シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

ダ・ヴィンチコード

2006-05-20 22:22:26 | 映画「た」行の作品
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。
原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。

しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話についていくのはやっとだった。

フランス語はもちろん字幕が必要だし、英語も?な人なんで字幕を追うのもやっと。しかも、英語字幕はちょっとニュアンス違うかもと思った箇所もありで、なかなか使わない頭を使った為に@@ぐるぐる回っていた。・・・と思ったら英語は、やはり戸田女史担当だった。爆

考えさせてくれる暇がないというか、走って走って息切れしたという印象かしら。汗 そういった意味ではこの後原作を読むと内容が紐解けてきて尚いっそう面白いのかもしれないと、ちょっと期待してるしそのほうが嬉しいかも。

人物描写はあまり突っ込んで描写してないと思うのですがいかがでしょう?
台詞のみかフラッシュバックでちょっと説明するだけだから、あまりの情報量に隠されてしまったり。シラスという人物が強烈なインパクトを持って私の脳内を支配していたが、イマイチその心理の背景がわかりづらく感じた。

オドレイ・トトゥも、もっと不思議ちゃんの役なら魅力的なんだけど。あまりキリストの血をひく末裔だなんて説得力に欠けてしまったような気も。その点、イアン・マッケランはさすがの存在感があったような感じでしたが。捕まってラングドンに吠えていたのが印象的。


映画的な見所というと、フラッシュバックでの過去の映像をしっかりと再現する辺りでしょうか。
本物のルーブル美術館での撮影も、スタッフ達は緊張感に包まれいいカットが撮れたのでは?と思う。・・・が、シラスがソニエール館長を殺害するシーンはセット。やはり傷つけちゃまずいけど、そっくり再現するものすごいなと感心。ホテルリッツの中もスタジオで再現。

歴史そのものというパリやロンドンの町並み、それにまつわる建造物、有名な絵画等、少ないながらも実際に見せてくれるところは嬉しい。
過去と現在を分ける映像の色彩度合いも微妙に分けているところも○

しかし、映像から何か力が伝わってくるには乏しかった気もする。
謎解きもアクションもそれなりのハリウッド作品ではあるが、パリ特有のエスプリさとかせっかく現地で撮ってるのにイマひとつだった。

作品自体は詰め込んだ感が強いけど、それなりに緊張感が出せるのは、やはり音楽の使い方が上手かったせいだとも思う。
音楽はハンス・ジマー。
「レインマン」「シン・レッド・ライン」「グラディエーター」などアカデミー賞ノミネート6回
「ライオンキング」でアカデミー賞・ゴールデングローブ賞受賞
その他、「バックドラフト」「パール・ハーバー」「ラストサムライ」などなど…


絵画等天才の残したものには、ただ見るだけではわからない何かそこから見出す面白さがある。絵を見る面白さがわかってくるとその描いた人物も見えてくる。
時を越えて何かを言いたげなモナリザの微笑みに魅了されてしまう。
ニュートンのりんごもしかり。


映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック
サントラ
ユニバーサルクラシック

このアイテムの詳細を見る




映画ダ・ヴィンチ・コード オフィシャル・ムービー・ブック

角川メディアハウス

このアイテムの詳細を見る





 



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (86)   トラックバック (172)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナイロビの蜂 | トップ | ジャケット »

86 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (ミチ)
2006-05-20 23:28:43
わーい、一番乗り~?

原作読んでたら読んでたなりにいろいろ不満点も出てくるのですが、歴史的なこと、シラス周辺のことはやはり原作を読んでいる方が分かりやすいと思いました。

あの膨大な情報量の詰まった原作を2時間半にまとめ上げたことは凄いな~と思います。

でも、やっぱりその段階で何かを落としてきてしまったのね。

ヨーロッパの石の文化って凄いなと改めて感心しましたわ。

こんばんは♪ (azamy)
2006-05-20 23:39:56
原作はかなり濃い内容だなって思いましたが、映画は意外とあっさりめだったなって感じました。

けっこう端折ってるというか、簡潔にしちゃったように思います。人物描写もあっさりでしたね~。
お醤油?? (charlotte)
2006-05-21 00:12:16
ミチさん

ミチさんちに一番に行きました♪

なんかあっさり系のお醤油薄味ってな味付け?ですかねえ

原作知らないとスタート地点がもうすでに違いますから、ゴールに向かって走るのがやっとで理解なんか後回しって感じでした。

・・・なので、これから原作読みますです。



azamyさん

原作はデミグラスソースか…爆

やはり端折ってるんですね。

尚更原作を読むのが楽しみですわ~

・・・読んでない人の方が少ないのかな??
(^o^)コ(^-^)ン(^0^)バ(^-^)ン(^0^)ハ (とんちゃん)
2006-05-21 00:16:24
私も原作しかり、攻略本などの類も一切観ずに(この映画に限っては 予習する予定だったのに、時間がなくて・・あの山に行ってたもので 笑)

臨んだら 良くわかんなかったです^^;

大体はわかるのですが、館長が 何を伝えたかったのかも イマイチわかりませんでしたぁ^^ 

ラストは いい感じでしたが(o^-^o)

Unknown (baoh)
2006-05-21 00:16:33
こんばんは。初めまして。

>人物描写はあまり突っ込んで描写してないと思うのですがいかがでしょう?

私も原作未読で臨んだんですが、ここが一番気になりました。冒頭のトムとソフィーの絡みも唐突すぎて???でしたし、銀行の偉い人が突然襲ってくるのもあっけにとられてしまいました(笑)



オドレイの血脈のオチは読めすぎる展開なのでそれはさすがにないだろうと思ってたら・・・発覚しても結構サラっと流してましたね(笑)
私も観てきました (ピョンスケ)
2006-05-21 00:24:01
私は吹替版を観てきました。

けど結局はフランス語の方で字幕を読まなきゃいけないしで何にもならなかったかも(笑)
こんばんは~ (りょう)
2006-05-21 01:51:49
先ほどはうちのブログが重たくてTB受け付けなかったようで・・・

申し訳ありません><

またよろしくお願いします。



>人物描写

原作では描いてあったんですけどね~

あまりにも「原作読んでて当然」っていうつくりでしたものね^^;



あとついに報告なんですが、

こちらのブログ、リンクさせていただいちゃいました。

まずかったら消すので、おっしゃってください~
みました~ (ぷちてん)
2006-05-21 01:58:07
私は、原作の半分だけ、読んであったので登場人物がまだわかったのかもしれないですね~。

フラッシュバックの過去は、確かに深くはわからないですよね、(゜ー゜)(。_。)ウンウン



駆け足的なのは、謎解きがすらすらいっちゃうというところも感じましたけど。

時間的には仕方ないのかなと、思いましたが・・



オドレイのオチは、ミエミエですもんね(笑)

楽しめたけど (kino)
2006-05-21 02:17:02
私も観てきました。

2時間半、楽しめたけど、ふーん って感じです。

クリスチャンでも歴史や美術に造詣が深いわけでもないし。

トム・ハンクスは好きだけど、やっぱりラングドンの

イメージじゃなかったです・・・。

ポール・ベタニーがよかったので嬉しかったです。

TBさせていただきますね。
ちょっと観づらい・・ (メビウス)
2006-05-21 03:11:12
こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪



原作でも同様だったんですが、英語とフランス語が代わる代わる使われており、劇中ではそれが逆に映画を少し観難くさせてしまっていますね。



横と下に英語と字幕が付くから、見辛いというのも分かりますね。
TBありがとうございました(^^) ()
2006-05-21 09:58:48
こんにちは!

私も原作を読んでいないので、これから読んでみようと思っています。でも、読みたい本が他にもあるので、一体いつ読めるのか・・・。

ポールの存在感が強烈でした!シラスの背景が、とても気になります・・・。
原作未読 (charlotte)
2006-05-21 11:18:27
とんちゃん

原作「よまない」というより「よめなかった」のですよね~!私は「活字アレルギー中」・・・爆

これから読みますです♪



baohさん

そうそう背景がなんとなくわかりづらかった。一応台詞なんかで説明してましたけどね。

さくさく進んで流された感じは、原作長いし仕方ないのかな~





ピョンスケさん

吹き替え版でしたか~

それも翻訳者が違うので、またニュアンスが変わってるかもしれませんね。ちょっと興味あり!・・・でももう一度見るより原作が読みたいなあ~





りょうさん

そうそう、ハリーポッターみたい。

もうすでにネタバレで見る人も多いしね~

リンク、ありがとう~!嬉しいなあ♪

これからもよろしくね!





ぷちてんさん

原作を読む気力がイマイチなかったのですよ…

どうも活字読むと眠くなるタチで…笑

長いお話というのは映画化や翻訳は厳しいでしょうね~字幕も文字数に限りがあるでしょうし。

見る人が抱くイメージがそれぞれになってる原作と違って、監督のイメージが映画ですからねえ。

気合入れなおして、これから読みます♪





kinoさん

イメージが先行しちゃうと、キャスティングにはちょっと入り込めないでしょうね。

トム・ハンクスだとちょっと私も学者のイメージがない!もっとはげてない人がいい。あ、暴言…失礼しました





メビウスさん

そうなのよ~画面上が文字だらけ~

おまけに台詞がいっぱい!!

もう頭が混乱しそうっ~でした。←ただ単に頭が悪いだけだと思うのです。

まあ、映像と音楽がなかったらしんどいですよ。

原作は期待してます。





空さん

そうそう、一体いつよめるのか私も謎・・・

ハリーポッターで今頭がいっぱい・・・爆

シラス、白いね。あれは病気?





Unknown (Notorious♪)
2006-05-21 11:24:35
こんにちは♪



charlotteさんのようにもしかしたら映画を

観てから原作を読む方がヨカッタのかも

しれませんね・・・ツッコミまくりで全然

でしたからね~。

オドレイに関するコメント同感です!

まぁ「アメリ」の役が強烈で魅力的だった

から仕方ないか♪ (゜▽゜)v

TBありがとうございます! (AKIRA)
2006-05-21 12:08:39
字幕を追うだけで疲れました。。

説明台詞が多くて,演技はあまり堪能できなくて残念。



面白い反面,物足りなさも残る映画ですね。
字幕 (gajumaru)
2006-05-21 12:32:13
エンドロールの

字幕 戸田○津子

翻訳協力 何某

には笑えました^^
TB&コメントありがとうございます! (ハッチ)
2006-05-21 13:06:31
美術館での殺害シーンは、やっぱセットだったんですね~!

本当の美術館で撮影したのかと思ってたんですが、もし絵に傷がついてしまったりしたら大変ですもんね(^^;



この映画を見た後、この映画に出てきた実際の美術館や、場所に行って自分の目でみて

確かめみたいなって言う気持ちに駆られました。笑

突っ込み~ (charlotte)
2006-05-21 14:54:30
Notoriousさん

そうなんですよ、読んでいたら多分私も突っ込んで辛口だったと思います。その分、期待せず見れたのでハラハラもしたりしましたよ。

オチは原作とは違うのでしょうかね?





AKIRAさん

いつもありがとうございます♪

やはり長い原作をまとめなければならないというのが難しいのでしょうね。

でも、魅せ方・・・にちょっと期待しすぎてしまうのはしょうがないですもの。

いい意味でも悪い意味でもかなりの話題作にはなりましたから、製作サイドはホクホク??・・・あ、また、問題発言





gajyumaruさん

翻訳って大変な作業だと思うんですよ。

でも、違う言語をいかに適切に簡潔に伝えるかが醍醐味のお仕事だとも思うので、できるだけ注文はつけたくなりますよね。

それでもナッチ、私は最近あまり見かけなかったな。





ハッチさん

そうなんですよ、本物を見たくなりますよね♪

劇中の絵は複写らしいので。それにしてもいわれなければわからないほどの完成度ですよ~拍手
アタクシも未読組 (隣の評論家)
2006-05-21 16:37:48
charlotteさん、TB&コメントありがとうございます。

アタクシも原作を読まずに映画を見ました。恐らく、原作の内容全てを映像化するのは難しいくらい濃いストーリーなのかもしれませんね。

アタクシもシラスという人物はとても気になりました。シラスがああなるまでのアナザー・ストーリーをスピンオフ・ムービーで見たいと思ったくらい。

イアン・マッケラン、さすがですよね。「X-メンⅢ」の予告編では『悪』全開という存在感で素晴らしかったですよぉ。本編も是非観たい。
Unknown (ななな)
2006-05-21 17:28:35
charlotteさん、こんにちわ。

そうですね~!原作を読んでない人はこの後に原作を読むと楽しめそうですよね。

何か「いいなぁ~そんな楽しみ方できて~」と思ってしまいました(笑

違うじゃん!とかばっかり考えてしまったのであまり純粋に楽しむことが出来ませんでした~。
原作 (charlotte)
2006-05-21 17:59:51
隣の評論家さん

長いお話をまとめるのは多分困難だろうなと思いますよ。読み手のそれぞれが抱くイメージは違いますから。これは監督の主観的さも勿論あるだろうし、ロン・ハワードらしさという点で見れば映画的には成功してるのかと思いました。

そうそう、イアン・マッケラン「X-メンⅢ」早く見たいねえ~青フェチでございます(意味わかります?)





なななさん

あはは~、多分先に本を読んでいたら私も同じ事を言うと思いますよ。笑

オチもネタも知らないから本当にハラハラドキドキしちゃったし。でもちょっと理解に苦しむ箇所もいくつかありましたけどね。

まあ、そんなのしょっちゅうだから(爆)、わからなくてもとりあえず見れたので満足かな。笑

予備知識ないと辛くないですか? (Excalibur)
2006-05-21 18:06:47
字幕、やはり字幕女王でしたか。

う~ん、また物議を醸しそうな・・・(苦笑)。



吹替は英語の部分だけで、フランス語など他の言葉はそのまま、

もしくは字幕が付きます。

それはそれで面白いのかな、と。
辛いかも~ (charlotte)
2006-05-21 18:33:37
Excaliburさん

字幕版はフランス語が話されてる時は、英語字幕が下方につき、同時に日本語訳が右側に出ました。

台詞は勿論多いし、もう言葉の情報量がすごく多いなあという印象でしたよ。

吹き替えはめったに見ないのですが、たまには楽がしたいなあ。笑

ダヴィンチに関することなら予備知識は多少ありましたよ。ただ話の内容や流れは知らなかったのでした。ちょっと理解出来ないところはこれから原作読んでみるので、その辺がまた楽しみです♪
原作と映画 (kazupon)
2006-05-21 19:35:41
charlotteさん、映画って小説とは別モノだと

思うので、やっぱり読んでない方でも理解出来る

ように作らないといけないんじゃないかと

思います。

自分は読んでたのに、えらく説明が多い映画だ

な~と思いましたが、それでもかなり端折ってる

んですよね(笑)

特に人物描写がティーピング以外はほとんど

マトモに描けてなかったのも気になりました。

といいながら、頭の中で描いていた原作の映像が

そのまんま再現されているようで、なんだかんだ

書いてますが楽しめました(苦笑)
いつもご迷惑かけています (ぷくちゃん)
2006-05-21 19:37:48
こちらが勝手にTBしているのに、コメントを残してくださりありがとうございます。



人物表現はまったくなっていませんでした。シラスの不幸をもう少し描いて欲しいなと。



でも私は楽しめました。豪華だな!と。(←馬鹿)
ブログ引っ越しました! (まり)
2006-05-21 20:24:33
charlotteさん、こんにちは~♪

私も相変わらず原作未読です。

でも、公開前日からニュースで散々取り上げてくれていた上、特番までやっていたので、既に筋書きを知ってしまっているのが、ちょっと悲しい…。

でも、来週末には見に行こうと思っているので、楽しみです。

そしたら、またコメントしますね。(^^)



ところで私は結局、ココログにブログの引っ越しをしました。

色々とご相談に乗っていただいてありがとうございました。

一応、新しいブログをこちらの記事にTBさせていただきます。

『ダ・ヴィンチ・コード』を見たら、改めさせていただきますので、ご容赦下さいませ。

charlotteさんは『ブロークン・フラワーズ』もご覧になったんですね。

私も、この映画見たかったんです。

まだ、やっているかな?
こんばんわ! (PINOKIO)
2006-05-21 21:58:34
TBR&コメントありがとうございます!

期待が大きかったのであれ?と思うところはありますが、

原作など他の情報何も入れてなかったので

キリスト教に関する大胆な謎解きはなかなか面白くもアリw

ルーヴルに行きたくなった単純な私です
未読 (サクラ)
2006-05-21 22:28:45
こんばんは!



私も原作を読んでいないのですが、結末の違いなど知るためにもいつか読んでみたいとは思ってます・・・ですがいつになるのか



映画の話しで申し訳ないのですが、18日「ラッセル・ワトソン」のコンサートに行ってきましたよ。



お茶目な感じのラッセル、譜面代が下がってしまったときのおどけた表情(歌っている最中ではないです)、指揮者のウィリアム・ヘイワード氏が直して上げていましたが、この方も楽しい方でしたし、何曲かはピアノで伴奏もしました。



第1部は和やかな中で進行し20分休憩。

和やかと言いましたが、素晴らしい歌声に最初から引き込まれてました。



2部は「ヴォラーレ」で始まったのですが、会場は大乗り。

そして、ラッセルが客席におりて握手しながら廻るので今度は皆大喜び。

「フニクリ・フニクラ」と続き、1曲毎にスタンディングオベーションの数が増えていく・・・むろんラストでは全員が立ち上がって讃えてましたが。



「誰もねてはならぬ」、3回くらい歌って欲しかったです 笑



こんなに楽しいコンサートは久し振りでしたよ

Unknown (サクラ)
2006-05-21 22:36:24
映画の話しではない・・・でした。。。



ボヘミアン・ラプソディも歌って欲しいと思っていた曲でしたが、こちらは林正子さんというソプラノの方が歌いました。



ラッセルのロックが好きなのですが、林さんの声も素晴らしかったです。

ボヘミアン・・・、クラシック調で歌うと、オペラの中の1曲といっても違和感ないですね
お返事♪ (charlotte)
2006-05-21 22:48:47
kazuponさん

そうなの、未読の初心者にも親切にしてくれると嬉しいのです。・・・でも見る側も作品から何かを受け取る姿勢で見ていく必要もあるわけで…。

受身で見ると本当にわからなくなりますから、できるだけ考えようとはしました~。

でもね、追いつくのがやっとでした。

これから読むのが楽しみです。





ぷくちゃん

いえいえ、迷惑なんて~。

コメントは残すも残さないも自由ですから。

こちらこそ勝手に書いてすみませんって感じですよ~

シラスに関してはもっと知りたかったのは正直な所です。





まりさん

突然のトラブル、困りましたね~

でも潔くお引越ししてしまうまりさんも素敵よ♪

また素敵なテンプレート見つかって何よりです!

「ブロークンフラワーズ」はまだやってますよ~お早めにどうぞ。

今度はトラブルあまりないといいですね。





PINOKIOさん

ネタを知りませんから、緊張感は持てましたよね!

やはりこういうスリルさも読んでしまうと半減するかなと思って読みませんでした…というのは口実。本当は長いからおっくうになっていただけの事。殴

ぜひ、色んなアートの本物を見てみたいですね。
サクラさん (charlotte)
2006-05-21 22:55:48
おお~生ラッセルレポ、ありがとうございました~♪

最近音楽ネタがめっきり減ったので、やばい!何とかせねば、とは思ってました~。

ダヴィンチもぜひ近々見に行って下さいませね♪

ところで、ラッセルさん顔も素敵だけどやはりお人柄も良さ気な方ですね。(ゲイではないですよね??)

私は低い声が好きなので、テノールの方にはあまりときめかないのですが、ラッセルさまは好きです。声がでていたようで何より。

良かったですね~、聴くことができて。いい思い出ですわ。羨ましい…
なっち (もじゃ)
2006-05-21 23:41:26
こんにちは、TBありがとうございます。

原作読んで観ましたが、不満な部分もあり、映像での表現が観られた良さもあり、なんですよ。

なっち大先生は相変わらず大胆な翻訳をしているようでw
こんばんは (ノラネコ)
2006-05-22 00:21:59
これはこれでって感じでした。

基本的には原作を読んでる人向けの作りでしたね。

まあそんなに悪くは無いけど、絶賛するほどでもない。

ベストセラー小説の宿命でしょうが、もうちょっと脚本家に自由をあげたかった。

現状は手堅く纏めたという印象です。
こんばんは。 (ミスト(GOOD NEWS))
2006-05-22 01:01:23
私は宗教に無関心派ですけど、内容は興味深く好奇心をそそられました。

聖杯伝説とか好きです。と言っても、インディ・ジョーンズで

観たりとか、映画の中でしか知りませんけど。

記憶の中の部分を映像で見せている所も、手を抜かず、

迫力の映像でしたね。

ありがとう! (charlotte)
2006-05-22 02:06:22
もじゃさん

ナッチ大先生の名前が出たときは、おお~やっぱりかあとうなずきました。笑

原作を読む読まないでもかなり印象が違って見えるというのも面白いですよね~





ノラネコさん

良くも悪くもないか…手堅いですよね~ロン・ハワード監督って。

良くも悪くも話題の作品、製作サイドはホクホク?

そうそう、原作に忠実っていうのもある意味読んでる人にはもう面白くないですものね。





ミストGOOD NEWSさん

こういう聖杯伝説は永遠の謎だから面白いのかも。

解明されないことだから色んな説ができ、討論がされ語り継がれるし。

結構聖杯の解釈も斬新でしたね~PCで最期の晩餐の絵の解説をするあたりは、かなりわかりやすかったです。映画的な要素は結構楽しめました。
こんにちは (へーゼル☆ナッツ)
2006-05-22 14:10:50
走って走ってって感じの2H30でしたね。

人物描写は、おっしゃるとおり少々薄いと思います。

まぁ、しょうがないのでしょうがあまり薄く広くだと

全体的に軽く感じられますよね。

シラスは、生まれながらの色素欠乏症でいじめられて

暴力父さんを刺し殺し、それからは転落の人生。

そこをオプスディに救われたため、彼のいいなりになっているのですね。

なんだか、かわいそうな人です。。。

ソフィーも、祖父と疎遠になった理由がさらっとしか言われていなかったのですが、

原作では、しつこいまでに「あの夜・・見てしまった」と言っていました^^
すっきり! (charlotte)
2006-05-22 14:44:06
へーゼル☆ナッツさん

ありがとう~!

シラスに関してはあまりよくわからなかったですよ。色素欠乏症なのね~どおりで…。

すみません、その辺全く知らないで見てましたよ。

ちょっと狂気じみてましたね。

ソフィーもこだわりがある人なんですね。苦笑

これから読むと、映画で抜け落ちた所が見えてきて面白いかも知れないと期待してます♪
お嬢さん二人 (サクラ)
2006-05-22 21:02:33
ハハハ!

