大陸旅遊倶楽部的日記

三国志・水滸伝・史記の旅と中国茶のほかモロモロ…

G2001次 洛陽〜西安北

2017年01月25日 | 中国の旅

洛陽の次は西安。
昨日乗ったG2001次(鄭州→西安北)で西安に向かう。 
洛陽龍門駅から西安北駅へは時刻表でいうと1時間42分の道のり。
一等席で279.5元(約4472円)。 

以前洛陽→西安に乗ったのは1988年で、当時最速の特急でも約8時間。
当時一緒に旅をしていた友達が、120分テープに「爆風スランプ」の
曲を入れていたが、「これを4回聞き終わったら、西安に着くんだ」と
言ったのが印象的だった(笑)。
自分の中ではこの8時間が中国で立って移動できる最長の距離だったが、
新幹線が通って2時間を切るなんて、夢のようだ!!

▼G2001次 和諧号
 いつも"高鉄は事故ったら埋められちゃうんだな"と思って乗ってる。 

▼二等席/鄭州→洛陽龍門は37分だったので、二等車(笑) 

▼一等席/車掌さん(?)が検札兼、一等席のみのフードサービスに
 やってくる。日本の新幹線のグリーン車は乗った事がないが
 こんな感じ? 

▼一等席のみのフードサービス箱の中にオレンジジュースとパンと
 クラッカーが入っていた。 

▼西安北は結構大きい駅だった。
 こう見ると上海虹橋駅といわれても、「ああ、そうだね」と言える感じ。

 

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 斉雲塔と狄仁傑墓 | トップ | 大明宮遺址 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中国の旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL