シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

SPIRIT

2006-03-22 09:25:22 | 映画「さ」行の作品
武道の精神と平和のメッセージに酔いしれた。

最近この手のカンフーアクションものはすっかりご無沙汰をしていたので、相変わらずスタントダブルを極力使わないリアルな迫力に驚いてしまった。
(一応はダブルさんもいるらしいけど。)

日本と中国、アクション、衣装、音楽。その類まれな才能がここに集結。
見方によってはこれまた漫画的というか、ありえないというか…笑
途中格闘ゲームを見ている感覚に陥ったりも。(CGの箇所ありますよね??)
ワイヤーアクションも訓練でかなりリアルに見えるんだなと感心。

お話は・・・父はあえて稽古をしないが、強さを求めて武道の世界に憧れを抱くフォ・ファンジャ。いつしか天津一の強者として名が知れ渡るようになる。

頂点に立つものほど、謙虚にならなければならないところ、いつしか自尊心(うぬぼれ的)まで強くなっていくフォ。
この辺りのジェット・リーの演技に引き込まれる。驕り高ぶる様には高慢な強さがほとばしっているというか…
物を壊しながらのアクションも見ていて、気持ちがスカッとは何故かしない。
あんなに壊して弁償をどうやってするんだ…と要らぬ心配をする私。爆

大切なものを失って初めて自分の高慢さに気がつき、真の武道の精神に目覚めていく。この過程で、生きる希望を与えてくれた山村でのシーンがよく言えばメリハリがきいていてこちらも気が緩み、癒される。←ちょっとうとうと。(すみません、レイトショーです

ただのアクション作品ではなく、平和への想いも受け取れたのにはちょっと予想外だったかな。報復の連鎖に対するメッセージが胸を打つ。
「自分を磨け」と・・・

磨くとは傷をつけること。自らを傷ものにし体を張って、弟子達に武道の精神を伝えていく姿にはジ~ンときた
フォの父もフォも、負けながらにして実は相手に勝っている。
凄い描き方・・・ちょっと感動。スピルバーグに見せたい。笑

中村獅童演じる田中安野もその他ファイターたちもスポーツマンシップ溢れる志高い描かれ方に満足。中国語、吹き替えなし?

また日本人としてMR.三田を演じた原田真人がパンフにて裏話を語っているが、それも興味深い。ロケ弁は日本よりおいしいとか、自分の役が英語脚本では「MITAKA」←統一してくれ!と言っていたり、控え室の件でトラブルがあったりと結構撮影秘話もおもしろい。

中華圏の壮大な景色もアクションのスケールも熱いパワーがみなぎる。
音楽は梅林茂。なかなか音楽もいいものを語っていると思う 
・・・が、周杰倫の主題歌が差し替えられたそうで…ちょっと似合わない日本語の歌が記憶に無い
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (27)   トラックバック (55)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦場のアリア~フランス映画祭~ | トップ | クラシカルクロスオーバー ... »

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
平和 (kossy)
2006-03-22 13:59:27
いやぁ~よかった。

これほど反戦メッセージがあるアクション映画だとは!

涙が出て止まりませんでしたよ・・・

特に観客が総立ちになるシーン。

あとはもう覚えていません。
 (charlotte)
2006-03-22 20:02:49
kossyさん

涙…だったようですね~

久々に満点でしたものね!

私もメッセージ性は期待してなかっただけに

かなりジ~ンときました

おなかも空いたけど…笑
Unknown (xina-shin)
2006-03-22 20:47:47
TB感謝です。

私は何かが物足りないような気がしました。(中華圏版よりも40分ほどカットされているようです。)
こんばんは (ノラネコ)
2006-03-22 20:54:47
私も後半不満はあれど、ラストファイトには泣けました。

一番の不満は妙な日本語主題歌ですけどねえ。

あれは酷いです。

原田眞人は最近海外で悪の日本人と言えば、この人の顔が思い浮かぶのではないでしょうか。

何気に美味しいポジションにいるのではないかと思う今日この頃です。
ファイター達 (更紗♪)
2006-03-22 21:08:06
こんばんは♪

いわれているとおり、ファイターたちは誰も「スポーツマンシップ」を持っていましたね。

日本人の描き方も心配だったんですけど

今回は善と安野と悪の三田と両方あったので

安心しましたよ。

アクション好き! (ミチ)
2006-03-22 21:21:17
こんにちは~♪

ジェット・リーは見ず嫌いだったのに、「良い映画」の匂いがしたので初日に観に行ってしまいました。

予感は大当たり!