ラッセルは、確かお嬢さんが二人いたと思います。

なので○(丸)!

スタイル抜群とまではいかないですが、顔はすご~く小さかったです。



私も本来低い声が好きなのですが、彼の場合はハスキーであったり、よく通っていたり、ロックもカンツォーネも歌いこなしてしまうところが気に入ってます ^^



17日は「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン創立20周年チャリティ・ガラコンサート」でやはり林正子さんと歌いました。

雑誌で見かけたのですが、ラッセルがまだどんな感じなのかも分からなかった上、5万円ではちょっと気楽には・・・それにドレスコードも・・ですが今なら行きたいと思いますよ

しか~し、天皇皇后両陛下ご出席の会と聞き、やはり私には分不相応な場所のようだったようでした 笑
よかったぁ (charlotte)
2006-05-22 21:46:31
サクラさん

よかった、よかった。ノーマルで…爆

はあ、最近音楽聴きに行ってなくてちょっと欲求不満ですよ~

ディーヴォも早く来ないかなあ~

オペラもいいのが今年は目白押しですよね。メットにキエフに…でも敷居が高くて私にはとてもとても…

まだサクラさんのようにはまいりませぬ…苦笑

・・・ダヴィンチコードも見てくだしゃいねん♪

それより例の映画がまた復活~サクラさん見ますか??800円っ!私にはこれくらいがぴったりじゃ…

原作ダイジェスト (睦月)
2006-05-22 23:08:24
こんばんわ!TB&コメントありがとうございました!



原作既読組としては、この映画がかなりの部分を端折っているというのが分かります。人物描写もかなり希薄だし、謎解きの方法もあんなにサクサク簡単にはいかないんですけどね・・・。

完全に原作のおいしいところを抜き出したダイジェストといった感じでしょうか。

それでもねえ・・・だいぶうまくまとめたような気はするんですよ。

キャスティングもトトゥ以外は違和感なくてよかったです♪
こんばんわ。 (ジェニファー(夢子))
2006-05-22 23:32:23
勉強していけばよかった。 少なくとも土日の解説特集を見ていけば、もっと楽しめたのに

土日の混んだ映画館が嫌いなくせに、待ちきれなくて

行ってしまいました。

やっぱりフランス語の字幕ついていくのやっとだし

ストーリーもキリスト教になんの知識もないと無理だった・・TB頂いていきますね。
シラス! (ゆづ)
2006-05-23 00:14:05
charlotteさん、こんにちは。



私はシラス役のベタニーさん目当てで見に行ったのですが、

確かにシラスのバックグラウンドは端折ってありましたよね~。

確かにフラッシュバックで表現されていたんだけれど、原作を読んでいなければピンとこないんじゃないかなぁと感じました。

ぼやけた映像では助けてくれたのがアリンガローサ司教だってわかりにくいと思うし。

でも、ちょっとイっちゃったようでいて哀しげでもあるシラスをなかなかうまく表現してくれていたのかなぁと、ファンとしては思っています(照)

ダイジェスト!! (charlotte)
2006-05-23 13:26:39
睦月さん

そうかあ~上手くまとめた感じなんですね!

ハリポタみたい…笑

原作と映画は別物だと思えばいいのでしょうが、ダイジェスト版だとすればこれから読む未読組には嬉しいですよ。もうある程度映像がインプットされてるので、文字を追うのに好都合ですよ。

トトゥ、もっと個性を発揮して欲しかったな~





ジェニファーさん

そうねえ、私も持ちきれずに混んでる中を見に行きました。予約までして…苦笑

私の見たシネコンは3つの箱で字幕版、1つが吹き替え版でした。←こんなにやって他の作品どうするの?って感じですよ~

吹き替え版なら字幕を負わずにある程度映像に集中できますでしょうね。

知識はある程度ありましたが、原作は知らないので緊張感は持って最後まで見れました。





ゆづさん

シラスのことはちょっとハテナでした。

白いのも??でしたし。

まつ毛まで漂白して自分を痛めつけるのかっ?って。爆

あれは病気なんですって?ああ、辛いですね~それは誰かにすがりたくもなりますよ。

まあ、ある程度はわかった気でいますが、原作読んだらもっと理解できるかと期待してます。

ベタニーさん、いっちゃってました~。シスですよねっ!
こんばんわ☆ (orange)
2006-05-23 18:37:28
charlotteさん☆

コメント&TBありがとうございました~。

やはり、行き急いでる?感じはしましたね。

原作を読んでいても、そう感じてしまったのは否めないかもしれません。

舞台設定やキャラクターが魅力的で、それなりには楽しめましよ~。

やっぱり印象に残っているのはシラスですね。ポール・ベタニーには良くやったと誉めてあげたいくらいです♪
ジャン・レノ… (たましょく)
2006-05-23 19:52:47
 ども、たましょくです♪



 こんなに騒がれる映画ってーのも

なかなか無いと思いながら、原作を

読んでないことが足枷になるかと思

っていたのですが、けっこー楽しめ

た感じはあったかと。



 ま~でも深い意味での「堪能」と

いかなかったっですが。それにして

もジャン・レノの使い方は…もった

いないですね~。
キャラクター (charlotte)
2006-05-23 21:23:49
orangeさん

シラス、インパクトありましたね!

はまり役のベタニーさん。

彼はどこかダークサイドの人なんでしょうか。笑

シスですよっ!

どうしても長いお話をまとめるのは苦心しますよね~

そういう点ではよくまとめたなって思わなきゃいけないかも。

良くも悪くも話題になってますから、未読組も読破組も満足させなきゃならない…妥協するならこのくらい??





たましょくさん

意外と楽しめましたよ~。

ただこれから原作読む前の私の練習版ですわ。笑

ジャン・レノ、もうちっとセンス良い警官が良かったかな。いつもと代わりばえないので、う~、ファンは欲求不満よ…
観ましたが.... (jamsession123go)
2006-05-23 21:35:14
こんにちは、jamsession123goです。

日曜日に観てきましたが、期待が大きすぎたのでしょうか、jamsession123goには、あまり評価できない映画でした。



醍醐味がないというか、謎解きに力が入りすぎているというか、ロン・ハワードとトム・ハンクスにしてこの程度なのか、と思ってしまいました。

そうですか・・・ (charlotte)
2006-05-23 22:03:33
jamsession123goさんは期待はずれですか~

うんうん、わかりますよ。

原作知ってれば、その世界観と微あいする妙にずれているし、原作を未読ならわけがわからないし…



私は謎解きはあまりにも薄いなあと思いましたよ。

もっと美術品に関わる作品かと…



醍醐味か~う~ん、映画的な要素で言うと私は音楽と映像の雰囲気で好き嫌いが分かれるので、そういう点ではまだOKな方だったかな。



jamsession123goさんは映画に対する姿勢がとってもまっすぐで、いつも感銘を受けちゃいますよ~

私なんてただ面白きゃいいって感じ…

Unknown (ルーピーQ)
2006-05-23 22:08:31
charlotteさん、今晩は☆



私も原作未読での鑑賞だったので、登場人物の背景などが分からなかったです。^^:

ちょっと詰め込んでいる感もあったので、原作の方を読んでみたい気にさせられました。

シラスというキャラクターの背景がとても気になってます~。



ルーピーQさん (charlotte)
2006-05-24 12:43:56
詰め込んでその中身がパッと見ただけではわからない。

中身を知りたい、、、そう思わせてくれただけでも見てよかったかな。シラスにしても色んな人物のことにしても。きっともっと魅力的なお話なんでしょうね。

映像で語る映画ではないから、ちょっと自分には難しかったです
同じく未読で鑑賞です。 (たいむ)
2006-05-24 19:38:24
charlotteさん、こんばんはぁ。



これは、charlotteさんもおっしゃっているとおり、後で原作を読んで謎解き・・というのも有りかもしれないと思いました。

その取っ掛かり・・としてはGOODなのではないでしょうか?イメージが湧くし。



しかし、(これは毎度思うのですけど)キリストって、クライストにジーザスに、神だ人間だと忙しいなぁって(笑)
謎解き (charlotte)
2006-05-24 21:07:13
たいむさん

原作を読みたかったのに読めなかったわけでもなく、読んだら多分終りが果てしなく先になりそうで、怖くて読めなかった。…活字みると眠くなる病にかかってます…殴

でも、映像のダイジェストがもう頭に入ってるので原作もさくさく読めそうな気もしてます。

ジーザスクライストスーパースターって感じかな??爆
Unknown (りお)
2006-05-24 22:25:48
こんばんは~

charlotteさん、原作未読だったのですね!

でも、結構付いていけてるじゃないですか。スゴイ!



お察しの通り、人物描写は浅いと思います。

そこまでやるには、時間も足りなかったんでしょうね。
りおさん (charlotte)
2006-05-24 23:20:39
え~、これでついていけてる??

いや~、原作的にはまるっきり??でしたけど、キリストに関してとかダヴィンチに関してとか、最低限の事はちょっと知っていたくらいですよ。



多分編集の段階でかなりかっとされたのでしょうね。

削除シーンなどDVDにはちょっと期待してますよ。
TBさせて頂きました (ななんぼ)
2006-05-24 23:33:12
原作未読で観に行きましたが、

サスペンス作品として楽しめました。

もちろん、知識があればな~と感じた部分も

多々ありましたが、面白い展開でしたね。



ただ、人物描写はちょっと弱いというか、

アッサリし過ぎでしたね。

ポール目的だったとはいえ(笑)、

その辺は残念でした。
Unknown (るるる@fab)
2006-05-25 15:07:37
原作はもちろん面白いけど、そんな世界中が期待に胸脹らませる・・・って程でもないから映画の出来映えはこんなものかなぁって正直思いました(笑)。

ベタニーが出ているから良しとします、え?
Unknown (あさこ)
2006-05-25 15:26:33
charlotteさん、こんにちは。

映画公開後、さらに原作本が売れてるみたいなので

映画を見たら本が読みたくなるように作ってあるような。

映画にするには色々制約が多かったのだと思うので「よくここまで作ったなぁ」というのが私の感想です。そうか原作未読だとシラスが色素欠乏症なのがわからないですよね。私は原作読み終えた感想はひたすら「シラスがかわいそう」だったので映画でも彼が亡くなるシーンは涙が出ました。
 (charlotte)
2006-05-25 17:57:14
ななんぼさん

ポール・ベタニー目当てですか~

なんか多いですね!

彼、結構いい感じですものね。

悪役やらせたら、ポールとイアンはぴか一です!

この二人が引っ張っていったように思いますけどね。





るるる@fabさん

なんかね、原作をもっと売るために映画作った感じですよね~

未読組は読みたくなるもの。笑

ベタニーファンでしたか…私はジャン・レノとイアン・マッケラン!!





あさこさん

そうそう、原作を売るためですよね~

初日は歴代2位の興行収入らしいです。

宣伝費掛けまくっても元をとってるかしら??笑

シラスの背景は全く知る良しもありませんよ。

まあ、なんとなく過去の映像で想像するくらい。

これから、原作読みますです。

Unknown (margot2005)
2006-05-25 22:28:15
原作を読まないで挑まれたとはスゴイです!

