大陸旅遊倶楽部的日記

三国志・水滸伝・史記の旅と中国茶のほかモロモロ…

武侯祠その参 文臣廊

2017年11月15日 | 三国志・水滸伝・史記の旅

漢昭烈廟境内の右側は文臣廊。
昨年(2015)の5月、文臣廊は改修中で観られなかった。
改修工事も終わり、鮮やかに塗り直された塑像が並んでいる。
…個人的には30年前の、色あせて侘び寂び感が出ていた塑像の方が
好きだったけど…。

文臣の筆頭は龐統先生。
昔はもっとドス黒い顔色で少し怖かったので、彼に限っては
塗り直して良かったかも(笑)。

▼龐統

三国志は曹操が死んだら終わり的な人間なので、蜀の文臣って
あまり印象に残っている人が居ないけど、とりあえず数人載せて
おきます(笑)。 
リクエストがあったら云っていただければ差し替えます

▼費禕

▼董和

▼陳震

馬良は昔の方が白眉だった。

▼馬良

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武侯祠その弐 武将廊 | トップ | 武侯祠その肆 張飛殿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三国志・水滸伝・史記の旅」カテゴリの最新記事