グレーな日々

発達障害グレーの息子、自閉スペクトラムの娘の成長、療育等を綴っています

2015年10月23日 療育でアドバイス

2015-10-23 18:53:55 | 育児
今日はマイの療育日でした

療育の先生より、以前相談していたことに
対してのアドバイスをいただきました

マイは最近、幼稚園から帰ってくると
以下のことをよく言います


「マイがお友だちに遊ぼって言ったのに
いいよって言ってくれなかったの」

どう対応するようにアドバイスするか?

・お友だちが遊びに夢中になって気付いて
いないのかも、お友だちの肩をたたいて
気付いてもらってから遊ぼ!と言ってみたら?

・それでも無視されたり、ダメと言われたら
先生に言ってみよう

また

「◯◯ちゃんにおもちゃ貸してって
言ってもダメよって言うの」

どう対応するようにアドバイスするか?

・ダメって言われたら、他のおもちゃで
遊ぼう
・また少ししてから貸してって言ってみたら?
・それでもダメだったら先生に言おう

と、具体的にこういう時はこうしたら?
と教えてあげて下さい

マイちゃんは

遊ぼう→いいよ

貸して→いいよ

以外の答えにどう対応していいか
分からなくて固まることがある

多分、それ以外の答えを予測できない
のでしょう

だから、相手に想定外の対応を取られた
場合どうしたらいいか?具体的に
教えてあげる必要があるんです

それを繰り返していくうちに自分で
学習して、あいまいな対応もありなんだ
ということに気づくようになります

とのこと

昨日、ドクターに言われたことと
通じる部分です

幼稚園の先生にも一度、マイについての
対応をお話ししていこうと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年10月22日 ドクターとの面談

2015-10-22 13:38:27 | 育児
今日、マイは幼稚園をお休みして
発達外来に行ってきました

ドクターとの面談です

4月から半年ぶり

ドクターがマイに絵本を見せながら、
これはなにかな?この子はなにしてるかな?
など質問する

マイはきちんと答えられていました

で、そのあとマイは別室で遊んでもらい、ドクターからのお話しがありました

[ドクター]

絵本を見せて質問しましたが、きちんと
答えられていますね

最近のマイちゃんの様子はどうですか?

[私]

幼稚園は最初のころは登園渋りが
ありましたが、今は問題なく通えています

幼稚園の先生からも特に問題なく、
お友だちとのトラブルもないと言われました

言葉も増えてきましたが、やはり
発音はなかなか改善されません

家での癇癪は減りましたが、
ずっとしゃべり続けています

内容は一方的で、独り言も多いです

あと気になるのが、不正を正そうとする
ことがよくあり、家族やお友だち、
知らない人にも「◯◯したらダメでしょ!」と
怒ります

また、この間、お友だちとかくれんぼを
していて「ここにかくれてね」と言われ、
みんながかくれんぼ終わってもずっと
隠れていました

そういうことが度々あります

[ドクター]

まず、マイちゃん、私の質問に
きちんと答えられていましたね

自閉スペクトラムでも社会性のある
タイプとないタイプに分かれますが、
マイちゃんは社会性があるタイプです

家ではずっと喋っているようですが、
幼稚園ではそうじゃないんでしょ?

それなら、幼稚園では我慢している分、
家で発散しているんです

今までは言葉が少なく癇癪をおこして
いたのが、言葉が増えて話すことで
ストレスを発散しているのです

だから、家では好きなだけ話しさせて
あげて下さい

間違っても、またしゃべっているの?
と言ってはいけませんよ

できるときは、一人で話しさせるのでは
なく相手をしてあげるように

マイちゃんの特性は、
相手の言葉や言動をまっすぐに受け止めて
しまう、車のハンドルに例えると、
ハンドルって必ず「あそび」がある

あそびがないと上手にハンドル操作
できない

マイちゃんにはそのあそびがない

白か黒かの考え方、だから正義感が
強くて、人がよくないことをしていると
相手が誰であれ言ってしまう

こういうタイプ、警察官に多いんですよ

ただ、これからその特性のために
様々な困難があると思います

そうやっていろいろな事を経験して
学んでいくのです

社会性もあるマイちゃんなら、大丈夫だと
思いますよ

ただ、発音は別問題で改善されていない
ので、言語の検査をしてみましょう


・・以上、ドクターからのお話しでした

すごく分かりやすいお話しでした(^_^)

これでドクターとの面談も一区切りかな?

