パパは必死に頑張ってるよ!!

人がうらやむ父子家庭目指す5児の子持ちオヤジの日記。
男の気持ち。

早すぎる人生の終わり

2016-12-28 19:13:25 | 日常生活
数日前に訃報の連絡が舞い込んで来ました。
うちの長女の中学校の時のクラスメイト。
さらにはオヤジの姪っ子の現高校のクラスメイトで席が隣の子。


時は25日の深夜。
子供のLINEで本当か嘘か訃報の情報がまわっていてハッキリとした詳細は誰も分からず。
翌日姪っ子の方からの情報で学校側から正式に連絡があったそうですが原因は不明のまま。
姪っ子の話では24日の22時まではこの本人とクラスのLINEでやり取り出来ていてその後既読がつかなくなってしまったとの事でした。
やり取りの中では特に気になる様子も無く学校や部活でも嫌がらせなどのイジメも無く成績も悪い事も無いので何故死んでしまったのか全く見当がつかないので事故か病気かとも思ったが何やらそうでも無い様子で学校側からはお通夜、お葬式に参列しない様ご家族の方から申し出があったとの事でした。
この式を行う場所も地元でも訳ありの方を扱う式場ですので自ら選択した事の結果だと思います。

この子の通う高校は県東部では有名な進学校で各中学校の学年順位15位以内で入れるか?と言う所です。
真面目な子なのですが提出物が滞りこの冬休みの課題が他の子より多く休み中には終えられないほど有ったとの事でしたがオヤジからするとそんな事でなんて事は考え難いですが頭の良い子の考えていることなのでそう言った事でこの結末を選択してしまったのだとしたらとても悲しいです。

実際に勉強に着いて行けずに中退してしまう子が多数いる事も事実なのでその選択は出来なかったのでしょうか。
親からすると自慢の息子だったと思います。
それを知っているから相談出来なかったのかな?

何があろうとこの時期乗り越えてしまえば楽しい事は幾らでもあるはず。
うちの子達からすると有り得ないと皆言っています。
と言う事はうちの子はこう言う悩みを抱えている事は今の所無いようなので安心です。

実は夏休みにも次女の現クラスメイトの子が未遂ですが自ら先立とうとした子が居ました。
その結果重症を負い回復したものの現在も学校には来ておらず心配な状況が続いております。
他、複数子供から聞いています。
首に跡が付いたまま隠さず学校に来て学校内で問題になった子も居ました。
オヤジの耳に入ったのは中学校では今年3人です。
いづれも未遂でしたがこの子達が成人するまでは大変だと思いますが笑顔で暮らせる大人になってもらいたいです。
その他、不登校の子が各学年2人位いるようです。
親も不本意だと思いますが最悪な結果を避ける為の家族で出来る自己防衛です。
これは親に悩みを相談して理解を得た子供達です。
誰にも相談出来ない子供達が多いのが現実と思います。
最近避難して来た被災者の子供に○○菌などと言った差別が問題視されていますが、うちの子の通う学校にも複数名居ますが子供にも聞きましたが子供達もニュースを見て初めて聞いたと言って驚いていました。
幸いうちの子の通う中学校ではこのような事は無かったようです。
今の子供達は私達親の子供時代とは違い色々な負の要素と隣り合わせで気の毒でなりません。

それにしても休み明けのこの高校はクラスの雰囲気が凄く重いんだろうな。
そして中学校には弟君も居るので無神経な子が何か余計な事をしなければ良いのですが・・・。

16年の短い人生。
ご冥福申し上げます。

ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オヤジ舞浜へ行く!!JYラジオ | トップ | 知英ちゃんイベント特典年賀... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL