シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

ヘアスプレー 試写会にて

2007-09-20 01:34:44 | 映画「は」行の作品
とってもハッピーな痛快青春ストーリー 

これで、オリジナル1987年版ジョン・ウォーターズ監督作品「ヘアスプレー」&ブロードウェイ来日公演「ヘア・スプレー」舞台(舞台の感想記事)に続き、本作を見たことになり・・・一応全部制覇したわけなんですが・・・。本作は一応舞台背景としては1960年代なのだけど、演出は現代に合わせたようなスピード感いっぱいなとっても楽しい作品でした。
いうなれば、舞台を忠実に映画化したような感覚。そして舞台のセットという狭い空間からロケーションが広がったことで臨場感がこれまた最高。ミュージカルものはやはり舞台よりも映画の方が私は好きかもしれません。(いえ、舞台もとっても臨場感いっぱいで一緒に踊れたから楽しかったのですよー。)

ミュージカルというと歌が台詞になるから歌に注目しそうですが、私個人としてはダンスに惹かれるのです。だからどんなダンスシーンになるのか、とっても興味がありましたけれども、オリジナルよりやはり歌に視点が合うというか台詞も大切にしてる印象が強かったです。結構歌のシーンが長いかも。(ちなみにオリジナルはミュージカル作品ではないです。どちらかというとダンス映画。)

もちろんビート感いっぱいでスピード感溢れるダンシングはとってもエキサイトしちゃうのですが、やはり60年代という視点にもう少し近いオリジナルのダンスの方がより好きかもです。もう少しはっきりいうと、オリジナルは音楽がもう少しおとなしめなんですよね。若い方なら本作のノリの良さはぴったりはまると思うのですが、私的には疲れましたー。笑 これは私には超刺激的作品で。音響の良すぎるところとかスピーカーに近い位置で聞いていると頭がガンガン&クラクラして倒れそうな位、圧倒的な音楽の情報量・・・。ははは
 
ところで。トレイシーも、こちらは更に進化してキュートさがもっと前面に出てる感じ。オリジナルはもうちょっと大人びた感覚。そしてもっとアクが強い。
ジョン・ウォーターズ版はすごくシュールなところが好きですが、本作もそれに負けないくらい脇役キャラがサイコーに可笑しいので乞うご期待。特にパパ役のクリストファー・ウォーケンが私は一押し。なんか天然ボケのような茶目っ気たっぷりでやっぱりちょっと気色の悪さがなんとも言えないいい味なんですよ。おもちゃやさんになりたい!って思った子供の頃の夢を思い出しますー。そういう意味ではパパは子供の頃の夢を実現しちゃったビッグなお人なんでしょうねえ。

そして、やっぱりジョン・トラボルタのでかすぎる太っちょママは最高ー。もう最後のダンスシーンなんてまるでサタデーナイトフィーバー。笑
ブイブイいわせた昔を思い出させるほどのノリでした。もう、一回可笑しくて笑ったらそれが止まらなくなってしまい、笑いを堪えるのが大変で…参りましたです;
あんな特殊メイクに肉布団抱えて踊ったらいいダイエットになりそうよ。笑

これは理屈抜きで楽しい。映画館でも踊りたくなっちゃうほど。音楽も更にアレンジされてスピード感いっぱいノンストップなツイストやR&Bを堪能しよう!またヘアやファッションにも注目。まあヘアもオリジナルよりは毒気がちょっと抜けてでっかい頭ではないけれど、体のサイズも夢もBIGまっく。元気百倍もりもり。ヘタレな最近の私にエネルギーを十分すぎるほどチャージしてくれた作品でした!

そして私的には本作を見たら是非オリジナルの方も見て欲しいかな
 
予告編



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上映時間 116分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月 2007/10/20
ジャンル ミュージカル/コメディ/青春

監督: アダム・シャンクマン
脚本: レスリー・ディクソン
オリジナル脚本: ジョン・ウォーターズ (1988年映画版)
         マーク・オドネル (ミュージカル版)
撮影: ボジャン・バゼリ
音楽: マーク・シェイマン

出演: ジョン・トラヴォルタ   ニッキー・ブロンスキー
   ミシェル・ファイファー   クリストファー・ウォーケン
   クイーン・ラティファ   ザック・エフロン
   ブリタニー・スノウ   アマンダ・バインズ
   ジェームズ・マースデン   イライジャ・ケリー
   アリソン・ジャネイ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヘアスプレー企業が贈る大人気TV番組「コニー・コリンズ・ショー」に出演することを夢みる16歳のトレーシー。ダンスだってオシャレだって申し分ない彼女には一つだけ問題が…。それはBIG過ぎるサイズ!ところが偶然番組のホストの目に留まりショーへの出演が決定。いとしのアイドル、リンクと共演!?美人でスリムなライバル母娘が仕掛けた罠からトラブルに巻き込まれ、やがては指名手配まで受けることに。。。そんな中アメリカ中が憧れる一大イベント、「ミス・ヘアースプレー」を決める大会日がやってきた・・・(作品資料より)

Hairspray [Soundtrack to the Motion Picture]
Marc Shaiman,Hollywood Studio Symphony,Bill Liston,Dan Higgins,Joel Peskin,Larry Williams,Alex Iles,Charles Loper,Steven Holtman,William Reichenbach
New Line Records

このアイテムの詳細を見る



以下ジョン・ウォーターズ版

ヘアスプレー

紀伊國屋書店

このアイテムの詳細を見る




Hairspray: Original Motion Picture Soundtrack
Original Soundtrack
Universal Special Products

このアイテムの詳細を見る
 
 


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (42)   トラックバック (70)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酔いどれ詩人になるまえに | トップ | プロヴァンスの贈りもの »

42 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2007-09-23 19:33:28
シャーロットさん★

こんばんは~。
トラさんが最高でしたネ
カワイイおばさんなんだもん。
サントラもいいわ~♪
今年のベスト10に入りそう。
オリジナルみなおしたいなー
こんにちは♪ (きらら)
2007-09-24 08:55:34
あー!
そーいや、オリジナルって観たことありません
今度TSUTAYAでさがしてみよーっと。
そして公開されたらまた見に行きたいー!
私もコレ観てエネルギーチャージしなきゃ!