それと・・

アキも発達検査を受けることにしました

来年小学生になるのですが、不注意が
目立ってきて、幼稚園の発表会の練習も
なかなかセリフが覚えられなく、
先生からも注意を受けている様子

そのことをドクターに伝えると、
発達検査受けてみましょう!と
予約を入れてもらえました

でも、検査は早くて来年の2月です(^^;

まぁ、小学校に入る前ギリギリセーフ
なのでいいか(^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年10月19日 支援計画

2015-10-19 09:41:12 | 育児
マイが療育に通い始めて早一年

やめるかどうか迷いながら1年が経って
しまいましたが、まだしばらく
継続することに・・

先日、療育の先生と話し合い
新たな支援計画を立てました(^_^)

1 他者とのコミュニケーション力の向上

2 口腔機能の向上

の二つが大きな目標となり、とても
シンプルになりました(^_^)

入った当時は感覚過敏がひどく、
トイレトレーニングも全く進んで
おらず、たくさんの目標がありました

こういう風に振り返ると、
この一年でクリアできたものが
たくさんあったのだなと気づかされます

幼稚園も落ち着いて通えるようになったし、
もう療育も卒業かな・・?

なんて思っていたのですが、
最近またこだわりが目立ち始めました

しかも、他人にこだわりを要求すると
いう何だかやっかいなもの(-_-)

それと、ことばが増えてきて初めて
見えるようになったこともあります

先日、マイのひとつ上になる姪っ子と
アキと3人で遊んだのですが、
そこで気づいた事が・・

子供同士でかくれんぼしていたのですが、
途中で飽きてみんな違うことで遊び
出しました

でもマイだけまだ隠れているのです

ずっと・・

「マイはそこにかくれてて」と姪っ子に
言われて、ずっと隠れていたようです

こういうことは、今まで何度かありましたが

どうやらマイは
「相手の言葉を表面だけでしか受け止め
られない。状況の変化を自分で
読み取って対応する力が弱い」と
感じました

このことが、これから大きくなるに
つれてどう問題となっていくのか?
ちょっと心配な部分でもあります

特性は波のように消えては現れるを
繰り返す・・

ドクターに以前言われたことばを
思い出す

マイの言動に治った、治らないと
一喜一憂せず、できることを精一杯
やっていくのみ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年10月7日 タブレット学習

2015-10-07 19:07:35 | 育児


とうとう買ってしまいました!
タブレット教材です・・

学◯のタブレット付き学習ソフトを
選びました

ソフトは
就学前用のかずとことばの練習と
小学1年生の国語と算数です

来年入学するアキのために購入したの
ですが、マイの方がすっかりはまって
ます(^^;

どうしてタブレット学習をしようと
思ったか・・

何度も消して書けるので、アキが
使い終わってからもマイが使える

ベ◯ッセもタブレット学習があるけど、
そちらは学年が変わるとロックが
かかってしまい使えなくなるそう
なので、学◯にしました

あとは、二人とも視覚優位の傾向が
あるため、タブレットの方が興味を
示すかな?と

実際に購入して感じたことは・・

子供は操作を覚えるのが本当に早い!
最初はうまく行かずイライラして
いましたが、慣れると一人でサクサク
勉強しています(^_^)

不満は・・

値段が高い!
言いたくないくらい高いです(笑)

高い割に問題が少ないような・・
特に就学前用のソフトが(-_-)

あと、指で書くのですが力の加減が
うまくいかず慣れるまで上手に書け
ません(;_;)

タッチペンを買いましたが、ぜんぜん
書けないし・・

あとはあっという間に充電がなくなって
しまいます

どこのメーカーかよく分からない
タブレットです(笑)

理想はタブレットはIpadとかを自分で
購入して、ソフトだけ売ってくれると
いいんですが・・

あまりよく調べないまま買ってしまった
ので、もしかするとそういう教材を
作っている会社はあるかもしれません

私は小さいころずっと学◯の教材で
勉強してきたので、安心感はあります

アキも勉強したいのに、マイが横取り
するので、なかなか触れず・・
お金さえあれば二台購入したかった(-_-)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年10月6日 マイブーム

2015-10-06 10:19:55 | 育児
今、マイがはまっているものを紹介



しまじろうの「空想動物園」という
アプリ

はまってずっとやっています

無料アプリでなかなか楽しいですよ~




自分でトッピングするお菓子

こういった自分で手作りする系のお菓子が
大好きでよく買います

親も多少手伝わないといけないので
大変ですが・・

手先の訓練にもなるしまぁいいか(^_^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加