スチャラカランナーの日々

運動部経験なし、40代マラソンランナーの趣味日記。ランニングも趣味のひとつですから。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画「インサイド・マン」スパイク・リー/監督

2006年06月12日 | 映画
 映画インサイドマン観てきました。

 ストーリーは、銀行強盗が人質をとって銀行に立てこもり、交渉人が犯人と交渉している中、なぞの女性を交渉に加えるよう圧力がかかる・・・という話です。

 「マルコムX」のスパイク・リー監督とデンゼル・ワシントンのコンビです。ジョディ・フォスター、クライブ・オーウェン、ウィリアム・デフォーなどかなり豪華なキャストです。

 本編では冒頭すぐに銀行は占拠され、映画の大部分が立てこもりの最中を描いています。

 犯罪もので連想されるようなバイオレンスのシーンはほとんどなく、派手なアクションシーンがあるわけでもなく、静かな緊迫感が表現されています。
 このあたりはさすがに豪華キャストを使っているだけのことはあります。

 また、単純に銀行立てこもりの救出、もしくは犯罪の成功というものを描くのではなく、事件の背景のドラマを描き、このあたりはスパイク・リー監督の映画という感じがします。

 アクションや派手なエンターテインメントを期待すると肩透かしという感じになるかもしれませんが、私はいい作品だと思います。

 後味も悪くないです。

 ところで何で犯人はあんなことを知っている?
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「オーメン」ジョン・ム... | トップ | 6月11日は20キロ »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (はに○)
2006-06-12 20:06:31
はじめまして、こんばんは^-^

確かに事件の背景にあたる、ストーリーの骨子はよかったですね~^-^

ただただ、犯人と交渉係の刑事さんと弁護士さんの、三つ巴の駆け引きを期待しすぎてました>自分^_^;

どうもそのあたりが、世間の評価を分けてるところみたいですね。



> ところで何で犯人はあんなことを知っている



確かに結局語られなかったような気がします・・・^^;
はじめまして (Yuhi)
2006-06-12 20:17:22
初めまして!

TB、どうもありがとうございました!



最近の映画は、暴力的なシーンのあるものが多い中で、じっくりと心理的に響いてくる映画だったように思います。



>ところで何で犯人はあんなことを知っている?

確かに・・・。

何かが腑に落ちない気はしてたんですが、これだったんですねー。

今頃気づきました(^^ゞ





はじめまして (ひろり)
2006-06-12 21:16:46
TB、ありがとうございました。

やはり個々の意見がありますね。

私がよかったと思うことは、単純に“誰の命も奪われなかった事”です。



> ところで何で犯人はあんなことを知っている?

ごめんなさい・・・あんなことって?
はじめまして。 (spkm3839)
2006-06-13 01:35:04
TB、ありがとうございました!



この作品は本当に最初から最後まで“静かな緊張感”が漂ってますね。



わたしも単純にこういう映画も面白いなぁって思えました。



やっぱり実力ある俳優さん達ならではなんですよね、きっと。
はじめまして (さら)
2006-06-13 21:12:25
TB ありがとうございます。

> ところで なんで犯人あんなこと知っている?



同じ疑問を持っている方がいましたね。



映画の中では描かれてなかったのでしょうか。



なかなか良い作品でした。
TBどうも (DAO)
2006-06-15 13:35:30
TBありがとうございます。

インサイドマンというより、スパイク・リー

の新作に期待してたので・・・・

うん~~どうなんでしょうか?

そう、なんで知ってるんでしょうかね?

また見に来ます!!
トラバありがとうございました。 (SHIROMI)
2006-06-16 01:12:45
スチャラカランナー、別名炎のランナーさん、はじめまして。トラバありがとうございました。こちらからもお返しトラバさせていただきます。

> ところで なんで犯人あんなこと知っている?

私の記事の中では(所々無理があるかな?とも思うけど映画のテンポがいいから気にしない)と流しましたが、やっぱり皆同じこと思ってたんですね(笑)

あと、女弁護士がどうして突然「ダイヤよ!」とわかってしまったのかも謎でした。

もしかしたら裏づけのシーンもあったけど、上映時間の関係とか、映画のテンポを壊さないためにあえて編集で切ったのかも・・とまで思ったりして。

そんなストーリーに関わる重要なことよりも、NYの様々な人種にまつわるエピソードを描きこんでしまうSPIKEが好きですが(笑)



私には (kino)
2006-06-19 07:48:06
TBありがとうございました。

私の頭ではちょっと理解がついていかなかったです。

人質の取調べシーンにもいっぱいヒントが隠されているし

気が抜けない映画でした・・・。

でも、釈然としない思いでいっぱいです。

Unknown (しんたろう画伯)
2006-06-20 00:28:32
TBありがとうございました。

スパイク・リー監督作品としてはなかなか新しい感じでしたね。

ゆったりとした強盗映画、という雰囲気が面白かったです。
黒幕 (ネタバレ)
2006-07-03 11:39:30
本当の黒幕は、指輪の存在を知られて一番困る人物。ダルトンは彼から依頼を受け犯行に及んだ。簡単なヤマだから。最終的に黒幕の思い通りにはことは運ばなかった。なぜ黒幕が交渉人に指輪の回収を頼まなかったか?ハーケンクロイツの刻印されて書類の存在が劇中希薄になっていく。あの書類は本物だったのか?貸し金庫392の中身は黒幕しか知りえないもの。歳を重ね、自身の人生を誇れるものにしたい、人類の発展に貢献したと自分の人生を評価する黒幕。消したい過去。自分の手を汚さず、人目にふれずにあれを始末するには?ダルトンらが得た報酬は392のダイヤ。それだけは被害額としてカウントされないことを知っていた。被害額ゼロとして早々に打ち切られる捜査。被害額を調べる中で、392の中身にたどり着く警察。餌をちらつかせ丸め込もうとする交渉人。などなどいろいろ考えるとおくが深い。すべてが計画どおり。ダルトンが貸し金庫に指輪を残すのを除いて・・・

