超女非公式后援会博客

中国の超人気オーディション番組“超級女声”から産まれたアイドルたちを同志的妄想を膨らませつつ応援する博客です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢の再競演

2009-07-01 10:54:15 | Weblog
ちょうど夏休み。見に行きたい・・・。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

あの感動をもう一度

2009-02-04 01:40:42 | Weblog
2005年の熱狂から早4年。
かなり放置気味のこのブログですが、生春春にお目に掛かるまでは超女ファンは辞められません。
地道に活動続けていきます。

最近のオタ活動、といっても1ヶ月も前の話ですが、ヒソーリ恒例の年忘れオタ会を開きました。
今回のテーマは「オタクと恋」。ハードル高過ぎ、余りに高尚過ぎて私にはついていけなかった・・・。
また会の報告はいつか、多分、きっと致します。

それより、ジェーン・チャン・ファンクラブ様の情報によりますと、リャン来日コンサートが決まったそうですよ!!
今回のは以前のミスコンのオマケ的なもの(でも超級感動でしたっ)とはワケが違います。
これは行くしかないでしょう!!って私、仕事とドン被り・・・・・。
泣きたい・・・・・。
同志よ、鑑賞レポを宜しくです
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の夜長の李宇春

2008-10-05 05:00:25 | Weblog
春春東京滞在中の写真が続々出てきましたね・・・
我等が街・新宿に降臨した写真なんかも混じってます。ええ、マルイシティ前での撮影を終え、そのまま真っ直ぐ煮丁目に向かったに違いありません。などと妄想力をかき立てられる写真ばかりですが、逃した過去の来日を悔いていても始まりません。
季節はすっかり芸術の秋。(オタクの秋じゃないよ)TAM、TIFF、FILMEX、Triennaleと要チェキイベント盛り沢山の季節です。
来日スターをどこまでしつこく追いかけられるか、もとい応援出来るでしょうか。
私も行く予定よ、と言う方どうぞお気軽にお声掛けください。一緒にモール付団扇を振りましょう。
TAM:友達に聞いて初めて知った超マイナーイベント(?)。
2年振りの生・田原(香港名作拉拉映画・蝴蝶に出演)と、台湾の蘇打緑(ボーカルをてっきりFTMと勘違いしてた為男性と知ってがっかりしてましたが、友人のお薦めで聞いたらスゴイ良かった)がお目当て。
TIFF:リュウ・シン、田原、ルンメイ、リー・チャイン等々数多の生・中華美女を目撃してきた秋の一大行事。今年は乱青春の台湾美女に期待。
Triennale:私、芸術的な事は全く解さない無粋人間ですが、映像表現系だけはチェックしときたいというわけで中国現代アート界の星・曹斐に注目。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

拉拉リンピック観察日記 コーチ篇

2008-08-14 02:42:01 | Weblog
拉拉も超女も関係無く自分の趣味垂れ流し日誌と化した奥運観察記です。本日は日本女子体操チームの陶暁敏コーチ。杭州出身の32才人妻というプロフィールに、昔仄かに憧れていた中国人某さんを思い出さずにはいられなかったりしちゃいますがそれはひとまず置いといて。陶コーチは5歳で体操を始め、13歳でナショナルトレーニングセンターに招かれたものの17歳で引退。その後結婚し旦那の仕事の都合で8年前に来日、偶然見掛けた虹子ちゃん(←良い名前)の才能に惚れ込み指導を申し出たそうな。3歳になる息子を中国の両親の元に預けて愛弟子に全てを注ぐその愛情に虹ちゃんはきっと答えてくれることでしょう。嗚呼麗しき百合師妹。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

