栃木発「ちゃりあん」ブログ

「知らない」ことを「もっと知りたい」に変えるチカラ。
地元だからこそ、知っているようで知らない世界。その先へ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美炎 ~Miho~ 馬頭琴の調べ IN 馬頭 ① 2014.10.19

2014年10月22日 18時57分38秒 | イベント
昨年、イベントで知り合った方から「ブログを書いている目線で写真を撮ってほしい」と声がかかったのが・・・

「馬頭で馬頭琴」。


何度も言いますが


最初は「馬頭琴(ばとうきん)」って何?


そこからのスタートでした。



写真担当は僕らを含めて4名。


ほかに動画担当の方もいて


写真を「スタッフ扱い」として撮影するのは


これが初めてだったため


とにかく不安のなか1日を終えた・・・そんなもんでした。




・・・・


1年が経ち


また主催者から「撮影スタッフ」としての招集がかかった。


だが



今年は様子が違った。


僕ら以外の写真担当さんなどが「参加できない」らしく


写真担当及び会場設営もお願いしたい・・・とのこと。


「僕らで大丈夫だろうか・・・」


その想いはギリギリまであって


参加しようかどうか・・・



そこまで迷ったものでした。




・・・・・・

そんななか

10月に入り

参加が難しいとされた写真スタッフさんたちが「参加可能」となり


主催者さんから


「昨年同様、ブログ取材感覚でぜひ」


というお招きの言葉をいただき


僕らは


安堵の気持ちで


当日を迎えることになりました。



・・・・・


集合は午前8時。


天気も良く


会場を変更することなく


予定通りのスタート。





会場の手前


「東京ガイシ」様が


お客さんの駐車場。





会場の入口に簡易トイレがあります。


「この先にトイレはありません」


ちなみに昨年は


トイレに入っていたため


スタッフのミーティングに「遅刻」してしまった僕ら。


時間には余裕を持て行動・・・ですね。





物販ブースのある会場入り口広場のテントはすでに設営されていました。





今年で第4回になります。





遠方からのスタッフは到着待ち。


まずは地元のスタッフさんによるミーティング開始です。


※写真はスタッフ証の交付の模様





誘導係さんのための木製の棒。


大きなイチゴPOCKYのよう。





ミーティングの様子。


写真係りはすでに撮りまくり。





僕は指定駐車場にクルマを置きに移動。


雲一つない晴天が里山に映える。





会場の入口。





馬頭琴はこちら。





この日は寒い朝でした。


結露が日陰の草花を潤します。





もう少しすれば


霜の季節ですね。





コンサートの会場は「棚田」で行われます。


けれども


知らなければ


この先に「棚田」があることなど


知る由もない。


隠れた場所に棚田があり



そこで多くのお客さんを招いてコンサートが開催される・・・



そんな不思議な1日の始まりです。






車両進入禁止のその先には・・・





コンサート終了後に行われるスタッフ向け懇親会用の「まかない」の準備がはじまっていました。





今年もお世話になります。。。





決して特別な地域ではありませんが


里山保護、という観点からすると


ここ那珂川町小口地区も


守られ、活かされている自然が


いたるところに見受けられます。



ちょっとした木の実にも


僕は反応してしまいます。





まだまだ準備は大忙しに続いていますので


受付広場へ戻ります。


・・・・

物販ブースでは


今年、初参加の・・・





「JOZO CAFE」さんの姿が。


那珂川町・広重美術館に隣接して営業されているカフェです。


お店では「石垣島カレー」が話題ですが


この日は「当日限定ブレンドのコーヒー」の販売がありました。





イケメンスタッフさん記念撮影。






インフォメーションやCDの販売のブースの準備風景。






馬頭琴奏者「美炎(みほ)」さんのCDも販売。





すぐそばに主催者さん宅があり


その入口には


僕らが好む「紅葉」が。





オオモミジでしょうか。


僕らがここに来る理由は


音も色も


すべてが好きなものばかりだから。





大きなクモさんもいますけど。





スタッフさんが準備のため移動し散ってゆきます。





毎年、ゴールデンウィークに開催される「花の風まつり」では


駄菓子屋の店長を務める「こども店長」さんは


馬頭琴コンサートでは


ネコでなにかを運んでいます。





この日は


「駄菓子」ではなく「お米」の販売を担当するようです。


※お米は コンサートに使われる棚田で収穫されたものです。





観覧受付では


パンフレットの準備。





そんななか


お客さん受付第1号のご夫婦が到着。


まだ会場には出入りできないため


休憩テントで

休んでいただくことに。


・・・


さてさて


まだ時間は午前9時を過ぎたばかり。


この後


どんな展開が待っているのでしょうか。。。


続きは


また明日。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大山参道(大山公園)の紅葉情... | トップ | 美炎 ~Miho~ 馬頭琴... »

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事