あの両親は二人ともサイコーでしたね
二人で踊っちゃうシーンもかなり笑っちゃいました♪
migさん (シャーロット)
2007-09-24 15:12:42
おかえりです♪
楽しまれたご様子ですねー。
私も映画を試写で見る機会に恵まれました。
トラボルタって、やっぱり歌って踊れる貴重な俳優さんなんでしょうねえ。
私が見たトレイシーのママ役3人の中ではいちばんキュートでしたよ。笑
トラボルタ自身が女装にはまらなきゃいいけど
サントラも良さ気ですね~
また行きたい (八ちゃん)
2007-09-24 16:59:54
最初は気付かなくて、え、トラボルタってママさん?気付いたときはびっくりでした。まったく、ちらしの裏ぐらい読んどけよ、って感じですが。

久しぶりにああいう音響で興奮しちゃったけど、ホールはだめですか?是非シネコンで観賞してみたいものです。そういやぁ、ドリームガールズはMOVIXだったけど、凄かったなぁ~。残響音の違いでクリアなんかなぁ~
完全制覇! (えい)
2007-09-24 22:54:34
こんばんは。

映画、新旧2本に加えて
ミュージカルまでご覧になっているんですね。
まさしく完全制覇!

オリジナルは、なぜか観ていないんです。
キモいなんて、勝手なイメージを抱いていたんです。
きららさん (シャーロット)
2007-09-26 20:34:48
こんばんは☆
オリジナルってレンタルになってないのかな?
私は偶然友人に見せてもらえたのですが、いまだにつたやでは見つけられず;

そうそう、パパとママが踊るシーンはとっても強烈でしたわ;とってもノリがいいところはお見事!

ぜひぜひ、一般公開されたらまた見に行っちゃってねー。私は・・・わからないけど。笑
八ちゃん (シャーロット)
2007-09-26 20:52:10
え、とらぼるたに気がつかなかったのですか。
あー、でもトラボルタままっていう情報が一切なければ私も気がつかなかったかもです。
なぜ男の人がママを演じるのか・・・やはり毒気が欲しかったからだと想像しますが、とらちゃんてば結構可愛かったわ;女役に味をしめて、またこんな役のオファー殺到したりしちゃうのかも??笑

まあ厚生年金会館ってホールとはいっても、クラシックをやるようなホールではないからそんなに残響音は多くない方だとは思いますけど;
それでも私には厳しい条件だったわ。まあ人それぞれです。それとMOVIXを始め、最近のシネコンはかなり音響を考えてると思うので、吸音と消音も優れているでしょうね。音はホールよりは混じりにくいものだと思いますよ。
えいさん (シャーロット)
2007-09-26 20:58:25
こんばんは☆
そうなんですよー。何気に全部見ちゃってるんです。
でも一番私にとって面白かったのはオリジナルですー。ジョン・ウォーターズってかなりキモイんでしょうか。私は他作品は未見なんです;「ヘアスプレー」ではそれでも毒気を抜いてメジャーに初進出したらしいですね。
でもこの一連の「ヘアスプレー」の中では毒気満載だった気が・・・:
舞台も本作品もそれからするととても可愛らしいです。もし機会があればぜひオリジナルもご覧になってみてくださいね。ダンスシーンはもっと60'sらしい雰囲気がでてます。
こんばんわー (ななな)
2007-09-28 20:17:54
シャーロットさん♪
シャーロットさん舞台版では踊ったんですね!!
どんな踊り、どんな踊り??
いいなー、やっぱり無理してでも行けばよかったかしら。
もう映画は楽しすぎて楽しすぎて、立ち上がりたくって踊りだしたくって仕方なかったです!
オバトラ初め、可愛らしいキャラいっぱいでした。
私はこれくらいガンガンなってほうが嬉しいので、色んな曲にず~っと足でひそかにリズムとっていましたよ♪
あー、もう楽しいって何てステキなのかしら!!って再認識でした。
ダンス♪ (シャーロット)
2007-09-29 10:20:13
なななさん♪
映画で踊っちゃう人がでてきたら、もっと楽しいですよね~笑
舞台版の踊りは・・・http://bunkamura.co.jp/shokai/orchard/lineup/07_hairsp/numbers.html
↑ここで見られます。(映画版とはちょっと違うとは思います)
ちょっとテキトーに教わるだけなので、あまりカッコよくは踊れなかったけど;

やっぱりミュージカル映画はこの位大騒ぎしないと楽しくないですからね。ホント、楽しかった♪
DVDもいいけどこれは劇場体感映画ですねー
こんばんは★ (とらねこ)
2007-10-09 01:42:14
そうですよね!こういうのこそ、映画館で見ないと!
と思いますよね。
ああ、書けば良かったワw
クリストファー・ウォーケンは最高に可笑しかった~。本当、キモかわいいオヤジで(爆)
ステキですよねえ。私も、ああいう人がいいな♪と思いました。年取っても楽しい人♪