本の文章が頭にちらついてサスペンス映画どころでなかったですね。でもあの長いストーリーをまとめる脚本家を尊敬いたします。

ルーヴルで撮影と言ってもやはりすべてロケじゃなかったのですね?確かにあの場でドンパチは無理でしょう??と思いながら観ておりました。あぁルーヴルに又行きたいモードになって来ました。

ロンドンのウエストミンスター寺院も映画の中で観るととても綺麗でした。
撮影 (charlotte)
2006-05-25 22:51:41
margot2005さん

こんばんは

どうも絵は複写らしいですよ~

全て本物に見えちゃうのがこれまた凄いですよ。

お話の内容はどうあれ、そういう細かい所のこだわりなんかは拍手しちゃうんですがね。

DVDなんかで特典映像として、裏舞台の話や、カットシーンなんかはとても期待してます!

確かに (yanks)
2006-05-25 23:02:13
詰め込んだ印象は否めなかったですね。

ロン・ハワードはこの映画である意味名を上げたかもしれませんが、本来のハワード・ストーリーを全うできなかった分、ジレンマがありそうな気がします。

何か外部の強靭な力によって動かされていた映画としか言いようがなかったです。
カット (charlotte)
2006-05-26 00:45:39
yanksさん

やはり圧力があった?きっとカットされたシーンもかなりあるのでは?と思います。

映画は監督のものですが、それ以上に色んな外部の思惑もありますからね~

でも、ダイジェストばんとしてみれば、これから原作を読む組としては嬉しいですよ~
わーお! (マダムS)
2006-05-26 09:29:56
凄いTBの数!! こちらはもう語りつくしちゃった感じですねー! 笑

やっと、見てきましたよ しかも”吹き替え”で。

お陰さまで原作も読んでいたし、とっても解り易かったです♪ 

ただ、せっかく映像を楽しむために吹き替え版にしたのに、絵画とか建築物とかもうちょっとじっくり見せて欲しかったですが・・それでなくても忙しい話なのに無理ですよねぇ~あはは; まあ上手く纏めてあったと思いますよ^^元々原作読んだときから”アクション大作”イメージしてますんで何も違和感なかったです(爆)
Unknown (exp#21)
2006-05-26 14:48:45
とても楽しみにして観に行ったのですが、残念ながら退屈な2時間半になってしまいました。期待が大きかったのかな~。

期待 (charlotte)
2006-05-26 15:53:48
マダムSさん

なんだかシャーロット始まって以来のTBの数には、こっちが驚いてますって~

ちなみにキリ版ふんだ100個めのTBのマダムSさまに私の心ばかしの愛を差し上げます~

おめでとう♪

そうそう、絵画もっと見せて~!と思ったのですが、よく考えたら皆複写で本物ではないしね…

建築物はロングショットは本物でしょうけど、中身はどこまでがセットなんだかよくわからないし…

さて、これから原作調達します。ってまだ買ってないのか!っていう突っ込みは無しでお願いします。爆





ex#21さん

こんにちは~!

期待はずれですか?私は結構楽しんだ方かな。

まあ、深く考えて見なかったせいもあります。

この手のエンターテイメント作品は深く考えない方が私は楽しめます。

その点、原作では考えさせてもらいますよ~笑

ああ、でも原作を今更読むのも悔しいなあ。映画見たからって買ったのでは、策略に引っかかったみたいで…笑

特急映画 (swallow tail)
2006-05-26 18:27:14
charlotteさん、お久しぶりです。

原作未読で挑みましたか・・・チャレンジャーです。

というわたしも大体は未読ですけどね。

人物描写に関してはスワロも不満が残りました。

原作でイメージができていただけに、

映画の説明不足と描写不足は不満ですね。

シラスなどはもうちょっと細かい描写がないとわかりにくかったと思います。



swallow tailさん (charlotte)
2006-05-26 22:47:36
新幹線にのってあっという間に目的地?笑

どうも未読組の方が多少評価がいい気もしますね。

どちらかというと、映画になるとエンターテイメント的になってしまうので、新鮮味はかけるだろうし深く突っ込んで考えるものでもなくなってしまうのでしょうね。誰もが面白いと思える作品作りを目指すとどこかはしょられてしまいます。

DVDでカットシーンが見られることを期待してます!
あ。 (こっちゃん)
2006-05-27 10:19:41
息切れしちゃいましたか~?

確かに駆け足だったですね。



この忙しいカンジがこっちゃんには良かったですよ。

最近マッタリゆるゆる系の映画が多いので、

心に余裕があったお陰かもしれませんが・・・
ふぅ~ (charlotte)
2006-05-27 13:04:50
最近、運動不足で~。笑

忙しい感じってたまにならいいけど。

そういわれてみれば、最近の映画はまったり系が多かった!

頭がぼけないようにたまにはこういう作品を見なくちゃね!

いつもコメントをありがとう!
こちらこそ!宜しく (mezzotint)
2006-05-28 00:20:25
今晩は!こちらこそ初めましてさっそくTB&コメント有難うございました私も原作本は読んでいません。面白いという事らしいので・・・やはり読んだ方がいいでしょうね。最近本を読むという事が少々苦痛なもので集中力が今ひとつかも・・・。またお邪魔致します
mezzotintさん (charlotte)
2006-05-28 00:56:59
こんばんは~

私も今、活字が苦手ですの…笑

すぐ眠くなってしまうし…笑

読み終わるのが果てしなく先になると思ったので、原作は読めませんでした…汗

こんばんは。 (Hitomi)
2006-05-28 18:32:53
charlotteさん、こんばんは。

やはり原作を読んでないと字幕追うので精一杯といった感じなのでしょうか。

シラスの背景なんかもフラッシュバックでしかなかったので、なんであそこまでオプス・デイやアリンガローサ司教にのめり込んでるか分かりにくいかなと思いました。

あと、肝心の暗号解読がいやにあっさり済まされてしまってるところが不満です。



しかしながら、あの長編を2時間半にまとめたのは凄いと思いました。残すシーンを間違えただけ(笑)
Unknown (えふ)
2006-05-28 19:28:33
学生時代はけっこう映画の原作を読んでから見ていたんですが、

社会人となってからは読む気力と時間がなく、もちろんこの作品も原作をまったく知らずみました。

それが良かったのか悪かったのか・・・(^^;;



とりあえず、サスペンス仕立ての内容は楽しめました(笑)
ありがとう (charlotte)
2006-05-28 23:46:18
Hitomiさん

そうなの、シラスに関しては背景が???でした。汗

映像からはほんの少しくみ取れましたけど・・・

暗号解読、そのシーンも物言いつけたくなりますよね~難しさなんかあまり感じなかったもの~



えふさん

原作知らずは良かったと思いましょう!笑

映画見た後に読みたくなって買っちゃいますよね~爆

だから、その策略にひっかかっていいのか悪いのか…って悩みます。^_^;

無宗教で未読組の方が印象がいいですよね。

不思議ちゃん (にら)
2006-05-29 12:00:31
オドレイちゃんは、同じくフランス人で不思議ちゃん臭を発してたジュリエット・ビノシュと、ちょっと似てる気がします。



だからどうした、ってコメントになってて申し訳ありませんが(笑)、TBありがとうございました。
摩訶不思議~ (charlotte)
2006-05-29 13:35:39
にらさん

お忙しいところお越しくださりありがとうです。

ジュリエットですか~。

ソフィー・マルソーよりもオドレイの方が不思議ちゃんでぐ~ですよね!

でも、別にこの役柄はオドレイでなくても、OKな気もしますけど…その辺のキャスティングは摩訶不思議ですわ~
TB、コメントをありがとうございました♪ (Puff)
2006-05-30 21:01:18
そうですよねー、サスペンス・ミステリーなのですけど、少々駆け足的でしたよね。

「そら急げ!そら急げ!」みたいな。

何だか、一昔の(・・・今でもそうなのか?)農協の海外旅行という気が致しました。フフフ

>映像から何か力が伝わってくるには乏しかった

そうなんですわー

ストーリーを追うのに精一杯で、人物描写も浅かったし。

あ、、シラスだけは人物描写がとーっても深かったですね。笑
シラス (charlotte)
2006-05-30 21:48:02
Puffさん

コメントもありがとうございます。

あの~、TBつけても忙しければ読んでいただくだけでも私は満足ですからね。かといってコメントをいただけると嬉しいです~♪

私は懲りずにPuffさんちにお邪魔しちゃうと思うのですが。うはは~

ところで…農協の海外旅行は「そら、急げ!」って言われるの??

うわ~、私はノンビリ派なんで急げないです…笑

それに海外旅行なんて行けないし~泣

あ、そうそうPuffさん、シラス干し、私は大好きですのよ。まるで漂白されたように劇中のシラスも白かった気が…。およよ
走りの得意!? (はっち)
2006-06-03 07:09:59
TBどうもでした~♪

>考えさせてくれる暇がないというか、走って走って息切れしたという印象かしら。

原作が、文庫で3冊あるんで、猛烈なスピードで走らないと、2時間半に納めることできなかったんでしょうね・・・僕は、逆にそこがエエ感じだと思ったけど、深く映画を観たい人にはアカンかも!?
はっちさん (charlotte)
2006-06-03 08:19:47
おはようございます♪

私はどんくさいんで、いつも遅れま~す!笑

読書もななめ読みして、そのあとじっくりまた読むというのを繰り返してますから一度では把握しきれてません。映画もそんな感じだったかな。

でも、もう映画はいいや。本も読もうかどうしようか…やめようかなぁ…って思ってるところ
 (aq99)
2006-06-07 22:33:56
本を読んでないし、事前番組なども見なかったので、「謎」に関して全く知らずに見るつもりだったけど、ニュースや新聞で耳に入ってしまいました・・・。

「ハンニバル」の時もそうでしたわ・・・。
ありがとうございました (かめ)
2006-06-08 05:31:21
早速の返TBとメッセージありがとうございました。

この作品は、原作を読んでいるかどうかで、かなり評価が別れると思います。

原作でイメージ出来なかった多くのシーンが明確になるのですが、何か原作を追っかけ過ぎてもう少し映画だからこそ出せる、スリルとかスピードとかが、出てないような気がしました。

それでも、お気に入りの作品なのですが。



また、遊びに来ます。
原作 (charlotte)
2006-06-08 23:37:53
aq99さん

そうですか~、謎のままで見たかったのですかぁ…。それは残念!

確かに原作が超ベストセラーって事は、読んだ方はすでにネタバレで見てるわけですからそりゃあ面白くはないでしょうし、謎解きもある程度わかってしまったらつまらない…

ハンニバルもそうだったのですね。あらら・・・





かめさん

原作に忠実すぎても確かに面白くないでしょうね。

ちょっと脱線した方が映画的にはもっと面白くなったかもしれない・・・

未読の私ですが、読む気になれなくなって来たです
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2006-06-09 19:14:20
echo&コメ、ありがとうございました!

原作知らないんですが、少なくとも、ミステリーよりも、オカルト的持論、うんちくに重きを置いているはず。それがこの映画は、その原作の重要な部分をとばしすぎだという印象です。

元々、こういうオカルト研究は大好きなんで、Vフォー、ヴェンデッタは、字幕について行けなかったのですが、こちらは全然オッケーでした。

またよろしくお願いしますね。
猫姫少佐現品限りさん (charlotte)
2006-06-09 21:12:03
こんばんは~!

