蜘蛛の糸

この糸は何処に繋がっているのだろう・・・。

酒の肴の代わりに書いている酔いどれブログです

2020五輪東京決定

2013-09-08 22:56:22 | Weblog
このニュースは流石に取り上げておかないとイケナイ様な気がするので一応・・・。

2020年夏季五輪の開催都市を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会は7日(日本時間8日)
ブエノスアイレスで行われ、開催都市に東京を選んだ。東京は決選投票でイスタンブールを破り、1964年以来2度目となる開催を決めた。
マドリードは1回目の投票でイスタンブールと同票となり、最下位を決める投票で落選した。
日本での五輪は72年札幌、98年長野の冬季五輪と合わせ4度目の開催となる。

2020年五輪は「東京」(産経新聞) - goo ニュース

性格の問題なのでしょうが、私は浮かれてる人間を見るのが大嫌いである。同様に景気の良い人間も嫌いである。
ただオリンピックを見る事は自体は大好きだ。
とは言え、アレほど騒々しく賑々しいものを、常に騒々しく賑々しい東京で行おうというメンタリティの強さには驚かされる。

経済効果は3兆円と言う話から150兆まで幅広い試算が出てます。(経済評論家という職業がいかにいい加減な職業なのかよく解ります)
インフラ整備にどの位掛かるか解からんが3兆は流石に掛からないと思うのでプラス材料にはなるのでしょう? (今の施設出来る限り活用するんだよね??)
あまり、お金が掛からないオリンピックと言うのもIOCの方向性ですしね。(放映権料は高騰するが開催費用は縮小を求めるセンスもどうかと思うが)

行き過ぎて見栄を張らなければ、もしかしたらデフレ不況脱却の切り札になるかも知れないのは「浮かれイベント」嫌いの私でも認めざる得ない気がする。


まぁ、東京だけがお金持ちになり。
大手のゼネコンが儲かり土方の兄ちゃんの日給が千円位上がりキャバ嬢が潤いホストに金が流れてヤクザが回収してクスリを仕入れて
欲求不満奥様が風俗に流れて格安ソープに通う熟女好きのアニメクリエイターが色々目覚めて良作を作るなら私にも利になるが・・・・・。

東京都民でも無く静岡県民で出不精な私にしてみれば地球の裏側リオデジャネイロで開かれても新幹線で1時間チョイの東京で開かれても
見に行く訳では無いのだろうし、、何処で開催されようが変わらない話かもです。


しかし7年後となると、どんな世の中になっているんでしょうか? 想像も付きませんが、7年前を探る事で7年後のイメージの助力になるかもです。
今から7年前となると、2006年になりますが、、、さっぱり覚えて無いのでウィキペデイア様に聞いてみると・・・・。

○東京三菱銀行とUFJ銀行が合併、三菱東京UFJ銀行が発足。
○第134回芥川賞・直木賞発表。芥川賞は絲山秋子「沖で待つ」、直木賞は東野圭吾「容疑者Xの献身」が受賞。
○ライブドアの堀江貴文社長と取締役3人が、証券取引法違反容疑で逮捕。
○地上デジタルテレビ放送の1セグメント放送「ワンセグ」が開始。
○日本ハムの新庄剛志外野手が、今季限りでの引退を表明。
○改正道路交通法が施行され、駐車違反の取り締まりが民間委託に。
○サッカー日本代表のMF中田英寿が、現役引退を表明。
○お笑いコンビ極楽とんぼの山本圭一が、未成年者と飲酒や淫らな行為をしたとして、吉本興業を解雇。
○YS-11が、日本国内の定期路線から引退。
○「プレイステーション3」 日本先行発売。
○任天堂より「Wii」が日本発売された。
○マイクロソフトより「Xbox 360」コアシステム日本発売。
○そのまんま東が、宮崎県知事選挙への立候補を表明。
○第51回有馬記念が、中山競馬場で開催された(ディープインパクト引退レース)。


私の様なオジサンには最近の話かもしれませんが若い方には、「何時代の話?」となるのかも知れません・・・。
さて、2020年はどんな年になっていますかね~? その時、私は生きていれば48歳ですね・・・。

追伸 プレゼンテーションの安倍首相の「(福島第1原発の)状況はコントロールされている」発言や猪瀬知事の「福島と東京は250キロ離れてるから大丈夫」
    発言はヒトというケモノの最悪の醜悪さを解りやすく教えて貰った。


追伸2 ちなみに2006年には当ブログは開設いており当時の記事を今、見直してみましたけど・・・・。  
     文章力も精神的にも成長は見られませんでしたwww まぁ、そうそう人間成長しません。

過去記事 
2012. 7.28 ロンドン五輪始めました
2008. 8. 24 晴天の霹靂
2005.12.27 屈託の無い笑顔
ジャンル:
オリンピック
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チキンラーメン とんこつ風... | トップ | エシャレットの植え付け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事