拉拉リンピック観察日記 幼女篇

2008-08-13 00:23:42 | Weblog
北京奥運開会式で「歌唱祖国」を歌う林妙可ちゃん(写真右から2番目)の姿は世界のロリコンたちの心を鷲掴みにしたわけですが、この程、別の子の歌に合わせた口パクだったことが判明いたしました。この子中国では多数のCMに出演歴のある売れっ子の子役さんみたいで、そういえば春春の少年中国MVにも出てましたわ~。中国の掲示板では林は全世界に恥を晒した!とか叩いてる輩がいますが馬鹿じゃなかろうか。本人に全く罪はありません。体面ばかりを重んじ過ぎた大人の事情に巻き込まれ可哀相でなりません。晴れの舞台の筈が散々な目に遭わされてしまった林ちゃんにはここで凹んでしまわずに、歌はヘ○でもオーラと愛嬌で乗り越える春春兄貴を見習い素敵な大人に育って欲しいと願うばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拉拉リンピック観察日記 羽毛球篇

2008-08-11 23:38:25 | Weblog
やっぱりオグシオ可愛いわよね~、テレビの前でワクワクしながらバド開始時刻を待って現れたのは男子と見紛うダナーズコンビ。もう見た瞬間に何としても勝って欲しいと願わずにはいられないフテブテしさを醸し出していた于洋&杜婧。NH○の解説者(アナ?)も「横幅もあり髪型含めて男子みたい」「男子並みのパワーのある二人」等々男子男子男子連呼し過ぎです。そして試合は・・・余りに差が開き過ぎてゲームとしての見所ゼロのまま中国圧勝。于洋&杜婧の漢っぷりに思わず百度検索しちゃいましたが、あらやだ二人とも意外に笑顔の可愛い爽やカップルじゃないですか。N○K公認(?)ダナーズをちょっぴり応援しています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

支持奥運!

2008-08-09 05:05:29 | Weblog
始まりましたね、オリンピック。私は開幕の夜を中国人の友人と中華料理屋で開幕式を見て過ごそうという安直な思いつきの為、中継中の店を探して夜の街を彷徨うこととなりました。。
さてワタクシ自身はスポーツまるっきり駄目な生粋のオタです。が、スポーツ観戦(という女子アスリート鑑賞)は大大好物。どの競技もルールなぞよく判りませんので腐った目で見るばかり・・・。そんなオタ拉拉注目の選手はバレーの九里原恵、サッカーの新川恵理子、ホッケーの、巳浦恵子レスリングの胃腸千春、あたりでしょうか。一部からは卓球の愛ちゃんは家庭教師の中国人女性とガチ、なんて妄想も聞こえてきます。北京は予選落ちで出場出来なかったバスケの大画雄子がいないのは寂しい限りです。ともかく、オリンピックは拉拉の活躍を連日生で見られる絶好の機会です。

さてオリンピック関連で超女といえばまずはWe are ready (BBの髪が心配)北京欢迎你。 (中華的バリT韓紅大先輩も熱唱)こちらの2曲は錚々たる中華圏歌手の中に超女が紛れてます。
そしてリャンが他3人と共に歌う点燃激情 传递梦想 は聖火リレーテーマソングに。キャラより実力勝負のリャンの活躍は喜ばしいことですね。
お次は周笔畅の夢想在望。オリンピック公式マークが付いてるから春の曲より格上なんでしょう。(候補ベスト20?詳細不明)
最後にMTVアジア大陸部門受賞したての春春ですが、彼女は少年中国でオリンピックテーマ曲エントリー。(候補ベスト30に入った?)ポップ過ぎて審査通過には適してなかったのではと推測。この曲の歌詞は若干中国マンセーな部分もなきにしもあらずですが、MVの春は綺麗だしカッコ可愛いしでお気に入りの一曲です。
で、絶対九里原は春春系好きだと思う。北京では春春の看板など見ちゃったりして興味津々に・・・なんてこともあるのではと妄想中です。そう、好きな妄想同士を掛け合わせるという最悪の思考回路に潜ってってます。

超女見て、女子アスリート見て、また超女見てetc...生身の女子と触れ合ってる暇がございませんわ。ああ痛々しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

李宇春在日本!!!!!?