純粋なファイトのためのアクションに酔いしれました。

「報復」の空しさまで出てきたときにはビックリでした。

天津の街角でのファイトも良かったし、格闘技大会でのファイトも良かった。

ホンモノの武道家はスピリットが違います!
ドモドモー♪ (Puff)
2006-03-22 22:09:30
charlotteさん!!この手の映画も観られるのですねー!!

「マインド・ハンター」も驚きましたが、まさかカンフー映画も観られるとは。

いやー、激しく嬉しいです。ウフッ♪



ジェット・リー、相変わらず美しくキレの良いカンフーの技でしたね!!

そうそう、、弁償の件、ワタシも思ってましたですよー!!

あんなに派手に壊しちゃって、、ツケもたくさん溜まっているに良いのかよ!?なーんて思ってみたり。エヘ

ところで、山の娘さん、髪が真ん中に寄って変な気がしませんでしたか?笑
こんばんは~。 (ぷちてん)
2006-03-22 22:58:48
TB、ありがとうございました。

復讐の連鎖に対して『己を磨け』というのは、よかったですよね~。

結構ウルウルしながら見ちゃいました。



あの原田さん、『ラストサムライ』ではじめてみたんですけど、結構活躍していますよね。がんばって欲しいと思います~~。
お返事です。 (charlotte)
2006-03-22 23:20:51
xina-shinさん

確かに心理描写がイマひとつ。でもアクションに押された感じでしょうね。なんで日本だけ40分もカットなわけ?

全部見せて~って感じよね





ノラネコさん

原田眞人、インパクトありますよ。

でも、あんなキャラが日本人の象徴として定着はしてほしくないなあ。笑

それと主題歌、ホントに記憶にない。爆

音楽にはちとうるさいのに、今回はそれ以上に記憶に残しておきたくないくらいだったかも。





更紗♪さん

日本人がただの悪人として描かれなかったのは、意義があると思います。現場は小泉さんが靖国参拝をしたあとでも、友好的だったと原田さんもおっしゃっていたし。

獅童君、武道家のオーラ出てましたね。





ミチさん

嗅覚で見分けるなんて、さすがミチさま!!笑

私は花粉アレルギーで鼻づまり…

でも、ホントいい作品でした。なんとなくB級のような気もしますけどね。苦笑

色んな要素てんこ盛りに満腹fでしたわ。でも、お料理のシーンにはお腹がぐ~





Puffさん

私のイメージが壊れていくようでちょっと複雑な心境ですよ

もともとが男っぽいんで。汗

ジャッキー・チェーンも好きだったからよく昔は見ました。

ジャッキーの作品も見なきゃ…

ところで…

山の娘さん、盲目ですから。自分では変だと思ってないんですよ!笑 周りの人も何も言わないということは、きっとあれが彼女のマイブームなんでしょね。爆
ぷちてんさん (charlotte)
2006-03-22 23:27:04
己を磨け・・・ずしんときましたわ。

いい台詞結構多かったですよね。

私も磨かなくちゃ。・・・遅すぎないといいけど。苦笑

原田眞人って意外においしい役かな~

まあ、悪役のイメージが定着してしまうのはかわいそうだけど。

はまってるから仕方がないですよね

涙はうるうるどころか、ぽろぽろでした。
裏話 (メビウス)
2006-03-22 23:46:37
こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪



原田眞人の裏話って言うのも面白そうですねっ♪パンフ買えば良かった(^▽^;)

ロケ弁って不味いイメージが強いけど、香港のロケ弁ってそんなに美味しいのかな?