本当、完全制覇されてるのですね、シャーロットさん。
ミュージカルも見た私の友達は、正直この作品よりミュージカルの方が良かった、なんていってましたが、シャーロットさんの意見を聞いてちょっと安心してしまった~。
とらねこさん (シャーロット)
2007-10-09 21:49:24
早速おでましありがとうござりまする。
そうです、この作品は劇場で見ないと楽しさ半減ですー。多分。
それと、クリストファー・ウォーケンの気色悪さ(爆)には、拍手ものですね。あはは
やっぱりトラちゃんママにラブなんですもの。
すっとぼけたおチャラケさがサイコーに面白いキャラでした。
ミュージカルの良さって、やはり迫力が違うんですよね。目の前で歌って踊ってくれると、その本物の声と表現力に魅せられてしまうので私はそっちの方が絶対好きなのですけど、ミュージカル映画は監督によっては、生の舞台以上に演出の幅が広がってて楽しいんです。
まあでも、私はこの作品は舞台も映画も好きです~。
こんばんは♪ (ミチ)
2007-10-20 22:01:30
舞台もご覧になったんですね~。
いいな、いいな~♪♪
ミュージカルってイマイチ得意じゃないんだけど、コレは大丈夫でした。
お洋服大好きな私には見ているだけでもシアワセ!
それに、ダンスも大好きだから思わず椅子に座ってるのにステップ踏んでました~。
ミュージカル (シャーロット)
2007-10-21 08:06:21
ミチさん
ミュージカルって苦手な人が多いんですよねー;
オーバーアクションが苦手なのかな…
ミチさんはヅカで鍛えているから得意そうだけど;
こういうノリノリな音楽とダンスものはドリームガールズもヒットした事でもあるし、本作も多くの人に支持されそうですよね。
そうそう、見ながらリズムとってる人がたくさんいましたよ。立って踊ればいいのに。笑
これは絶対劇場体感映画ですー。大声
オリジナルって (ぷちてん)
2007-10-21 16:16:25
今日見てきました♪
まだ感想を書いていないのですけど(笑)

実はオリジナルがあることを見に行く直前に知りまして、ディバインが出ているって~~!とびっくり^^)
あの「ピンクフラミンゴ」のディバインですよね・・・
オリジナルのほうで、彼はなんの役だったんですか?
母親役かなあ・・・・
デイヴァインが出ているとすると、オリジナルはもう少し差別問題を取り上げているのか、それとももう少しキモイのか、って思うんですけど。
オリジナルもそれほど、毒気はないんですね?

トレーシーのパパ♪ ()
2007-10-21 16:21:33
シャーロットさん、こんにちは!
またまたご無沙汰してしまいましたが、お元気ですか?
シャーロットさんは、オリジナル映画も舞台も、ご覧になられているのですね~素敵です!

私もトレーシーのパパ、大好きです♪
あの鈍感なところも最高でした!
ママも可愛く見えましたし・・・(^^)
あんなご両親に育てられたからこそ、トレーシーは、優しくて強い子になったんでしょうね!
両親 (たいむ)
2007-10-21 17:21:25
シャーロットさん、こんばんは。
トレイシーの両親がとっても素敵でしたね。
超鈍感なパパさんに、粘り強いママさん(笑)
ダンスも見事でしたし、めちゃめちゃ楽しかったです。

何気に気に入っているのが、トイレットペーパーの花嫁さんのベール&ブーケ。そのように見えるからすごい!って思いませんでした??(^^)
サントラ盤 (kazupon)
2007-10-21 20:52:04
シャーロットさん

ようやく観てきました~
トレイシーがみんなから好かれる!って設定は
多分本作のニッキーが一番なのかもしれないと
思って観ておりました。
ブロードウェイ版のエドナはガァガァガチョウ声
なのに、トラボルタはあの甲高い声でやってましたね。ウォーケンとの名シーンに胸が熱くなりました。
ぷちてんさん (シャーロット)
2007-10-22 21:17:40
こんばんはー。
そうなの、ディバインはママ役で出てますー。遺作だったみたいね。その彼に敬意をはらってその後作られた舞台もママ役は男の人がこなし・・・それがトラボルタままに繋がってます。
でもこのへアスプレー作品たちの中ではオリジナルがサイコーに毒気を感じましたよ;ジョン・ウォーターズ監督の中では結構毒気を抜いているらしいと伺いましたが・・・私はその他の作品は幸い(笑)にも未見です;
空さん (シャーロット)
2007-10-22 21:23:33
こんばんは☆
来てくれて嬉しいですー。ご無沙汰してます。思い出してくれてありがとう♪
ところで…ママはコニー・コリンズショーなんて反対してたのにねっ。我が子がTVに出てると知ったら、もう、りえママ状態。爆
すぐマネージャーに変身してて面白かった。笑
トレーシーってオリジナルはもっと嫌味を言ったりして逞しいのですが、本作ではとってもキュートです。
そんなところも含めて、この作品を見たらオリジナルより好きとおっしゃる人は多いかもナと思ってますー。
たいむさん (シャーロット)
2007-10-22 21:28:27
こんばんはー。
仲むつまじい夫婦仲。
あー、ラブラブ。笑
トラボルタのママはかわいかったですよね~
絶対女装が癖になるに違いない!爆
そうそう、トイレットペーパー。ミイラっぽくはなかったね。笑
この作品、ミュージカルが苦手な人でも結構楽しめるのかな。音楽も魅力的で。
やっぱり踊るべきよ。立ち上がって。爆
kazuponさん (シャーロット)
2007-10-22 21:35:16
おお、ご覧になりましたね!
やっぱり私は映画の方が好きかも。
勿論舞台も楽しいけど…。セットにサプライズがあれば別かな;笑
たとえCGぽくってもロケーションがくるくる変わると、それだけでファンタジーっぽいし。

歌って踊って食べて;笑
エネルギーちゃーじ作品はハンパじゃなく楽しかったですー。
私もドナルドダック声が聴きたいよ~ぉ。
ジョン・ウォーターズ (nikidasu)
2007-10-23 10:46:31
良くも悪くも、オリジナル版の中の受けそうな部分を
うまく拡大解釈して
アレンジしてあるなあと感心してしまいました。

それにしても、オープニングシーンで嬉々として変質者に扮している
ジョン・ウォーターズ、困ったものです(苦笑)。
nikidasuさん (シャーロット)
2007-10-23 22:09:48
こんばんは☆
オリジナルはサイコーに気に入りました。
そうそうアレンジが今風で、多くの人にとっても受け入れやすいだろうなって思います。

