“SPORTSTER”な日常...

5台目Harleyも...やっぱスポーツスター ~Welcome to Charlies-Cafe~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“ピンスト・フレアー”実況中継...!? 3年目のジンクス(Vol.6)

2007年09月25日 | NEWカスタム:Oct.'07 byTASTE
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ


「顔がいのち~の~よ~しとく~♪」・・(え?古い? )
まもなく“創業三百年”を迎える《人形の吉徳》さんも
「人形は顔が命」と昔からCMで謳っていたように
【バイクの顔】と言えばある意味それは【GASタンク】
ではないでしょうかね??・・ねぇ?


勿論、ハンドルやマフラー等でもバイクのイメージはかなり変化しますが、
GASタンクはその形状の違いだけでなく、カラー&デザインからもでっかく
主張する部分がありまさに“顔”とも言える大事なファクターだと思います。

=Harley-Davidson= ほど
純正・社外品を問わず、タンクの形状やカラーリングにこれ程の
バリエーションをもつバイクメーカーもまた存在しないワケでして、
だからこそオーナーもそこに“こだわり”を込めてくるもんがあります。

そしてそれは
まさに“星の数ほど”・・・優劣なしの“リアルドリーム”です。

ある意味、
タンクのカラーやデザイン、形状やその大きさでバイク全体のイメージが
ガラッと変化してしまうワケでありますが、人間の場合も「小顔」は
アイドルや憧れの基準だったりするように、バイクもまた小顔ならぬ
「小タンク=チビタンク」が“カッチョエェ!」の基準だったりします(笑)

そして、そんなワタシも迷わず「チビタン」なワケであります!

※昔SUZUKIから発売されていた50ccバイク「マメタン」では決して
 ありません。
 (このバイク当時の原チャリではかなりアメリカンでチョッパーでした)
 いわゆるエイプバーばりのハンドルにスポーツスターぽいチビタンク。
 シートは段付K&Qシートとも言える本格的なヤツで今のJazzよりよっぽど
 硬派でした。今ではあり得ない“まんま”なネーミングもナイスです! 
 SUZUKI偉いぞ!!

・・・失礼しました。(70'sの話題はこのへんで)話を戻しましょう。



というワケで、今回はいよいよ「タンク塗装編」です♪

今回のタンク塗装では一度ブラック単色に塗装完了した上から最終段階
として、“ピンストライプ”によるフレアー(炎)デザインを描いてもらう
事になっていまして、いよいよその時がやって来たワケなんですが、

ナントその模様が河内山さんから写メにより「ピンスト実演・実況中継!?」
で次々に送られてきまして、数時間に及ぶLIVE中継中(笑)に5枚の写メが
送信されて来ました。

その様子をどーぞ!どーぞ!どーぞぉぉぉ!


フレアーを入れる指先がAV男優の様な繊細な?を放ってます。(失礼!)


文字入れしています。小指立ってます。(スイマセン!)


基準ラインがまだ残ってますが一応完成!


が更なるインパクとしてタンク上にフレアーを追加!(断然締まります♪)


フレアーのラインに何とも言えない“艶っぽさ”がありイイですね♪
以前もフレアーは入れたことあるんですが、このフレアーて案外難しい
もんでして、そのラインの揺れ具合でかなり「カッチョエェ~!」
か「・・ダサ」が別れる部分。
最後の“跳ね方”一つ取ってもかなり微妙なんですよね。

このようなデザインを左右バランス良く入れるのは実に難しい作業だと
思いますし職人作業のみならず“アーティスティック”な、
まさに「作品」ですよねー♪
実際何時間もかかり深夜に完成!・・・本当にご苦労様です!
(長時間作業で小指がつってなければいいんですが・・失礼しました!)


そんな今回お世話になりましたペインターは

【エリゴン ペインティング ファクトリー】
の田中さんです♪
9月15~16日に行われた“RIDE ON STEADY”のイベントで
ブログ仲間の【Lorca LEATHER】さんトコのイベント看板を
作ってくれたのも田中さんだそうで、世間は狭いっすねー!



ところで・・・

冒頭で引用した「顔が命」でお馴染みの【人形の吉徳】ですが、
今回この余りにも有名なキャッチフレーズが「久月」だったか?
「吉徳」だったか?・・・一瞬悩みまして。

まぁいつもの「横道に逸れ逸れ話」だとしても、一応間違った情報を
書いてしまってはいけないというワタシの真面目な面が出てしまい
ネット検索して調べたんですが、
(“顔が命の吉徳”と頭の中ではフレーズが回ってて確信してたんですが)
調べてみると凄いことを発見してしまったんですよ~!!

ナント日本人形の老舗(吉徳)が
あの「スターウォーズ:ダース・ベイダー卿」の
「ダース・ベイダー鎧飾り」と「ダース・ベイダー兜飾り」
なるものを発売しておりました。
素材も絹や真鍮、アルミ製で高さが80cmもある立派なもんです!

なんでも
今年公開から30周年を迎えた「スターウォーズ」と「吉徳300周年」を
かけたコラボ製作
らしく、シルバー界では超有名な「JAP工房」も製作
に参加しています。
この「JAP工房」はスターウォーズ・キャラクターのシルバー製作を唯一
公認された会社でもあると記憶していますが、その造形表現の素晴らしさ
が評価されたんでしょう。

元々ダースベイダーの衣装は日本の武将(鎧/甲冑)からインスパイアされた
ものらしいし、ある意味自然な成り行きなのかもしれませんが同じ日本人
として幾分誇れる事柄でもありますね。
やっぱ海外のSWマニアからも人気があるんでしょうか?