でも聞いた所によると、ミシェル・ヨーもこの映画に出演してたらしいですがカットされたとか?その辺の裏話とか載ってるでしょうかね?
ミシェル・ヨー (charlotte)
2006-03-23 00:15:59
メビウスさん

ミシェル・ヨーの裏話はパンフには載ってないですよ だから皆さんのブログ読んでビックラ~

ぜひともカットシーンが見たい!!!

ところで原田さんの裏話によるとですね、お昼の弁当はスペアリブ、イカの雪菜炒め、キャベツのピリ辛風味が旨い!ですって~日本のロケ弁の内容が知りたいわ
カットシーン (kazupon)
2006-03-23 10:38:15
charlotteさん



農村では眠くなりましたか~^^

映画を観たときに、ココで絶対山賊が来るに違いない!

ジェットが本気で人を守るために戦うシーンになるのか?

と想像していたら、アッサリ天津に帰っていきました。

後で雑誌を読むとどうやらそういうシーン、やっぱり

撮影していたようなんですよ。眠気もふっとんだ

かもしれないですね(笑)
見たい! (charlotte)
2006-03-23 14:55:05
kazuponさん、こんにちは!

へえ、そんなシーンがあったのですね。

なんかミシェルのシーンも日本だけ無いらしいし、どうして全部見せないのよっ!っと、怒ってます。

眠気は吹っ飛びますよ、もちろん!笑
DVD ()
2006-03-23 17:09:55
こんにちは!TBありがとうございました(^^)

主題化差し替えや、カットされたシーン・・・色々と残念です。なので、DVDに期待しているのですが・・・。海外版を手に入れようかとも・・・。

最後は、ジェイの「霍元甲」でないと、作品としては不完全(!?)な気がしてしまうので。歌詞が映画に合っているだけに、悔しかったです。楽曲も、CMで流れていたサビなど大好きなのに・・・(泣)
なぜ?? (charlotte)
2006-03-23 23:59:28
空さんこんにちは~!

やはり作り手の意向を反映させていただかないと感動も半減しますよね。私もジェイの「霍元甲」が聞きたかった~涙

カットシーンもぜひ見たい!
TB&コメントありがとうございます! (睦月)
2006-03-25 18:18:07
こんにちわ!なんだかお久しぶりなような・・・。すんません、ライブドアブログ、かなり調子悪くて危うくPCをぶっ壊しそうな毎日を送っておりました・・・。



この作品、泣くまではいきませんでしたが、かなりジンとする格闘技を観たという感じです。面白かったです。やっぱ、リーちゃんの作品はいいですね♪

いずれ、リーちゃんはまたクンフー作品に出てくれると信じていますよ!だって、ジャッキーだってなんだかんだ言いながらも出ちゃってるもの!
山賊じゃなく・・・ (RIN)
2006-03-25 22:55:06
なんか、リンチェイ兄さんになついてた男の子が

他の村で捕まって・・・みたいな章がノベライズには

ありました。

ちゃんと感想記事書くつもりなので、またTBしますね!
ありがとう (charlotte)
2006-03-25 23:55:47
睦月さん

夜になるとどうも重くなるのよね~それ、すっごくやりづらくていらいらするの、よく分かります!

それにしてもこの作品、結構面白かったよね?

そうそう、年をとってもアクション健在ですよ!ジャッキーもそうだけど、千葉真一も!カンケーないか…爆





RINさん

結構カットされていたりするんですね!

正直本当にエンディングの曲は覚えていませんよ。

作る側の色んな思いを勝手に変えるのはどうなんでしょうかね…ちょっとふに落ちないです

相変わらずお忙しいようですね。お体にお気をつけて!楽しいRINさんのレビューをお待ちしてますよ♪
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2006-03-26 13:20:50
echo&コメ、ありがとうございました!

