人生中間地点。

バイク・カメラ・登山・自転車をメインに、
個人的な趣味や日常を日記風に記録。

持病発生。

2017-03-21 | バイク
バイク乗りにとって、良い季節になってきました。

そんな折、持病発生です...(汗)。

今回は、シェルパ乗りには避けて通れないド定番、
シリンダヘッドカバーのオイル漏れだ。



この前は、イグニッションキーが回らなくなり....
その前は、雨の日のエンスト...
それに...
エンジン始動の難....
シートのすべり....
マフラーのくすぶり!?...etc。

なかなか個性の強いバイクです(笑)。


今回のは、ガスケットと液状ガスケット、対策済みボルト&ナット?などで直せるのだが、
トルクレンチを持っていない為、バイク屋に頼めば工賃も追加となる。
野生の感でできなくもないが、任せた方が無難だろう。

最近、仕事が忙しいので
バイク屋に持っていけるときが来るまで
騙し騙し乗るとしようか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シートバッグ?

2017-03-13 | バイク
ロングツーリングの回数がめっきり減ったため、
バッグが無くても困らない日々が続いていたのだが、
バッグ類を売り払って約1年。
最近、カメラを新調し、、、
バイクを撮りたくて撮りたくてしゃーなくなっていた(笑)。

そんなおり、前から気にはなっていたバックが
アマゾンのお気に入りに登録されていることに気がつき....
(後は御察しの通り...)

それが『ラフアンドロード シートバッグ コンバーチブルエコバッグ』。

サイフやケータイ、カメラが入る大きさで、邪魔にならない形状だ。



商品が届き、確認してみると
付属しているハズの磁石が入っておらず...。
ダイソーで購入(汗)。





超強力とあるが、いかんせん小粒なためか
いまいちのひっつき力。

しゃーない。
とりあえずタンクに乗せてみる。





・・・・(座布団か?)



やはりイマイチ。

次にリアシートに。





フム...。



フムフム。



フ〜ン。



ホォ〜〜〜!!



良いのではなかろうか。
邪魔にならず、控えめで、SSに合うシンプルなデザイン。
欲を言えばロゴを無くして欲しいが(笑)。

カメラを持っていくときは広げて、
サイフとケータイだけなら縮めて使用する。







ただし、防水ではないうえカバーも無いので
雨が降ってきた場合を想定し、ビニール袋も携帯したいところ。

これからの季節が楽しみである。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ROK Straps Motorcycle Adjustable Strap

2017-03-02 | バイク
わかりやすく言えば『荷物固定ベルト』である。

来るイベントに備えて購入したのだが、
それまでは差し迫って使うこともないので、
今回はアマゾンの梱包を解き、中身をチェックするに止める。



たぶん似たような商品はホームセンターなどにも置いてあると思う。
だが、
「素早く簡単に固定できる設計」だの、
「米軍採用実績の高品質」だの、
「世界的冒険家も愛用する信頼性」だのと、
そそのかされれば、使わないわけにもいくまい。

そもそもイベントへ行く際の『ツーリングバッグ』を買うつもりだったのだが、
『ROK Straps Motorcycle Adjustable Strap』が目に止まり...。

--

バッグなんてたくさん持っている。
それこそデパートの紙袋でも良いのだ(笑)。
しかも、この『紐』を使えば、どんなバッグでも積めてしまう!! と思う....。







値段は約2,000ゼニー。
余った紐を束ねるパーツが約500ゼニーなので、
ツーリングバックを買うと思えば安いものである。

使い方もいろいろ(拝借画像参照)









両端が輪っかになっているので
そのまま引っ掛けても、輪に通して括っても使えるのだ。

何と言っても、バイク以外に、
自転車やリュック、車の荷台の荷物整理などにも使える。

使い勝手が良ければ、リピもありかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シールド交換。

2017-02-23 | バイク
シールドを換えてみた。

最近まで、通勤用のアストロIQには
アライ純正のミラーシールドを着けていたのだが、
2年も使っているとキズがあちこちに入り、視認性が悪くなってきた。
そこで、SS用のヘルメットに着けていたアライ純正のセミスモークを
通勤用のアストロIQに移し替え、
SS用の方をミラータイプで新調することにしたのだ。

