スチャラカランナーの日々

運動部経験なし、40代マラソンランナーの趣味日記。ランニングも趣味のひとつですから。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画「キング・コング」 ピーター・ジャクソン/監督

2005年12月17日 | 映画
 映画「キング・コング」観てきました。防府読売マラソンのコース見学の後、防府駅前のワーナーマイカルです。

 ここでは毎年防府マラソンの前日に映画を見ていることは以前にも書いた通りです。

 監督は「ロード・オブ・ザ・リング」などを手がけたピーター・ジャクソン。

 ストーリはご存知の通り、映画撮影のために訪れた地図にもない孤島には太古の世界の生物などが生息、そこにいたキングコングをニューヨークにつれてきて・・・、という話です。

 CGがすごいというのはいまどきでは毎回言われることですが、それにしてもキングコングの表情の豊かさなど、1段技術のステージが上がっているという印象です。

 またキングコングのCGだけに頼らず、孤島のいろいろな生物(恐竜や昆虫、軟体生物)が手抜きされずにこれでもかと登場、ストーリーにメリハリをつけています。こうなるとCGがどうというより、どうやって俳優は演技しているのだろうと気になります。

 これまで「キングコング」は何回か作られていますが、前回のキングコングのときは実物大のキングコングの手やメカで表情を変化させる模型を作り撮影していたことが話題になっていたと記憶しています。

 主人公のアンのキャラクター設定を少し工夫することでコングがアンを気に入ることへの理由付けもしていますし、小さなシーンでコングが単なるモンスターではない親近感を持たせるような演出もあり、ラストをより効果的に見せています。
 ただ、最後のせりふはないほうがいいような気もします。

 非常に長い映画ですが、退屈させない映画でした。先日の映画「Mr.&Mrs.スミス」とはまた違った意味で今のハリウッド映画という映画です。
 不覚にも感動してしまいました。ぜひご覧ください。

 ところで冒頭のシーンは映画「マダガスカル」と一度見比べてみてください。

 映画館を出てみると生垣には雪が。上映中に雪が降ったようです。まさか山口の大会でこんな気候になるとは・・・。明日の防府読売マラソンは風も強くつらいレースになりそうです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防府到着、ホテルチェックイン | トップ | 防府読売マラソン開会式 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
僕も見てきました (taki)
2005-12-18 08:15:45
はじめまして!

キングコング僕も見てきました。最後のせりふは必要なかったのは同感。でも、すごい迫力あったしなかなか満足でした。ラン、これからもがんばってください。私もサイクリストの端くれです。40代です~
TBありがとうございました! (ヨーコ)
2005-12-18 14:54:52
ほんと俳優さんはどのように演技してるんでしょうか…私も最近みた映画の中では、退屈せずに見れました!

TBありがとうございました (souffle)
2005-12-23 00:42:57
はじめまして、こんにちは。

私も、孤島の生物などもしっかり考えられていて驚きました。

ストーリーの構成も良くて、最後は知っているはずなのに

感動してしまいました。

会場では、鼻をすすっている人や、凄く泣いている人もいました。

『マダガスカル』観た事無いので、見た時に比べてみます。
本と映画の日々 そしてゆめのつづき (hito2km)
2005-12-23 10:09:20
ランナーさん

TBありがとうございます。



走ることはいいことですね。

唯 今冬は雪が多く、道路が滑るので

気をつけて走ってください。

キングコングはあんなに大きいのに

すばしこい動きをします。

よほど日ごろから運動しているのだと思います。



それはもちろん生存競争の結果でしょうが・・。

はじめまして♪ (豆猫)
2005-12-23 11:12:37
はじめまして、豆猫です♪



TBありがとうございました。

正直そんなに期待して観ていなかっただけに、とっても感動してしまいました

最近のハリウッド映画は、ちょっとつまらないと思っていましたが、これぞまさにハリウッド!!

満足しました



今年は寒波がきつくて、12月にこんなに雪が降るなんて驚いてしまいます。

こんな中マラソン、走られたのですね。

すごいです

TBありがとうございます。 (mwakuta)
2005-12-23 13:23:26
それを受けて初TBにチャレンジしました。小さい頃は怪獣映画と思って見ていたキングコングでしたが、この新作で初めて人間のエゴや自然との付き合い方への警鐘ではないかと感じられました。自分の年齢が上がったせいなのでしょうか?☆
Unknown (poco)
2005-12-24 03:33:06
トラックバックさせて頂きました。

長い時間にこんなに苦痛を少しも感じさせないのは、脚本の力ですね、きっと!
Unknown (maurice)
2005-12-24 17:52:09
はじめまして、TBありがとうございまーす!