確かにとばし過ぎでしたね。

映画とはいえ、もうちょっとストーリーも大事に追っていって欲しかったですよね。

まあ、私はそれなりに楽しんでしまったのですが。

Vフォーベンデッタ、私もこれもOKでした。って、おい、なんでもいいのか??爆殴
すごいですね! (sally)
2006-06-10 22:43:03
charlotteさん、こんばんわ♪

スゴイTBの数ですね~!ひっそりと今頃TBさせて頂きます。

私、混んでそうな映画ほど遅れて観にいくことが多いんですよね。(←立ち見では観ない人)

ストーリーは、面白い感じなのによく分からない(ついていけない)という不思議な体験でした^^
sallyさん (charlotte)
2006-06-11 01:04:11
この作品、そんなに話題になる映画かな?ってちょっと不思議なんですけど~。笑

クリスチャンでもない私は、結構単純に楽しめたのですが。。。

私もあまりにもひょうばんがいいものは、天邪鬼なんで後回しにしてます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

172 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。カンヌ映画祭のオープニング上映(プレス向け)で拍手がなかったなど話題をまいている大作がいよいよベールを脱いだ。 ルーブル美術館館長の死体が発見され、そこに残されていた不可解な ...
「 ダ・ヴィンチ・コード 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ロン・ハワード 出演 : トム・ハンクス / オドレイ・トトゥ / ジャン・レノ      公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ 原作は、「ダ・ヴィンチ・コード」。父は数学者、母は宗教音楽家、妻は美術史研究者であり画 ...
ダ・ヴィンチ・コード (まったりでいこう~)
初日ということもあって大混雑でした。 この作品、文庫になった時点で原作のほうを読んでいたため、ストーリーの展開というか流れはほぼ読めてしまいました。そのため、ミステリーとかサスペンスにある「次はどうなるんだろう?」といったワクワク感はなかったです ...
ダ・ヴィンチ・コード (悠雅的生活)
ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…
ダ・ヴィンチ・コード (壺のある生活)
ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code (2006/アメリカ) なんのための映画化? 監督 ロン・ハワード Ron Howard 原作 ダン・ブラウン Dan Brown  『ダ・ヴィンチ・コード』 脚本 アキヴ
ダ・ヴィンチ・コード (とんとん亭)
「ダ・ヴィンチ・コード」 2006年 米 ★★★ 本日、世界一斉同時公開!! 私の住む街も今日公開♪ ダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化!「ダ・ヴィンチはその微笑みに何を仕組んだのか」 ここまで大々的に宣伝すると、どうかなぁ・・ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」試写会 ( poco a poco)
明日からいよいよ全世界で一斉公開される「ダ・ヴィンチ・コード」 試写会で一足先に
『ダ・ヴィンチ・コード』 (ラムの大通り)
----この映画、全世界での公開直前になって いくつもの障壁が立ちはだかってしまったね。 「あっ、カンヌで評判が悪かったことね。 カトリック系団体によるソニー製品の不買運動もあったりで、 大変な船出となってしまった」 ----宗教界の批判の方は日本では逆に ...
ダ・ヴィンチ・コード (Saturday In The Park)
 アメリカ   ミステリー&ドラマ&サスペンス  監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス      オドレイ・トトゥ      イアン・マッケラン      ジャン・レノ ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。 ...
ダ・ヴィンチ・コード【2006アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
ダ・ヴィンチ・コード(2006年アメリカ) 原題:THE DA VINCI CODE 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/他 よくもまぁあれだけの内容を2時間半という限られた時間に詰め込んだもんです(無理矢理にって感じ ...
ダ・ヴィンチ・コード (Pocket Warmer)
邦題: ダ・ヴィンチ・コード 原題:The Da Vinci Code 原作:「
ダ・ヴィンチ・コード (Imagination From The Other Side)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。 主演は「レ ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画鑑賞★日記・・・)
『THE DA VINCI CODE』公開:2006/05/20(05/20)監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン    『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 出演: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー ...
ダ・ヴィンチコード (ぷち てんてん)
あんまり知識を得る前に見てきちゃおうと思ってみてきました。原作は今は上・中・下の文庫本も出ているけれど、私は最初に出た単行本の上巻のみ読んでありました。中途半端かな~と思ったんだけど、ここまで来たら映画見るまで、下巻は読まないでおこうと思ったわ ...
ダ・ヴィンチコード/THE DA VINCI CODE (我想一個人映画美的女人blog)
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった~。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。 ...
超弾丸パリツアー 「ダ・ヴィンチ・コード」 (平気の平左)
評価:55点 ダ・ヴィンチ・コード 公開前に悪い噂しか聞かなかったので、かなり心配していたのですが、そこまで悪い映画でもないと思いました。 まぁ、よくもないんですけどね。 この映画は、例えるならば、「超豪華チャーター機で行く!パリ0泊2日の旅! ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 気になるのは・・・ (目の中のリンゴ)
本日公開、「ダ・ヴィンチ・コード」 観てきました。 そして、帰ってきて慌てて堺雅人出演の特番を観る。 (米倉○子はいいから堺さんをもっと!!! 堺さん、「世界遺産」のナレーション似合いそうだなぁ) この番組(および、ヒストリー・チャンネルの特番)を ...
ダ・ヴィンチ・コード(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー 【公開日】2006/5.20 【製作】アメリカ 【ストー
ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいます ルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され 彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので  同行して謎を解いてくれと頼 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私
ダ・ヴィンチ・コード (色即是空日記+α)
5月20日全世界同時公開!!  大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw 結果、、、 かなり私が好きなタイプの映画ですね。大体は面白かったです!! だけど、、、 予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○  まぁ、犯 ...
ダ・ヴィンチ・コード (ネタバレ映画館)
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。
ダ・ヴィンチ・コード (Polka dot movie)
公式サイト 全世界4900万部、空前の大ベストセラーは始まりにすぎなかった── ついに史上最大の暗号が解き明かされる STORY 始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオ ...
ダ・ヴィンチコード鑑賞 (そうだ、ブログ書こう)
ついに話題作が封切りされましたね 早速見に行きました ダ・ヴィンチコード 一応文庫本の上巻を読み、知識を少し入れて映画館へ 家の近くはシネコンが3つもあるので ものすごくありがたい(茨木・高槻・箕面) で、高槻は行ったことが無いのでT ...
■週末の学び5/19「ダ・ヴィンチ・コード」~波紋広がる中、いよいよ世界同時公開~ (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
今年最大級のおすすめ作品が!!! 
『ダ・ヴィンチ・コード』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しか ...
ダ・ヴィンチ・コード☆独り言 (黒猫のうたた寝)
どうせ観るなら、プレミアシート♪しかもポイントで通常料金アップグレードできるし(笑) リクライニングシートでゆったり鑑賞・・・したいじゃないですか?できるならね。 噂の公開直前、カンヌで賛否両論だって『ダ・ヴィンチ・コード』 公開初日朝の回で、 ...
感想/ダ・ヴィンチ・コード(試写) (APRIL FOOLS )
話題沸騰、全世界注目の的、映画『ダ・ヴィンチ・コード』を18日、ついに試写! せっかくここまで情報解禁しなかったわけだし、全世界同時公開の今日、満を持してレビューをリリース!! 『ダ・ヴィンチ・コード』 率直に言おう。やっぱキリスト教の下地がない ...
【ダ・ヴィンチ・コード】 (空の「一期一会」)
★原作は読んでいませんし(観てから読むか、決めようと思っていたので・・・。)、
27時のダ・ヴィンチコード (麻布飯倉猫股旅)
いやはや・・・いってきましたがな『ダヴィンチ・コード』5・20世界同時公開っす・・・ふぅ~・・・27時スタートの回は、終わって出てくると朝日が眩しいこと・・・久しぶりの青空に突き刺すような六本木ヒルズが陽光を反射して・・・あぁ主よ人類の奢りを許 ...
ダ・ヴィンチ・コード (It\'s a Wonderful Life)
原作は前に読んでたんですが、 上巻は面白く読めたんですが、下巻になるとなんだか実は!実は!みたいな どんでん返しと「暗号」の必然性にムリがある気がしたんです。 途中でなんとなく物語の真相も読めてしまったし・・。 この原作が世界的にヒットした ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 歴史に隠された謎の行方。 (キマグレなヒトリゴト)
本を読んだのは遠い昔。すでに「犯人誰だったっけ?」という 情けないレベル。それでも見ているうちに思い出すし、 足りなかった映像という部分を補ってもらうことができた。 カンヌで酷評された作品。確かに長かったけど割りと飽きずに 見れました。 宗教的に、 ...
ダ・ヴィンチ・コード (Akira\'s VOICE)
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
ダ・ヴィンチ・コード-公開初日なのに (物欲エントロピー)
高校生の甥っ子が原作本を読んで以来、「『ダ・ヴィンチ・コード』に連れてって」と
ダ・ヴィンチ・コード (物・モノ・mono)
ワーナーみなとみらいで鑑賞 正直、全て完売だったのではないでしょうか? 先週の日曜の段階で、結構席なかったですしね。。。。 ちなみに、私はブクログで、みてわかるように、この原作は読んでません。 なので、思い込みなどない状態で見ています。 一応、 ...
ダ・ヴィンチ・コード ( m e r c i *)
原作を買ったのに、まだ読めていないし、 映画のほうは、行くなら原作を読み終わってからと なんとなく決めていた。 だけど、お友達からチケットをいただいたので 急遽、初日に観に行くことに。 ? ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006) (【徒然なるままに・・・】 by Excalibur)
全世界同時公開という触れ込みの作品です。早速初日に観に行ってまいりました。 感想はというと・・・う~ん・・・(苦笑)。 ストーリーは概ね原作通りですが――と言っても、謎を解きながらあちらこちら動き回るのは随分省略されていますし、何人かかなり大 ...
*ダ・ヴィンチ・コード* (Cartouche)
{{{    ***STORY***      2006年   アメリカ ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ ...
「ダ・ビンチ・コード」  ~「最後の晩餐」の▽部分とは・・・ (∞最前線 通信)
 こんばんは、龍司です 今夜は・・・ いよいよ世界同時公開された話題の映画・「ダ・ビンチ・コード」 を 観ました(^^) ※毎度の事ながら0:00を過ぎ、日付が変わってますので 正確には昨日ですが(笑) レイトショーなのに、 いつもと違っ ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画通の部屋)
「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE/製作:2006年、
ダ・ヴィンチ・コード (利用価値のない日々の雑学)
全世界で6000万部のセールスを誇る大ベストセラーの映画化である。普段はあまり映画化される作品の原作を読む機会に恵まれない筆者ですら、流石にこの作品は読んでいるものの、映画作品化に向いている原作とは全く思えなかった。この原作が映画化されることにより ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (首都クロム)
「ダ・ヴィンチ・コード」  原作を知らぬままこの作品の世界に飛び込みましたが、実に綺麗なsummaryという印象でした。キリスト教については一般以上信者未満の教育を受けた経験があるので、全くのちんぷんかんぷんと言うことにもならずにとても楽しめました。 ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年28本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「ビューティフル・マインド」「シンデレラマン」のロン・ハワード監督作品。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められ ...
ダビンチコード (日々のキモチ)