で、ここで疑問が??
これはいわゆる300年の伝統を持つ吉徳の日本人形職人が1体1体手作りで
製作しているようですが・・・やっぱ「日本人形」になるのか?
それとも「フィギュア」と呼ぶべきなのか??・・・
あっ!単に英語か日本語かの違いですかね!?

でも多分その値段を聞いてビックリするんじゃないかな?
なんせ、33万円、18万円(共に税別)もするんですから!(オドロキ!)


・・・とここまで書いていたら、横から嫁さんが一言。
「あぁコレねぇ。以前NEWSでやってたよ。変わり雛だってね。
 高いんだよねぇコレ」
「・・・・・・」
ワタシのオドロキは瞬時に冷めました・・・。
まぁここまで資料等も準備しましたんで最後までお付き合い下さい・・


「暗黒卿見参!」 どうですか!? この宣伝広告!



「ダース・ベイダー鎧飾り」 33,0000(346,500/税込)



「ダース・ベイダー兜飾り」 180,000(189,000/税込)


凄いですねー!
マニアって怖いですねー!
こんな人形に33万円も払っちゃうんですねー!

まぁ他人からすれば、
バイクのカスタムに毎度何十万も何百万もかけてる我々のほうが・・・
よっぽど奇特な奴らに映ってるでしょうねぇ・・・。


関係ない話のほうが長くなってしまいましたが・・・
最後に、この「ダースベイダー人形」の面白いニュース記事を見かけた
のでご紹介して今回の「ピンスト・フレアー実況中継の巻」を締めさせて
頂きます。

《ニュース記事》
「仮面ライダーシリーズなどを手がけたフィギュア造型作家の
竹谷隆之さんがデザインを考案。吉徳の人形職人が1体1体手作りする。
初回予約は100体まで受け付け、引き渡しは受注の約2カ月後になる。
五月人形の職人が製作するが「ダースベイダーは暗黒卿だからお節句には
ふさわしくない」
(同社)ため、端午の節句向けではない。」

・・・とまぁこんな記事だが、
確かに「暗黒」じゃ節句には向かないわなぁ。ごもっとも!



今回のピンスト・フレアーは当初シルバーで描く予定でしたが
その辺りのアレンジは河内山さんと色々打ち合わせもしていた
んで細かいことはお任せでお願いしていたんですが、最終的に
基本はグレーフレアーで一部文字をブルー系&グレーシャドー
で描き、バイクの全体的なイメージからよりシックに合う様に
してもらいました。因みにブルーカラーはタンク下に付いてる
ブルーストリークコイルの水色に同調させて、コントラストを
出してるようです。細かい部分にまで気を使ったアレンジを頂
きまして、河内山さん・田中さん両人に感謝です♪★Thanks★


実物はまだ見てないんで、今月末の27日にTASTEで(朝まで?)
行われるBBQパーティーに行った際に見てこようと思います。
そして翌日は“徹夜明け”で仕事っす!ファイトォォォ~♪



そんなワケで・・・フレアー(炎)と聞いて想像する「燃える男」と言えば

赤いトラクター(小林旭)な人も、映画ファンタスティック4な人も
“クリック”頂ければ幸いです♪


にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

↑※各Blogに参加中です♪“1日1善”愛のクリック ♪お願いしま~す♪
ジャンル:
ドレスアップ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒼き山のHeaven“RIDE ON STEA... | トップ | ★感謝★【愛のクリクリ♪】今宵... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり!! (mojo)
2007-09-26 04:32:10
どもです
チャアリーさんのフレアー
やっぱり田中さんでしたか!!
じゃあもう完璧です!

フレアー描かせたらこの人の右に出る人は
まずいません^^

因みに、ライドオンの画像にあるロルカの看板
田中さんの作品です!
マジやばいです
クールでもお披露目しますので
乞うご期待^^

今度、田中さんの特集をロルカサイトで組む
約束もしてます!それも乞うご期待ください^^

それもタイアップしましょーか??

        =Lorca★LEATHER= mojo
世間てホント狭いっす! (ちゃあり)
2007-09-26 05:15:31
うわぁ~マジっすかぁ!!?? 世間てホント狭いっすねー!!
(オーラの泉的に言えば・・・それも必然!?)怖ぁぁ~♪

実は今、mojoさんつながりで、JUNKIEさんのBlogにお邪魔して
初コメント書いてきたばっかなんですよぉ!
で自分のコメントチェックしたらmojoさんのこのコメントだし!
もうマジでビックリ!!

今回のピンストは「TASTE」河内山さんが初めて依頼する業者だと
聞いてはいたんですが「かなり良いトコだよ」という以外には何も
知らなかったんですよ。(今まではシェイキンの清水さんでしたし)

で今回のブログを書くのに電話でペインターのお名前を聞いたら
【エリゴン ペインティング ファクトリー】の田中さんだよ、と
ペイントの実況中継中(笑)に教えてもらったんですよね。
TASTEとエリゴンの初仕事がワタシのスポーツスターだったワケです!

しかしmojoさんが田中さんともそんなつながりがあったなんて!
(ブログにも書いてありましたっけ?見過ごしたのかなぁ?)

なんかそんな話をmojoさんから聞いて、益々自分のバイクに愛着が
増してきましたよー!(河内山さんにも感謝♪)

いやぁ~しっかしオドロキですねー!!
是非ロルカ×田中企画にワタシのスポーツスターも参加させて下さい!
面白そう♪楽しみにしてますよー♪
(なんか興奮して寝られなくなっちまった・・・笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。