あ、その変質者、始めはジョン・ウォーターズだと知らなくて;後で知ってビックリでしたよ~~
露出狂なんてー。見せられても困りますー。爆
こんばんは (ノラネコ)
2007-10-24 00:21:24
ジョン・ウォーターズ版とは別物ですが、これはイイですねえ。
映画を観てて、こんなにスカッとしたのは久々でした。
音楽に体が反応して、ずっとムズムズしてましたよ。
一人で観てたら一緒に踊ってたかもです(笑
ダンシング! (シャーロット)
2007-10-24 09:42:15
ノラネコさん
踊るノラネコさんがぜひ見たい!!爆
一人で見てたらかえって踊れませんよ。みんなで踊るから楽しい。DVD発売されたら記念にダンシングオフ会など面白そうですよ~~。笑
ジョン・ウォーターズ版は、あのシュールさが私は楽しい。「ローチ」ダンス衣装が気持ち悪くてサイコー!
そうだ、舞台も楽しかったですよ。舞台は最後にみんなで踊るんです~
パパ (aq99)
2007-10-25 20:21:53
パパ、いいですよね~。
見た目、人殺しにしか見えないのに・・・。
アメリカ横断ウルトラクイズで使うような帽子姿が似合ってました!
こんばんわ (睦月)
2007-10-26 00:34:22
いいなあいいなあ!ヘアスプレー全3作、制覇!!
舞台が見たい!舞台が見たい!ミュージカルはキライだけれど、舞台も見たい!!
あのみんなで踊るシーンなんかは、生で見たらすごく興奮しそうです!!

・・・ということで、麗しのシャーロットさん。
最近寒いですが、体調を崩されたりしてないですか?

それにしても、ホントに楽しい作品でした。
トラヴォルタ&ウォーケンというベテラン俳優が夫婦として踊っちゃうだなんて・・・実はすごく豪華で贅沢な作品ですよね(笑)。

この賑やかさとパワーに、私もエネルギーチャージしてもらいましたよ♪

ところでシャーロットさん。
東京国際、満喫してらっしゃるようでうらやましいです。私、まだ1本も観れてない・・・(泣)。私の友達に毎年国際で働いている人がいるので、コンペのフリーチケットをたくさんもらうんですよ。なのに、一枚も利用できずに有り余っている・・・・。
シャーロットさんにお譲りすればよかった・・と後悔しています。来年、またもし手に入ったら差し上げますね♪

なんたって、愛しのシャーロットさんだもん♪
最高~ (cyaz)
2007-10-26 13:00:14
シャーロットさん、こんにちは^^
いやぁ~最後までノリノリの映画でした!
久々面白いミュージカル映画でした。
ニッキー・ブロンスキーもトラボルタもウォーケンも最高でした! ラティファの迫力のヴォーカルも聴けたし! ミシェル・ファイファーは年をとってもきれいですよね~♪
aq99さん (シャーロット)
2007-10-26 21:40:32
こんばんはー。
アメリカ横断ウルトラクイズーー!!
なーつーかーしーいー。笑
見てましたよ~。私もいつかあれに出演したいってずっと思ってた;
そうそう、あのハット、まさにウルトラクイズだ。
罰ゲームやってそう。笑
みゅーじかる (シャーロット)
2007-10-26 21:49:23
ホントはなんだかんだと言いながらミュージカル大好きであろう睦月さん、こんばんは。爆

あのテンションの高さがサイコーなんですって。
舞台のノリの良さを目の前で体感したら、きっと睦月さんもダンシングヒロインよっ。笑

もう私なんてチャージしすぎて、ガソリンこぼした。殴

ところで。睦月さんはTIFFまだご覧になってないのですかー。それは意図的にではなく忙しくて見られないのかな??ってここではマジに書けないとは思うけど;
なんだか有料試写会って感じがどうもしてしまうこの頃・・・もう少し待てば見られる作品ばかりですものね。それもレディースディの方がお得ぢゃん;爆

個人的にはアジアの風部門をもう少し見たかったな…というところです。でも11月にはフィルメックスも控えてるし、そっちも頑張って見たいのでそろそろ体力温存しておかねば。
来年は睦月さんも頑張って見ましょうよー。
ででで、もーし余ったらおすそ分けしてねん。←ちゃっかりしゃーろっと。笑
cyazさん (シャーロット)
2007-10-26 22:18:47
こんばんはー☆
全員が個性派だから、いいんですよねー。
誰が主役っていったらトレイシーになるのかもしれないけれど、これって皆がそれぞれ主役に見えますよ。
ジョン・トラ@ママ&ウォーケン@パパの組み合わせなんて、もう撮れないでしょうねえ。。。
あー楽しかった。
明日からダイエットはやめようー。太ったらあのビッグサイズ洋品店を紹介してもらえばいいやー。爆
こんばんは (はらやん)
2007-10-26 22:45:58
シャーロットさん、こんばんは!

舞台も観られたんですね!
僕は前はミュージカル苦手だったのですが、「シカゴ」あたりから魅力に目覚ました。
舞台もおもしろそうですねー。
この作品、キャスティングがみんな良かったですよね。
トラボルタもよかったですけれど、お父さんクリストファー・ウォーケンもすばらしい。
こんないい両親だから、あんなに素直な子が育つのは納得です。
はらやんさん (シャーロット)
2007-10-27 09:24:46
ミュージカルはやはり舞台が面白いです。
俳優さんたちの演技を直に見てしまうと、その迫力には圧倒されちゃいますよ。
でも、日本って料金も高いし、気軽にふっと出かけて面白そうだからちょっと見ていこう、とか出来ないこともあって、ミュージカル慣れをしてない人がたくさんいらっしゃるんですよね。そういう方々がいきなりテンション高くて歌って踊ってーなんていうのを見てしまうと、やっぱりひいてしまうんでしょうね;
映画だと2Dだし尚更楽しさ半減しちゃいそうですが・・・でも私は最近ミュージカルものは映画の方が好き…というものが増えてます。それは場面の移り変わりがあるからで。ただのセットからリアルな現実と想像の空間に映画は否が応でも連れて行かれちゃいますものね。笑
キャストさんたちがホントに素晴らしい作品でした。
Unknown (Hitomi)
2007-10-29 21:52:28
シャーロットさん、こんばんは。

