すーさん

「すーさん」の魚釣り日記です。
日帰り温泉の入湯や麺類の食べ歩き日記等もゆっくりとご覧ください。

料理旅館 井筒屋

2016-12-20 | グルメ

丹後ばら寿司シリーズ第7弾は、京都府与謝郡与謝野町加悦にある「料理旅館 井筒屋」さんで晩ご飯

場所は、旧加悦町ちりめん街道のど真ん中に位置する

創業120年を誇る料理旅館「井筒屋」さんは、お菓子を出す茶店からスタート。

その後、料理を出すようになり、いつの間にかお宿も始めたそうな・・・↓

玄関には晴れ着や小物が並び、ちりめん街道の歴史を物語る。

この日の宴会場は、2階のとても広い座敷

お造りは、アオリイカ、ホウボウ、真鯵にメダイ

酢の物では、太刀魚を梅肉で、ホシザメとこんにゃくを酢味噌でいただき

そして、マトウダイの白味噌生姜仕立て小鍋と丹後ばら寿司・・・↓

丹後ばら寿司の海苔はかって活躍していた「加悦鉄道」のSL2号機関車の型に切られている。

鰆と地元野菜の天婦羅を食べた後は、茶碗蒸し

大海老に椎茸、百合根、ほうれん草が入り、

椀物は、出汁の効いたミニうどん

デザートには、ラズベリーを添えた自家製のアイス

丹後コシヒカリの白ご飯はお代わり自由とのことであるが、既に満腹でギブアップ

女将の郷土話を聴きながら、ゆるりとした気分で主人でもある板長の料理を堪能しました

翌日のお昼は、お持ち帰りの「丹後ばら寿司」を堪能しました・・・↓

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮津丸 19 | トップ | ラーメン藤 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL