自転車屋男 2

神戸で自転車屋を営み
4年半スナックを営んだ
変な男の人生色々日記

「自転車屋の生き物歳時記」植物編」!!「ヤマツツジ」!!

2017-04-25 13:37:06 | 地域
「4月25日(火)」

「自転車屋の生き物歳時記」
「植物編」

「ヤマツツジ」

先日の
小野アルプストレッキングで
尾根道沿いに
赤い花が
たくさん咲いていましたよ。

ヤマツツジについて

ヤマツツジ
(山躑躅、学名:Rhododendron kaempferi)は
ツツジ科ツツジ属の半落葉低木。

高さは1-5mになり、
若い枝には淡褐色の伏した剛毛が密生する。

葉は互生し、
葉柄は長さ1-3mmになる。

春葉と夏葉の別があり、
春葉は春に出て秋に落葉し、
夏葉は夏から秋に出て一部は越冬する。

春葉は長さ2-5cm、幅0・7-3cmになり、
卵形、楕円形、長楕円形、卵状長楕円形など
形状や大きさに変化が多く、

先は短くとがり先端に腺状突起があり、
基部は鋭形、葉の両面、
特に裏面の脈上に長毛が生える。

夏葉は春葉より小型で、
長さ1-2cm、幅0・4-1cmになり、
倒披針形、倒披針状長楕円形で、

先は丸く先端に腺状突起があり、
基部はくさび形、葉の両面に毛が生える。

花期は4-6月。

枝先の1個の花芽に1-3個の花をつける。

花柄は長さ3-4mmになり、
花冠の筒はやや太く、色は朱色、

まれに紅紫色、白色があり、
径3-4cmの漏斗形で5中裂する。

花冠の上側内面に濃色の斑点があり、
内面に短毛が散生する。

雄蘂は5本。

花柱は長さ3-4cmになり無毛。

果実は蒴果で
長さ6-8mmの長卵形で、
8-10月に熟し裂開する。

北海道南部、本州、四国、九州に分布し、

低山地の疎林内、林縁、
日当たりのよい尾根筋、草原などに生育する。

日本の野生ツツジの代表種で、
日本の野生ツツジでは分布域がもっとも広い。



@サイクルプラザ・イレブン@

自転車安心保険「ちゃりぽ」

https://app.charipo.net/t/420/30-40003/


サイクルプラザ・イレブン・Amazonマーケットプレイス店

http://www.amazon.co.jp

チャーリー自転車・モバオク!店

https://www.mbok.jp/


『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「JR福知山線脱線事故」・・... | トップ | 「自転車組み立て」!!「久... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域」カテゴリの最新記事