ちゃりけん

自転車・旅・音楽

I can't live without a rose.

明日はBRM513宮城200宮城野スーパーフラット

2017-05-12 | BRMブルベ

BRM513宮城野200スーパーフラット

ランドヌール宮城開催の2017年3本目は「スーパーフラット」と名付けられた

今年のR宮城は年間シリーズを通して獲得標高差を少なめにコースコーディネートしている

4月に行われたBRM422石川夏井200は獲得標高差2157m。同日開催のBRM422小名浜300は獲得標高差2687m(共にルートラボの表示)

なるべく起伏を少なくした結果であるが、それでもこの程度にはなってしまうのが福島開催。

一般にブルベは100kmで標高差1000mの考え方で道を引くことが多い

これは意図的にする場合もあるが、いくら平坦なところを結んで線を引いても大体このくらいの標高差になることが多いからだ

特に東北は平地が少なく200kmや300kmという距離を結ぶには高山低山問わず峠をいくつか超えなければならないので100km1000mの法則を実現させるには苦労する

私的思考だがブルベ用語として使われる「フラット」とは100km1000~1200m程度だと思う

逆に「山岳」と呼ばれるものは100km1300~1500m程度のものだと思う

「スーパー山岳」は100km1500mかそれ以上のもの(SR600と呼ばれる山岳ブルベは600kmで10000m以上)

難易度はこの獲得標高差+気象条件+物理的要素で決まる

「気象」は気温、風向き、晴天か雨か、など

「物理的要素」は渋滞、交通量、路面状況、夜間走行、街灯の有無など

例えば、山を下る時間帯が昼間か夜間か、だけでも難易度は変わってくる

 

「スーパーフラット」と名付けたこのBRM513宮城野200 ★✩✩✩✩

なにが「スーパー」なのかというとR宮城2017開催の中でもっとも難易度が低く設定されているからだ

獲得標高差が927m。これはR宮城ブルベ史上最も少ないのではないだろうか

そして5月中旬という時期はサイクリングにとって最も適した季節

気温も最低気温は8℃程度、最高気温も25℃程度とベストな季節だ

日照時間も長く、ライトが必要な時間帯はタイムリミットギリギリの方でもせいぜい1時間半程度であろう

 

コースコーディネーターのスタッフYO-TAさんは「ブルベ初心者」も楽しめるコースレイアウトにしたとのこと

試走報告もブログに掲載されているので是非ご一読を

Wandaering Days  スタッフ活動裏話 BRM513スーパーフラット200試走

いくら仙台周辺とは言えよくぞこのルートをみつけたなあと思う

初めてブルベに挑戦しようと思う方にとって絶好のチャンスだと思う

実際、BRM422石川夏井200の参加者に対して2倍以上の参加者がエントリーしている

200と300に分散したとはいえ、両方合わせても今回の513と同じくらいの参加者だった

GWには様々なブルベ(ヘブン。フレッシュ。1000など)が開催されたのでそれに参加したベテランランドヌールの中には、

今回は疲労回復のため、或いは家庭サービスのために見送るという方も多い

513はブルベ初心者が相当数含まれると想像できる

東北でのブルベの人気が年々高まってきていることは大変嬉しい

同時に、ルールやマナーといった基本的なことをもう一度徹底しなければならない時期だとも思う

今回スタッフは、ブルベに慣れていない方々への注意喚起をいつも以上にしている

当日も巡回車の配置や、安全走行のためのブリーフィングでの呼びかけなど丁寧にしようと相談している

参加者は「自己責任」「自己完結」「家に帰るまでがブルベ」の基本倫理をしっかり頭に叩き込まなければならない

ブルベが他のサイクルイベントと大きく違うのはまさにこの部分であるからだ

はてさて

「BRM513スーパーフラット200」

自分自身先週の1500の疲れがまだ抜けていないので完走できるかどうかわからない

獲得標高差は確かに少ないが、ほとんどの登りが終盤に集中している

最後まで脚を残しておかないと最後の最後に泣く事になるだろう

石巻周辺をお昼の時間帯に通過するのもトラップかもしれない

新鮮な海鮮や名物の石巻焼きそば、あぶらふ丼、クマそばなど誘惑が多い

時間に余裕があれば是非楽しみたいが遊びすぎてタイムアウトにならないように注意しなければならない

個人的にはフォトコントロールの栗原168kmまで貯金を作って熊肉を味わいたいなと考えている

天気予報は雨である。

雨はそれだけでテンションが下がる。誰も好きで雨の中を走りたくはない

カッパや雨対策、装備、寒さ対策など、晴れの日には必要のないことが出てくる

風はどうだろうか。

試走したスタッフは幸い好天で風の影響を受けなかったが、もし向かい風や横風になれば雨以上に苦しめられることになる

何箇所か交差点や橋梁で注意しなければならない危険箇所もある

実走スタッフとして、また回復走を兼ねて後ろの方を走るつもり(後ろの方しか走れない貧脚なのですが)です

自己ベストタイムに燃えている方もいるかもですが、安全走行を一番にお願いします

 

参加者の皆様、事故なく怪我なくトラブルなく全員無事に完走できますように。

みんなで楽しい一日にしましょう!

どうぞよろしくお願いいたします

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Isabella Bird’s 1500km Heav... | トップ | BRM513宮城200宮城野スーパー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ハイパーじい)
2017-05-12 19:58:24
明日は一日雨模様だす!
降水量からするとレインウエア必要ですよん
俺持ってるの分厚くて割と重い
一番気になるのは、それで平均速度が落ちて
ふらっと出来ないんでは無いかと思うんですよね!
国道を走るのは気が引けますが、どうしてもフラットに近づけようとすれば仕方の無い事ですね
では明日・・
GOTOさんも試走してたと思ったよ


ハイパーじいさま (ちゃりけん)
2017-05-15 17:11:43
お疲れ様でした
最近の天気予報はホント当たりますよね
真っ黄色のレインウエア目立ってて良かったです
混雑した道も前半ありましたが後半は長閑で走りやすかったですね
ハイパーさんミスコース残念でした!次回またよろしくお願いいたします

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。