人生中間地点。

バイク・カメラ・登山・自転車をメインに、
個人的な趣味や日常を日記風に記録。

チェーンメンテ

2017-06-21 | バイク
日曜日、CRF250Lのチェーンを磨いてみた。

ここに書くほどのネタでもないんだが、
チェーンや車体がキレイなうちに、記録を残しておきたいという気持ちもあるし、
数年経って、ブログを見返しながら
「あ〜この頃のCRFはキレイだったな〜」なんて、
愛車を振り返る...こともあるかもしれない(笑)。
それに、チェーンがキレイなバイクは、そのオーナーの印象も良い。
なので、梅雨の晴れ間にチャチャと済ませておくことにしたのだ。

--

走った後に必ずチェーンを磨くというほどマメな人もいるみたいだが、
私のように通勤メインではそんな気はさらさらおきない(笑)。
だからこそ、思い立った時には『即行動!!』するのだ。



もうじき走行が1000kmになろうとしているCRF。

そろそろ初回のオイル交換はしたほうが良いのか?
オイルは何がいいのか?
なんて考えながらゴシゴシ。
6月とはいえ、炎天下でのゴシゴシは結構な労力。
数分で汗は吹き出し、水分補給無しでは熱中症の危険もあるほどだ。

そんな額に汗する私の横でうちのチビ達が、
「これ何に使うん?」
「ぼくにもやらせて!!」
「早くお出かけしようよ!!」
「見て!! だんごむし捕まえた!」
「スシロー行こうよ!!」........。
などと話しかけてくる。

「今は話しかけないでくれ!!」とは言えず、
私は白目をむきながらもくもくとチェーンを磨いていく...。


で、
ピカーーン!!



約1時間をかけ、チェーンの内側も外側もキレイに磨けた。
チビ達の構って攻撃と、暑い日差しにくじけそうになったが、
美しい素地が顔を出し、新車然としたCRFを見ていると達成感が湧いてくる。
ただのチェーン磨きでこれだけの達成感が得られるのであれば、
山登りや筋トレは必要ないかな...とも思えるほどにだ(笑)。

この後、用事があったので急いで工具類をしまい、
バイクにカバーを被せ、汗も乾かないうちに外出となった。

その夜、
何か忘れていることがあるような...

メダカにエサはやったし、
草木に水もあげた。
回覧板も届けたし、
ネコのブラッシングもやった....

思い出せないまま、もんもんと夕飯を食べていると、
唐揚げを食べているチビ達の手が油だらけになっていた。

「せやぁっ!!」

バイクのチェーンを磨いた後に、
チェーンオイルを塗っていないことを思い出したのだ。

あやうく脱脂したカッスカスのチェーンで明日出勤するところだったわ(汗)。

真っ暗な中、懐中電灯片手に外へ。
バイクカバーをはぐり、後輪をタイヤローラーに乗せ、注油。
3・4箇所を蚊に刺されたが、
チェーンがサビたり、カッサカサのまま走ることを考えれば、
痛くもかゆくもない。........いや、かゆい...。



以前、買ったまま使っていなかったコレを使用。
ブラシなどとセットで安かった覚えがある。

翌日の朝の乗った感じは、体感できるほど軽くてスムーズ。
使ったチェーンルブが良かったのか、
私のチェーン掃除がうまかったのか...
(たぶん後者だが)
改めてチェーンメンテの重要性を再認識した次第である。


それにしても、注油を思い出させてくれたチビ達....ありがとう。
あの時、少しでもうっとおしいな〜て思った私をゆるしておくれ(汗)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

唄げんか大橋〜蒲江

2017-06-09 | バイク
先日はM師とランデブ〜。
炎の剣とWRで走った。





久しぶりの晴天ツーリングで、久しぶりの954。
「ワクワクが止まらないっ!!」って感じ♥(爆)。

最近、「久しぶりの954」が続いているので、
毎度リセットされた状態での乗車なのだが、
走り出すとやっぱり面白い!!
取り回しやすい軽さに、溢れるパワー。
当然、見た目のカッコ良さもGoodだ!!(笑)。

ただ、おっさんツーリングは「しゃべり」がメイン(汗)。
尻が痛いだの、腰が痛いだので「よこい(=休憩)」が長いのだ(笑)
そして「女子会かっ!!」と思うほどしゃべる(笑)。
なので『乗ってる』時間より『降りている』時間の方が長い。(圧倒的に...)
まぁ『中年ライダーあるある』なので珍しい光景ではないが、
1時間休憩が3度は多いかな(笑)。