自分が思った以上に色々な方々が見て下さっているんだなぁ、と思うと私のブログにも気合いが入ります。



キング・コング、私も時間が経つのを忘れて、食い入るように見入っていました。

正直なところ、最近は映画館で映画を見ても、「この作品はテレビで見ても良いな」と感じさせてしまうような映画も多かったのですが、キング・コングは久しぶりに映画館で見る価値のある映画だったなぁ、と思います。

TBありがとうございます。 (り~ちゃん)
2005-12-24 21:27:16
 「キング・コング」観られて、うらやましいです。この年末年始映画ではおさえときたいですから。

Unknown (ばけらった)
2005-12-25 22:14:45


TBありがとうございました。

CGでこれでもかと見せる前半とホロットする後半・・冒険活劇としては最高ではないでしょうか。
残念ながら・・ (台所キフジン)
2007-05-27 02:12:55
もう・・一年以上前の・・ブログを見ていて
ココへキマシタ・・
去年の2月1日に脳内出血・・で車椅子生活・・
になって・・マタ11月コロから・・ブログ再開
しました・・キング・コング・・残念ながら・・
見られませんでした・・
マタ。寄せていただきます・・どうぞヨロシク・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
キング・コング (シネマ・ぶりざーど)
大満足の3時間。これが映画ってものだ。なんで日本人はこういうの作れないのかなぁ。小難しい理屈こねてる暇あったら大衆をドカーンと楽しませる夢のあるスケールのでかい娯楽作品をたまには作れや。それにはキングコング見ろと、こういうことですよ。 カメラワークもC.
KING KONG (Mumble of Member's)
見てきました、KING KONG 。 ロード・オブ・ザ・リングのピーター・ジャクソン監督。彼って、スピルバーグやルーカスのようなタイプの超大作映画の大御所になりつつありますよね。 ご存知、KING KONGは、1933年に制作されたモンスタームービーの超大作。この時の製作
オフシーズンもいろいろと (The Simple Outdoor Life)
昨日、自転車通勤してたら「キーキーキー」とひどい音。 黒板を爪でひっかくような音...
キング・コング(KING KONG) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
「オレたちは強い」by赤木剛憲 それはキング・コングじゃなくって、スラムダンクのゴリだってば・・・ 「ゴリの穴は、オレが埋める」by桜木花道</font いや、だから・・・スイマセン、しつこくってm(__)m
キング・コング (映画をささえに生きる)
ピーター・ジャクソンはこの映画を撮る為に映画監督になった、という話に充分な真実味を持たせる完成度です。
キング・コング (評価:★★★★★) (うらぶれ猫の小さなコタツ)
 最高! メチャクチャ面白かったよ!  楽しい、凄い、面白い、美しい、悲しい、グロい、キモい、怖い……などなど、一つの映画でこんなに色んな感情を呼び起こされたのは久々か
『キング・コング』 (discipline)
『キング・コング』は、金がかかっているだけあって、随分と気合いの入っているB級映画といった感じであった。3時間はけっこう長いが、しかし比較的愉快であった。役者も良い。『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラック、『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロ
King Kong (*A BOUT DE SOUFFLE*)
オリジナルは一切見た事は無いので、比較は出来ません。 まだ、映画を観た事が無い頃、 キングコングが、NYで暴れる印象があったのですが、 『どうしてニューヨークで暴れているのか』という経緯が 描かれていますが、それもオリジナルにあったのかな? さて、今回街角
キング・コング (Cinema Kingdom Blog)
このところ、映画ブログというよりは モロ「旅行ブログ」という感じの記事が続いていました。(汗) 今日は久々に映画について書きましょう。 20日に買い物でマイカルに寄った際に
「キング・コング」男はいつも母性を求めて、雄叫びをする。 ( 本と映画の日々  そして、ゆめのつづき)
「全てはこの映画のために――」 ピーター・ジャクソンが、 映画監督を志すきっかけとなった映画― ―それが『キング・コング』(1933)だ。 「これは愛についての物語なんだ。 敢えてラブ・ストーリーとは言わないけれどね」 1933年、大恐慌時代のアメリカ、ニューヨー
心優しき森の王者 (終わりなき旅の途中)
鑑賞作:キング・コング(字幕版) 原題:KING KONG [監][製][脚]ピーター・ジャクソン  [出]ナオミ・ワッツ  エイドリアン・ブロディ  ジャック・ブラック  アンディ・サーキス  [制作データ] 2005米/UIP  [上映時間] 188分予定 名匠、ピーター・ジャクソン監督