この映画、もう最初から楽しくって楽しくって一緒に踊りだしそうになりました。
歌もダンスも最高、トラボルタのママも最高、ウォーケンのパパも最高でした。
Hitomiさん (シャーロット)
2007-10-30 22:02:10
こんばんは☆
そうなの踊りたくなるのよね、一緒に。
・・・って言ってる人は凄く多い。だから、一緒に踊っちゃったって人がいても可笑しくないよね?!爆
そういう人がいましたら、ぜひシャーロットさんちにお知らせ下さい。爆

こんな風に歌って踊れるパパとママがいたら、人生薔薇色。いえ、多分実際には恥ずかしいかも。笑

ハッピー! (ひめ)
2007-11-01 00:22:52
最高にハッピーで楽しかったです♪
私もクリストファー・ウォーケンが1番気に入りました^^
あんな格好までしちゃうパパ、素敵でした。
オリジナル作品や舞台も観てみたくなりました。
さいこー (シャーロット)
2007-11-01 17:21:14
ひめさん
楽しかったよね~
やっぱり、パパが一番さ!
なーんか気味が悪いって思ってたんだけど(笑)ダンスができる男性は私の中でお株が上がるのです。わはは
私はトラボルタの昔の映画が見直したくなりましたー。
元祖も見たい (メビウス)
2007-11-08 19:44:59
シャーロットさんこんばんわ♪遅れ馳せながら観てまいりました。

やっぱりイイミュージカル映画を観ると、その元祖も一度でいいから観てみたいって気持ちになりますね。ブロードウェイはさすがに高嶺の花ですけど、日本のミュージカルが同じもの演ってくれないかなーなんて安上がりな事も思っちゃいますw

個人的にエドナ役のトラヴォルタが一番ハマッてて好きでしたけど、オリジナルはやっぱり女性の方が演じてたんでしょうかねぇ?トラと比較してみたいですね(笑
メビウスさん (シャーロット)
2007-11-08 22:51:39
こんばんは。
でしょ?オリジナル見たくなりますでしょ?・・・ちょっと強引かな;?うーん、でも日本人が日本語で歌うのは・・・私はちょっとダメだー。爆

そうそうオリジナルはディヴァインが演じてました。その流れでこの作品はずっとトレイシーのママ役は男性なんだと思います。
トラボルタ@ママも面白いけど、ディヴァインのママも強烈にかわいいですよー。笑
歌って踊れば (SW)
2007-11-08 23:22:15
トレイシーがポチャポチャしているのに、~「のに」ってことないけど~、あんなにリズム感があって弾けるように歌って踊って、ランランラン♪

メイクもヘアも60年代そのもの! キャスト皆、絶対60年代の人じゃない? 上手いな~アメリカ映画って。

ウォーケン・パパはとてもディアハンターやらクローネンバーグに痛々しく出ていた人とは思えない。

トラボルタ・ママも最高!

楽しいだけじゃなく、問題提示もあり、そこはゴスペルでグッと押さえる。

でも、それもメデタシ、メデタシ。人間、楽しまなくっちゃ、ね。
SWさん (シャーロット)
2007-11-09 16:07:23
こんにちはー。
凄く楽しかったでしょ?SWさま、踊った?
映画部員は踊らないと位がダウンしてしまうんですよー。爆
あ、私は舞台を見てばっちり踊ったから。位はアップして副部長ぐらいにはなれるかもな。あはははーーー。は・・はぁ。

そうそう、60年代に戻ってしまったようにとってもリアルでしたよね。
コニーコリンズショーがもしあったら、SWさま、絶対出演ですよっ。やっぱり部長は踊るべきですー。爆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

