自転車屋男 2

神戸で自転車屋を営み
4年半スナックを営んだ
変な男の人生色々日記

「自転車屋の生き物歳時記」!!「ワニエソ」!!

2016-10-11 16:21:01 | 地域
「10月11日(火)」

「自転車屋の生き物歳時記」

「ワニエソ」

昨日の釣りで
こいつを釣ったので
ワニエソについて

ワニエソ(鰐鱛) は、
ヒメ目・エソ科に分類される魚の一種。

日本産エソ科魚類では最大種で、
食用に漁獲される。

成魚は全長70cmを超え、
日本沿岸で漁獲される
エソ科魚類の中では最大種である。

和名は
マエソやトカゲエソなどの同属種に比べて

大型であることから、
ワニに例えられたものである。

また、学名の種小名も
日本語名の"wanieso"で記載されている。

体型は
マエソやトカゲエソに似て、
頭部の前方に偏った目、大きな口と鋭い歯、

円筒形の体型、
上面が褐色・下面が白の体色などを特徴とする。

ただしワニエソは同属他種より
明らかに大型になること、
尾鰭の上縁に黒点列がなく、
尾鰭下側が黒いこと、

オス成魚の背鰭第2軟条が
糸状に伸びることなどで区別する。

西太平洋と
インド洋の熱帯・亜熱帯海域に広く分布する。

日本でも南日本の暖流に面した地域で見られる。

浅い海からやや深い海の砂泥底に生息する。

東シナ海における漁場調査では、
水深80m・水温18℃・塩分34・3前後の
海域に多いというデータがある。

食性は肉食性で、
甲殻類や頭足類を大きな口で捕食する。

産卵期は東シナ海で4-6月、
壱岐・対馬周辺海域では8-9月と
地域によって差異が見られる。

底引き網で漁獲されるが、
マダイなどを狙った釣りで
外道として揚がることもある。

東シナ海は
かつて本種を含むマエソ属の好漁場だったが、

1950年代に
14000-18000tあった漁獲量が
21世紀初頭には
3000t前後までに減少しており、

沿岸諸国による資源管理が課題となっている。

魚肉練り製品の材料として価値が高く、
重要な魚種となっている。

肉は白身で歯ごたえもあり、
鮮魚として唐揚げや煮付け等に
利用できなくはないが、

太い小骨がたくさん通っており、
そのまま食べるのには向かない。

味は
結構美味しいんやけど
食べにくい魚な訳ですよ



@サイクルプラザ・イレブン@

自転車安心保険「ちゃりぽ」

https://app.charipo.net/t/420/30-40003/


サイクルプラザ・イレブン・Amazonマーケットプレイス店

http://www.amazon.co.jp

チャーリー自転車・モバオク!店

https://www.mbok.jp/
『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ウインクの日」!!「10... | トップ | 「昨日の晩御飯」!!「タイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL