シャルドネに恋をして

一房の葡萄に恋をした酔っぱらいの一人言

残りの人生を指折り数えてもしょうがないよ!

2017-07-12 22:01:06 | シャルドネ

"What are you doing the rest of your life?"(あなたは残りの人生を何をするの?)と訊かれたら

決まっているじゃありませんか!

”素敵なシャルドネ姫と心地よい音楽を聴いて過ごします”と答えます!

 

今回は、私の心のオアシスである金沢の老舗LIVEハウス『もっきりや』で素敵なシャルドネ姫と心地よい音楽で酔いしれてきました。

 『もっきりや』は1971年にオープンしたLIVE HOUSEです。オープン当初から北陸の音楽文化の拠点となり、首都圏と同じように音楽情報を収集および発信させて地元の音楽ファンを魅了させてきました。オープンからやがて半世紀近い現在は、ミュージシャンたちの聖地として”この店でのLIVEは日本での音楽活動の必須場所になっているようです。

そんな”もっきりや”の7月10日のLIVE(午前中に35度越えの猛暑日)は、私の好きなブラジル音楽のライヴでした。

日本ブラジル音楽界のミューズ 渡海真知子さんの歌と7弦ギターの名手 裕や~そ山田氏の二人のデュオがメインで、前半最後から信州から駆けつけたボサノヴ専門フルート奏者 赤羽泉美ちゃんが参加。そして最後に富山県から半分ブラジル人化した北陸サンバ界の歌姫 布上智子ちゃんも参加して歌い、店内温度は40度越えの熱狂でHotter than Juiyでした...えぇ、それじゃ、今は何月?

 

☆今宵のシャルドネ姫と店主の平賀さん(ぼやけてしまいごめんなさい)

  Jacob's Creek Classic 2016

 1847年、ドイツ出身のヨハン・クランプ氏がオーストラリアのバロッサ・ヴァレーで設立したワイナリー。

 1976年、畑近くの小川の名前から『ジェイコブ・クリーク』というブランド名が生まれました。現在は、世界60ヶ国以上で販売されているオーストラリア最大のワイナリーになり、また販売国数、販売量だけではなくコストパフォーマンスもひときわ高いことでも名を馳せています。

 バロッサ生まれのシャルドネ姫は、豊かな果樹の味わいとまろやかな酸味、そしてクリーミーな味わい。このクリーミーさは樽熟成からだと思います。このプライスでは超コスパーなシャルドネ姫です。

 

☆LIVE画像〔左から赤羽泉美(Fl.)、布上智子(Vo.)、渡海真知子(Vo.)、裕や~そ山田(7Gt.)〕

 最後は、夏の花火大会のようににぎやかに楽しい余韻を残してくれました。

 

☆打ち上げに参加のシャルドネ姫

 

 何が楽しいといえば、バンドメンバーを囲んでの打ち上げ。これほど楽しいものはない。この後、言葉の会話から音楽の会話へと楽器を持ち出し歌い、踊りの大パーティーへと展開。

 

☆What are you doing the rest of your life

  オープン当初から店内に掲げられてあるボードです。

 行くたびにこれを見て、「まだまだ残りを楽しみますよ」をつぶやき拝んできます。

 

☆昼間はJazzを聴きながらのゆるやかコーヒータイム

 

☆もっきりや

 

 

 20代の頃、カーメン・マックレイの『アメリカン・ソング・ブック』という2枚組のレコードに出会いました。その中の一曲です。

 

   ♪これからの残りの人生 君はどう過ごしていくの?

    君の人生にひとつだけお願い事があるの

    僕と一緒に残りの人生を一緒に過ごしてくれないかい...

 

という歌詩から始まる素敵なラブ・ソングです。

フランスの音楽家で多数の映画音楽を手がけているミッシェル・ルグランの名曲です。

                                   ↓

♪What are you doing the rest of your life / Carmen McRae

 

素敵な人と一緒なら

残りの人生を指折り数えてもしょうがないよ(*^▽^)/★*☆♪

でも自分は、シャルドネ姫の出逢いを数えようかな(^-^)v

 

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庶民派シャルドネ娘 アンダ... | トップ | 夏を詰め込んで楽しんでいます!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

シャルドネ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。