カットシーン、ミシェル・ヨーなんですってね。

それは、絶対に見たいです!

カットと言い、あの歌と言い、なんかおかしいですよね。

せっかく李連杰の最高傑作だと思っているのに、、、

またよろしくお願いしますね。
カットシーン (charlotte)
2006-03-26 16:53:30
猫姫少佐現品限りさん

いえいえこちらこそ、ありがとうです!

なんで日本だけこの扱い??

短くしなければならなかったやばいシーンでもあったのか?

とか、色々勘ぐってしまいますよね。

作り手の意思が反映されるべきだと思いますわよ~

こちらこそまたよろしくお願いします!
お陰さまで・・・ (RIN)
2006-04-01 02:21:03
DVDは、ウチの弟曲になるそうです。

又聞きなんですけど。。。
! (charlotte)
2006-04-02 02:36:36
RINさん

ホントですか?それは買わなけりゃ~

期待大!カットシーンも入る事を祈ってますわ!
どもです。 (隣の評論家)
2006-04-02 11:11:57
こんにちわ。観て来ましたよ~

とてもシンプルな作品ですけど、素直に楽しめました。

>磨くとは傷をつけること。

ウンウン。スポーツマンシップが美しかったです。あとは、やっぱりジェット・リーの華麗なアクションが素晴らしくて楽しめました。

もし、今回もTBがのらなくても..... 今後とも、どうぞヨロシクお願いしますね(涙)。
改めて・・・ (charlotte)
2006-04-02 16:45:31
隣の評論家さん

こちらこそ、ブログの不具合なんてしょっちゅうですが、めげずに追っかけますよ。笑ってほっておいてね♪笑

ところで、ジェット・リーのアクションまだまだいけますよね!

なんだかんだと言いながらも、今後も続けるんじゃないかと・・・

この作品、結構感動ものでした!

改めてこちらこそよろしくお願いしますね。

今までサクサク張れていたのに!頑張ります
「あさま山荘」以来・・・ (aq99)
2006-04-24 23:02:53
一応、私の中では獅童の声はポイントなんで、吹き替えであってほしくないのですが・・・。

原田真人は、出演料を稼いで、映画を撮る気ではないのか?

最近、ご無沙汰してるぞ~!

中国は、駅弁(車内売り弁当)が美味しかったですよ~。
aq99さん (charlotte)
2006-04-25 12:16:56
獅童ちゃん、今回はしぶ~い!とおもいましたよ~

ちょっと目つきが怖いけど~笑

原田さん、楽屋騒動があったらしいっすね。パンフに載ってました。食事が結構おいしかったらしい・・・そうそう、駅弁の内容は?私エビチリがいいな。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

55 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
SPIRIT (ネタバレ映画館)
 天津飯を食えるのはいつだ?あ、今日だ、今日に違いない!腹減ったぞ・・・
武術の真髄を見た 「SPIRIT-スピリット-」 (平気の平左)
評価:80点{/fuki_suki/} SPIRIT-スピリット- いや、思った以上に良かったですね。 ちょっと感動してしまいました。 ストーリーは、終盤以外はかなり読める展開です。 しかし、抑えるべきツボを抑えて、コンパクトにまとめているところに好感が持てますね。
『SPIRIT スピリット』 (ラムの大通り)
----この映画、ジェット・リーが、 なんだかスゴく懐かしい格好しているよね? 「うん。彼の代表作の一つ 黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)に扮した 『ワンチャイ』シリーズを思い起こさせるよね。 内容も『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地覇王」を 思い起
SPIRIT (メルブロ)
スピリット 上映時間 1時間44分 監督 ロニー・ユー 出演 ジェット・リー 中村獅童 ドン・ヨン コリン・チョウ ネイサン・ジョーンズ 評価 8点(10点満点)  完成披露試写会でサロンパス・ルーブルへ。いくらネーミングライツとはいえ、サロンパスて・・・。
SPIRIT (映画をささえに生きる)
ジェット・リーってどうしても馴染めない名前です。やっぱりリー・リンチェイですよ。彼が演じる実在の人物といえば黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)。今回演じる霍元甲は黄と同時代の人ですが、住んでた場所も違うし(天津と広東)関係はないみたいです。霍が開設した精武体.
「SPIRIT」 (試写会帰りに)
「SPIRIT」スピリット試写。「ジェット・リー最後のマーシャル・アーツ作品」という宣伝文句が気になりながら観ました。 ジェット・リーの武術、アクションは、本当に凄かった! 飛んでも、回っても、飛びながら回り蹴りしても、体の中心がぶれない。殴られて飛んでいくよう.
『SPIRIT(スピリット)』2006・3・19に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『SPIRIT(スピリット)』  公式HPはこちら ←クリック 中国公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 父に武道に憧れて天津一の挌闘家になった霍元甲(フォ・ユァンジア)(ジェット・リー)は、その高慢な人格が災いして、人生のどん底へと突き落とされてし
「SPIRIT -スピリット-」試写会にて 真実の武とは (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で行われた『SPIRIT -スピリット-』の試写会に行ってきました
SPIRIT スピリット・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
全メニューがコレステロールの塊みたいな中華料理店「満豚記」の超コッテリ料理で気合を入れ、ジェット・リー最後のクンフー映画であるという「SPIRITスピリット」を観た。 全中学生に
スピリット (Lovely Cinema)
監督:ロニー・ユー 出演:ジェット・リー    中村獅童    スン・リー    原田眞人    コリン・チョウ    ネイサン・ジョーンズ 2006/3/18 映画館にて鑑賞 ★★★★ ジェット・リーのアクション満載!! 以下、ネタバレ感想
SPIRIT スピリット (cinema village)
コメントなきTBは削除させて頂きます。 監督/ロニー・ユー 出演/ジェット・リー 中村獅童 ミシェル・ヨー あらすじ/1910年、上海で開催された史上初の異種格闘技戦。 この戦いで、列強各国が送り込む猛者を相手に、 たった1人で立ち向かう男がいた。 彼の名前はフォ.
SPIRIT (It\'s a Wonderful Life)
ジェット・リー久々の香港映画なのかな?アメリカ資本? まぁどっちでもいいです!アメリカでの映画は格闘 シーンが今風でいまひとつに思ってたので、久しぶりに 本格クンフー映画に出ている彼を見た気がします! 映画の内容は物語があまりにもちょっと?な所もあ...
映画 「SPIRIT」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「SPIRIT」★★★☆ 実在した中国武術の伝説的人物、霍元甲(フォ・ユァンジア)をジェット・リーが演じるアクション・エンターテイメント。 何よりもジェット・リーのアクションに魅せられてしまった。戦闘シーンやヤクザの抗争シーンのためのアクションではな
SPIRIT 霍元甲 FEARLESS (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジェット・リー、中村獅童主演 精武体育学校を設立した実在の武術家霍元甲(フォ・ユアンジア)の物語 霍元甲は子供の頃、父親の武術に興味を持ち 道場へ行っては技を盗み その真似をしていました 父親は何故か息子に 教える事は無く、学業をせよと言うばかりです 父
「SPIRIT」 (Puff\'s Cinema Cafe Diary)
公式サイト ワーナー・マイカル・シネマズ、公開3日目初回です。 スクリーン5(182席)、10人足らずでござります。
SPIRIT スピリット (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  舞台は1900年前後の中国だが、最近流行りのハリウッド資本入りの香港映画だという。予告編では、ジェット・リーが異種格闘技に挑み、米国人のプロレスラーや、日本人で剣の達人である中村獅童と戦うシーンばかりを写していた。 それでチョット話の展開を、読
映画「SPIRIT -スピリット-」 (いもロックフェスティバル)
ジェット・リー主演の映画「SPIRIT」の試写会に行った。 (3/15 松下I
SPIRIT・・・・・・・ジェット・リー (ぷち てんてん)
☆SPIRIT☆(2006)コン・ユー監督ジェット・リー・・・・・・・霍元甲(フォ・ユァンジア)ドン・ヨン・・・・・・・・・ノン・ジンスン中村獅童・・・・・・・・・・田中安野スン・リー・・・・・・・・・ユエツー原田眞人・・・・・・・・・・ミスター三田ネイサン・ジ...
「SPIRIT」 (てんびんthe LIFE)
「SPIRIT」よみうりホールで鑑賞 とても今の日本の格闘技ブームに乗っているような作品でした。いろんな格闘技が見られます。ジェット・リーは小道具を使っても使わなくても基礎が出来上がっているだけにどの姿も恐ろしいほどきっちり決まって美しい型が見ることが
SPIRIT/ 霍元甲/Fearless (我想一個人映画美的女人blog)
実はちょっと期待してました。 チャッキーファンの為の映画「チャイルドプレイ/チャッキーの花嫁」、 観た事もなかったのに担当を任された「ジェイソンVSフレディ」の監督で 笑わせてくれたロニーユー。 今回は、マジメよん{/heart_orange/} あらゆる武術を競い合う史上初
SPIRIT(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロニー・ユー 【出演】ジェット・リー/中村獅童/原田眞人/ネイサン・ジョーンズ/コリン・チョウ 【公開日】2006/3.18 【製作】香港 【ストーリー】 子供の頃から
SPIRIT (とにかく、映画好きなもので。)
   ジェット・リーが霍元甲を演じるスピリット精神に溢れる世界最高格闘技映画。 病弱だった少年フォは、やがて成長し誰にも負けない程の格闘家として成長する。  しかし、彼は闘いに勝った後は、しもべを従えて宴会三昧。  自分が天津一だと.
★「SPIRIT」 (ひらりん的映画ブログ)
約100年前に実在した格闘家が主人公のアクション映画。 主演は、ジェット・リー。 共演に、中村獅童。
蘇った本当の精武門/『スピリット=霍元甲』其の一 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●SPIRIT 霍 元甲● 2006年 香港/アメリカ映画 原題/霍 元甲 英題/FEARLESS 監督:ロニー・ユー 音楽:梅林 茂 出演:ジェット・リー    中村 獅童/スン・リー/ドン・ヨン 今日は高崎に用事があったので、ついでに109シネマズで映画を鑑賞。李連杰/リー・.
蘇った本当の精武門/『スピリット=霍元甲』其の一 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●SPIRIT 霍 元甲● 2006年 香港/アメリカ映画 原題/霍 元甲 英題/FEARLESS 監督:ロニー・ユー 音楽:梅林 茂 出演:ジェット・リー    中村 獅童/スン・リー/ドン・ヨン 今日は高崎に用事があったので、ついでに109シネマズで映画を鑑賞。李連杰/リー・.
「SPIRIT」(06香港・米) (新世紀活動大写真)
ジェット・リーが二十世紀初頭、実在の武闘家霍元甲に扮する。天津一の名声と勝利のみを求め続けた男が犠牲を払い、真の武道精神に目覚め、中国人の誇りを取り戻すために海外列強国からの闘士達と戦う。リーの弁髪の似合い具合は言うまでもなく、描かれる試合の数々は天津...
【SPIRIT】 (空の「一期一会」)
★映画について→とても、いい作品でした。ジェット・リー演ずるフォ(霍元甲)は、母
SPIRIT (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  泣きはしないが・・・ジンとくる格闘技
『SPIRIT』 (京の昼寝~♪)
世界よこれが俺たちの勝ち方だ。 ■監督 ロニー・ユー  ■脚本 クリスティン・トー、クリス・チョウ■キャスト ジェット・リー、中村獅童、スン・リー、ドン・ヨン、ネイサン・ジョーンズ、コリン・チョウ□オフィシャルサイト  『SPIRIT』 病弱だった少
映画「SPIRIT」主題歌差し替え関連記事 (SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。)
このブログは映画SPIRITオリジナル上映を願い、配給会社様にアピールすべく立ち上がりました。公開後も変わらず訴え続けます。 1館でも、1日でもいい。オリジナル版の霍元甲を日本で見たいという気持ちに賛同いただける方はコメントをお願いします。
SPIRIT 評価額・1350円 (Blog・キネマ文化論)
●SPIRITをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 武術の強者として名をはせるフォ。あ
『SPIRIT(スピリット)』 (異国映画館)
2006年 香港/米国 公開日:2006/3/18 劇場鑑賞:06/03/19           SPIRIT(スピリット)   監 
【劇場鑑賞27】SPIRIT(霍元甲) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
1910年9月14日 世界初の異種格闘技戦 開幕 世界よこれが俺たちの勝ち方だ。
SPIRIT (Diarydiary!)
《SPIRIT》 2006年 香港/アメリカ映画 - 原題 - 霍 元甲 - 
SPIRIT (週末に!この映画!)
期待値:78%  ジェット・リー最後のマーシャル・アーツ作品。 芸術に域に達しているほどの武術がみど
大偵察「SPIRIT」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
「SPIRIT」の主題歌、ウチの弟=周杰倫の曲、「霍元甲」が 日本公開版では差し替えられている!? 詳細はこちらをクリック との真相追究!の為、23日大阪まで試写会に行ってきました。{/arrow_r/} 試写会では、かなりデカイパンフ=トップ画像{/up/} (公開後に売られるも
SPIRIT-霍元甲 06年58本目 (猫姫じゃ)
SPIRIT - スピリット - (霍元甲) これぞ 李連杰 系!!やっぱり、チャイナ服に辮髪でクンフー。 これ、サイコー!! いぁ、ダニー・ザ・ドッグ も、悪くはなかったですyo。でもね、やっぱり彼には、こういう中国クンフー映画に出てもらないと、、、英語しゃべったり、
SPIRIT -スピリット- (Akira\'s VOICE)
ウォー!と熱くさせるものはないけれど, じわりと感動できるアクション映画。
SPIRIT (きょうのあしあと)
「世界よ、これが俺たちの勝ち方だ」 監督:ロニー・ユー 脚本:クリス・チョウ、クリスティン・トー 出演:ジェット・リー、中村獅童、スン・リー、原田眞人、ドン・ヨン、コリン・チョウ、ネイサン・ジョーンズ、他 鑑賞:TOHO Cinemas Kawasaki 公式HP:http://www
SPIRIT (俺の話を聴け~!)
「これで最後」と言ったとか言わないとか噂になってる、ジェット・リー渾身のカンフー映画『スピリット』を鑑賞。カンフー映画に目がない俺としては期待に胸を躍らせて観にいったのだが、なかなか落ち着いた良い作品に仕上がっていた。まず映像が良い。浮ついたところのない.
映画館「SPIRIT」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
日本のチョンマゲも相当変な髪形ですが、中国の前ゾリロン毛もね。。。 マーシャルアーツ!カッコいいネェ!この手の作品、久々に観た気がしましたよ~♪ジェット・リーがジェット・リーじゃなくてリー・リンチェイだった頃を思い出しましたねぇ~!本当にもうマーシャ...
「SPIRIT」感想記事 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
エンディングだけの違いと知ってても  オリジナルが観たいサ、やっぱり ということで、「SPIRIT」、試写会で2度観たんですけど、 中華版買っちゃいました。           ホントに、ウチの弟曲は、エンディングロールだけです。 しかも、「李連杰」とかの大文字エン