レイトショー(23:15~26:00)で見てきました。 夕方にチケットを買いに行くと、少し早めの回は売り切れ。 空席がある回を買って、一旦帰宅。 ダヴィンチの特番を見て劇場に戻ると、もの凄い人! さすが話題作~。TV効果もあり? 原作は徹夜するほどの面白 ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画を観たよ)
カンヌで失笑!? 彼の変な髪型も失笑の原因をかってるかと思いますけどね。でも観てると途中で慣れました。 なかなかつまらなかったです(笑 2時間30分をとっても長~く感じてしまいました。 原作は読んでいてかな~り面白かったしかな~り興味をそそられたんで ...
ダ・ヴィンチ・コード/トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ (カノンな日々)
話題作なのは当然かもしれませんが、まさかこんなに大賑わいになるとは思ってもみませんでしたヨ。この映画ってそんなに期待の作品だったんですか?それとも原作のパワーが絶大なのかな?お昼頃に行ったら既に夜の回まで残席僅かという状態でチケット売場大混雑。 ...
今年最大の話題作「ダ・ヴィンチ・コード」登場 (「USAのんびり亭」映画情報)
世界同時公開なので、先取り情報も何もないのですが(笑)どうしても色々書きたくなっ
ダ・ヴィンチ・コード (eclipse的な独り言)
 多分今日一日でこの作品に関するブログ上の記事は何千何万にも及ぶことでしょう。
リニューアルごあいさつ (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
皆さま、こんんにちは。『映画とアートで☆ひとやすみひと休み』のまりです。唐突です
娯楽大作映画。『ダ・ヴィンチ・コード』 (水曜日のシネマ日記)
ルーヴル美術館で起きた殺人事件に隠された謎を解く物語です。
ダ・ヴィンチ・コード (のんびりぐ~)
作品:ダ・ヴィンチ・コード 監督:ロン・ハワード 主演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ 制作:2006年 アメリカ 映画館 Sony Pictures - ダ・ヴィンチ・コード ダ・ウィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ...
ダ・ヴィンチ・コード (うつわの器)
公開初日、観てきました。 『ダ・ヴィンチ・コード』を映像化するともっと観やすいかと思ったけど、前半はやはり説明臭かったです。後半、舞・がイギリス以降に移ってからアクションも混じりジワジワ面白くなってォました。存作とは違い多少書き換えられてましたが ...
【 ダ・ヴィンチ・コード 】 (もじゃ映画メモメモ)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端にキリスト教の秘密に迫るミステリー小説の映画化。監督はロン・ハワード。 原作を読んだ時、これは映画向きだなぁと思っていたんだけどなぁ...ちょっと期待ハズレ。主役二人が協力し知識をフル活用して解いてくハズの謎は、や ...
ダ・ヴィンチ・コード (future world)
ジーザス・クライストは神なのか人間なのか・・・結婚していたのか、そして子供は・・・? 「ダ・ヴィンチ・コード」に関する特番がいくつかあったが、前日の「土曜プレミア」を観て‘ダ・ヴィンチ・モード’で映画に臨んだ訳だが・・・ ベストセラー小説、大 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。 (GOOD☆NEWS)
5月20日世界同時公開のトム・ハンクス主演の「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。これだけの話題作ですからご存知の方は多いと思いますが、この物語は、2003年に発売以来、全世界で5000万部を売り上げたと言うダン・ブラウンの大ベストセラー小説「ダ ...
ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。 直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ
「ダビンチコード」鑑賞 (Cafeアリス)
ダビンチコード観てきました。 まったく、小説も読まずに、予備知識もなくみたところ、やはりわかんない印象でしたね。 だって、映画を見終わった瞬間に、「わからない映画だったね~」というのを何人も言ってたから、私だけじゃないはず。 昨日の昼間に映画を ...
\"The Da Vinci Code\" Insults The Lord? (Butterfly Stroke)
Witness the biggest cover-up in human history. やっぱりぃ、、映画館の前にいました、いました、抗議する宗教団体の方々。 皆さん、あくまでフィクションですからぁ~!笑  それに1時間半前でも次回上映チケット購入不可&長蛇の列に恐れをなしたパピ ...
一斉公開 (めぃすた。の塔)
世界で6000万部以上のベストセラーを 米俳優トム・ハンクス主演で映画化した 「
『ダ・ヴィンチ・コード』ガイド~重要な「M」が7倍わかる~ (わかりやすさとストーリー)
「ダ・ヴィンチ・コード」を読み解く最大・重要なポイントは「M」の理解です。「M」――マグダラのマリア」がなぜ重要なのかをよく認識することが必要です。『ダ・ヴィンチコード』においてなぜ「マグダラのマリア」が重要なのか。その答えがここにあります。
映画ダ・ヴィンチ・コード (ld_works)
 今年一番の話題作とあって映画ダ・ヴィンチ・コードを観てきました。  封切直後もあってか、とにかくスクリーン数や枠(劇場ごとの)が多  かったです。内容について前評判が色々ありましたが、個人的には  楽しめた良い映画でした。  宗教観の薄い日本 ...
北京でダヴィンチ・コード(達芬奇密石馬)を観る (じゃんす的北京好日子)
北京の崇文門にある大型ショッピングセンター「Soshow」の映画館で「ダヴィンチ・コード(中国名:達芬奇密石馬)」を観てきました。5月20日に世界同時公開だったようですが、北京では19日から公開になっていたようです。はっしーさんのブログを観ると、香港では18 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』★★★☆・ (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『ダ・ヴィンチ・コード』公式サイト制作年度/国;\'05/米 ジャンル;サスペンス 上映時間;2H30 配給;SPE 監督;ロン・ハワード出演;トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー◆STORY◆閉館後のルーブル美術館で、館長の死体が発見 ...
ダ・ウ゛ィンチ・コード (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 真実は…『ルーブルもと暗し』  
『ダ・ヴィンチ・コード』がアジアにもたらすもの (土佐犬)
前々回、感想文書くと言ったので書いた。それもガチンコ(≧▽≦)すまんの~♪----------------------------------------------------------------ここ数年、アメリカやヨーロッパなどのキリスト教社会の人々、特に知識層の人達は、おそらく非常に興奮しているので ...
ダ・ヴィンチ・コード、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
ご存知の通り、キリスト教教会を敵に回して、 ソニー製品の不買運動をするとまで言わしめている作品。 同名の小説の映画化だが、 この小説が従来にない全く新しい説を唱えているわけではなく、 「レンヌ=ル=シャトーの謎」などからも影響を受けているといわれる ...
The Da Vinci Code(2006,U.S.) (The Final Frontier)
公開2日目。念願かなってようやく鑑賞。 ダ・ヴィンチ・コードある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール(Jean-Pierre Marielle)が殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司 ...
ダ・ヴィンチ・コード (めざせイイ女!)
ダ・ヴィンチ・コードのCMを見た。なんでも 日本での広告費だけでも億単位のお金をかけたらしい・・・小説は とてもおもしろかったので映画も期待してるんだけどそんなに 広告費かけて大丈夫なのか?...
ダ・ヴィンチ・コード (どん底から一発逆転するブログ!)
見てきましたよ。 3日も前からネット予約して でも、大きなシアターが 最前列まで 満席でした。 感想は ★★★☆☆ 期待度が大きかっただけに、 このくらいの評価になりました。 つまらなかった訳ではありません。 面白かったし、ルーブルの名画、パリ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」  (●○ゆるゆるシネマ感想文○●)
「ダ・ヴィンチ・コード」  公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度  ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年5月20日初公開  上映時間150分 450名以上収容の大きな劇場が7割以上埋まっていた。 私が行く田舎の劇場では久々のこの現 ...
ダ・ヴィンチ・コード(★★★☆) (夢の中のわすれもの)
The Da Vinci Code ★★★☆(3.5) 公式 Yahoo! Goo 映画生活 映画批評空間  ルーヴル美術館のソニエール館長が何者かに殺される。しかもダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」の形になり、不可解なメッセージを残して。そこに名前が記されていたハー ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴ ...
原作読まなくても大丈夫!『ダ・ヴィンチ・コード』 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
平日の最終22:15~で見たのだが...すごい聯 ろくな席が残っていない。 『すごい人気だな~...でも、見終わって 面白いと思う人は何人いるんだろう?』と内心思っていました。 一部のブログで 「原作『ダ・ヴィンチ・コード』を読まないと理解でき ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (アンディの日記 シネマ版)
緊迫度[:スペード:][:スペード:][:スペード:]    2006/05/20公開 (公式サイト) 満足度[:星:][:星:]  【監督】ロン・ハワード  【脚本】アキヴァ・ゴールズマン 【原作】ダン・ブラウン  『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 【出演】 トム ...
ダ・ヴィンチ・コード (土曜の夜は・・・)
story  ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダ
ダ・ヴィンチ・コード (とにかく、映画好きなもので。)
   モナリザはその微笑みの奥に何を隠したのか。  今週末・・・最も皆が観に行った作品は、この作品でしょう。  初日、9時には有楽町の日劇に着いて二人分の座席を確保しました。(今回は珍しく一人では無く・・・サークル時代の後輩、S ...
ダ・ヴィンチ・コード (何を書くんだろー)
「ダ・ヴィンチ・コード」 評価 ★★★★☆ (3.9) 『あらすじ』  ルーブル美術館館長ソニエールが何者かによって殺害され、彼は息を引き取る間際に不可解な メッセージを残す。レオナルド・ダヴィンチが描いた「ウィトルウィウス的人体図」 ...
■ダ・ヴィンチ・コード (ルーピーQの活動日記)
ルーブル美術館で館長の死体が発見され、その死体の周りには不可解な暗号が残されていた。その暗号の中には、その夜に彼が会う約束をしていた大学教授・ラングドン(トム・ハンクス)の名前があった。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが ...
ダ・ヴィンチ・コード (Kinetic Vision)
原作なら興奮する箇所になるアナグラムやクリプティックの解読は文字を読み解く楽しさであり、それを映像で再現するのはほぼ無理だろう。ロン・ハワードはそれらの場面で娯楽映画らし
「ダ・ヴィンチ・コード」批判 (映画と出会う・世界が変わる)
映画「ダ・ヴィンチ・コード」は映像ではなく編集で見せる作品である。編集で見せる映画としては「ナイロビの蜂」があるが、こちらは編集自体が演出となって、主人公の心情を物語っているが、「ダ・ヴィンチ・コード」の演出は整理の為であり、何かを生み出すもの ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を封切り2日目に鑑賞。この映画、公開直後の週休3日間で2億2,400万ドル(約250億円)を稼ぎ出したという事で、昨年の「スター・ウォーズ エピソードⅢ/シスの復讐」の2億5,200万ドル(約280億円)に次ぐ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (impression)
昨日見てきました。 ポールがキャスティングされたので、原作は3行で読むのをストップ。 だからサスペンスフルでキリスト教に興味がある自分としては結構物語りに最初から最後まで引
老人と拳銃@ダ・ヴィンチ・コード (憔悴報告)
歴史と芸術の香りがたちこめるルーブル美術館に、突如としてテクノロジーの一端・拳銃が持ち込まれる。
ダ・ヴィンチ・コード (Cinemermaid)
多くの人が『この映画は原作を読むなり、特番を観るなりして予備知識を入れていかないとキツい』という感想を持つと思う 私も全く同意見だ~ 序盤でついて行けなくなってしまう人がたくさんいるだろうと思う 文庫本版で映画鑑賞まで下巻の途中まで読んでいた ...
「ダ・ヴィンチ・コード」みた。 (たいむのひとりごと)
毎度の事でだんだん情けなくなってくるのだけど、今回も例によって原作を読んでいない。本来この手のジャンルの作品は好きなのだけど、「そのうちに、そのうちに。。」と思っていたら、先に公開されてしまった(^^;)”予備知識がないと厳しいかも”なん
原作未読で行った「ダヴィンチ・コード」 (That\'s the Way Life Goes)
[:映画:] 「ダ・ヴィンチ・コード」 全世界同時公開、原作は全世界で5000万部の大ベストセラー、宗教団体の反発、カンヌでの失笑、などなど、話題満載の今作。  日本でも原作が単行本と文庫合わせて500万部とか(ホントに?上下巻とか、上中下巻とかだけど、 ...
ダ・ヴィンチ コード (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞 ダ・ヴィンチ コード/THE DA VINCI CODE 2006年/アメリカ/150分 監督: ロン・ハワード 出演: トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 公式サイト ハーヴァ ...
映画~ダ・ヴィンチ・コード (きららのきらきら生活)
 「ダ・ヴィンチ・コード」公式サイトダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。公開前からというか、映画化前から話題になっていた「ダ・ヴィンチ・コード」。映画化なれば、カンヌで失笑が起きたとか、原作を読まないと理解できないとか批判も多く聞か ...
映画『ダ・ヴィン・コード-The Da Vinci Code』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
今話題の映画『The Da Vinci Code』を観て・ました。レディースデイだけあって、午前中の上映回とはいえ満席でしたね~。さすが、原作が世界で5000万部以上売れ社会現象にまでなっているだけあります。 原作が話題になった時点で気になっていたんですが、「ハード ...
ダヴィンチコードにズームイン! (アゴPの〈人生楽ありゃ蜘蛛膜下出血〉)
今年最大の話題作「ダヴィンチコード」をさっそく鑑賞。 流行りモンには目がない俺。ミーハー気質をいかんなく発揮しちゃいました(^◇^;) カンヌで漏れた失笑など…前評判のよくない今作品。 こういう作品って期待度が高いばっかりに、やれ「原作に忠実で ...
ダ・ヴィンチ・コード (UkiUkiれいんぼーデイ)
あえて・・・あえて“日本語吹き替え”で鑑賞してまいりました[:!:] 字幕を読んで考える手間がいらない分、少しわかりやすかったかもしれません。 20日の土曜日にフジTVで放送していた特番『天才ダビンチ 最大の謎と秘密の暗号』という番組を観た ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (るるる的雑記帳)
「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。 ルーブル美術館内で館長ジャック・ソニエールが何者かによって殺された。そして奇妙なことに遺体はレオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」とそっくりに裸で横たわっていた。そこへ捜査協力を依頼され ...
ダ・ヴィンチ・コード (とっさの絵日記)
公開最初のレディース・デー。前日に指定席券をゲットしてたので時間ギリギリに行っ
ダ・ヴィンチ・コード (キャラメルポップコーンムービー)
2006年05月20日公開のトム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ出演の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見ました。 原作本のある映画は、先に本を読むか先に映画を見るか、いつ
『ダ・ヴィンチ・コード』2006・5・21に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」劇場にて 聖杯の秘密 (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
二週間ぶりに映画館に行ってきました。見てきた作品は『ダ・ヴィンチ・コード』です。
「ダ・ヴィンチ・コード」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Da Vinci Code」2006 USA 監督と脚本は「ビューティフル・マインド/2001」のロン・ハワードとアキヴァ・ゴールドマン。原作はダン・ブラウン。主演のロバート・ラングドンにトム・ハンクス、ソフィー・ヌヴォーにオドレィ・トトゥ、ベズ・ファーシュにジャ ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (京の昼寝~♪)
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ■監督 ロン・ハワード■脚本 アキヴァ・ゴールズマン■原作 ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」)■キャスト トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、アルフレッ ...
★「ダ・ヴィンチ・コード」 (ひらりん的映画ブログ)
2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。
「ダ・ヴィンチ・コード」を吹き替え版で♪ (Brilliant Days)
某TV番組で「映像を楽しみたいなら吹き替え版で見るのもいいかも」なんて言ってるのを聞いたら、それもいいかもと・・ 吹き替えと言っても英語の部分だけで、フランス語とシラスの(?)語はそのままで字幕が付きましたので、洋画の雰囲気を残しつつ(笑)画面に ...
CINEMA●STARR「ダ・ヴィンチ・コード」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス、ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ、他  ルーブル美術館の館長が、ダイイングメッセージを残し殺された。だがその死の裏には深い秘密が隠されていた。象徴学士がそれらを読み解いていくサスペンス。   ...
ダヴィンチ・コード (りらの感想日記♪)
【ダヴィンチ・コード】 ★★★★ 2006/5/24 ストーリー ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール(ジャン=ピエール・マリ
ダ・ヴィンチ・コード (スワロが映画を見た)
原題:THE DA VINCI CODE 製作国:アメリカ 製作年度:2006年 上映時間:150分 公開:2006年5月20日 監督:ロン・ハワード 原作:ダン・ブラウン 脚本:アキヴァ・ゴ
【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
ダ・ヴィンチ・コード (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
この感想を書く前に、はじめにお断りしておきたいのですが、こっちゃんはキリスト教信者ではありません。そしてこの感想文は、そのキリスト教そのものに対して、「どうだ」「こうだ」という趣旨のものではなく、単なる映画としての感想ですので、その点を十分ご理 ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画で綴る鑑賞ノート)
カンヌでの酷評&失笑の報道や、各国での抗議運動のニュース等で、 なにかと話題の映画、『ダ・ヴィンチ・コード』 原作はとても面白く読んだため、待ちに待っていた作品です。 ※ ネタバレ 注意! ※ “失笑” は、おそらく、オドレイ・トトゥがキリストの ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (きぶんしだい)
世界的ベストセラー小説☆『ダ・ヴィンチ・コード』を観てきました 初日はすっごい人やったみたいですが、一週間たち、人の数も減ってるような・・・ さてさて、この映画2時間半なんですね。少し長いのが心配でしたが、 前評判があまりよくなかったので期待 ...
映画館「ダ・ヴィンチ・コード」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、い ...
ダ・ヴィンチ・コード (Diarydiary!)
《ダ・ヴィンチ・コード》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE DA
ダ・ヴィンチ・コード (メルブロ)
ダ・ヴィンチ・コード 上映時間 2時間30分 監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス オドレイ・トトゥ ジャン・レノ 評価 6点(10点満点)  話題の映画「ダヴィンチ・コード」を見た。会社終わりに見たので流石に寝てしまう時も・・・。国によって ...
ダ・ヴィンチ・コード (不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを…)
どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、 うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが… 気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとりますf^。^; 今回は公開当日の朝一番のダ・ヴィンチ・コードに行 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」事件の先にあった宗教紛争の事実 (オールマイティにコメンテート)
「ダ・ヴィンチ・コード」はキリスト教の是非を問う作品としてキリスト教から賛否両論が起こり、上映初日から大反響を受けている。ストーリーとしては宗教がらみの事件を追っていくサスペンスであるが、最後に衝撃的な事実に辿り着く事になる。
【劇場映画】 ダ・ヴィンチ・コード (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラング ...
ダ・ヴィンチ・コード (ナナシ的エンタメすたいるNet)
先週公開の「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。 全世界で5000万部を超えるベストセラーとなっている ダン・ブラウンの同名小説を映画化した超大作ミステリー作品。 レオナルド・ダ・ヴィンチの名画の数々の謎を トム・ハンクス演じるロバート・ラングドンが ...
★ダ・ヴィンチ・コード@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ:5/27(土) (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答
アナタ、カミヲシンジマスカ?~「ダ・ヴィンチ・コード」~ (ペパーミントの魔術師)
カンヌで不評?バチカンでスクリーン撤去? とにかく本来ならバッシングの嵐が 日本じゃ「ふ~んそんなに話題になってるんだったら行こか」 ・・実はとんでもない観客動員をたたき出しそう。 ・・・ネタバレしすぎのCMも実は自信の裏返し?? アレだけ売れた本だ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」(2006) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
只今、公開中です。\"THEDAVINCICODE\"監督・・・ロン・ハワード原作・・・ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店)出演・・・トム・ハンクス TomHanksロバート・ラングドンオドレイ・トトゥ AudreyTautouソフィー・ヌヴーイアン・マッケラン I ...
ダ・ヴィンチ・コード (欧風)
ま、世間ではなんだかんだと話題になってる「ダ・ヴィンチ・コード」ですが、予告編、かなり前から観てました。とはいえ、それ程メチャメチャ興味は沸かず、そのまま行ったら観なかったかもしれない映画だったのですが、年明け、ここやここを読んでから、観ようか ...
実際どうなのよ?賛否両論 「ダ・ヴィンチ・コード」 (VIVA!ちどりあし)
行ってきましたよ、週末。 もはやどこに行っても、誰と話をしていても この名を口にしないことがないくらい。 世界中がワッショイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワッショイと担ぎ上げている話題作、 「ダ・ヴィンチ・コード」 。 原作も読んでなければ、歴 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (Puff\'s Cinema Cafe Diary)
公式サイト シネマイクスピアリ、公開8日目初回です。 シアター5(361席)、20分前に着きましたが、休日なので結構入ってました。 土曜日なので初回は9:45分、休日にこんなに早く来た
映画 『ダ・ヴィンチ・コード』 (アニメって本当に面白いですね。)
ダ・ヴィンチ・コード  評価:3.5  場所:全国映画館にて  公式ホームページ  この記事はネタばれはしていません。  始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ ...
ダ・ヴィンチ・コード (つれづれblog)
本日は映画を観て来ました。例によってレディースデイ。1000円で観たのは、超話題
歴史の闇と、嘘も方便!?/『ダ・ヴィンチ・コード』 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
↑拡大します。 ●ダ・ヴィンチ・コード● ●原題:THE DA VINCI CODE ●監督:ロン・ハワード ●原作:ダン・ブラウン ●出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー、 ...
ダ・ヴィンチ・コード (しんのすけの イッツマイライフ)
さすが世間を騒がせているだけのことはありますね~(^^; これは予備知識がないと、かなりキツイかもしれませんわ(笑)
ダ・ヴィンチ・コード 2006-30 (観たよ~ん~)
「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました~♪ ある日、ルーヴル美術館のソニエール館長が、何者かに殺される。ソニエールは死の間際、自分の血を使ってメッセージを残した。捜査に当たっていたファーシュ警部(ジャン・レノ)は、象形学者のラングドン(トム・ ...
ダ・ヴィンチ・コード ~劇場にて~ (三日月のしっぽ。)
  ダ・ヴィンチ・コード・・・評価 3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ ルーヴル美術館
映画「ダ・ヴィンチ・コード」は期待ほどにはヒットしないという予測 (映画と出会う・世界が変わる)
話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」は、ヒット中のようであるが、最終的には予想したほどに興行成績は伸びないのではないだろうか。そもそもこの映画には「泣かせる」、「心をうつ」、「感情移入する」という要素が全くといっていいほどないのである。名セリフ、 ...
ダ・ヴィンチ・コード (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 世界中で大ベストセラーとなっている原作の映画化と言う事でかなり期待して 観ました。 もっちろんワタクシは原作未読・・・ ダ・ヴィンチが残した名画にどんな謎があるのか、それこそ観る前から ...
ダ・ヴィンチ・コード (週末に!この映画!)
期待値:63%  原作が小説、トム・ハンクス主演の超話題作。 宗教がらみで、予備知識がないとちょっと
映画 「ダ・ヴィンチ・コード」 (NAOの日記 2006)
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきたので感想を。 ダ・ヴィンチ・コード◇06年、アメリカ。ロン・ハワード監督。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐ ...