70 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ヘアスプレー/ Hairspray (我想一個人映画美的女人blog)
                                                        {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} はい、突然ですが【問題】です{/atten/} これはダレでしょう??{...
ヘアスプレー (八ちゃんの日常空間)
ミセス・ダウトもびっくりなトラヴォルタお母さんはノリノリ。 娘も笑顔でノリノリ。 ミュージカル映画としては一番の楽しさでした。
ヘアスプレー (メルブロ)
ヘアスプレー 184本目 上映時間 1時間56分 監督 アダム・シャンクマン 出演 ジョン・トラヴォルタ ニッキー・ブロンスキー ミシェル・ファイファー クリストファー・ウォーケン クイーン・ラティファ ザック・エフロン 評価 8点(10点満点) 会場 新宿厚...
映画~ヘアスプレー (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆2002年の年末だったかな?NY旅行に行ったとき見たかったけどチケット取れなくて見れなかったミュージカルの映画化!ってことでとっても楽しみにしていました!ジョン・ウォーターズ監督『ヘアスプレー』('87)を原作に舞台化し、2003年度のトニ...
『ヘアスプレー』 (ラムの大通り)
(原題:Hairspray) ----あれっ。このタイトルってどこかで聞いたことあるニャあ。 「なかなか鋭いなあ。 この映画はいわゆるカルトムービーとして知る人ぞ知る ジョン・ウォーターズの同名映画をミュージカル化したものなんだ」 ----それって『プロデューサーズ』と同...
ヘアスプレー (映画を観たよ)
あぁ~、もうステキすぎ!
ヘアスプレー(2007年、アメリカ) (泉獺のどうでも映画批評)
 この映画は、USENの株主優待の試写会で観ました。ちなみに私はUSENの株主で
【試写会】 ヘアスプレー (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 60年代のボルチモア。ダンスとおしゃれとTVショー「コーニー・コリンズ・ショー」が大好きで、この番組に出演するのが夢の天真爛漫なティーン、トレイシー。彼女の問題はただひとつ、そのBigサイズだけ!ある日、ショーのメンバーオーディションが開催さ...
「ヘアスプレー」 (かいコ。の気ままに生活)
10/3 試写会で 観てきました。「ヘアスプレー」公式サイトあらすじ:おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある日、番組のオーディションが開催される...
#145.ヘアスプレー (レザボアCATs)
最高~に楽しい、メタボ映画ミュージカルが好きな人はもちろん、嫌いな人も、この映画はきっと楽しめるんじゃないかな?いつもあまり一般的な趣味の映画を選んでいるとは言えない私だけど、これは、自信もって、より多くの人に「オススメ」と言える作品で嬉しい!
ヘアスプレー (Yuhiの読書日記+α)
「ヘアスプレー」の試写会に行ってきました! (てっきり整髪料を発売している会社が試写会を主催してるのかと思ってましたが、全然違ってたのでビックリ{/face_ase2/}) あさすじは・・・ 60年代のボルチモア。ダンスとおしゃれとTVショー「コーニー・コリンズ・ショー...
映画「ヘアスプレー」 (happy♪ happy♪♪)
音楽とダンスとおしゃれに夢中な、天真爛漫な女子高生・トレーシーは 1000人のオーディションで選ばれたシンデレラガール{/heart2_glitter/} 表情が可愛くって、歌が上手で トレーシーの母親役で女装姿で登場する ジョン・トラヴォルタとも息ピッタリ{/hamster_2/} ...
ヘアスプレー (アートの片隅で)
「ヘアスプレー」の試写会に行って来ました。 ミュージカル、、、う~ん、苦手なんですよねぇ、、、 どうしてそこで唄うの、、、、? まぁ考え方はタモリと一緒ですね(>▽<) しかし中学生の息子は、最近テレビで観た「ハイスクールミュージカル」が大のお気に入り...
ヘアスプレー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジョン・トラヴォルタが観たい~【story】人気TV番組『コー二ー・コリンズ・ショー』に出演することを夢見る16才のトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)。ダンスもオシャレも大好きな彼女には1つだけ問題が・・・それは母親エドナ(ジョン・トラヴォルタ)譲りのBIG過ぎ...
『ヘアスプレー』 (Sweet* Days**)
監督:アダム・シャンクマン CAST:ニッキー・ブロンスキー、ジョン・トラボルタ、クリストファー・ウォーケン 他 1962年、ボルチモア。ポッチャリ体型で、お洒落とダ...
映画 【ヘアスプレー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ヘアスプレー」 ジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒット・ミュージカルを映画化。 おはなし:1962年のボルチモア。歌とダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショ...
『ヘアスプレー』 (・*・ etoile ・*・)
'07.10.11 『ヘアスプレー』@一ツ橋ホール(試写会) これは気になっていた。なぜならあのジョン・トラボルタが女装して主人公のママを演じているから。何故そんなムリをしてまでトラボルタなのか? 「'60年代ボルチモア、太めの女の子トレイシーはテレビのダンス番組...
ヘアスプレー Hairspray (いい加減社長の日記)
「グッドシェパード 」にも魅かれたけど、単純に楽しめそうな「ヘアスプレー 」を選択。 「UCとしまえん 」は、かなりガラガラ。 「ヘアスプレー 」は、大きめのスクリーンで2割程度? 評判になってる映画だし、もっといるかと思ったけどねぇ。 大丈夫かぁ?
ヘアスプレー (そーれりぽーと)
1988年製作のカルトコメディー『ヘアスプレー』が、2002年ブロードウェイミュージカルとして大成功を収め、今度はミュージカル映画としてスクリーンに帰ってきました。 なんて、人の受け売り。 元祖の映画版はおゲイな方々の一部にとって、バイブルのような映画らしいので...
ヘアスプレー (ネタバレ映画館)
女子高生版ブルース・ブラザースじゃなかった。
【ヘアスプレー】 (空の「一期一会」)
★もう最高~♪大好きです(^^)主人公のトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)が
「ヘアスプレー」みた。 (たいむのひとりごと)
「男の気持ちもわかるのよっ。」・・・是非、助演女優賞はジョン・トラボルタに!(^^)最初、予告編では「え? トラボルタなんてどこに?」だった私(^^;; けど、知らないで見てるひとって以外に多かったり
明るいパワーに溢れた映画。『ヘアスプレー』 (水曜日のシネマ日記)
60年代のボルチモアを舞台に描かれたダンスに夢中な女子高生の物語です。
ヘアスプレー (It's a Wonderful Life)
夏にブロードウェイ版来日公演を運よく観に行けたのもあって 舞台版のサントラを結構聴いてたんで、 曲がすっかり頭に入りまくって、楽しみにしてました。 映画も期待通りのハッピーでノリノリなミュージカルで最高! ↓あらすじなどは舞台版の時に書いた記事をご...
『ヘアスプレー』 (映画館で観ましょ♪)
公開2日目 日曜日の朝一番 覚悟して出かけたらメチャ空いていて驚いた! そうだよね。ココは土・日の朝割はやっていないから、 他の劇場へ出かけるはずだわ。 …そんなワタシはポイント貯めてタダで鑑賞♪
ヘアスプレー (ぷち てんてん)