--

佐伯市宇目にある『唄げんか大橋』に到着。
一回目の女子会が始まる。いや撮影会か...(汗)。





ここは撮影スポットとしては良いのだが、
駐車場からだと木が邪魔で橋をバックに撮るのは難しい。
でもエンジンを切り、バイクを押して歩道まで行けばベストアングルでパチれる。

この後、1時間ほどかけて蒲江の道の駅へ。

途中川沿いの道では、
蛾なのか蝶なのかがかなり飛んでいて
バイクにもヘルメットにもバシバシ当たってきた。
道の駅に着くころにはヘルメットのシールドは『虫汁』だらけ。

それでなくても濃いめのシールドなので
トンネル内は前車のテールランプ頼りなのに、
なぜかトンネル内ではスピードを上げるM師を
ダークスモーク+虫汁だらけの視界で追走。
とにかく怖かったわ...ozu。



道の駅かまえで胃袋を満たし、
佐伯の高台でも撮影会。





この日は、朝7時に集合して帰宅したのは16時過ぎ。
約230kmを9時間かけて走ったことになる。

まぁ おしゃべりして、写真撮って、グルメを食べて...だと仕方ないかな。

また 女子会ツーリング楽しみにしていますよ。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ライディングシューズ?

2017-06-06 | バイク
私は通勤にバイクを使っているため、
ビジネス用のジョン・ロブではすぐにダメになり...
ジョン・ロブを2・3足潰したのち、
バイク用のシューズを購入した。
しかし当時、デザインで気に入ったものが無く、
必要にかられ機能面を優先させた選択をし、
デザイン面での妥協はかなりあったのだ...。

だが、その靴を履き潰す前に、
新品のバイクシューズを頂けるという幸運に恵まれた。

そのシューズは、
RSタイチの『アウトドライ ボアライディングシューズ RSS009』




商品説明には、

「着脱性、フィット感に優れるBoaシステムと、
OutDryの防水・透湿機能を融合したライディングシューズ
カジュアルなデザインに高機能を備えたシューズ
●OutDryインサートにより防水・透湿機能を兼ね備えます
●クイックかつイージーな着脱と高いフィット性を実現した第6世代Boaクロージャーシステム
●高いグリップと快適な履き心地のビブラムソール採用
●隠しBoaワイヤー、解けないダミー靴ひも
●インナープロテクター(ヒール・くるぶし・つま先)」
とある。



私はもともと、機能は二の次で
バイクに乗っても降りても違和感ないデザインで、
履き心地が良いものを探していた。

このシューズはその理想をクリアし、
尚且つ、機能も兼ね備えている。

『防水・透湿』
『ビブラムソール』。

もうこれ以上、望むものは無いのではないか。(通勤用に)



シフトペダルを考慮した、左右非対称な形状は、
ローテクとハイテクが融合した秀逸なデザイン。



ソールの配色も、右と左で変わっているのがお分かりだろうか。
『Vibram』のロゴが良い感じ。



ワイヤーも締めたり緩めたりが楽に行え、強度もある。
クツヒモ部分はゴムなので調整は不要。汚れたらパンツのゴムでも代用出来そうだ(笑)。



ハイカットなのでくるぶしも保護。


ジャックパーセルを真似た...いや、お手本としたデザインは、
ライディング時でも違和感無いうえ、普段履きでもこなせそうなスニーカータイプ。
スーツに合わせても、今時なオシャレコーデで仕事も楽しく出来そうだ(都会では...)。

なにはともあれ、大変気に入っているので、
これから大事に履こうと思う。(感謝)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウエストバッグ

2017-05-25 | バイク
少し前の話なんだけど、ウエストバッグをゲット。

それがコレ↓



先日新調したメッシュウエアと同じく『RSタイチ』のものに。
色もCBR954RRとCRF250Lの両方に合うように、レッド&ブラックを選択。

--

インプレは...

ツーリングの際に持っていくミラーレスカメラと、
長財布・スマホを入れてもまだ少し余裕があるうえ、
サイドポケットにも小物類の収納が可能。

物の出し入れも大きな開口部のおかげでスムーズ。
ファスナーにもグローブをしたまま操作がしやすいように『取ってヒモ』がついている。

ただ、この『ヒモ』がクセ者で、、、

ウエストバッグが正面にある場合は何も問題はないのだが、
バッグが後ろ(背面)にあるとき(バイクから降りてそのままのとき)
手を後ろに回し、手探りでファスナーを開けようとすると、
各ポケットのファスナーの距離が近すぎ、
メインポケットからサイフを出したいのに、上フタポケットを開けてしまったり、
正面ポケットを開けたいのに、メインを開けてしまったりと、なんとも煩わしい。

「ウエストバッグをいちど正面に持って来ればよいのでは?」

と言う意見もあるだろう。ごもっともである。

ただ、ウエストバッグを腰に装着したままズルズルと回すと、
パンツにインしているシャツも一緒にズレたり、
ベルト通しにウエストバッグの金物がひっかかったりすることもあり、
スマートに使うことが出来ないこともある。

「結局、このウエストバッグ、気に入ってないんじゃないか?」

いや、このような不満点もはあるものの
収納力やデザインには満足している(キリッ)



とりあえずファスナーの件は、感触でわかるようにキーホルダー的なものを
メインポケットのファスナーに付けて目印としておくか...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWツーリング

2017-05-06 | バイク
GW突入!!
さぞバイクが多いだろうなと思いながら走り出したが、
案の定やっぱり多かったわ(笑)。

--

今日は私のホームコース『三愛素通り長者原ブレイクコース』を
M師とK師、With Meの3人で走る。
(N師のご帰国お待ちしております!! お披露目もヨロシク!!(笑))







この日は天気も良く、絶好のツーリング日和。
先日購入した、メッシュジャケット+メッシュパンツで出撃するも
すでに待ち合わせ場所までの間が肌寒く、
これまた先日購入済みの防風インナーを着込んでからの再出発となった。

犬飼からは肥後街道の57号へ。
バイパスの57号が通ったおかげで
下道にあたる肥後街道は連休のもかかわらずガラガラ。
道の駅あさじまで、車の後ろに付くことなく走行。
竹田以降の県道40号線も、一部道路が良くなっていて走りやすかった。
産山を通りそのまま三愛レストランは素通り。長者原へ。







ここの方が三愛レストランより空いていて、
やまなみハイウェイを走るバイク等も見ることができるので、
私のお気に入りのブレイクスポットとなっている。(淹れたてCoffeeも啜れるし...)

この後は、やまなみハイウェイを湯布院方面へのんびり走る。

昼食は『道の駅ゆふいん』で。
ここも多くの客でごったがえしていた。

関西など各方面から来たツアラー達が、
スマホや地図を片手にこれからのルートを確認している姿を見ると
数年前まで行っていた、2泊3日のソロツーリングを思い出しまた行きたくなる。
行くとしたら何処に行こうか?
天草もよかったな〜 鹿児島も楽しかった。
でも九州、山口、広島、島根は行ったので
まだ行ってない四国するかな。

今回は久しぶりのマスツーですごく楽しかった。
ソロはソロで良いところがあるが、
複数人で行くと、休憩中の雑談や食事も楽しい。
またのお誘いお持ちしております。


[用品レビュー]-----

朝からお山の上まではメッシュジャケットだけでは寒く
防風インナーはかなり重宝した。
直接風が地肌に当たらないので体温低下を防ぎ、
コンパクトに畳める分、携帯にも便利な商品だ。
これからの季節では必要ないかもしれないが、
春や秋のツーリングでは必須アイテムかも。
まぁ〜しかし後半は暑かったな〜。

新調したメッシュジャケットの方は、
涼し〜〜〜い!! と言うよりも、
ウエア内の熱気が放出されているんだろうなってぐらいの感じで清涼感は低い。
でも走ってさえいれば蒸れたりはしないので買って正解かな。
あまりスゥ〜スゥ〜してもお腹壊しそうだし...これくらいがちょうど良いかも。

メッシュパンツの方は、
可もなく不可もなくってかんじ。
ただしエンジンの熱風をまともに受けるようなバイクでは使えないかも....。
やはり薄い生地やメッシュはエンジンの熱や強い日差しには弱そうだ。



そして新型CRF250L(MD44)本体はというと、、、

●この手のバイクにしては重い!?(オンでの不便は感じ無いが...)
●ハンドルの切れ角もシェルパに比べると小さい。(シェルパが切れすぎだと思うが...)
●(新車なので...)ニュートラルに入りズラい時も。
反面、
●スイスイ進むというか、なめらかな走行。
●メカノイズや風切り音などの異音が少ない。(シェルパみたいなガシャガシャ感が無い)
●一発始動(笑)
●足付きが良い(LDなので...)
●ヘッドライトが明るい。
●低速よりも高速の方が走りやすい。

「言うこと無し!!」と言いたいところだったが、
パーフェクトなバイクなんて存在し無いと思うので、
これから長い距離を乗ることで思い出が増え、
大事に乗っていくことでさらに愛着が増すということだろう。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加