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
インサイド・マン INSIDE MAN (にいなの日記)
今年27本目は「インサイド・マン」。 本日は久しぶりにハシゴ~まず1本目。 「マルコムX」の監督・主演コンビ、スパイク・リーとデンゼル・ワシントンが再びタッグを組んだクライム・サスペンス。銀行に人質を取って立てこもった頭脳明晰な犯人と敏腕捜査官の息 ...
『インサイド・マン』 (京の昼寝~♪)
その時、犯人は人質全員を共犯者にした。   ■監督 スパイク・リー■脚本 ラッセル・シェウィルス■キャスト デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター、ウィレム・デフォー、クリストファー・プラマー□オフィシャルサイト ...
『インサイド・マン』 (京の昼寝~♪)
その時、犯人は人質全員を共犯者にした。   ■監督 スパイク・リー■脚本 ラッセル・シェウィルス■キャスト デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター、ウィレム・デフォー、クリストファー・プラマー□オフィシャルサイト ...
インサイドに語るインサイドマン (笑う門には福だらけ)
今日は映画を見てきました♪昨日から公開になった、インサイドマンという作品です♪公開を待ってて、行ったわけではありません。たまたまおとといくらいにテレビCMで見て行こうって♪簡単なストーリーを言うと、サンスペンスアクションのサスペンスが濃いめな感 ...
インサイドマン (Yuhiの読書日記+α)
映画のタダ券をもらったので、「ダヴィンチ・コード」と迷ったあげく、こちらの映画にしました。 最初はごくありきたりの「銀行強盗もの」だと思っていたのですが、全然違っていました。サスペンスなので、あまり詳しく書けないのですが、銀行強盗をした犯人側と ...
インサイド・マン (Short Stories)
前評判がかなり良かったので、楽しみにしてたので早速観に行ってきました{/kaeru_fine/} ちょっと品がないのかな?と言うところもありますが{/hiyo_oro/}、所々に織り交ぜられたジョークがこれは英語が理解できればもっと面白かったんだろうなぁ~{/kaeru_shock2/ ...
インサイドマンとか (ハニワ帝国記)
つーわけで観てきましたです、びみょー 確かにストーリー自体は面白いですし、その辺
「インサイドマン」 (四十男の鉄下駄映画修行)
「インサイドマン」観て参りました。スパイク.リー監督作品ということでしたが、彼も
メルマガVol.573「インサイドマン」★★★ (映画のなかの人生、映画のような人生。)
「フライトプラン」が見事に転けたジョディ・フォスターですが、 今回の共演者はデンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン。 ただの銀行強盗のはずが、どうも行動が不審で戸惑う刑事。 久々に緊張感が漂う、本格的クライムサスペンス、のはず。
SPIKE LEE JOINT 「インサイド・マン」 (Films, Sports, and Songs ......)
 こんばんわ。  いや~、昨日はHEAT危なかったよ~ホームゲームなのに・・・あ、いきなりすみません。NBAファイナルの話です。3rd Qtrが終わった時点で2ケタ離されてたからもうヤバイと思ったけど、最後の最後、残り1分3秒でやっと逆転して、そのあと同点に追 ...
インサイド・マン (まつさんの映画伝道師)
第483回 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、鑑賞後の通読を御勧めします)  30年ぐらい前まで、日本では銀行強盗による「立て篭もり」事件が少なくなかった。  延々とテレビ画面に映し出されるシャッターの映像。その「篭城」は度 ...
映画「インサイド・マン」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Inside Man ウォールストリートとブロードウェイの交わるところ、マンハッタン信託銀行のインサイド、内部情報は不明だが、フェイント&完全犯罪の実行・・。 ダイヤも秘密文書も、なぜその情報を掴んだのか不明だが、ダルトン・ラッセル(クライブ ...
「インサイド・マン」 ニューヨークといえばこの人 (目の中のリンゴ)
たびたび予告を見ていたにもかかわらず、 監督がスパイク・リーだと気づいたのは最近のこと。 ニューヨークといえばこの人でしょう! 「RENT」の歌の中でも、 ”外の通りが明るい スパイク・リーが映画を撮ってるから” なんてフレーズがあるほどで・・・。 ニ ...
「インサイド・マン」 (雑板屋)
最初から最後まで極めて優等生な作品な気がする。 いい意味でも悪い意味でも。 スパイク・リー監督作品と初めて劇場で出会ってもうすでに16年が経つ。 しかもデンゼル・ワシントンとのゴールデンコンビは自分の中でも格別の位置にあるので、今作は非常に楽し ...
もう一度観てみたい。 映画「インサイド・マン」 (固ゆで卵で行こう!)
デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン主演「インサイド・マン」、観てきました。 銀行を襲うも、人質も殺されず何も盗まれない完全犯罪。 そそられるシチュエーションです。 てな訳で期待して観に行ったんですが、なかなか面白かったです。 「 ...
No.061 「インサイド・マン」 (2006年 米 128分 シネスコ) (キングの映画の窓(劇場鑑賞版))
監督 スパイク・リー 出演 デンゼル・ワシントン     クライヴ・オーウェン     ジョディ・フォスター 銀行強盗を題材にした作品って昔からいろいろありますね。 特に私が好きなのはシドニー・ルメット監督の傑作「狼たちの午後」。 アル・パチーノ ...
★「インサイド・マン」 (ひらりん的映画ブログ)
デンゼル・ワシントンとジョディー・フォスター、そしてクライヴ・オーウェン。 ひらりんでも知ってる有名どころが出演してる泥棒ものか。
「インサイド・マン」 (映画鑑賞検定3級blog)
何でこんなに混んでるんだ、チネチッタ!? レディース・デーとはいえ、平日だし、いつもはこんなに混んでないぞ? 窓口も全開だし、一体何があったんだろう? と、思いつつ廊下側の最後尾に回る。みんな何を見ようとしているのか探ろうと思ったけれど上手く行 ...
インサイド・マン (Inside Man) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スパイク・リー 主演 デンゼル・ワシントン 2006年 アメリカ映画 128分 サスペンス 採点★★★ “完全犯罪”を考えようとすると、ツララで刺し殺すとか、氷の銃弾とか、どれもこれも水を凍らせたものばかりしか浮かばないたおです。知的レベルが容易に計り知 ...
pantyhose voyeur (Unknown)
free voyuerweb sites free voyeur websites web voyeurs
インサイド・マン 06年238本目 (猫姫じゃ)
インサイド・マン INSIDEMAN 2006年   スパイク・リー 監督デンゼル・ワシントン  クライヴ・オーウェン  ジョディ・フォスター  クリストファー・プラマー  ウィレム・デフォー なんて歌ってたの? チェンヤチェンヤチェンヤ?? ...