスマス・イ ...
『レント』★★★★・ (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『レント』公式サイト制作データ;2005米/BV ジャンル;ミュージカル 上映時間;135分 監督;クリス・コロンバス 出演;ロザリオ・ドーソン/アダム・パスカル/アンソニー・ラップ/テイ・ディグス観賞劇場:5/28(日)丸の内ピカデリー2◆STORY◆NYのイース ...
レント (knockin' on heaven's door)
No day but today. Rent すごく前から楽しみにしていたのに、公開劇場が少ないのなんので、今更やっと観にいってきました・・・。またNYに行きたくなったよ。 昨年、NYに3ヶ月程滞在していまして、その時に観賞したRentの思い出から・・・。 上演され ...
RENT レント (週末に!この映画!)
期待値:80%  大人気ミュージカルの映画版。 キャストもミュージカルの人たちを使っているようです。
RENT/レント (オイラの妄想感想日記)
家賃は今年の分も去年も未来の分も絶対に払わないぞと高らかに歌い上げる。 大ヒットミュージカルの映画化。 妄想感想いきます。
RENT (レント) (Coolog)
ブロードウェイミュージカルの映画化作品「RENT (レント)」を観てきました。...
RENT/レント (映画とはずがたり)
歌うように、愛したかった。 踊るように、生きたかった。 ― 燃え尽きる、その瞬間まで。 ブロードウェイの大ヒットミュージカルを映画化! 80年代末のニューヨークを舞台に、 家賃(RENT)さえも払えない貧しい生活の中、 ドラッグやHIVといった様々な問 ...
RENT/レント (「C列車で行こう!」)
レント デラックス・コレクターズ・エディションソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 製作=2005年 アメリカ 135分監督=クリス・コロンバス脚本=スティーヴン・チョボスキー出演=アンソニー・ラップ アダム・パスカル ...
家賃を押し入れに (Akira's VOICE)
「RENT/レント」 「ブギーマン」
RENT/レント (Blossom Blog)
RENT/レント RENT 監督 クリス・コロンバス 出演 ロザリオ・ドーソン テイ・ディグス     ジェシー・L・マーティン イディナ・メンゼル アメリカ 2005
「RENT/レント」 ~新作DVD~ (利用価値のない日々の雑学)
いつも思うのだが、ミュージカル映画というのは鑑賞中に見所を失い勝ちで大変難しい。理由は過去にもこのブログで書いたが、大体の作品は元々が「舞台作品」であるから、広い舞台空間の中で、登場人物のひとりひとりに色々な思いを馳せることができる。それがまた ...
レント (skywave blog)
最初の曲「Seasons of love」で、いきなり惹きつけれました。(i-tunesで早速、曲購入しました) 初演のメインキャストによるブロードウェイ・ミュージカルの完全映画化、80年代雰囲気
『レント RENT』 (*sweet* Days)
レント デラックス・コレクターズ・エディション CAST:ロサリオ・ドーソン 他 ブロードウェイで大ヒットした伝説的な同名ミュージカルの映画化。 ニューヨーク、イーストヴィレッジ。家賃(レント)も払えないほど貧しい若者達。芸術家や同性愛者、HI ...
レント (eclipse的な独り言)
 この映画はミュージカルです。県庁所在地のミニ・シアターでやっていたのですが、
レント RENT (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”RENT”台本・作詞・作曲=ジョナサン・ラーソン。監督=クリス・コロンバス。 1996年ブロードウェイ初演で現在もロングラン中のロック・ミュージカルの映画化。 この作品の生みの親ジョナサン・ラーソンが、初日前日に35歳の若さで病死したことでも話題にな ...
RENT/レント (CinemA*s Cafe)
公式サイト ミュージカルを実際に見たような気持ちになったのだけど、本場を見ていないのでそれは言い過ぎなのかもしれない(^^;;; 本当に唱って踊ってという世界がスクリーンの中で繰り広げられていて、けっこうノリ
『RENT/レント』’05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじニューヨークのイースト・ヴィレッジ。映像作家の卵マークとミュージシャンのロジャーは毎月の家賃が払いきれないような貧乏暮らし。ロジャーは階下に住むミミと出会い心惹かれていくが・・・。感想トニー賞のみならずピュリッツァー賞までも獲得したブロードウェ...
RENT/レント (★YUKAの気ままな有閑日記★)
WOWOWで鑑賞―【story】ミュージシャンのロジャー(アダム・パスカル)は、恋人の死によって打ちひしがれていた。そんな中、階下住むに住むダンサーのミミ(ロザリオ・ドーソン)に心惹かれた彼は、ミミとの新しい恋に踏み出せずにいた―    監督 : クリス・コロン...
「RENT/レント」 (シネマ・ワンダーランド)
ブロードウェイのヒット・ミュージカルを2005年に映画化した「RENT/レント」(米、135分、クリス・コロンバス監督)。本作は80年代末のニューヨーク・マンハッタンを舞台に、レント(家賃)も払えない貧しい芸術家の卵の若者たちがドラッグやエイズという問...
RENT レント (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『歌うように、愛したかった。 踊るように、生きたかった。 ――燃える尽きる、その瞬間まで。』  コチラの「RENT レント」は、ピュリッツァー賞やトニー賞を受賞した伝説のブロードウェイ・ミュージカルを映画化したミュージカル映画です。  監督は、「ハリー...
歌キチLIVE 其の拾四 SEASONS OF LOVE from RENT (炸熱~歌キチ、愛をうたう~)
RENT この作品の音楽は最高だ! 「RENT」「ANOTHER DAY」「I'LL COVER YOU」「I SHOULD TELL YOU」 好きな曲を挙げれば、きりがない。 その中でも特筆すべきは、やはり二幕冒頭で歌われるこのナンバー、 SEASONS OF LOVE 映画版ではオープニングに変更され...