購入したのは純正ではなく、社外輸入品。
いわゆるB級品ではあるが...。

--

届いたものを見ると、ミラー面には養生があてられ
必要最低限にして十分な梱包だった。



取り出してみる。
B級品という先入観から見てしまうが、
比較的良いカンジ。







アライ純正と比べると、
ミラー具合(虹色具合)がやや薄いか。
ベースは『スモーク』だということだが、
純正の『セミスモーク』に近い薄さのように見える。
そして表面のミラー塗装部は若干のムラが見えるが、許せる範囲内。
エッジ部分は純正にはない、くぼみと言うか、削れというか...が眉間部分にある。
これも『仕様』と思えば、気にならない程度。
何せ、純正の半値以下なので文句も言えない(笑)。

装着。







取り付けは、
純正は「スチャ スチャ カチッ!!」という感じだが、
コイツは「スチャ スガッ ガキッ ギキ〜 ・・・ バキ ゴキ ガチャ ガチャ ガチャ ガチャガチャガチャガチャ パチーン!!」フゥ〜(汗)
といった感じ。
おわかりいただいただろうか?
要するに、ハメ難かったのだ(汗)。
だが装着できたので、これも良しとする。
 
部屋の中だと、ミラー具合がわかりズラいので外へ。



細部をつぶさに観察するか、
純正と比較しないと、良いも悪いもわからないレベル。

キズがつきやすいパーツなので
取り替えサイクルを考えて、
あえて『B級』を選択するのもアリではないだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニーウォーマー

2017-02-20 | バイク
仕事がひと段落し、ぼんやりネットサーフィンしていたら
いつの間にかポチッていた、
『ラフアンドロードのプロテクションニーウォーマー(ロング)』。

毎冬、オーバーパンツで寒さを凌いでいるのだが、
初冬や春先でのツーリングでは、履けば暑いし、脱げば寒いこともしばしば。
そんなジレンマより、前々から気にはなっていたコレ...。



--

この商品、
「プロテクション」とあるものの、防寒要素の方が高い商品なので、
プロテクター効果はほとんど期待出来ない。
無いよりマシ程度の薄型パッドが、
スネやヒザに脱着不可で挿入されているだけ。
防護にこだわるライダーの為にも
もう少し硬いものを放り込んでおけば、
もっと高いニーズの商品になったようにも思える。
(その分、金額は上がるが...)。







裾は短めだが、私のようなホビット族には丁度良い長さ。(L使用で)

キツめに装着していれば、その辺をうろうろするくらいの歩行であれば
ズリ落ちてくることはなさそう。

脱着は簡単。マジックテープでバリバリするだけ。
携帯性も良好で、軽量なうえ比較的コンパクトになる。







オーバーパンツは真冬のツーリングに、
ニーウォーマーは真冬のチョイ乗り&春先でのツーリングにと、
2つを分けて使用する方が良いだろう。

値段も高くないので、
1つ持っておくとツーリング先での寒暖の差に、
即座に対応できそうである。


[追伸]

実際に使用してみた感想を。

装着に関しては、
時と場合によるが、オーバーパンツの方が楽かも。
特に通勤は、朝のバタバタしている時に
ニーウォーマーはマジックテープの位置決めに時間がかかるが
オーバーパンツは履くだけで良いから。

防寒については、
今時期でも、巻いてある部位は寒くないが
巻いていない部分がよけいに寒く感じる(笑)。

乗車時は、
アメリカンバイクであれば、脚を前方に投げ出す乗車スタイルなのでよいが、
オフ車やSSのように、脚が窮屈になるようなスタイルで乗車する場合は
ヒザ裏のマジックテープ部を挟み込むので、痛く感じることがあったりなかったり。

雨が降りそうな時の備えとして持って行くカッパのように、
寒い日の防寒具として携帯するのは、軽量・コンパクトなのでアリだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加