2008-07-30 00:53:24 | Weblog
本日昼過ぎに、bianca姐よりもたらされた大ニュース“春春来日中!”により、日本玉米(約5名…?)の間に激震が走りました。何潔、BBと来日を逃してしまった超女迷にとって、春春は絶対に逃してはならない超女至上最強最萌のゲスト。持てる全てのコネを使い切って日本~中国まで情報の提供を呼びかけましたが、結局詳細は不明のまま。かき集めた情報により《北京青年周刊》の首席记者王記者王江月さんのブログから、今回の来日は《北京青年周刊》表紙用の写真撮影が目的だったと判明。銀座、上野、渋谷、表参道、新宿などに足を運んだそうですよ。あの春春が同じ空の下に居たんですよーーーーー。日本にも玉米が居ることを伝えたかった~~~。今まだ東京にいるのかどうか必死の捜査が続いております。そこの玉米さん、情報お持ちでないですか~??
<更新>
本日帰国したことを確認しました。ヒョロロロロロ~脱力・・・。詳細はbianca姐にお任せします。。。気力無し。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

人材豊富な台湾同志界

2008-07-27 03:48:37 | Weblog
皆様楽しい夏をお過ごしでしょうか?花金レイトショー、一人でポニョを見た事を何の躊躇いも無く話し哀れまれてしまったキモオタ拉拉は今夜も行った事無い台湾の同志情報を求めてネットの大海を航海中。良いんです楽しいから。

この子普通に女の子らしいじゃない、って少男系女孩じゃなくて少女系男孩。男でしたよ。司会やゲストのアイドルたちより可愛いじゃないですか。飢えた拉拉に襲われないよう気を付けてね、郭育叡君17歳。

さて少男系女孩(この回に耐吉&仔仔は出てないけど、春春が写真出演してるので無理やり引用)に出演経験のある耐吉&仔仔は台湾のみならず大陸カップル萌たちの間でも有名なカッポーだったと上海拉拉が言ってましたが、今年春頃別れて既に別々の相手と付き合ってるそうな。仲良くT向けの服屋のカタログ写真にも載ってたのになあ。少男系女孩に出てたカッコ可愛い子は大抵T向けカタログに出ています。見れば一目瞭然ですがやっぱり出演者は拉拉なのね。台湾は非常に拉拉文化が発展している国でTの90%以上のTがナベシャツを着てるらしく(台湾T談)ニッチ産業がきちんと成立しているらしいのですよ。

さて台湾秋公開予定の「CANDY RAIN 花吃了那女孩」に出演の林嘉欣は「束胸が辛かった!」と語ってますが、束胸=ナベシャツですね。こうして使えない中国語ばかり学んでいきます。ともかく、こんな美人のナベシャツ姿を拝めるのは楽しみです。予告を見る限り登場人物は拉拉多数っぽい。
そもそもナベシャツって何?って方はこちらへどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

放在心裡的最真2

2008-07-20 03:19:17 | Weblog
拉拉デビューの年に藍色夏恋を見て以来、私の中でタイプの女の子像として完全に刷り込まれてしまっている桂綸鎂ちゃん。清楚で、意思が強そうで、白ワンピースが似合う爽やか知的美人で、バリノンケで、女には全く興味が無さそうで、こういう子って居そうで居ないのよetc...でも本当は40代のおじさまと付き合ってるんだから清純派ってのも大した演技派よね、云々以下妄想続く…でもやっぱり可愛いわ~。。

と、それはともかく、昨年藍色チームの易監督&柏霖とタッグ再結成をした台湾のSON○ウォークマンのCMは評判が良かった模様で、引き続き今年も彼女がCMキャラクターとして起用されています。出演作の多い女優さんではありませんが、ここ数年周杰倫、張震の相手役を演じ女優オーラに益々磨きがかかってます。今年のCMはアジアの大スターF4の言承旭との共演ながら全く引けをとっていない、どころかむしろ承旭さんが若干お疲れ気味な表情をされている分(←あくまでキモオタ拉拉の主観)綸鎂ちゃんの美しさが光っています。昨年の良質な短編映画の如く出来の良いCMと比べると大分物足りなさを感じますが、綸鎂ちゃんが輝いているので没問題。来年も再来年も綸鎂でシリーズ化して、いつか相手役に台湾のイケTを起用して下さいな、だって台湾はイケT(?)の宝庫じゃないですか、お願いSO○Yさんetc...以下真夏の夜の妄想続く・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加