SPIRIT (映画通の部屋)
「SPIRIT」製作:2006年、中国 104分 監督:ロニー・ユー 出演:ジェ
SPIRIT (Alice in Wonderland)
リー・リンチェイだった頃のジェット・リーから私は彼のファンです。ハリウッド映画界でも祖国の映画でも素晴らしい活躍をしている彼にです。今回はただのカンフー映画を超越した何か熱いものをこの映画からもらい大満足です。 世界的なスマッシュ・ヒットとなった「HE...
SPIRIT (まつさんの映画伝道師)
第397回 ★★★☆(劇場)  武術は己のためにある。  己の弱さを武術によって補い、鍛え上げるのだ。 「己の敵は己の中にある」という格言どおり、「武術」は外敵に対する防御はもちろんだが、自分自身の中の「怠惰」や「欲」に打ち勝つためのものでもある.
SPILIT (映画評論家人生)
動物園前シネフェスタ 今や何でもOKのワーナーブラザース。日本全国隅々爆撃映画。人気なのか、まだ終わらない。でも終映は近い。ようやく重い腰をあげ、やってきた。 枝葉もなく単純明快なストーリーで、娯楽
SPIRIT スピリット-(映画:今年48本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ロニー・ユー 出演:ジェット・リー、中村獅童、原田眞人、スン・リー、ドン・ヨン、ネイサン・ジョーンズ、コリン・チョウ 評価:84点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) 見所は格闘技シーンだけではない。 ジェット・リーの
『SPIRIT』+自作連載小説 『ネゴシェイション』 第22話 (ストーリーの潤い(うるおい))
ジェット・リー主演の『SPIRIT』、テーマが興味深かったです。 「憎しみの連鎖はなぜ生じるのか? いったん始まった連鎖を断つには、どうすればいいのか?」 という点、『ボーン・スプレマシー』のラストシーンにも通じるところがあり、かなり良かったです。
「SPIRIT スピリット」 猪木は「サウンド・オブ・サンダー」のCMをやってる場合ではない! (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
世界で一番の異種格闘技好きの国、ニッポン。 史上初の異種格闘技戦を戦ったという霍元甲(フォ・ユエンジア)。 マンガ知識ですみませんが、史上初の異種格闘技戦をしたのは、コンデ・コマ(前田光世)だと思っていました。 日本で異種格闘技戦を有名にしたのはアントニオ
SPIRIT  (なんだりかんだり映画ブログ)
ジェット:リー主演、本人曰く最後のマーシャルアーツ映画。 通常の6倍の速度での撮影が必要なほどに高速なアクションには絶句。 様々な武器を流麗に使いこなす最後の試合の場面はホントに必見です。特に三節棍(さんせつこん)での戦いはCG無しとは思
SPIRIT (とんとん亭)
「SPIRIT」 2006年 香/米 ★★★★☆ 面白い!カンフーものが ちいと苦手(ジェット・リーは好きだけど)なもので だいぶ出遅れました^^ いやいや カンフー、かっこ良い。何より そのスピリットが 素晴らしい。 20世紀初頭に実在 ...
【洋画】SPRIT -スピリット- (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本2/撮影4/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力4/テンポ3/合計33) 『評論』 「SPR
SPIRIT スピリット (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
評価:★9点(満点10点) 2006年 103min   監督:ロニー・ユー 主演:ジェット・リー 中村獅童 スン・リー  原田眞人 【あらすじ】1910年上海。中国も海外の圧力で文明開化の真っ只中。雀拳後継者のフォ・ユァンジャ(ジェ ...
SPIRIT スピリット(DVD) (ひるめし。)
世界よ これが俺たちの勝ち方だ。 製作年:2006年 製作国:香港/アメリカ 監 督:ロニー・ユー 出演者:ジェット・リー/中村獅童 時 間:103分 [感想] ジェット・リー強すぎ!! かっちょよすぎ!! 獅童は悪役だけどとっても紳士的だったね。 結構オイシ ...
SPIRIT (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『見たこともない、強さが欲しかった。聞いたこともない、生き方に会いたかった。世界は今も、この男たちのドラマを超えられない。』  ってなワケで、昨日3/18に公開になったコチラの映画です。100年ほど前の1910年9月14日に上海で開催された史上初の異種格闘技戦を...