【MOVIE】キング・コング (思いつくままに)
オフィシャルページはこちらから ■観賞 川崎チネチッタ ■あらすじ なかなか芽が出ない女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は、出演していた 芝居小屋が突然閉館となり、いきなり職を失ってしまう。 そして路頭に迷っていたところ、あることをきっかけに映画作家のカ
キング・コングを見た (pocoのたわごと(≧∇≦)b)
pocoです(≧∇≦)b みちゃいました! キング・コング!!! 正直、いい意味で裏切られました!!!!! よかったですよ! 脚本というか・・・ストーリー構成がうまい!!!! ある筋の話では、
【キング・コング King Kong 】 (映画deブログ)
『キング・コング King Kong 』観て参りましたぁ。 大好きなロードオブザリングのピーター・ジャクソン監督とあれば観ない訳にはいきません。 名作なのは知ってましたが他の予備知識ま
キング・コング (かなり週刊:にっき)
これもまた何かと話題の「キング・コング」を見てきました。 例の如く、勝手に映画評
何を見ようかと (cogito ergo sum)
考えもせず映画館に直行。 SAYURIかザスーラなんてのやっていて 見ようかなと思ったんですが、 キングコングをなんとなく見てしまいました。 なぜに今キング・コング? キング・コングといえばジェシカ・ラングのキング・コングだよな。 僕の世代が見ているのは。 そういえば
キング・コング (悠雅的生活)
愚かな人間たちよ 摩天楼に響く彼の声を聞け 
キング・コング (toe@cinematiclife)
いや~。泣いちゃった (^^;) 自分でもビックリなんだけどさぁ。 3回ぐらい泣いちゃって、ラストは号泣・・・。 ダメなんだよねぇ。動物モノ・・? <STORY> 大恐慌時代のアメリカ・NY。 資金をストップされる窮地に立たされた映画監督のカール(ジャック・ブラック)は
[ キング・コング ]あの夕陽をあなたと二人で見たかった (アロハ坊主の日がな一日)
[ キング・コング ]@吉祥寺で鑑賞。 史上最高のアカデミー賞11部門ノミネート、11部門完全 受賞を果たした[ ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 ]。 この快挙を成し遂げた監督ピーター・ジャクソンの、映画 監督を志すきっかけとなった[ キングコング ]。
リアルすぎる?新「キング・コング」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 旧作の「キング・コング」(1933年)は少年時代から大好きで、3回ぐらい観た記憶がある。新作の「キング・コング」を観たが、どうしても思い入れのある旧作と比較してしまう。「旧作を忠実に再現…」と書いているブログ、大絶賛ブログが多いようだが、そうかな、と首.
ピーター・ジャクソン『キング・コング / KING KONG』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『キング・コング』(今年1作目) 公式サイト:http://www.kk-movie.jp/top.html原題:KING KONG製作:2005年アメリカ監督:ピーター・ジャクソン出演:ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ 1930年代初頭のニューヨーク。野心家で大胆不敵な映
[映画]キング・コング (arrr@blog)
[映画] 本数:2005_65(-1)/60(目指せ年間30本!!から40本!!更に50本!!から60本!!もう知らん!!) 去年は結局65本見ました。 鑑賞日:2005/12/20 題名:キング・コング 場所:錦糸町 ジャンル:アトラクション系映画+リメイク 寸評or感想: 長い。 兎も角長い。 前半、ちょ
「キング・コング」完全無欠の娯楽大作 (soramove)
「キング・コング」★★★★ ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック主演 ピーター・ジャクソン監督 海図にも無い 髑髏(ドクロ)島での 映画の撮影。 1930年代の クラシカルな雰囲気は何となく まだ、キングコングの 居場所を感じられる。 ヒロインのナオミ...
キング コング 06年121本目 (猫姫じゃ)
キング コング KING KONG 舌の付け根を上あごに付けて、んぐ。 PING PONG 、HONG KONG 、、、なんで「キンコン」じゃないの? 2005年 ピーター・ジャクソン 監督ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ 、トーマス・ク ...