予告で気になっていた「ヘアスプレー」見てきました。見に行く直前にオリジナルがあったことを知りましたよ。1988年、ジョン・ウオーターズ監督。そして、あのディバインが出ていたんですね!ディバインは過激な伝説のドラッグクイーンですよ~。(ディバインは88年に亡く...
「ヘアスプレー」 Hairspray (俺の明日はどっちだ)
ブロードウェイでの評判の高さが気になっていて、夏に行われた来日公演に思わず出かけて行きその魅力の一端を知り、ついでにジョン・ウォーターズの毒気たっぷりのオリジナル版も観て、いつしか CD も愛聴盤となり、と満を持しての観賞となった本作、四の五の言わずに頭を...
ヘアスプレー  称号:凡作+ (映画細胞~CinemaCell)
16歳のトレーシーは、ダンスもファッションもセンス抜群だけれど、体型はかなり太
ヘアスプレー (~Books Journey~)
 ダンスが大好きなトレーシーの夢は、地元テレビ局が放送しているダンス番組「コーニー・コリンズ・ショー」に出演すること。ただ、ひとつ問題があるとすれば、トレーシーがビッグサイズであることだが、本人は一向に気にする様子もなく、毎日明るく、ハッピーに過ごして...
ヘアスプレー (Good job M)
公開日 2007/10/20監督:アダム・シャンクマン出演:ジョン・トラヴォルタ/ミシェル・ファイファー/ニッキー・ブロンスキー 他【あらすじ】おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシーの夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある...
ヘアスプレー・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
弾け飛ぶアメリカの青春! アダム・シャンクマン監督のミュージカル「ヘアスプレー」は、1988年に作られたジョン・ウォーターズ監督のカルトな青春映画のリメイク。 正確に言えば、ウォーターズ版が2002年にブロードウ
ヘアスプレー (Akira's VOICE)
シュシュッと軽やかに,シング&ダンシング!
ヘアスプレー (eclipse的な独り言)
 観ていてこちらも踊りたくなるような映画でした。
へアスプレー (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  主人公はデブでチビだが、キュートで元気一杯の女子高生だ。オープニングは、彼女が登校通するシーンで始るが、これが実に素晴らしい。 踊りながら、ハチ切れんばかりに彼女は絶唱する。あの『サウンド・オブ・ミュージック』のオマージュだろうか。もうこの...
ヘアスプレー (Blossom Blog)
ヘアスプレー HAIRSPRAY 監督 アダム・シャンクマン 出演 ジョン・トラボルタ ミシェル・ファイファー クリストファー・ウォーケン     ニッキー・ブロンスキー ザック・エフロン  アメリカ 2007
「ヘアスプレー」 「違う」ということに価値がある (はらやんの映画徒然草)
超前向きムービー! 人って誰でも何かしら自分の見かけにコンプレックスを持っていま
「ヘアスプレー」 ストップ岡田斗司夫 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
最初からず~っと音楽! 音楽/ミュージカル映画は苦手やと『ドリームガールズ』の時に言うてましたが、コレは全然イケましたわ! 映画は60年代のアメリカを描いてるのに、80年代のノリが感じられたんは、シンディ・ローパーの声に似とったからかな~? まぁ、オリジナ...
ヘアスプレー / HAIRSPRAY (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
You can\'t stop the beat!■ストーリー1960年代のアメリカの地方都市ボルチモア。ヘアスプレー企業が贈るTVの人気番組「コーニー・コリンズ・ショー」に出演することが夢の16歳のトレイシー。歌もダンスも人並み以上に上手でもおデブな彼女には遠い夢。ところが偶然...
『ヘアスプレー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヘアスプレー」 □監督 アダム・シャンクマン □脚本 レスリー・ディクソン □キャスト ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、ニッキー・ブロンスキー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、アマンダ・バインズ...
ヘアスプレー (ダイターンクラッシュ!!)
10月26日(金) 20:55~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:700円 『ヘアスプレー』公式サイト 「ピンク・フラミンゴ」で知られる変態監督ジョン・ウォーターズの映画で同じタイトルがあったよなぁと思ったら、それのリメイクではないか...
「ヘアスプレー」 (首都クロム)
 久し振りに、劇場の座席を狭く窮屈に感じる作品に出会いました。まず音楽がとても良い。気が付けば体が勝手に音楽に乗って動いていると言う具合で、まっすぐ心に響いてくるクリアな旋律が心地良かったです。歌もダンスも素晴らしかった!特にトレイシーの元気で瑞々しく...
ヘアスプレー (ゆるり鑑賞 Yururi kansho)
映画「ヘアスプレー」オリジナル・サウンドトラック(2007/10/03)クイーン・ラティファ、ジョン・トラヴォルタ&ミシェル・ファイファー 他商品詳細を見る 監督 アダム・シャンクマン (2...
『ヘアスプレー』 (2006) / アメリカ (NiceOne!!)
監督・振付・製作総指揮:アダム・シャンクマン出演:ジョン・トラボルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、ザック・エフロン、ニッキー・ブロンスキー公式サイトはこちら。<Story>ヘアスプレー企業が贈る、ボルチモア...
ヘアスプレー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
幸せな気持ち、カラフルで楽しい衣装、そして素晴らしい音楽の数々!ハマる!ハジケる!ハチキレる!?BIGな女の子がBIGな夢をつかむシンデレラストーリー  舞台は1962年のボルチモア。黒人差別の撤廃を推し進めた公民権運動はこの後少しの年月を待たなけ...
ヘアスプレー (Diarydiary!)
《ヘアスプレー》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - HAIR SPRAY
【2007-152】ヘアスプレー(HAIRSPRAY) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? ハマる! ハジケる! ハチキレる!? 恋とダンスと音楽で綴る もっともビッグなシンデレラストリー
ヘアスプレー (ひめの映画おぼえがき)
監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、ザック・エフ...
『ヘアスプレー』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『ヘアスプレー』鑑賞レビュー! ストーリーに! キャストに! 音楽に!!!! 誰もが満足度1000%のハッピーサプライズ!!!! この秋、最も華やかで、満足度1000%の ハッピー・エンタテインメント誕生!!!! ハマる!ハジケる!ハチキレる!? ...
ヘアスプレー (ロッタのひなたぼっこ)
ものすっごく楽しみにしてた『ヘアスプレー』を観に行ってきました。 ほんとはちょっと前にやってたミュージカルを観たかったんだけど、逃してしまったので、これは絶対映画に期待! テレビで石ちゃんが、アメリカでオーディションを受ける番組を観て、歌もキャラも楽...
映画 『ヘアスプレー』 (Death & Live)