映画『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました! (Mon plaisir ☆)
映画ダ・ヴィンチ・コード オフィシャル・ムービー・ブック角川メディアハウスこのアイテムの詳細を見る ついに、私も『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました!!! 公開後、世間の評判は、「小説の方がよかった」とか、「省略が多いから“どうしてそうなるわけ? ...
THE DA VINCI CODE (空の彼方へ)
ルーヴル美術館の館長が変死し、ハーバード大教授のラングドンは 死体の周りに残された暗号の中に名前があったことから容疑者に やがて疑いの晴れた彼は、館長の孫で暗号解読官のソフィーと暗号の謎を解こうとする・・・ ■監督/ロン・ハワード  ■出演 ...
ダヴィンチ・コードぉ~ (ナイス旦那日記)
巷で話題になりまくってるダヴィンチコードを観てきました。 この映画、結構複雑そうなので、原作読んでから行く事に。一週間前に、上中下巻揃えて、通勤時間に読んでたんだけどね、はい、読み切れませんでしたね。中巻の真ん中過ぎ辺りでございました。   ...
The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード) (アリゾナ映画ログ)
2006年5月20日鑑賞Tagline: Seek The Truth.ストーリー始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド
退屈はしなかったけど「ダ・ヴィンチ・コード」 (再出発日記)
監督:ロン・ハワード、製作:ブライアン・グレイザー、出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノこういう大作を見るときの私の基準は単純。★★「退屈した。時間がもったいなかった。私の人生の貴重な時間を返して。」★★★「 ...
その髪型に異議あり!【ダ・ヴィンチ・コード】 (犬も歩けばBohにあたる!)
良くも悪くも、今一番評判になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を見た。 世界で5
「ダ・ヴィンチ・コード」  ちょっとだけダ・ヴィンチ (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
トム・ハンクス演じるアナグラム野郎なとんでも系の学者が、何を見ても字とか図形がせまってきて日常の生活に困るけど、それを武器に難問・珍問を解決していくのかと思ったら、それは最初の方でちょっとだけでした。 カーチェイスやドンパチまで入れて、典型的なハ ...
映画 『ダ・ヴィンチ・コード』 (Death & Live)
『ダ・ヴィンチ・コード』  2006年 原題 : THE DA VINCI CODE 監督 : Ron Howard  批評家にはあまり評判良くないらしいですが、ただの映画ファンの自分としては、なかなか楽しめましたよ。  トム・ハンクスのルックスのせいだと思うのですが、ハラ ...
ダ・ビンチ・コード 06年105本目 (猫姫じゃ)
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜ ...
ダ・ヴィンチ・コード-(映画:今年73本目)- (デコ親父はいつも減量中)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) ああ、見 ...
ダ・ヴィンチ・コード (knockin' on heaven's door)
原作未読者のつぶやき。 The Da Vinci Code / Directed by Ron Howard ストーリーはとてもまとめられるようなものではないですね・・・。 3巻の原作をまとめるのはやはり無理があったのでしょうか?とにかく話がポンポン進むわ進むわ・・・よく言えばテン ...
ダ・ヴィンチ・コード (とりあえずな日々(仮))
講演会のためパリを訪れていたハーバード大学教授のラングドン。 深夜に突然フランス司法警察のファーシュ警部に呼ばれ、ルーブル美術館に連れ出され、美術館長のソニエールが殺された事件の捜査に協力して欲しいとの要請を受ける。 そこにソニエールの孫娘で暗 ...
ダ・ヴィンチ・コード (yuca’s diary 〓)
急遽火曜日に深江サンと映画を観に行くことになったので,あわてて週末本を読みました。 3冊あったけど,薄いのですぐ読めます。 映画の感想は・・原作をはしょり過ぎ。 あまりにも展開が早くて,かなり内容も省略してて,本を読んでいないヒトは絶対ついていけ ...
映画はスタッフロールの一番最後まで見るのが当たり前です。(自論) (Le mouvement premier)
見に行きやしたぜ~、ダ・ヴィンチ・コード! 少し街を歩いていてもすれ違う人の会話
ダ・ヴィンチ・コード (PLANET OF THE BLUE)
今年最大の話題作。 公開日に見ましたが、やっと書くことができました^^; キリスト教のタブーを題材としているので、公開前から賛否両論のこの映画。 見る前からちょっと不安もあったんですが・・・。 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス   ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (映画館で観ましょ♪)
面白かったです! 頭が痛くなるほどに難解なのかと思ったら、 そうでもなく…深く考えてないから? 宗教の奥深さは完全に無視した感じですが。 なので薄っぺらく上辺だけ
「ダヴィンチコード」の感想 (ササの自由空間2!in ブログ)
ダヴィンチコードを観た。といっても最近ではない。 公開初日に観にいった。それから感想を書く暇が無かったが、やっと書いてみようと思った。 とりあえず思いつくままに書いてみる。 文章構成もへったくれもない文になってしまう恐れもあるが、その方が率直な ...
私的批評 映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (やまたくの音吐朗々Diary)
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観賞。 ダン・ブラウン原作。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノほかが出演。 まだ原作を読まれてない方、映画を観られてない方、スルーしてく ...
ダ・ヴィンチ・コード観てきました (ぱるぷんて海の家)
今まで黙ってたけどダ・ヴィンチ・コード観てきました。 エーエー観たんですよ、怖いもの見たさというか、 あのウワサの「ダ・ヴィンチ・コード」 何がウワサだって? それはねぇ、原作読んでないとさっぱり分からないといううわさです。 それを確かめるた ...
ダ・ヴィンチ・コード…劇場鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日(6/28){/kaeru_fine/}会社をサボって(ちゃんと有給休暇届けを出してですよ{/face_ase2/})「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました{/up/} 上司には「ちょっとした用事があります」って、言って休んだんですが、 キリスト教の秘密に迫りに行ってたのは ...
ダ・ヴィンチ・コード (めざせイイ女!)
やっと見てきました。予告編で見たシーンから いきなり始まっちゃうのね原作を読んで無い人には難しいかもとか関連本を読んでおいたほうがいいよとか映画レビュー いろいろ見た...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (不良中年・天国と地獄)
6月26日(月)新宿プラザ劇場にてこれは絶対に予備知識が必要な映画です。できれば、原作を読んでおいたほうがいいでしょう。暇がないひとは、あらすじだけでも予習しておくべきです。怠け者の小生は、もちろん予備知識なしで観ました。ただ、外野の騒ぎは知っ ...
ダ・ヴィンチ コード<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
お腹が一杯のまま 今度は映画館へ。平日の夜ともなれば いくら人気話題作と言ってもさすがに空いていたワタクシ原作は未読ですが ある程度は予習してから観に行った方がより楽しめるんではないかと。こないだTVでやってた特番を観たんだが 歴史的背景とかち ...
ダ・ヴィンチ・コード (Alice in Wonderland)
やっと観に行くことが出来ました。感想は・・・ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチ ...
■原作■ダ・ヴィンチ・コード:ダン・ブラウン著(越前敏弥訳) (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
やっと読み終わった、『ダ・ヴィンチ・コード』の原作。長かった…。映画を見た時のダ
『ダ・ヴィンチ・コード』 (CouchCinema*カウチシネマ / b)
実は映画化決定以前に原作を読んでいました。 ↑英語原作&テンプル教会、シャトー・ヴィレット、ニュートンのお墓 ロスリン礼拝堂etc. 写真が豊富な豪華保存版♪ 結論からいうと、原作の方が面白いんです。 西洋史をかじったものとしては、実在の歴史上の人 ...
ダ・ヴィンチ・コード (Yuhiの読書日記+α)
やっとのことで「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。 原作の方を読んでましたので、内容はあらかじめ知ってました。 それを踏まえての感想ということになります。 かなり長い原作を2~3時間の映画にしたわけですから、かなり端折ってるなーという感じは否 ...
ダ・ヴィンチ・コード (CinemA*s Cafe)
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ あまり本を読まない私が珍しく読んだ本が原作となり、映画化された1本。 主人公にジョージクルーニーの名前もあがっていたのだけどねぇ。実際はトムハンク
ダ・ヴィンチ・コード (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Da Vinci Code”原作=ダン・ブラウン。監督=ロン・ハワード。世界規模の大ベストセラー小説の映画化。「この小説はすべて事実に基づいている」というレトリックに引いてしまった私は、5月の世界同時公開から3か月経過しての観賞である。☆☆☆★★
ダビンチコード (こつこつ儲けて海外移住!-外国為替証拠金取引/株-)
今月頭の映画の日に、ダビンチコード(THE DA VINCI CODE)をみてきました。 原作本を読んでから出ないとよくわからないといった意見もちらほら聞かれたりしましたが私にとってはなかなか面白いサスペンスでした^^。 そもそも I don't believe in ...
ダ・ヴィンチ・コード (きょうのできごと…。)
この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので 嬉々として劇場へー! ...
ロン・ハワード監督「ダビンチ・コード」 (詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記))
監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス  非常につまらない。映画になっていない。主役は紋章学者のはずである。紋章(図柄)に隠された秘密を探る学者である。「図」(絵)が主役になっていいはずの映画だろう。しかし、この映画では主役は「絵」ではなく ...
ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2006年 アメリカ映画 150分 サスペンス 採点★★★ 「うちの神さん以外は全部邪教」という一方的な理論で数多くの宗教や文化遺産を破壊してきたキリスト教。破壊するのが文化遺産だけならまだしろ、それに伴い無数の血も ...
【洋画】ダ・ヴィンチ・コード (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 以前も
P.S 聖杯の真相とその眠る場所・・・「ダ・ヴィンチ・コード 」 (取手物語~取手より愛をこめて)
ルーヴル美術館の館長ソニエールが殺された。彼はみずからをダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図に模して息をひきとっており、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。
「ダ・ヴィンチ・コード(EXTENDED Ver.)」…ようやく鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
来週の「ウルトラマンメビウス」に登場の「ウルトラマン80」が楽しみなピロEKです{/up/} 今朝{/hiyoko_cloud/}は、息子を塾(日曜講習)に送っていって、 で、その後DVD観ました。 本日は、その記事です。 そういえば本日は「仮面ライダーカブト」も最終回なよ ...
ダ・ヴィンチ・コード (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
『ダ・ヴィンチ・コード』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
DVD ダ・ヴィンチ・コードデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)【ベストコレクションLIMITED\1980第3弾】あんなに話題になった原作なのに、活字離れしてる自分は原作読んでない状態。余計にどんな話なんだろうと思ってワクワクしながら映画観ました。ちょっ....
ダ・ヴィンチ・コード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。』  コチラの「ダ・ヴィンチ・コード」は、既にご覧になられた方も多いと思うのですが、原作を読み終えたので、や~っと観て来ましたぁ~♪ビミョーにカットされてたり、変えてある部分もありますが、基本的に...
『ダ・ヴィンチ・コード』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ダ・ヴィンチ・コード 』 (2006)  監  督 :ロン・ハワードキャスト :トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、アルフレッド・モリーナ、ポール・ベタニー、ユル...
『ダ・ヴィンチ・コード』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ダ・ヴィンチ・コード 』 (2006)  監  督 :ロン・ハワードキャスト :トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、アルフレッド・モリーナ、ポール・ベタニー、ユル...
ダ・ヴィンチ・コード (映画大好きだった^^まとめ)
562 : 名無シネマ@上映中 : 2007/01/20(土) 02:08:16 ID:oSB9VQFC面白かった。深い意味のある短いシーンが連続しているから、一瞬も目が離せず追いついていくのに必死だったけどね。後で原作読 ...