『ヘアスプレー』  2007年 原題 : HAIRSPRAY 監督 : Adam Shankman ミュージカル好きでして、 本当は舞台で観たいところですが、 舞台は高いですからね、 映画になると嬉しいワケです。 ミシェル・ファイファーも クリストファー・ウォーケンも好...
映画:ヘアスプレー 試写会 (駒吉の日記)
ヘアスプレー 試写会(新宿厚生年金会館) 「地球はクルクル回る ---誰にも止められない」 映画→ミュージカル→映画、なんですね~。ミュージカルの予告とキャスティングを観て面白そう! イキナリものすごくミュージカル!ぽっっっちゃり系のキュートでニ...
ヘアスプレー(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】アダム・シャンクマン 【出演】ジョン・トラヴォルタ/ミシェル・ファイファー/クリストファー・ウォーケン/アマンダ・バインズ/ジェームズ・マーズデン/クイーン・ラティファ/ブリタニー・スノウ/ザック・エフロン/
ヘアスプレー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ハマる!ハジケる! ハチキレる!?』  コチラの「ヘアスプレー」は、全米でミュージカル映画史上No.1のオープニング記録を樹立し日本でも10/20公開となったBIGな女の子がBIGな夢をつかむシンデレラストーリーなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  ミュ...
ヘアスプレイ  Hairspray (映画!That' s Entertainment)
「ヘアスプレイ Hairspray」 2007 アメリカ New Line Cinema,Gabriel Simon Production Services 116min. 監督:アダム・シャンクマン 脚本:レスリー・ディクソン 出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、     クリス...
ヘアスプレー■この二人が夫婦役とは! (映画と出会う・世界が変わる)
日本でクリストファー・ウォーケンが初めて話題になったのは、「ディア・ハンター」で壮絶なキャラクターを演じたことによってであろう。1979年のことである。この頃、ジョン・トラボルタは、前年の「サタデー・ナイト・フィーバー」の余韻が残っていた。どちらも日本は新...
「ヘアスプレー」は優れた歴史映画だ~単なる少女のサクセスストーリーじゃない (万歳!映画パラダイス~吉祥寺ほろ酔い日記)
  久しぶりに映画を見た。我が家から歩いて、2、3分ほどのところにある吉祥寺「バウスシアター」。気になっていた古びたミニシネコンだ。3つの小さな映画館がある。そこで、「ヘアスプレー」(アダム・シャンクマン監督)というミュージカル映画を見た。ミュージカル...
★「ヘアスプレー」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みは、映画→ブロードウェイ・ミュージカル→映画化された作品。 予告編ではオデブなトラボルタは出てくるし・・・ 結構笑えそうなミュージカルという事で、ひらりんの期待大。
「ヘアスプレー」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ヘアスプレー」 監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クィーン・ラティファ、ザック・エフロン、ブリタニー・スノウ、アマンダ・バインズ 1960年代のアメリ...
ヘアスプレー♪ジョン・トラボルタママが素敵(*^_^*) (銅版画制作の日々)
  史上最重量のシンデレラストーリー    10月22日、MOVX京都にて鑑賞。   ドリームガール以来の楽しいミュージカルだったヒロインは太目の可愛いお姉ちゃん、トレーシー・ターンブラッド(ニッキー・ブロンスキー)。1988年、米・ニューヨ...
「ヘアスプレー」―笑ってよ、クリス3 (豆酢館)
いやだから、ヘアスプレーはオゾン層を破壊するからいかんっちゅうのに!!
映画鑑賞記「ヘアスプレー」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.12.01 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 2003年トニー賞8部門獲得のロードウェイ・ミュージカルを再映画化したコメディ・ミュージカル ハマる!ハジケる!ハチキレる!? ヘビー級ダンスがこれがまたいい! <ストーリー> (シネマカフェより引...
映画『ヘアスプレー』を観て (KINTYRE’SDIARY)
87.ヘアスプレー■原題:Hairspray■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:116分■日本語字幕:戸田奈津子■鑑賞日:11月09日、バウスシアター(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作総指揮・振付:アダム・シャンクマン□脚本:レス...
◆DVD・ヘアスプレー (映画大好き☆)
ヘアスプレー監督:アダム・シャンクマン出演者:ジョン・トラヴォルタ、 ミシェル・ファイファー、 ニッキー・ブロンスキー、 クリストファー・ウォーケン収録時間:117分レンタル開始日:2008-04-04Storyブロードウェイ・ミュージカルを映画化した痛快コメディ。60年代...
mini review 08302「ヘアスプレー」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
ジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒット・ミュージカルを映画化。人種差別が残る60年代のボルチモアを舞台に、外見を気にしないビッグサイズのヒロイン、トレーシーが活躍する。監督は『ウェディング・プランナー』のアダム・シャンクマン。ヒロイン...
ヘアスプレー (こんな映画見ました~)
『ヘアスプレー 』 --- HAIRSPRAY --- 2007年(アメリカ) 監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラボルタ 、ミシェル・ファイファー 、クリストファー・ウォーケン 、ニッキー・ブロンスキー 1988年のジョン・ウォーターズによる同名作品を原作とするトニー...
【映画】ヘアスプレー…見所はお父さんのデ○専カミングアウト (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば…オリンピック{/body_stretch/}が始まりましたねぇ。 …あんまり観ていないので、それ以上の話は出来ないピロEKです{/face_ase2/} 昨日、少しだけビール{/beers/}飲んだのですが、今日の朝から二日酔いで頭がガンガン{/face_hekomu/} ほぼ一日中寝ておりま...
映画評「ヘアスプレー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督アダム・シャンクマン ネタバレあり
「ヘアスプレー」 (シネマ・ワンダーランド)
1960年代のファッションや音楽、ダンス、TV番組などを描いた異色の青春ミュージカル映画「ヘアスプレー」(2007年、米、116分、アダム・シャンクマン監督・振付・製作総指揮)。本作は、ジョン・トラヴォルタをはじめミシェル・ファイファー、クリストファー...
『ヘアスプレー』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじおしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、自分と同じく大柄な母親エドナ(ジョン・ト...
ヘアスプレー (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ヘアスプレー 制作:2007年・アメリカ 監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、ザック・エフロン、 あらすじ:おしゃれと...